ニュース

グッドイヤー、タイヤ工場で「もみ殻の灰」の使用推進
ニュース 5
5

グッドイヤー、タイヤ工場で「もみ殻の灰」の使用推進

 米グッドイヤーは2018年の企業責任報告書の中で、過去2年間に世界のタイヤ工場でもみ殻の灰(RHA)から精製したシリカを導入していると発表した。同社は2015年にもみ殻の灰から高純度のシリカを精製することに成功していた。  RHAシリカは、米栽培の副産物のもみ殻を活用することで廃棄物を削減できるなど環境にも優しく、通常のシリカと同等の運転性能に貢献する。  現在、サプライヤーと共に更なるRHAシ…

タグ: , ,
ブリヂストン シンガポールの航空産業展「MRO Asia-Pacific 2019」に出展
ニュース 53
53

ブリヂストン シンガポールの航空産業展「MRO Asia-Pacific 2019」に出展

 ブリヂストンの子会社で航空機用タイヤの販売および航空機用リトレッドタイヤの生産・販売を手掛けるブリヂストン エアクラフト タイヤ カンパニー(アジア)は、9月24日から26日にシンガポールで開催される航空産業の展示会「MRO Asia-Pacific 2019」に出展する。  「MRO Asia-Pacific」は、例年5000名以上の航空産業従事者、150社以上の航空機メーカーや航空関連企業が…

タグ: , , ,
JSRが新たなタイヤ向け材料を開発 強度2倍、摩耗5割改善へ
ニュース 115
115

JSRが新たなタイヤ向け材料を開発 強度2倍、摩耗5割改善へ

 JSRは9月3日、乗用車タイヤ用に強度・耐摩耗性・耐久性を大幅に改善した新たなスチレン・ブタジエンゴム(SBR)を開発して販売を開始したと発表した。新材料は優れた破壊強度・耐摩耗性・耐久性を活かしてトレッド部材の軽量化に貢献できるという。  今回開発した材料は、同社が長年蓄積してきた分子設計技術と水素添加技術を組み合わせ、不飽和結合数を最適化させている。それにより、ゴム分子どうしの絡み合い数の増…

タグ: , ,
東海大チームが参戦体制を発表 ワールド・ソーラー・チャレンジ
ニュース 60
60

東海大チームが参戦体制を発表 ワールド・ソーラー・チャレンジ

 東海大学ソーラーカーチームは9月3日、平塚市の湘南キャンパスで「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」の記者会見を開催し、チームの新型車両を公開した。  同大会は10月に豪州で開催されるソーラーカーレース。路面は荒く高温で走行距離は3000kmに及ぶため、タイヤには低電費性能や耐久性が求められる。東海大が今年採用したブリヂストンのタイヤは構造やゴムの最適化などを実施。内圧を下げつ…

タグ: ,
オートバックスで働くフィリピンの技能実習生が「特定技能1号」取得
ニュース 141
141

オートバックスで働くフィリピンの技能実習生が「特定技能1号」取得

 オートバックスセブンと加盟店契約を結ぶユーエイは9月17日、同社店舗で受け入れているフィリピン人技能実習生1名が、新在留資格「特定技能1号」の自動車整備分野で初めて特定技能外国人として許可を受けたと発表した。  このスタッフは2016年9月に来日し、ユーエイの運営する「スーパーオートバックスKUKI」(埼玉県久喜市)で金属塗装職種の技能実習生として受け入れた。これまで、三級自動車ガソリン・エンジ…

タグ: , ,
ゴム連合が「第15期定期大会」開催 各単組と一層の連携を
ニュース 63
63

ゴム連合が「第15期定期大会」開催 各単組と一層の連携を

 日本ゴム産業労働組合連合(ゴム連合)は9月5~6日の2日間、岐阜県内で定期大会を開催し、第15期の運動方針を決定した。  挨拶の中で石塚宏幸委員長は、「加盟単組の主体性を尊重し、様々な課題への対応を実践してきた成果が表れつつある。その成果を大事にしていくため、組織運営がスムーズに行われているのかなどチェックをしていかなければならない」と述べた。  また、「前期に中小支援の一環として各単組を訪問し…

タグ: ,
バスクからTPMSの新製品 商用車にも適用範囲拡大
ニュース 125
125

バスクからTPMSの新製品 商用車にも適用範囲拡大

 バスク(埼玉県志木市)は8月30日に、ドライブシーンを安全にサポートするTPMS(タイヤ空気圧監視システム)の新製品「エアセーフAS-CV2」(クランプインバルブタイプ)を発売した。普通乗用車用の15インチ以上のアルミホイールに対応し、メーカー希望小売価格は税抜3万6800円。  同製品は「AS-CV1」の後継機種。従来モデルでは空気圧の監視設定範囲が210~360kPaまでだったが、新製品はレ…

