現地レポート

スリックタイヤでアイス路面は走行できるか――?
レポート 450
450

スリックタイヤでアイス路面は走行できるか――?

 横浜ゴムは2月1日、北海道旭川市のテストコースでスタッドレスタイヤと欧米市場向けに開発しているウィンタータイヤ、オールシーズンタイヤの特徴を比較する試乗会を実施した。氷盤路で同社のスタッドレスタイヤ「アイスガード IG60」とウィンタータイヤ「V905」、オールシーズンタイヤ「S323」をそれぞれ装着して制動距離や発進時の違いを確認してみた。  「S323」は制動距離が最も長く、発進する際のタイ…

タグ: , , , ,
横浜ゴム 冬用テストコース内に「屋内試験場」開設
ニュース 187
187

横浜ゴム 冬用テストコース内に「屋内試験場」開設

 横浜ゴムは冬用タイヤの開発力強化を目的に、北海道旭川市にあるテストコース内に屋内氷盤試験場を開設した。屋内の試験場は、屋外と比べて天候や気温など外的要因の影響を受けにくく氷面を安定的に保つことができる。タイヤの高性能化に伴い評価数が増加する中、試験データの精度向上や計測業務の効率化へ繋げて競争力を高めていく。 氷上試験の精度向上、効率化へ  横浜ゴムは2月1日、テストコース「北海道タイヤテストセ…

タグ: , , , , ,
オートバックス「JACK&MARIE」渋谷に開店 新たな市場の開拓へ
ニュース 132
132

オートバックス「JACK&MARIE」渋谷に開店 新たな市場の開拓へ

 オートバックスセブンは1月27日、クルマを通じてライフスタイルを提案するブランドとして展開している「JACK&MARIE」(ジャックアンドマリー)の期間限定ショップを東京都渋谷区の神宮前にオープンした。期間は3月4日まで。  「ジャックアンドマリー」は昨年4月に立ち上げたブランド。自然やカーライフをコンセプトに、アウトドアでの使用を想定したカーケア用品からアパレル、雑貨など幅広いアイテムを揃えて…

タグ: ,
愛知タイヤ春日井工場 用途によって生産品目は500種類に
レポート 420
420

愛知タイヤ春日井工場 用途によって生産品目は500種類に

 愛知タイヤ工業の生産拠点は本社に隣接する小牧工場と春日井工場の2工場。小牧工場では比較的小径のタイヤを生産しているのに対して、春日井工場はホイールローダー用の24インチクラスまで対応する。生産面で主力となる同工場には約70名のスタッフが在籍している。  フォークリフト用タイヤは用途によってゴムをアレンジする必要があるため、30種類以上のゴムを使い分け、生産品目は約500種類にも及ぶという。  同…

タグ: , , ,
【横浜ゴム】ヨコハマモールド タイヤ金型生産の現場
レポート 806
806

【横浜ゴム】ヨコハマモールド タイヤ金型生産の現場

 タイヤを生産する過程で必ず必要となる加硫。その工程で使用されるのが、様々な模様が刻まれた金型(モールド)だ。タイヤの性能に大きな影響を与えるこの部材にはモノづくりのあらゆる技術が詰め込まれている。横浜ゴムグループでタイヤモールドの生産を手がけるヨコハマモールド(茨城県小美玉市)は、業界トップクラスの高い技術で高品質なタイヤ生産を支え、さらに培ったノウハウを発信する重要な役割を担う。 グループのコ…

タグ: , , ,
「エコプロ2017」ブリヂストン、日本ゼオンなど出展
レポート 195
195

「エコプロ2017」ブリヂストン、日本ゼオンなど出展

 環境をテーマにした展示会「エコプロ2017」が12月7日から9日まで東京ビッグサイトで開催され、タイヤ・ゴム関連ではブリヂストンと日本ゼオンが出展した。  ブリヂストンは、同社グループが「環境宣言」に掲げている「未来のすべての子どもたちが『安心』して暮らしていくために…」をテーマに、事業と環境の両立を目指した取り組みを展示した。  ブースの担当者が「商品はもちろん様々な活動によって、環境に優しい…

タグ: , , ,
三光産業の勇払リサイクル工場 更なる生産性向上へ
レポート 160
160

三光産業の勇払リサイクル工場 更なる生産性向上へ

 北海道を中心に、タイヤのリサイクル事業に取り組む三光産業(北海道帯広市、髙橋勝也社長)。北海道苫小牧市内と宮城県仙台市内にリサイクル工場を稼働させている。その同社がこのほど、勇払リサイクル工場(苫小牧市)にマテリアルリサイクル専用の新処理施設を開所し、生産性のさらなる向上を実現した。現場からレポートする。 新処理施設の稼働開始 マテリアルリサイクルの更なる生産性向上へ  タイヤを活かし 未来を生…

