トラック・バス用タイヤ

ミシュラン、ワイドシングルタイヤ「X One」3000台超へ
ニュース 156
156

ミシュラン、ワイドシングルタイヤ「X One」3000台超へ

 日本ミシュランタイヤは9月下旬を目処にトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」(エックスワン)で、リトレッドの国内生産を始める。リグルーブなどと併せて同社が進める3Rコンセプトを「X One」にも展開することが可能となり、コストメリットや輸送効率向上を広く訴求していく。将来的に新たなパターンの投入も検討しており、「X One」の装着台数を2020年に2000台、2030年までに3000…

タグ: , , ,
ミシュランから2種類の「X Oneリトレッド」10月発売
ニュース 121
121

ミシュランから2種類の「X Oneリトレッド」10月発売

 日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用シングルタイヤ「X One」(エックスワン)のリトレッドタイヤを10月から販売する。今回発売するのは、「XDN2 リトレッド」とトレーラー用の「MULTI ENERGY T(マルチ・エナジー・ティー)リトレッド」の2パターン。販売サイズはともに455/55R22.5で、価格はオープン。  「XDN2 リトレッド」は、あらゆる天候の路面で優れたグリップ性能を…

タグ: , , ,
ミシュランの新たな技術コンセプト 各カテゴリーへ本格展開
ニュース 354
354

ミシュランの新たな技術コンセプト 各カテゴリーへ本格展開

 仏ミシュランが理念として掲げる“トータル・パフォーマンス”の一環として、摩耗が進んでも性能を維持するという技術コンセプトを打ち出し、国内市場も含めて幅広いカテゴリーで本格展開を始めた。  同社は昨年発表した乗用車用スタッドレスタイヤ「X-ICE3+」(エックスアイス スリープラス)で1万kmを走行した状態での氷上性能を1割向上させ、性能劣化を抑えることのメリットを前面に押し出した。  また、20…

タグ: , , , , , ,
次世代に向けて生き残りをかける 変革者たちの挑戦
レポート 225
225

次世代に向けて生き残りをかける 変革者たちの挑戦

 労働力人口の減少や社会問題にもなった長時間労働を背景に、働く環境の変化が求められている。大手企業を中心にワークライフバランスの実現に向けた議論が活発化しているものの、中小では「経営に余裕がない」という声も少なくない。こうした中でも時代の潮流から取り残されないために、そして次の世代に向けてチャレンジを続ける企業がある。自らができることを模索して、挑戦する輸送事業者やタイヤ販売店の取り組みを取材した…

タグ: , ,
ダブルスター、中国にトラック用タイヤ工場を建設
ニュース 155
155

ダブルスター、中国にトラック用タイヤ工場を建設

 中国の青島双星(ダブルスター)は5月31日、青島市にトラック・バス用タイヤの新工場を建設すると発表した。ドイツが推進する「インダストリー4.0」をコンセプトにしたもので、全生産ラインで自動化を図る。  同社は既存工場の老朽化に伴い、工程を自動化したスマート工場の建設を加速させている。2016年には乗用車用タイヤ工場を竣工した。

タグ: , ,
「ジャパントラックショー2018」開催 タイヤ関連製品も多数
レポート 522
522

「ジャパントラックショー2018」開催 タイヤ関連製品も多数

 5月10日から12日の3日間、「ジャパントラックショー2018」がパシフィコ横浜で開催され、前回(2016年)の約2倍となる5万1744人が来場した。タイヤメーカーからは日本ミシュランタイヤが出展したほか、生産財タイヤ向けの整備機器やTPMS(空気圧管理システム)などの展示も目立った。 日本ミシュランタイヤ  6月から提供を始めるトラック・バス用タイヤの管理システム「ミシュランTPMSクラウドサ…

タグ: , , ,
「ジャパントラックショー2018」開幕 タイヤ関連も多数出展
ニュース 277
277

「ジャパントラックショー2018」開幕 タイヤ関連も多数出展

 国内最大級のトラック関連の展示会「ジャパントラックショー2018」が5月10日、横浜市のパシフィコ横浜で開幕した。2016年に続き2回目の開催となった今回はトラック関連メーカーや団体など129社(434小間)が出展。来場者数は5万人を見込んでいる。  トラックメーカーではいすゞ自動車、日野自動車、UDトラックス、三菱ふそうの国内4社が揃って参加しているほか、タイヤメーカーでは日本ミシュランタイヤ…

タグ: , , ,
ミシュラン トラックタイヤのTPMSクラウドサービス、20年に2万台へ
ニュース 339
339

ミシュラン トラックタイヤのTPMSクラウドサービス、20年に2万台へ

 日本ミシュランタイヤは4月26日、ソフトバンクと協業してトラックバス用タイヤの管理システム「ミシュランTPMSクラウドサービス」を6月1日から提供すると発表した。契約件数は当初300台からスタートし、2020年に2万台を目指す。さらに同社のワイドシングルタイヤ「X One」(エックス・ワン)の販売増にも繋げていく考えだ。  新サービスはタイヤメーカーとして国内で初の実用化となる。車両にオレンジジ…