タグ: ,
ブリヂストン AIで冬タイヤの摩耗診断サービス開始
ニュース 160
160

ブリヂストン AIで冬タイヤの摩耗診断サービス開始

 ブリヂストンは、グループ会社のブリヂストンリテールジャパンが9月17日からウェブサイト上でスタッドレスタイヤの摩耗状況を診断するサービスを全国で開始すると発表した。  同サービスは乗用車用タイヤのトレッド面をスマートフォンで撮影すると、AI(人工知能)がウェブサイト上で摩耗状況を診断して結果を表示するもの。これまでは夏タイヤで実施してきたが、今後はスタッドレスタイヤも摩耗診断が可能になる。  ス…

タグ: , ,
TOYO TIRE、メキシコで開催の「SCORE BAJA400」参戦選手をサポート
ニュース 46
46

TOYO TIRE、メキシコで開催の「SCORE BAJA400」参戦選手をサポート

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、米国とメキシコのタイヤ販売子会社とともに9月18日から22日までメキシコで開催される「SCORE BAJA400」(バハ400)に参戦する7選手に対しタイヤを供給すると発表した。供給するタイヤはピックアップトラック/SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズ。  「バハ400」は、SCOREインターナショナルが「SCORE World D…

タグ: , , ,
グッドイヤー WEC参戦チームに供給するタイヤ仕様を発表
ニュース 80
80

グッドイヤー WEC参戦チームに供給するタイヤ仕様を発表

 米グッドイヤーは8月30日、「2019/2020 FIA 世界耐久選手権(WEC)」に提供するタイヤ仕様を発表した。  同社は4種の新型タイヤを開発し、7つのサーキットで1万2000kmに及ぶテスト走行を実施した。その結果を踏まえ、シーズン中に提供するタイヤとして最も柔らかいコンパウンドのAタイヤと、ミディアムコンパウンドのCタイヤの2種を決定。両製品は、様々なシーズンにわたって開催されるWEC…

タグ: ,
トーヨータイヤ「北陸カスタムカーショー2019 in 金沢」に出展
ニュース 87
87

トーヨータイヤ「北陸カスタムカーショー2019 in 金沢」に出展

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、8月31日から9月1日に石川県産業展示館で開催された「北陸カスタムカーショー2019 in 金沢」にブースを出展した。  カスタムカーショーは東京オートサロン事務局が特別協力して、毎年、全国各地で開催されているイベントで北陸地方では今回が初めて。  同社のブースでは、10月に発売予定の新サイズ(225/75R16)の「OPEN COUNTRY M/T」を装…

タグ: ,
タイタンインターナショナルの上半期業績は減収減益に
ニュース 53
53

タイタンインターナショナルの上半期業績は減収減益に

 米タイタンインターナショナルの上半期(1~6月)業績は、売上高が前年同期比6.2%減の8億97万ドル(約881億円)だった。価格ミックスが2.5%増収に働いた一方、販売量で3.9%、為替が4.8%の減収要因となった。  営業利益は3664万ドル減の171万ドルで、純損益は3053万ドル減少して445万ドルの赤字となった。  部門別の売上高は、農機用タイヤが6.6%減の3億5601万ドル、産業車両…

タグ:
住友ゴム、台風15号の被災地へLEDライトを提供
ニュース 121
121

住友ゴム、台風15号の被災地へLEDライトを提供

 住友ゴム工業は9月9日の台風15号通過に伴い停電が続く千葉県の地域へ「水だけで灯る安心安全ライト」2000個を支援物資として提供した。  この製品は同社がノベルティとして用意しているもので、少量の水に浸すだけで点灯することができる簡易型LEDライト。電源や電池を必要とせず、灯りが暗くなったら再度水に浸けることで数日間の点灯が可能。  同社では「全面復旧までの間、灯りをお届けすることで、被災者の皆…

タグ: ,
ブリヂストンが機構改革 グローバルでデジタル化推進
ニュース 404
404

ブリヂストンが機構改革 グローバルでデジタル化推進

 ブリヂストンは8月23日、グローバルでの経営人材の育成やサプライチェーンにおけるデジタル化の推進を目的に、9月16日付けで大幅な機構改革を行うと発表した。  グローバルヘッドオフィス(GHO)には「グローバルデジタル戦略分掌」を新設し、デジタルソリューション戦略やITシステムなどをグローバルの視点から構築していく。また、戦略的事業ユニットとして、日本タイヤ事業と化工品ソリューション事業を統合した…

タグ: ,
ブリヂストン 中国のタイヤメーカーとの特許訴訟で勝訴
ニュース 272
272

ブリヂストン 中国のタイヤメーカーとの特許訴訟で勝訴

 ブリヂストンは8月22日、中国のワンリタイヤを相手に提起していた特許権侵害訴訟で勝訴が確定したと発表した。  ブリヂストンは2015年10月に、同社が特許権を持つSUV用タイヤ「DUELER A/T REVO 2」のトレッドパターンを使用してタイヤを製造販売した行為は特許権を侵害しているとして提訴していた。2017年5月に上海知識産権法院から勝訴の判決を受領したものの、ワンリはこれを控訴。控訴審…

タグ: ,