ニュース

TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」シリーズのサイズ拡充
ニュース 342
342

TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」シリーズのサイズ拡充

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は12月23日、SUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY」シリーズで「OPEN COUNTRY R/T」「OPEN COUNTRY M/T」の新サイズを2021年2月から順次発売すると発表した。「R/T」は14~17、20インチの6サイズ、「M/T」は15インチの1サイズを追加する。  同社では「『OPEN COUNTRY R/T』は、商用車をカスタマ…

タグ: ,
ブリヂストン、IT企業と共同でパラゴムノキの病害診断技術を開発
ニュース 113
113

ブリヂストン、IT企業と共同でパラゴムノキの病害診断技術を開発

 ブリヂストンは12月23日、AI(人工知能)画像診断を用いたパラゴムノキの高精度病害診断技術を㈱電通国際情報サービス(ISID)と共同開発したと発表した。  タイヤの主原料となる天然ゴムはパラゴムノキから生産されるが、産地が東南アジアに集中しており、病害リスクや栽培面積の拡大に伴う熱帯雨林の減少が課題となっている。同社では、この課題の解決に向け、病害リスク低減による天然ゴム資源の持続的な安定供給…

タグ: , , , ,
住友ゴム「TOKYO AUTO SALON 2021」にバーチャルブースと特設サイトをオープン
ニュース 98
98

住友ゴム「TOKYO AUTO SALON 2021」にバーチャルブースと特設サイトをオープン

 住友ゴム工業は1月15日から始まる「TOKYO AUTO SALON 2021」のバーチャル展示会場「バーチャルオートサロン」にダンロップとファルケンの共同ブースを出展すると発表した。さらに、両ブランドを訴求するための特設サイト「Parallel TV」を開設する。  今回の出展では「Parallel Experience」をコンセプトに、安全・安心を追求するダンロップと、世界のモータースポーツ…

タグ: , ,
2021年の天然ゴム生産量は8%増へ回復
ニュース 278
278

2021年の天然ゴム生産量は8%増へ回復

 天然ゴム生産国連合(ANRPC)は12月14日、2021年の世界の天然ゴムの生産量が前年比8.6%増の1367万8000トンの見通しだと発表した。前年よりプラスの予想だが、2019年(1384万2000トン)や2018年(1383万9000トン)を下回る見込み。  また、消費量は4.9%増の1343万6000トンと、2019年(1376万8000トン)や2018年(1389万8000トン)の水準…

タグ: , ,
兵庫県の西日本タイヤ、中国のZCラバーの国内代理店に
ニュース 297
297

兵庫県の西日本タイヤ、中国のZCラバーの国内代理店に

 OTRをメインに販売する老舗、西日本タイヤ(兵庫県川西市、神田泰之社長)はこのほど、中国のトップメーカー、Zhongce Rubber Group(ZCラバー、中国浙江省杭州市)と国内代理店契約を締結。建設車両用タイヤの販売代理店として、11月から国内市販用市場で本格販売を開始した。  ZCラバーは杭州中策ゴムという社名でも知られる中国最大手。2019年のタイヤ売上高は35億8500万ドルで、米…

タグ: , ,
ブリヂストン「CES 2021」でソリューションやイノベーションを紹介
ニュース 256
256

ブリヂストン「CES 2021」でソリューションやイノベーションを紹介

 ブリヂストンは、現地時間の1月11日から14日までオンラインで開催する世界最大規模のテクノロジーの国際見本市「CES 2021」に出展する。同社が掲げているビジョン「2050年にもサステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供する会社であり続けること」の実現に向けた取り組みを紹介する。  出展ウェブサイトでは、未来のサステナブルなモビリティ社会である架空都市を用意し…

タグ: ,
バンザイ「サイドラインガイド」発売 エイミング作業をサポート
ニュース 308
308

バンザイ「サイドラインガイド」発売 エイミング作業をサポート

 バンザイは12月2日、エイミングサポート機器「サイドラインガイド」(型式CSN-OP-SLG)を発売すると発表した。標準希望小売価格は5万円(税別)。  同商品は、現在発売しているセンターサポートナビ(型式CSN-3A)と組み合わせることでエイミング作業の際に必要な車両の側線を導き出せることが特徴。バンザイでは、「通常2人で行う作業を1人で行うことができ、かつ従来の作業手順と比較して5分以上の作…

タグ: , ,
「東京オートサロン」オンライン配信は15日9時からスタート
ニュース 369
369

「東京オートサロン」オンライン配信は15日9時からスタート

 東京オートサロン事務局は8日、オンラインで開催する「TOKYO AUTO SALON 2021」の映像配信「オートサロンTV」と、バーチャル展示会「バーチャルオートサロン」の概要を発表した。オンライン展示会は1月15日9時から始まる。  「オートサロンTV」は様々なコンテンツをライブで配信する。また、15日13時30分から「日本レースクイーン大賞2020」の表彰式を行うほか、16日、17日の9時…

