ニュース

横浜ゴム、ドリフト競技「FDJ2」へ「ADVAN」ワインメイク供給
ニュース 225
225

横浜ゴム、ドリフト競技「FDJ2」へ「ADVAN」ワインメイク供給

 横浜ゴムは6月8日、ドリフト競技大会「フォーミュラドリフトジャパン」(FDJ)の2部リーグとして今年からスタートする「FDJ2」に、ストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA AD08R」をワンメイク供給すると発表した。  「FDJ」は米国の「FORMULA DRIFT」のインターナショナルシリーズ。日本発祥のモータースポーツであるドリフト走行により競われ、人気を博している「FORMULA…

タグ: ,
ピレリ、世界初のFSC認証タイヤを量産開始
ニュース 614
614

ピレリ、世界初のFSC認証タイヤを量産開始

 伊ピレリは、世界で初めてFSC認証(森林認証制度)を取得したタイヤの量産化に成功したと発表した。FSC認証を受けた天然ゴムとレーヨンを使用しており、「持続可能性を高めた新境地を切り開く象徴的な位置付け」(同社)となる。  このタイヤは独BMWのPHV(プラグイン・ハイブリッド車)用に開発した。同認証は農園が生物の多様性を維持し、地域住民や労働者の生活に利益をもたらす方法で管理され、経済力も保証す…

タグ: , ,
ETRMAが調査 欧州のリサイクル率は94%
ニュース 108
108

ETRMAが調査 欧州のリサイクル率は94%

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)は5月11日、欧州連合(EU)27カ国を含む32カ国における2019年の廃タイヤの調査結果を発表した。それによると、廃タイヤの94%は材料再利用またはエネルギー回収に用いられており、リサイクル状況は過去数年間と同水準となったことが分かった。  廃タイヤの発生量は前年比約3%減の345万53トン。このうち54%が材料再利用に活用され、数量は7%減の187万9…

タグ: , , ,
ミシュラン「Movin’On 2021」で2つの技術革新を発表
ニュース 290
290

ミシュラン「Movin’On 2021」で2つの技術革新を発表

 仏ミシュランは6月1~4日、環境負荷低減などをテーマとしたグローバルサミット「Movin’On 2021」を開催し、海上輸送とモータースポーツの2つの側面からサステナビリティ(持続可能性)に取り組むと発表した。  海上輸送では新たな伸縮可能な翼帆システムを発表した。様々なタイプの商船やプレジャーボートなどに搭載が可能で、船舶の燃費を最大20%削減できるという。2022年に実用化が始ま…

タグ: , , , , ,
TOYO TIRE、オフロードレース「BAJA 500」参戦選手をサポート
ニュース 120
120

TOYO TIRE、オフロードレース「BAJA 500」参戦選手をサポート

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は6月7日、同社の米国およびメキシコのタイヤ販売子会社とともにオフロードレースの第53回「SCORE BAJA 500」に参戦する6チーム計7台のマシンにピックアップトラック・SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY」(オープンカントリー)シリーズを供給すると発表した。  同レースはメキシコのバハ・カリフォルニア州で6月9~13日に開催される。オフロードレース…

タグ: , ,
横浜ゴム、国内農機メーカーへ納入 OHT事業の拡大へ
ニュース 200
200

横浜ゴム、国内農機メーカーへ納入 OHT事業の拡大へ

 横浜ゴムは5月27日、ヤンマーアグリの農耕用トラクター「YT4A」シリーズの「YT460A」「YT465A」の新車装着用タイヤとして、「ALLIANCE」(アライアンス)ブランドのタイヤ納入を開始したと発表した。横浜ゴムが国内農機メーカーへOE納入するのは約50年ぶり。  「YT4A」シリーズは日本の稲作・畑作に最適な大型トラクター。今回納入した「アライアンス・アグリスターⅡ」は農業機械用や林業…

タグ: , ,
住友ゴム、今年もユーザー向けモーターサイクルイベント開催
ニュース 148
148

住友ゴム、今年もユーザー向けモーターサイクルイベント開催

 住友ゴム工業は6月1日、昨年に引き続きサーキット走行会「DUNLOP(ダンロップ)サーキットステーション2021」とオフロードレースイベント「ダンロップエンデューロ2021」を9月1日以降順次開催すると発表した。  「ダンロップサーキットステーション2021」はサーキット走行初心者から経験豊富なライダーまでを対象としたサーキット走行会。参加者自身の走行レベルに合ったクラスで走行を楽しむことができ…

