Archives

自動車タイヤ新聞2024年5月15日付け 2842号
0

自動車タイヤ新聞2024年5月15日付け 2842号

  • 廃タイヤの発生量は前年から100万本減。有効利用率1ポイント上昇
  • 製紙工場での熱利用が拡大。不法投棄残存量も減少
  • APARAが通常総会を開催。小林会長「お客様の信頼向上に努める」
  • 空研が締付トルク管理システムを開発。パワートルクセッターを活用し
  • 阿部商会がGTラジアルの全天候タイヤ「4シーズンズ」新発売
  • レビューキャンペーンを10月末日まで期間に実施
  • レゾンデートルがクラウド管理システム展開。整備作業に透明性を
  • ミシュラングループ製造の廃タイヤ由来再生ゴムが緩衝材に
  • =現地レポート=東洋精器工業㈱横浜支店(神奈川県横浜市)
  • 営業本部長兼横浜支店長の内田昌彦氏「労働環境の改善にお役立ちを」
  • =トーク・アバウト・ドライビング=
  • モータージャーナリスト瀬在さんと前後異サイズのタイヤ装着車に乗りながら
  • スカイラインGT NISMO(前編) 「速く、楽しく、気持ち良く走る」
自動車タイヤ新聞2024年5月1日付け 2841号
0

自動車タイヤ新聞2024年5月1日付け 2841号

  • TOYO TIREが小型トラック用タイヤ新商品2種を発表
  • 差別化商品を上市し諸課題に直面する物流を支える
  • 小口配送小型トラック用「M135」と小型EVトラック専用「M151 EV」
  • 横浜ゴムがメキシコ工場の起工式開催。27年第1Q生産開始予定
  • 5月9日〜11日、パシフィコ横浜で「ジャパントラックショー2024」開催
  • 日本ゼオン23年度連結業績は減収減益。次期は回復へ
  • ランクセスが定例会見。「環境性能に優れる製品展開で差別化を」と米津社長
  • =現地レポート=イヤサカ首都圏トレーニング
  • 創業80周年。課題解決へ的確な提案を 「来て、見て、触って」コンセプトに
  • APARA23年度累計のタイヤ売上高は4%減
  • =新商品試乗レポート=横浜ゴム「GEOLANDAR A/T4」
  • オフロードらしさとオンロード性を両立
  • 【㈱自動車春秋社からのお知らせ】
  • 5月8日は大型連休期間のため新聞の発行を休みます。次号は5月15日付号でお届けします。
  • また、8日から14日までホームページの更新を休みます。
自動車タイヤ新聞2024年4月24日付け 2840号
0

自動車タイヤ新聞2024年4月24日付け 2840号

  • 横浜ゴムがオールテレーンタイヤ「ジオランダー A/T4」を発表
  • オンロード性能を両立しながらオフロード感を高める
  • 自工会が乗用車・軽自動車・二輪車の市場動向調査を発表
  • 保有率トップは軽乗用車。長期保有傾向を維持
  • NAPACが会員向けに合同講習会を開催
  • TOYO TIREのSUV用タイヤ「オープンカントリー」2商品に新サイズ追加
  • 日本ゼオンが台湾東部沖地震で支援金を寄付
  • メーカー担当者が語る 24年春の販売戦略 (7)GTラジアル/ノキアン
  • 阿部商会のブランディング。性能と価格の両立を訴求
  • 全タ協3月情報連絡は指数マイナス93ポイント。対前年比で大幅に悪化
  • =レポート=タイヤ整備機器新商品
  • イヤサカの乗用車用レバーレスタイヤチェンジャー 「マーヴェリック」
  • コントローラー操作のセミオート機。緻密なレバーレス作業をより簡単に
  • 【㈱自動車春秋社からのお知らせ】
  • 最新版「2024年版タイヤサイズブック」4月15日から発売を開始しました。
  • ご購読のお申込みは弊社WEBで。部数限定での発売です。お申込みはお早めに。
自動車タイヤ新聞2024年4月17日付け 2839号
0