タグ: ,
【ブリヂストン】東京小平で五輪イベント開催
レポート 166
166

【ブリヂストン】東京小平で五輪イベント開催

 ブリヂストンは10月29日、東京都小平市にある技術センターで参加型スポーツイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!in小平」を開催した。  このイベントは、2020年に開かれる東京五輪に向けて、地域の住民らと一緒にオリンピック及びパラリンピック・ムーブメントを盛り上げていくことを目的として2016年から始めたもの。今回が5回目の開催で、小平では2回目となった。  当…

タグ: , ,
【住友ゴム】10年目の「全国タイヤ安全点検活動」
ニュース 76
76

【住友ゴム】10年目の「全国タイヤ安全点検活動」

 住友ゴム工業は10月7日、全国47都道府県の道の駅やショッピングセンターの駐車場など合計47会場で一斉に「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」を実施した。この活動は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に2008年から毎年春と秋の年2回実施しており、今回で10周年を迎えた。  実施会場のひとつ、「道の駅いたこ」(茨城県)には住友ゴム本社および販売会社の従業員らが参加して10時から14時まで駐車場を利…

タグ: , ,
【ミシュラン】日本の開発拠点「太田サイト」が担う役割の大きさ
レポート 614
614

【ミシュラン】日本の開発拠点「太田サイト」が担う役割の大きさ

 日本ミシュランタイヤはこのほど群馬県太田市にあるタイヤ研究開発拠点「太田サイト」を報道陣に公開した。同施設はミシュラングループの中で、フランス、北米と並ぶ3大拠点の一つ。主に消費財タイヤの静粛性能とウィンター性能の研究開発を行っており、ここで生み出した技術を世界に発信する重要な役割を担う。世界のメジャーブランドとの競争が厳しさを増し、また新興企業が急速に技術力を高めつつある中、一層の性能向上に繋…

タグ: , , , ,
【ブリヂストン】中国統括会社 市場を上回る成長期す
ニュース 320
320

【ブリヂストン】中国統括会社 市場を上回る成長期す

 自動車生産・販売で世界のトップを走る中国。最近、その勢いに陰りが見えてきたと指摘される。それでも2017年上期の新車生産台数は前年同期比4.6%増の1352万台、新車販売台数は3.8%増の1335万台。その中国でブリヂストンの中国子会社、普利司通(中国)投資有限公司は市場を上回る成長路線を描いている。  中国の自動車市場は堅調に推移しているが、全ての分野が右肩上がりの成長軌道を描いているわけでは…

タグ: , ,
【横浜ゴム】「ADVAN dB V552」発表 次の100年に向け商品拡充
ニュース 613
613

【横浜ゴム】「ADVAN dB V552」発表 次の100年に向け商品拡充

 横浜ゴムが2017年に新モデルを相次いで市場投入している。国内では8月にSUV・ピックアップトラック向けマッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR(ジオランダー)M/T G003」、9月には乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD(アイスガード)6」と大型商品を立て続けに上市。また11月にはフラッグシップブランド「ADVAN」(アドバン)からプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB V5…

タグ: , , ,
【APARA】海ほたるでタイヤ点検の重要性PR
ニュース 119
119

【APARA】海ほたるでタイヤ点検の重要性PR

 オートバックスセブンやイエローハットなどが加盟するAPARA(自動車用品小売業協会)は9月22日、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアで行われた秋の交通安全運動イベント(NEXCO東日本関東支社主催)に協力し、「タイヤの空気圧点検キャンペーン」を実施した。この活動はドライバーにタイヤ点検の重要性を訴え、事故の未然防止を図ることを目的として、APARAでは2014年から春と秋に活動を継続し…

タグ: , ,
【ブリヂストン】日産スタジアムで自転車の祭典開催
ニュース 135
135

【ブリヂストン】日産スタジアムで自転車の祭典開催

 ブリヂストンサイクルは9月23日、横浜市の日産スタジアムで自転車関連のイベント「ブリヂストン×日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」を開催し、家族連れなど約3000名が来場した。  このイベントは自転車の魅力を伝えることを目的に以前から開催してきたが、今回は規模を拡大して内容を大幅にリニューアル。体験エリア「ブリヂストンエクスペリエンス」を新設し、免震ゴムの性能を実感できるトラックなどを…

タグ: ,
タイヤ整備の技能コンテスト各地で開催 作業技術の向上へ
レポート 651
651

タイヤ整備の技能コンテスト各地で開催 作業技術の向上へ

 タイヤメーカーや販売会社が、トラック・バス用タイヤの整備作業のレベルアップに向けた取り組みを強化している。活動を継続することで全体の技能が向上し、標準化が進められるなど着実な成果が表れてきているほか、安全に対する技術力や専門性が顧客から評価されるなど、その重要性は今後一層高まっていきそうだ。9月10日にブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴムの3社がそれぞれ開催した整備作業や接客スキルの全国大会を取…

タグ: , , , ,