タグ: ,
ミシュラン、道路管理ソリューション開発 データ分析企業と提携
ニュース 166
166

ミシュラン、道路管理ソリューション開発 データ分析企業と提携

 仏ミシュランは5月6日、モビリティのデータ収集や分析を行う米企業Arity(アリティ)と提携し、米国内の交通安全を向上するため州の運輸省などに向けてデータを活用したソリューションを開発すると発表した。  ミシュランのDDI(ドライビング・データ・トゥ・インテリジェンス)が持つデータおよび運転行動の分析に関する独自のデータサイエンスの専門知識と、アリティが約1億人の消費者から収集した運転行動のデー…

タグ: , ,
「東京モーターショー」次回は2023年に開催へ
ニュース 262
262

「東京モーターショー」次回は2023年に開催へ

 日本自動車工業会は6月3日に記者会見を開き、次回の「東京モーターショー」を2023年に開催すると発表した。2021年は東京モーターショーの開催年だったが、新型コロナウイルスの影響で中止が決まっている。  2023年のショーのテーマは「グリーン&デジタル」。豊田章男会長は「久々のリアルイベント、未来のモビリティという基軸でオールインダストリーショーになるように希望を持ちながら検討を進めていく」と意…

タグ: , ,
コンチネンタル、元F1チャンピオンがブランドアンバサダーに就任
ニュース 290
290

コンチネンタル、元F1チャンピオンがブランドアンバサダーに就任

 独コンチネンタルは5月20日、2016年のF1チャンピオンでサステナビリティ起業家としても知られるニコ・ロズベルグ氏がブランドアンバサダーに就任したと発表した。同社では「持続可能なモビリティを推進するための活動に共同で取り組む」としている。  ロズベルグ氏は「私と同じように、コンチネンタルも持続可能なモビリティを実現することを強くコミットしている」とした上で、「そのためにはタイヤの開発と革新が不…

タグ: , ,
ミシュラン、車両点検ソリューションを強化 数秒でタイヤ点検を実現
ニュース 327
327

ミシュラン、車両点検ソリューションを強化 数秒でタイヤ点検を実現

 仏ミシュランは、自動車専用360度スキャナーを提供する仏プルーブステーション社と提携し、自動車両点検ソリューションを強化すると発表した。  ミシュランでは「車両点検はこれまで約30分を要し、そのうち約3分でタイヤ点検をするのが一般的だった」と指摘した上で、「今回の提携により、わずか数秒でタイヤを点検し車両点検全体を1分未満に短縮することが可能になる」と効果を説明した。なお、現時点では国内でのサー…

タグ: , , ,
ピレリ、開発から20年「ランフラット技術は今後も重要に」
ニュース 365
365

ピレリ、開発から20年「ランフラット技術は今後も重要に」

 伊ピレリはランフラットタイヤの開発から今年で20年を迎えたことを機に、これまで1000種類以上のモデルを開発したことを発表した。現在は電気自動車(EV)も含めてBMWやメルセデス、アウディなど50車種以上に同社のランフラット・テクノロジーを採用したタイヤが装着されているという。  ピレリはラリーレースから得られた知見をもとに、2001年に公道用タイヤとしてランフラット・テクノロジーを開発。それ以…

タグ: ,
TOYO TIRE「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦
ニュース 452
452

TOYO TIRE「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、6月3日から6日にかけてドイツで開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦すると発表した。  昨年にパートナーシップ契約を締結したレクサス「F」モデル用に高機能パーツを開発・販売するNOVEL(ノベル)とともにレースに参加する。ノベルとレーシングカーの製作などを手掛けるRing Racing(リング・レーシング)が投入する「TOYOTA Su…

タグ: ,
ノキアンタイヤ バランス重視のタイヤで安全な走行を
ニュース 299
299

ノキアンタイヤ バランス重視のタイヤで安全な走行を

 阿部商会は4月から発売したフィンランドのノキアンタイヤ「ハッカ・グリーン3」と「シーズンプルーフ」、「シーズンプルーフSUV」の商品説明会を開催した。優れたトータルバランスや耐摩耗性、燃費性能などを実現した技術を紹介する。  「ハッカ・グリーン3」は、ノキアンが掲げる商品開発コンセプト「グリーンセンスコンセプト」に基づき開発した。このコンセプトは「優れた耐久性と低転がり抵抗」「低温路面のための究…

タグ: , ,
横浜ゴム、日本カーシェアリング協会へタイヤとホイールを寄贈
ニュース 209
209

横浜ゴム、日本カーシェアリング協会へタイヤとホイールを寄贈

 横浜ゴムは5月12日、東日本大震災の被災者支援の一環として、乗用車用タイヤ12本とホイール4本を一般社団法人日本カーシェアリング協会に寄贈したと発表した。寄贈タイヤは4月14日に宮城県石巻市の石巻専修大学で開催された「2021年春の学生整備プロジェクト」において被災者に寄贈する車両へ装着された。  日本カーシェアリング協会は東日本大震災の復興支援活動の一環として、震災直後の2011年4月から現地…

タグ: ,