タグ: , , ,
ミシュラン、生産財タイヤで攻勢 国内初の大型イベント実施
ニュース 425
425

ミシュラン、生産財タイヤで攻勢 国内初の大型イベント実施

 日本ミシュランタイヤがトラック・バス用タイヤと建設機械用タイヤ、産業車両用タイヤなど生産財タイヤをトータルで提案するビジネスに乗り出した。従来はカテゴリーごとに対応していたが、今年1月に生産財を全体で運営する「B2Bタイヤ事業部」を立ち上げ、点から面に事業を拡大する体制に移行。トラック用タイヤで培ってきた戦略を活用することで、3年後には市販用タイヤで、生産財事業の売上高を2割程度引き上げたい考え…

タグ: , , , ,
ミシュランのワイドシングルタイヤ 福岡市のニッサライン社が導入
ニュース 219
219

ミシュランのワイドシングルタイヤ 福岡市のニッサライン社が導入

 日本ミシュランタイヤは3月23日、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」が、福岡市のニッサライン社が新しく導入したダンプトレーラーに採用されたと発表した。  「X One」は、軽量化による車両の輸送効率向上や環境負荷低減が期待できるのが特徴。福岡県に本社を構え、土砂や産業廃棄物を運搬するニッサライン社は、骨材輸送には全てダンプトレーラー車両を採用し、2006年の創業以来、一度の輸送で…

タグ: , ,
ブリヂストン 高いサービス力で輸送ビジネスに貢献
レポート 403
403

ブリヂストン 高いサービス力で輸送ビジネスに貢献

 ブリヂストンタイヤジャパンは2月23日、輸送事業者向けにタイヤの整備作業に関する説明会を開いた。当日はブリヂストンタイヤサービス東日本の東雲店(江東区)で大型トラックのタイヤ脱着作業も公開し、安心安全な運行を支える整備技術を訴求した。  同社は輸送事業者に対して商品と作業の2つを軸にサービスを提供している。商品面では、低燃費タイヤやリトレッドなど様々なニーズに対応した商品を展開する。  一方、タ…

タグ: , , ,
東洋ゴム、トラック・バス用タイヤのゴム材料技術進化
ニュース 168
168

東洋ゴム、トラック・バス用タイヤのゴム材料技術進化

 東洋ゴム工業は3月12日に大阪市内で会見を開き、トラック・バス用タイヤに使用するゴム材料で、高いライフ性能を維持しながら大幅な低燃費化を実現する新たな開発プロセスを確立したと発表した。すでに同社のマレーシア工場敷地内に設置した研究開発設備棟で実証を完了している。  トラック・バス用タイヤで一層の低燃費化を進める上では、フィラー(補強性充填剤)をゴム中でいかに分散させるかが鍵となっていた。こうした…

タグ: , ,
東洋ゴム 低燃費とライフを高めたトラック用タイヤ「NANOENERGY M676」発売
ニュース 154
154

東洋ゴム 低燃費とライフを高めたトラック用タイヤ「NANOENERGY M676」発売

 東洋ゴム工業は3月1日からトラック・バス用オールウェザータイヤの新商品「NANOENERGY(ナノエナジー)M676」を発売した。発売サイズは11R22.5 14PR、同16PR、275/80R22.5 151/148Jで、今年上半期中に8サイズを追加する。価格は全てオープン。  新商品は、実質的に2002年に発売した「ZEROSYS(ゼロシス)M666」の後継モデルとなる。同社独自のトラック・…

タグ: , ,
横浜ゴム 生産財タイヤで攻勢 次世代に向けて商品拡充
ニュース 437
437

横浜ゴム 生産財タイヤで攻勢 次世代に向けて商品拡充

 横浜ゴムは2018年から来年にかけて生産財タイヤのラインアップを拡充する。3月に国内のトラック・バス用タイヤの基幹商品としては10年ぶりとなる「710R」を発売したのを皮切りに、海外市場を含めて今後2、3年の間に従来の2倍程度の商品を投入していく計画だ。同社は2月に公表した2020年までの中期経営計画「GD2020」の柱のひとつに、タイヤ生産財事業の強化を掲げており、市場のニーズへ迅速に対応した…

タグ: , ,
ブリヂストンタイヤジャパン ソリューション提案積極化
ニュース 473
473

ブリヂストンタイヤジャパン ソリューション提案積極化

 ブリヂストンがトラック・バス用タイヤで、新品タイヤとリトレッド、メンテナンスを一体化したソリューションの提案を積極化している。2月23日にはユーザー向けの大規模な説明会を開催し、その効果を改めて訴求した。上昇傾向が続く燃料価格や深刻な人手不足など、今後も輸送業界を取り巻く環境は厳しさを増すことが予想される中、サービス品質の更なる向上やデジタルツールの活用なども進め、多くの輸送事業者の課題解決に繋…

タグ: , ,