自動車タイヤ新聞2024年4月17日付け 2839号

  • ブリヂストンが「グッドドライバー・レッスン」に協賛
  • モータースポーツと安全運転の融合。タイヤを通じた交通安全の取り組み
  • JATMA第1四半期の販売本数統計。新車用・市販用ともに前年実績を割り込む
  • 中古タイヤ輸出は2カ月連続で増加。更生タイヤ輸出も順調に
  • タイヤ摩耗の検知システム、直営店で実証へ。住友ゴムと村田製作所の共同開発
  • ゴム連合が春のとりくみ回答・妥結状況まとめる。賃金・一時金ともに大幅増加
  • メーカー担当者が語る 24年春の販売戦略 (6)横浜ゴム
  • 「ADVAN dB V553」 性能が持続し車種を問わずに装着可能
  • アルミホイール統計、1月の生産・販売ともに堅調に推移
  • =インタビュー=ブリヂストン 宣伝・イベント推進部の野口尚伸氏に聞く
  • 「グッドドライバー・レッスン」 社会課題の解決を継続的に
  • ブリヂストンが「タイヤの日」関連で安全啓発活動
  • 【㈱自動車春秋社からのお知らせ】
  • 最新版「2024年版タイヤサイズブック」4月15日から発売を開始しました。
  • ご購読のお申込みは弊社WEBで。部数限定での発売です。お申込みはお早めに。
自動車タイヤ新聞2024年4月10日付け 2838号
0

自動車タイヤ新聞2024年4月10日付け 2838号

  • 桜咲く4月1日。タイヤ関係企業、一斉に入社式
  • トップから新入社員にエール
  • タイヤメーカー4社の新卒者採用状況=本紙アンケート調査=
  • 3社が前年実績上回る
  • 第1号店から50年。オートバックスセブンが入社式で「一層のチャレンジを」
  • JATMAが「4月8日 タイヤの日」にちなみ高速SAでタイヤ点検
  • 第21回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール表彰式
  • タイヤ関係の単組、春の生活改善とりくみは要求通りの回答へ
  • メーカー担当者が語る 24年春の販売戦略 (5)TOYO TIRE
  • 「選ぶ楽しさ」提案 独自性あるブランドを展開
  • アルミホイール統計、1月の生産・販売ともに堅調に推移
  • リトレッドタイヤ普及でSDGs貢献。JATMAの調査で鮮明に
  • 資源使用量とCO2排出量を削減
自動車タイヤ新聞2024年4月3日付け 2837号
0

自動車タイヤ新聞2024年4月3日付け 2837号

  • 「4月8日 タイヤの日」を迎え
  • JATMAはタイヤ点検とその励行をPR
  • メーカー4社も安全啓発活動。各社広報担当者からのメッセージ
  • 大型車車輪脱落事故防止でJATMAがHPをリニューアル
  • JATMA2月統計は生産・出荷ともに前年実績を下回る
  • 自工会二輪車委がメディアミーティング。安全活動に積極取り組む
  • GfKジャパンの2月調査、店頭とネットは販売本数で明暗
  • レポート =先進PITの現場から=
  • 東洋精器工業株式会社横浜支店
  • 研修センター機能を完備。技能伝承と人材教育を担う
  • 「第51回東京モーターサイクルショー」東京ビッグサイトで開催
  • 国内タイヤメーカーはブリヂストン、住友ゴム、iRCがブース出展
  • 24年ニューモデルをアピール。#バイクで ココロがオドル!
自動車タイヤ新聞2024年3月27日付け 2836号
0

自動車タイヤ新聞2024年3月27日付け 2836号

  • 自工会が記者会見開催。片山会長就任後で初
  • 「モビリティ産業としての発展をめざす」
  • 横浜ゴムがメキシコに乗用車タイヤ工場を新設へ
  • 2027年第1四半期生産開始。北米の需要増に適時対応
  • 4月7日「タイヤゲージの日」でキャンペーン実施
  • 旭産業が企業ビジョン連動の特別仕様品を製作
  • コンチネンタルタイヤジャパン「オールシーズンコンタクト2」発売
  • ミシュランほか3社合弁がタイヤリサイクルプラント建設で最終合意
  • 日本グッドイヤー世界遺産の小笠原で環境保全活動を支援
  • 住友ゴムがGHG排出削減目標でSBT認定を取得
  • メーカー担当者が語る「24年春の販売戦略」 (4)日本ミシュランタイヤ
  • 高いトータルパフォーマンス SUV、EV・HVの走りを支える
  • =タイヤ整備機器 新製品レポート=
  • 東洋精器工業㈱ 乗用車用ホイールバランサー「トリム BP−75」
  • クラスを超えた先進機能を搭載。リフトとのセット、期間限定価格で提供
自動車タイヤ新聞2024年3月20日付け 2835号
0

