ニュース

コンチネンタル ペットボトル由来のポリエステル活用
ニュース 115
115

コンチネンタル ペットボトル由来のポリエステル活用

 独コンチネンタルは4月5日、ペットボトル由来のポリエステルを使用したタイヤを発売すると発表した。「プレミアム・コンタクト6」「エココンタクト6」「オールシーズン・コンタクト」の各5サイズで、カーカス部のポリエステルをすべてリサイクル素材に置き換える。  今回は一般的な方法とは異なる新しいプロセスでペットボトルをリサイクルしたポリエステル繊維を活用する。同社によると、こうした材料の大量生産を行うの…

タグ: , ,
TOYO TIRE、スポーツタイヤ「プロクセスTR1」新発売
ニュース 321
321

TOYO TIRE、スポーツタイヤ「プロクセスTR1」新発売

 TOYO TIREはスポーツタイヤ「プロクセスTR1」を5月1日から順次発売開始した。発売サイズは14~18インチの15サイズで、価格はオープン。  新商品はドライバーの要求に応える確かなハンドリング性能と、独創的なデザインを兼ね備えるスポーティタイヤを目指して開発した。街乗りやワインディングの多い道路などでスポーティな走行を楽しめるとともに、ドレスアップやカスタムを楽しみたいユーザーにも適した…

タグ: , ,
ヨロズ物流「チャオヤンタイヤ」コスト削減効果を実証
ニュース 306
306

ヨロズ物流「チャオヤンタイヤ」コスト削減効果を実証

 ヨロズ物流(大阪府富田林市)はこのほど、CHAOYANG(チャオヤン)ブランドのトラック・バス用タイヤを使用するユーザーの声を公開した。同社は昨年から中国の大手タイヤメーカー、ZCラバーと業務提携して国内市場向けにトラック・バス用タイヤの展開を行っている。  850台以上のトラックを保有する啓和運輸(埼玉県入間市)は昨年5月に地場と中長距離の車両各1台のタイヤを国内メーカーからチャオヤンに履き替…

タグ: , ,
兵庫県の西日本タイヤ 川西市と災害協定締結
ニュース 242
242

兵庫県の西日本タイヤ 川西市と災害協定締結

 兵庫県川西市のタイヤ販売店、西日本タイヤは4月20日に川西市と「災害時におけるタイヤ修理等に関する協定」(災害協定)を締結した。今後、災害が発生した時に市から依頼があった場合、優先的に市の車両のパンク修理やタイヤ点検などを行う。  同社の神田泰之社長(大阪府タイヤ商工協同組合理事長)は「今は携帯電話が重要な時代。市からの要請があれば発電機を搭載したサービスカーで、災害時の携帯電話の充電ステーショ…

タグ: , , ,
世界のタイヤ売上高ランキング 2021年の首位はミシュラン
ニュース 969
969

世界のタイヤ売上高ランキング 2021年の首位はミシュラン

 米専門誌「モダンタイヤディーラー」がまとめた2021年の世界のタイヤ売上ランキングによると、首位は仏ミシュランで259億ドル(約3兆2140億円)だった。前年トップのブリヂストン(242億ドル)は2位となった。昨年4位だった米グッドイヤーは139億ドルで3位となり、4位の独コンチネンタル(136億ドル)と順位が入れ替わった。  国内メーカーは、5位に住友ゴム工業(67億ドル)、8位に横浜ゴム(4…

タグ: ,
住友ゴム「センシングコア」24年に提供開始 車輪脱落予兆なども開発
ニュース 346
346

住友ゴム「センシングコア」24年に提供開始 車輪脱落予兆なども開発

 住友ゴム工業は4月22日に日本自動車研究所の城里テストセンター(茨城県)で、「センシングコア技術」の将来構想を発表した。2022年に実証実験を始め、2024年から自動車メーカー向けにタイヤの空気圧や摩耗、路面状態などを検知するシステムの提供を始める。  センシングコアは、タイヤの回転により発生する車輪速信号の解析技術により、様々な状態を検知する同社の独自技術。2017年に技術を確立し、2021年…

タグ: , , , ,
コンチネンタル、TPMSを商用車にも拡張 欧州の規制受け
ニュース 365
365

コンチネンタル、TPMSを商用車にも拡張 欧州の規制受け

 独コンチネンタルは3月24日、乗用車用タイヤ向けに展開してきたタイヤ空気圧監視システム(TPMS)サービス「TPMSプロ」の拡張機能「TPMSアップデート・プラス・トランスポート」をリリースし、同サービスを商用車でも利用可能にしたと発表した。  このアップデートは2022年7月以降に欧州でトラックやトレーラー、バスといった大型商用車にTPMSセンサーの装着が段階的に義務付けられることを受けて実施…

