現地レポート

次世代に向けて生き残りをかける 変革者たちの挑戦
レポート 31
31

次世代に向けて生き残りをかける 変革者たちの挑戦

 労働力人口の減少や社会問題にもなった長時間労働を背景に、働く環境の変化が求められている。大手企業を中心にワークライフバランスの実現に向けた議論が活発化しているものの、中小では「経営に余裕がない」という声も少なくない。こうした中でも時代の潮流から取り残されないために、そして次の世代に向けてチャレンジを続ける企業がある。自らができることを模索して、挑戦する輸送事業者やタイヤ販売店の取り組みを取材した…

タグ: , , ,
さいたま市でタイヤ点検活動 埼玉県タイヤ組合やJATMAなどが協力
レポート 44
44

さいたま市でタイヤ点検活動 埼玉県タイヤ組合やJATMAなどが協力

 埼玉県タイヤ商工協同組合は6月9日、イオンモール与野(さいたま市中央区)でさいたま市環境局が主催するイベントに協力し、タイヤ点検活動を行った。当日は相原一広理事長をはじめ、日本自動車タイヤ協会(JATMA)のスタッフなど12名が参加した。  このイベントは、さいたま市が毎年環境月間の6月に、ドライバーにタイヤ空気圧の点検による燃費向上や、自動車排出ガスによる大気汚染の抑制や燃費の節約を訴求するも…

タグ: , , ,
ミシュランの「X TWEEL SSL」衝撃を抑え、高い安定性を発揮
レポート 160
160

ミシュランの「X TWEEL SSL」衝撃を抑え、高い安定性を発揮

 「TWEEL」(トゥイール)はミシュランが2005年に発表したタイヤとホイールを一体化させたコンセプト。強度が高いポリエステル樹脂製のスポークが配置された外観が特徴的だが、性能はどの程度なのか――「X TWEEL SSL」を小型建設機械に装着して試乗する機会を得た。  岩場や突起物の乗り越えなど、衝撃が多いコースを走行した際、スポークが大きくたわむことで確かにショックを緩和してくれる印象だ。スラ…

タグ: , , , ,
ミシュランの小型建機用エアレスタイヤ 生産性向上と負担軽減へ
レポート 286
286

ミシュランの小型建機用エアレスタイヤ 生産性向上と負担軽減へ

 日本ミシュランタイヤは2019年に建設機械用ラジアルタイヤ「X TWEEL(トゥイール)SSL」を国内市場に投入する。バイアスが主流のマーケットの中で、日本初の実用化となるエアレスタイヤは大きな変革を起こせるか――。  「ユーザーにとって何がメリットになるのか」――ミシュランはこの理念のもと、過去から様々なイノベーションを生み出してきた。その最たる例がラジアルタイヤで、生産財カテゴリーでもライフ…

タグ: , , ,
ミシュラン、生産財タイヤで攻勢 国内初の大型イベント実施
ニュース 400
400

ミシュラン、生産財タイヤで攻勢 国内初の大型イベント実施

 日本ミシュランタイヤがトラック・バス用タイヤと建設機械用タイヤ、産業車両用タイヤなど生産財タイヤをトータルで提案するビジネスに乗り出した。従来はカテゴリーごとに対応していたが、今年1月に生産財を全体で運営する「B2Bタイヤ事業部」を立ち上げ、点から面に事業を拡大する体制に移行。トラック用タイヤで培ってきた戦略を活用することで、3年後には市販用タイヤで、生産財事業の売上高を2割程度引き上げたい考え…

タグ: , , , , ,
カー用品小売団体がパーキングエリアでタイヤ安全点検を啓発
ニュース 144
144

カー用品小売団体がパーキングエリアでタイヤ安全点検を啓発

 APARA(自動車用品小売業協会)は4月11日、京葉道路・幕張パーキングエリア(千葉市)でNEXCO東日本主催の「春の全国交通安全運動」に協力し、タイヤ安全啓発イベントを実施した。  当日はAPARAから計11名のスタッフが参加し、タイヤ安全点検啓発チラシや残溝チェックカードを配布するなど、ドライバーに空気圧点検をはじめとするメンテナンスの重要性を訴えた。  同会では、「この機会を通して、ドライ…

タグ: , ,
日本自動車タイヤ協会、ユーザーに確実な整備を訴求
ニュース 147
147

日本自動車タイヤ協会、ユーザーに確実な整備を訴求

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は「タイヤの日」に合わせて4月6日から13日まで全国9カ所の高速道路のパーキングエリアなどでタイヤ点検活動を実施した。この活動は一般ドライバーにタイヤへの関心を喚起し、正しい使用方法を啓発することを目的に、毎年行われているもの。  11日に東北自動車道の羽生パーキングエリア(埼玉県)の活動に参加した同会の池田育嗣会長(住友ゴム工業社長=写真)は、「調査では乗用車…