タグ: ,
欧州タイヤ・ゴム製造者協会「持続可能なモビリティ戦略」を支持
ニュース 156
156

欧州タイヤ・ゴム製造者協会「持続可能なモビリティ戦略」を支持

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)は、欧州委員会が12月10日に発表した「持続可能でスマートなモビリティ戦略」に対して歓迎のコメントを発表した。  この戦略では、欧州の交通システムがグリーンかつデジタルな変革を達成し将来の危機に対してより強靭になることを目指している。ETRMAでは、「タイヤはEUの交通システムの脱炭素化とデジタルトランスフォーメーションに持続可能な貢献ができる」としている…

タグ: , ,
TOYO TIRE セルビア工場の起工式開く 22年4月生産開始
ニュース 345
345

TOYO TIRE セルビア工場の起工式開く 22年4月生産開始

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)と生産子会社トーヨータイヤセルビアは、12月15日にセルビア共和国インジヤ市の新工場建設予定地で起工式を開催した。式典にはセルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領をはじめ約40名が参加し、建設工事の安全を祈願した。なお、新型コロナウイルス感染対策のため、同社の清水隆史社長は国内からリモートで参加した。  清水社長は「この工場で生産される製品の多くは、将来、ドイ…

タグ: , , ,
横浜ゴム、タイ天然ゴム公社と共同で農家向けセミナー実施
ニュース 155
155

横浜ゴム、タイ天然ゴム公社と共同で農家向けセミナー実施

 横浜ゴムは昨年12月25日、タイ天然ゴム公社のスラタニ支局と共同で、タイの天然ゴム農家に対し、天然ゴムの品質および生産性向上に向けたセミナーイベントを開催したと発表した。  当日はスラタニ地区の農家50名が参加し、タイ天然ゴム公社の知見を活かした肥料を1農家あたり500kg無償提供した。  横浜ゴムは2019年1月に同社の「持続可能な天然ゴムの調達方針」に基づき、タイ天然ゴム公社と天然ゴム農家の…

タグ: , , , ,
サステナブル経営を加速 ブリヂストンの石橋CEOが方針示す
ニュース 477
477

サステナブル経営を加速 ブリヂストンの石橋CEOが方針示す

 ブリヂストンは12月22日に都内で会見を開き、カーボンニュートラル(炭素中立)社会の実現に貢献する「サステナビリティビジネス構想」を発表した。CO2排出量の削減目標を2030年に11年比5割減に拡大する。従来は3割減としていたが、生産現場でのエネルギー効率の最大化や再生可能エネルギーの使用拡大、さらにタイヤの原材料に占める再生可能資源の比率を4割に高めるなどサーキュラーエコノミー(循環型経済)へ…

タグ: , , , ,
ミシュラン 全てのタイヤにRFID搭載 予知保全サービスに活用
ニュース 1,036
1,036

ミシュラン 全てのタイヤにRFID搭載 予知保全サービスに活用

 仏ミシュラングループは2023年までに全てのタイヤにRFID(無線自動識別)チップを搭載すると発表した。  同社では、「ゆりかごから墓場までタイヤを追跡する費用対効果の高い方法であり、予知保全サービスに大きく貢献する」としている。また、「先進運転支援システムが特定のタイヤの特性に応じて応答を微調整できるようにすることで、ドライバーの安全性を高める」と利点を示した。  さらに、この技術を利用するこ…

タグ: , ,
「変化の中でチャンスを掴み、進化を」TOYO TIREの清水社長が年頭あいさつ
ニュース 339
339

「変化の中でチャンスを掴み、進化を」TOYO TIREの清水社長が年頭あいさつ

 仕事始めの5日、TOYO TIREの清水隆史社長は、社内に対してオンラインで年頭訓示を行った。例年開催している新年祝賀式典は中止し、従業員は自宅や帰省先で配信された社長の年頭訓示を視聴した。  清水社長は「ウィズ・コロナ期間がどこまで続くのか予断を許さないが、以前とは変容したこの時代をいかに生き抜くか、真の底力が試されている」とした上で、「変化の著しい中にあっても、それにも耐えうる存在感を蓄え、…

タグ: , ,
コンチネンタル タイヤ部門の成長戦略「VISION2030」発表
ニュース 465
465

コンチネンタル タイヤ部門の成長戦略「VISION2030」発表

 独コンチネンタルは12月16日、タイヤ部門の新しい戦略プログラムとして「VISION(ビジョン)2030」を発表した。収益性の高い成長を目指し、持続可能性とデジタルソリューションで競合他社との差別化を図る方針だ。  今回の成長戦略では、アジアや北米でのシェア拡大を目指しているほか、乗用車・ライトトラック用タイヤセグメントでは電気自動車(EV)向けのタイヤとウルトラ・ハイ・パフォーマンス(UHP)…

タグ: , ,