タグ: , ,
バンザイ、日本ユネスコに加入「継続的なサポートを」
ニュース 134
134

バンザイ、日本ユネスコに加入「継続的なサポートを」

 バンザイはこのほど、日本ユネスコ協会連盟の維持会員への加入が承認されたと発表した。3月30日には会員証の授与式が行われた。  今回の活動は、同社が基本方針としている「ESG活動への取り組み推進」の一環として実施。SDGsの目標達成の支援のため、日本ユネスコ協会連盟の維持会員として継続的なサポートを行っていく予定。  また、これに合わせて日本ユネスコ協会連盟に寄付金を贈呈した。柳田昌宏社長は「子供…

タグ: ,
TOYO TIRE、ラリーイベントに協賛 交通安全を訴求
ニュース 269
269

TOYO TIRE、ラリーイベントに協賛 交通安全を訴求

 TOYO TIREは4月5日、地元の行政や警察と連携して交通安全啓発を行うイベント「日本クラシック&エキサイティングカーラリー(NCCR)2022」に協賛すると発表した。  「NCCR」は、クラシックカーやスポーツカーなどが出場する自動車ラリーイベント。沿道の目を惹く様々なクルマが交通ルールを遵守してゴールを目指すことで、運転マナーの向上や安全運転の大切さを訴求するほか、クルマの文化的価値や魅力…

タグ: , ,
コンチネンタル、欧州で高評価獲得
ニュース 543
543

コンチネンタル、欧州で高評価獲得

 独コンチネンタルは、ドイツの自動車雑誌「オート・ツァイトゥング」の読者が選ぶ「トップブランド2022」で金賞を受賞したと発表した。  この賞は、1万2000人以上の読者が自動車に関連する13分野でベストブランドを選出するもの。コンチネンタルはタイヤ部門で金賞、自動車部品部門では2位に選出された。  また同社は、乗用車用タイヤ「プレミアム・コンタクト6」が欧州の自動車雑誌や自動車クラブが実施する2…

タグ: ,
ブリヂストン、共感から共創を生み出す「イノベーション・パーク」本格稼働
ニュース 283
283

ブリヂストン、共感から共創を生み出す「イノベーション・パーク」本格稼働

 ブリヂストンは4月21日、東京都小平市の「ブリヂストン・イノベーション・パーク」(BIP)内にイノベーションセンター「B-イノベーション」とテストコース「B-モビリティ」を新設し、BIPの本格稼働を開始した。坂野真人グローバルCTOは「モビリティの大変革期において、今変わらなければ将来はないという思いで小平地区の再構築を断行した」と話す。  4月21日に開催したオープニングイベントで東正浩グロー…

タグ: , , ,
横浜ゴムとアルプスアルパイン タイヤの摩耗状態推定技術を開発
ニュース 366
366

横浜ゴムとアルプスアルパイン タイヤの摩耗状態推定技術を開発

 横浜ゴムは4月21日、乗用車用タイヤの摩耗状況を検知する技術を開発したと発表した。この技術は、同社がアルプスアルパインと共同で開発中のタイヤ内面貼り付け型センサーから得られるデータを独自の信号処理技術を用いて解析するもの。  今回、センサーを通じて走行中のタイヤの繰り返し変形に応じたセンシング波形を取得し、独自の解析手法を用いることで新品と摩耗品の判別が可能になった。  横浜ゴムでは「タイヤ寿命…

タグ: , , ,
ミシュラン、金属3Dプリンターで技術革新へ 太田サイトに新拠点
ニュース 320
320

ミシュラン、金属3Dプリンターで技術革新へ 太田サイトに新拠点

 日本ミシュランタイヤは4月15日、群馬県太田市にある研究開発拠点、太田サイト内に新設した「ミシュランAMアトリエ」の開所式を開催した。この施設では地元の製造業や教育機関などに、樹脂や粉体などを積み重ねて立体物を製作する「積層造形技術」の活用方法を教え、金属3Dプリンターの活用によるイノベーション創出につなげる。また、ミシュランとしても新たなビジネスへの知見を得ることが期待されるほか、タイヤの金型…

タグ: , , , ,
住友ゴム、トヨタの技術活用 材料開発時間を大幅短縮
ニュース 409
409

住友ゴム、トヨタの技術活用 材料開発時間を大幅短縮

 住友ゴム工業は4月12日、トヨタ自動車の材料解析クラウドサービス「WAVEBASE」(ウエイブベイス)を活用し、ゴム材料開発における解析時間を100分の1以下に短縮することに成功したと発表した。  同社は2020年6月からMI(マテリアルズ・インフォマティクス)による解析力のさらなる向上と、研究開発のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を目的にトヨタと共同で実証実験を開始。今回、先端研究…

タグ: , ,
100の入賞作品を発表 ブリヂストン「エコ絵画コンクール」
ニュース 174
174

100の入賞作品を発表 ブリヂストン「エコ絵画コンクール」

 ブリヂストンは4月8日、「第19回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」においてブリヂストン大賞5点をはじめとする100点の入賞作品を選出したと発表した。  同コンクールは2003年から開催しており、今年は「なかよくくらす ちきゅう の なかま」をテーマに作品を募集し、過去最多となる5万7745点の応募があった。  なお、入賞作品100点は東京スクエアガーデン3階及びミュージアムタワー京橋1階シ…

タグ: ,