タグ: , ,
タイヤ各社が安全啓発活動 ユーザーの安心のために
ニュース 197
197

タイヤ各社が安全啓発活動 ユーザーの安心のために

 4月6日から8日にかけてブリヂストンと住友ゴム工業、東洋ゴム工業の3社が、「4月8日タイヤの日」に合わせて全国でタイヤ点検や安全啓発活動を行った。近年はセルフSSの増加などを背景に、一般ユーザーがタイヤに関心を向ける機会が減少しているとの指摘がある。また空気圧不足のまま走行している車両の割合も改善しない中、「タイヤメーカーの使命」(東洋ゴムの清水隆史社長)として、ドライバーにタイヤの適正使用や管…

タグ: , , , , , ,
バスクの「Air Safe」TPMSの重要性をPR
ニュース 277
277

バスクの「Air Safe」TPMSの重要性をPR

 バスクは3月29日、昨年から販売しているTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)「Air Safe」(エアセーフ)のメディア向け説明会を埼玉県志木市の本社で実施した。  今回は意図的に左前輪のタイヤ空気圧を減らした状態で、車内のモニターが正しく作動する様子を公開。空気圧の変化を瞬時に検知するなど、精度の高さを実証した。  同社の小笠原孝嗣社長は、「TPMSはタイヤのトラブルを未然に防ぎ、安全…

タグ: ,
東京モーターサイクルショー タイヤも多数展示
レポート 258
258

東京モーターサイクルショー タイヤも多数展示

 国内最大級の二輪車展示会「第45回東京モーターサイクルショー」が3月23日から25日の3日間、東京ビッグサイトで開催され、国内外から135の関連企業や団体が出展した。  ブリヂストンは“一人ひとりのバイクライフを支える”をテーマに、BATTLAX(バトラックス)ブランドの新商品「BATTLAX SPORT TOURING T31」や「BATTLAX ADVENTURE A41」などを紹介した。 …

タグ: , , , , , , , ,
オートバックスセブン 横浜に「JACK&MARIE」初の常設店
ニュース 125
125

オートバックスセブン 横浜に「JACK&MARIE」初の常設店

 オートバックスセブンは3月16日、神奈川県横浜市で「JACK&MARIE(ジャックアンドマリー)横浜ベイクォーター」をオープンした。  「ジャックアンドマリー」は、同社が昨年立ち上げたブランドで、今回の店舗は初の常設店となる。商業施設「横浜ベイクォーター」の3階にあり、営業時間は11時から20時、売り場面積は約210平方メートル。売り上げ目標は年商2億円。  3月15日に開いた報道陣向けの内覧会…

タグ: ,
ブリヂストン 高いサービス力で輸送ビジネスに貢献
レポート 383
383

ブリヂストン 高いサービス力で輸送ビジネスに貢献

 ブリヂストンタイヤジャパンは2月23日、輸送事業者向けにタイヤの整備作業に関する説明会を開いた。当日はブリヂストンタイヤサービス東日本の東雲店(江東区)で大型トラックのタイヤ脱着作業も公開し、安心安全な運行を支える整備技術を訴求した。  同社は輸送事業者に対して商品と作業の2つを軸にサービスを提供している。商品面では、低燃費タイヤやリトレッドなど様々なニーズに対応した商品を展開する。  一方、タ…

タグ: , , ,
住友ゴム 大阪府堺市の「GENKIの森」で活動実施
レポート 193
193

住友ゴム 大阪府堺市の「GENKIの森」で活動実施

 住友ゴム工業は3月3日、大阪府堺市で緑化活動「住友ゴムGENKIの森」の整備活動を行った。  堺市のGENKIの森は、1974年から2004年まで大阪府内の産業廃棄物が埋め立てられ、現在は市民や企業などが整備を進めている「共生の森」の地域内にある。  共生の森では、大阪府が2004年から植樹・草刈りイベントなどで森づくりを推進しており、同社は2009年10月に大阪府と活動協定書を締結。2009年…

タグ: , ,
ブリヂストンタイヤジャパン ソリューション提案積極化
ニュース 446
446

ブリヂストンタイヤジャパン ソリューション提案積極化

 ブリヂストンがトラック・バス用タイヤで、新品タイヤとリトレッド、メンテナンスを一体化したソリューションの提案を積極化している。2月23日にはユーザー向けの大規模な説明会を開催し、その効果を改めて訴求した。上昇傾向が続く燃料価格や深刻な人手不足など、今後も輸送業界を取り巻く環境は厳しさを増すことが予想される中、サービス品質の更なる向上やデジタルツールの活用なども進め、多くの輸送事業者の課題解決に繋…

タグ: , ,
スリックタイヤでアイス路面は走行できるか――?
レポート 733
733

スリックタイヤでアイス路面は走行できるか――?

 横浜ゴムは2月1日、北海道旭川市のテストコースでスタッドレスタイヤと欧米市場向けに開発しているウィンタータイヤ、オールシーズンタイヤの特徴を比較する試乗会を実施した。氷盤路で同社のスタッドレスタイヤ「アイスガード IG60」とウィンタータイヤ「V905」、オールシーズンタイヤ「S323」をそれぞれ装着して制動距離や発進時の違いを確認してみた。  「S323」は制動距離が最も長く、発進する際のタイ…

タグ: , , , ,