自動車タイヤ新聞2024年3月20日付け 2835号

  • 2023年のタイヤ生産はコロナ禍、出荷はリーマンに次いで低調
  • JATMAが2004~2023年20年間のタイヤ生産・出荷実績推移統計資料
  • TOYO TIREと同志社大が包括的な連携協定を締結
  • 研究開発と人材育成に取り組む
  • コンチネンタルタイヤジャパンが勉強会開催。オールシーズンタイヤに注力
  • 南東北タイヤ商工協同組合が広域組合として初の通常総会
  • 島貫昭理事長「地域の発展のために」
  • タイヤメーカー3社の2024年モータースポーツ活動計画
  • 人気のスーパーGTから入門クラスまで幅広くサポート
  • メーカー担当者が語る「24年春の販売戦略」 (3)住友ゴム工業
  • SUVに照準を 「ビューロ」「グラントレック」
  • =タイヤ整備機器 TOPインタビュー=
  • 旭産業株式会社 石田明義代表取締役社長
  • 「タイヤ空気圧の計測は精度が命。
  • ゲージの精度チェックを定期的に。年に1度は校正を」
自動車タイヤ新聞2024年3月13日付け 2834号
0

自動車タイヤ新聞2024年3月13日付け 2834号

  • 全タ協連独自の認定制度「第4回TTE検定試験」
  • エントリー受付開始。定員は50名。7月31日締め切り
  • ブリヂストン「中期事業計画(2024-2026)」
  • 「タイヤの基本性能を徹底的に鍛え磨く」と、坂野グローバルCTOが技術展望
  • 埼玉県タイヤ商工協同組合が第55回通常総会開催
  • 第21回IAAE、東京ビッグサイトで。タイヤ整備機器の最新情報も
  • ブリヂストンがラリー・ダートラ用の「ポテンザ」新商品2種発売
  • 東洋精器がバランサー「トリムBP−75」新発売。期間限定キャンペーン展開
  • 旭産業がアイデア工具のソケット虫回し「HCD-AL1」を開発販売
  • メーカー担当者が語る「24年春の販売戦略」 (2)日本グッドイヤー
  • 全てをあきらめない UHP「イーグルF1 アシメトリック6」
  • レポート=先進PITの現場から=
  • (株)エイワ横浜支店
  • 作業の安全と効率化を「見て・触れて・体験する」場
  • 災害時BCPの運用にも。困りごと解決への提案を
自動車タイヤ新聞2024年3月6日付け 2833号
0

自動車タイヤ新聞2024年3月6日付け 2833号

  • ブリヂストンが「中期事業計画(2024-2026)」を発表
  • 石橋グローバルCEO「ROIC改善活動を現物現場で」
  • 中国TBビジネス撤退。欧州再編も第2段階へ
  • JATMA統計。1月のタイヤ生産・出荷は低調に推移
  • 販売量も前年水準割れ。スタートの出足鈍く
  • 中古タイヤの輸出は堅調。更生タイヤの輸出も大幅増
  • 横浜ゴムのモータースポーツ活動計画。ADVANレーシングタイヤを供給
  • 住友ゴムが鈴鹿ともてぎで2輪サーキット走行会を順次開催
  • メーカー担当者が語る「24年春の販売戦略」 (1)ブリヂストン
  • ENLITEN搭載「REGNO GR-XⅢ」
  • レポート=整備機器 新商品=
  • 小野谷機工(株)
  • 自動空気充てん機「エアチャージャー TA−01r」&TB〜LT用「セフティーケージ TCS・TACS spec2」
  • ボタンの〝押し感〟をアップ。多彩な機能を迷わず、間違えずに操作
自動車タイヤ新聞2024年2月28日付け 2832号
0

自動車タイヤ新聞2024年2月28日付け 2832号

  • JATMAが空気充てん作業時の事故調査結果をまとめる
  • 23年は17件発生。脱着作業で死亡事故1件
  • 安全囲いの設置は半数にとどまる
  • 横浜ゴムが新中期経営計画「YX2026」
  • 売上収益1兆1500億円・事業利益1300億円。一層の成長戦略描く
  • TOYO TIRE清水社長がセルビア国から勲章を授与
  • 小野谷機工が大阪営業所を移転オープン
  • 最新機器を常設展示。講習会での利用も
  • 住友ゴムがEV向け市販用タイヤ第2弾「e.ENASAVE SPLT58」
  • レポート=整備機器 新商品=
  • 小野谷機工(株) パケサポリフト「PSL−45」
  • 袋詰め作業のサポート機能に特化。新たな視点で軽労化・省力化を実現
自動車タイヤ新聞2024年2月21日付け 2831号
0

自動車タイヤ新聞2024年2月21日付け 2831号

  • 国内メーカー4社が23年12月期業績を発表。増収を達成
  • 円安・海上運賃改善が追い風に。次期は増収増益見込む
  • 調整後営業利益、ROICで計画下振れ
  • ブリヂストン石橋グローバルCEO「現場密着体制で収益性改善を」
  • タイヤ事業が創業以来初めて1兆円超える
  • 住友ゴム山本社長「成長戦略の2本柱、いよいよ実用化へ」
  • 事業利益率10%超を達成
  • 横浜ゴム山石社長「新中計『YX2026』策定。〝うなぎ登り〟目指す」
  • 営業利益25年目標を前倒しで達成
  • TOYO TIRE清水社長&CEO「大口径タイヤの生産比率を高める」
  • 第66回ゴム産業労使懇談会「賃上げは物価以上の上昇に期待」
  • ブリヂストンがゴム人工筋肉の体験展示会
  • レポート=整備機器 新商品=
  • 小野谷機工(株)TB・LT/PC用ホイールバランサー
  • 「ダイナマックス TBh−160」
  • ハンドスピンとキャスターを採用。機動性高め場所を選ばず測定
自動車タイヤ新聞2024年2月14日付け 2830号
0

自動車タイヤ新聞2024年2月14日付け 2830号

  • 輸送技術協会がトラック・バスの新技術でセミナー開催
  • 物流問題の解決は変化に対応する技術で
  • JATMA23年の生産・出荷・在庫統計。全項目、前年実績に届かず
  • 財務省タイヤ輸出入実績は前年比増加
  • 横浜ゴムの昇格取締役、新任取締役のプロフィール
  • GfKジャパン調査。23年のタイヤ販売は7%減と低調に推移
  • 住友ゴムが「タイヤ空力シミュレーション」開発
  • 日本グッドイヤーが「ラングラー デュラトラック RT」新発売
  • 更生タイヤ全国協議会の23年度実態調査
  • リトレッドタイヤ生産は堅調推移。LTは二桁増示す
  • ショップレポート =うちの店はここがウリ=
  • タイヤパラダイス(千葉県茂原市)
  • 地元とともに歩む地域密着店。作業品質にこだわり信頼関係を構築
自動車タイヤ新聞2024年2月7日付け 2829号
0

自動車タイヤ新聞2024年2月7日付け 2829号

  • 横浜ゴム、トップ人事発表。3月28日付で
  • 清宮氏が新社長兼COOに、山石氏は会長兼CEO
  • 日本ゴム工業会が幹事会開く。24年新ゴム消費量は前年比微増と予想
  • 日本ゼオン、第3四半期は前年同期比減収減益。通期予想を下方修正
  • ゴム連合、中央委員会で24年春季生活改善とりくみ方針決定
  • 日本グッドイヤーが「イーグルF1アシメトリック6」新発売
  • =ニュースの現場=
  • GT−Rニスモ、世界最速58秒台を記録
  • 住友ゴムが筑波サーキットでタイムアタックに挑戦
  • =タイヤ整備機器新製品=小野谷機工
  • TB・LT用タイヤチェンジャー「プロスーパー PSP−120」
  • 「スライドベース」を新採用。ダブルアクション機構で速度アップ
自動車タイヤ新聞2024年1月31日付け 2828号
0

自動車タイヤ新聞2024年1月31日付け 2828号

  • ブリヂストンが「レグノ GR−XⅢ」メディア発表会開催
  • ENLITENを国内市販用タイヤに初搭載。質の高い乗り味を実現
  • 空間品質・走行性能・サステナブルで訴求。トラウデン直美さんがトークゲスト
  • JATMAが賀詞交換会。「モビリティ社会の発展に貢献を」山石会長が抱負
  • 東京自動車タイヤ商工協同組合賀詞交歓会。磯理事長「今までの努力が実る年に」
  • 「追い風」に期待をかけて。中古タイヤ輸出業者協議会が新年に集う
  • ピレリジャパンがJATMAに準会員として加入
  • 第16回オートモーティブワールド開催
  • モビリティープラスが「Q電丸Ⅱ」を参考出品
  • 販売台数40万台を維持へ。自工会二輪車委員会が会合開く
  • タイヤ整備不良、4割も! JATMAが23年のタイヤ点検結果を集計
  • =タイヤ整備機器新製品=小野谷機工
  • 乗用車用タイヤチェンジャー「エクシード イオタ/イオタプロ」
  • レバーレス作業をセミオートで。軽労化と作業性の向上を両立