グッドイヤー

スポーツタイヤの新モデル「EAGLE RS SPORT V4」日本グッドイヤーから発売
ニュース 103
103

スポーツタイヤの新モデル「EAGLE RS SPORT V4」日本グッドイヤーから発売

 日本グッドイヤーは3月17日からハイグリップスポーツタイヤ「EAGLE RS SPORT V4」を発売した。発売サイズは205/55R16 91Vで、価格はオープン。  同商品は、ル・マン24時間を含む世界耐久選手権用のタイヤ開発チームにより設計・開発・評価した。昨年発売した「EAGLE RS SPORT V3」のロングラン性能を維持しつつ、ドライグリップとウェットグリップの両性能の向上を図った…

タグ: , ,
欧州で工場の停止相次ぐ 新型コロナウイルスの影響拡大
ニュース 713
713

欧州で工場の停止相次ぐ 新型コロナウイルスの影響拡大

 感染拡大が世界的に拡大する新型コロナウイルスの影響により、欧州を中心にタイヤ工場の生産停止が相次いでいる。  ブリヂストンは乗用車用タイヤを生産するフランスのべチューン工場、トラック・バス用タイヤを生産しているスペインのビルバオ工場の稼働を停止した。「従業員の安全を確保するため」(広報部)としており、3月19日の時点で再開の時期は未定だという。  仏ミシュランは18日に欧州の生産拠点を少なくとも…

タグ: , , , , , , , ,
グッドイヤーのポリマー、スケッチャーズのスニーカーに採用
ニュース 142
142

グッドイヤーのポリマー、スケッチャーズのスニーカーに採用

 米グッドイヤーは3月10日、シューズブランドのSkechers(スケッチャーズ)がグッドイヤーと協力して開発したアウトソールを発売すると発表した。スケッチャーズのメンズ、ウィメンズ、キッズの各モデルに、グリップ力や安定性、耐久性を強化したグッドイヤーのゴム技術が採用された。  今回の製品には、グッドイヤーの特殊なポリマーなどを採用している。このポリマーは、米国およびカナダと日本で販売している「A…

タグ: , ,
グッドイヤー、世界初の電動ツーリングカーシリーズ「Pure ETCR」にタイヤ供給
ニュース 161
161

グッドイヤー、世界初の電動ツーリングカーシリーズ「Pure ETCR」にタイヤ供給

 米グッドイヤーの欧州子会社は2月19日、世界初の電動ツーリングカーチャンピオンシップ「Pure ETCR」のオフィシャルタイヤサプライヤー及び設立パートナーに選ばれたと発表した。  同社は最新の電動車(EV)向けタイヤや、新たな「イーグルF1スーパースポーツ」に着想した技術を組み合わせてタイヤを開発している。今春、最終的な仕様を公表する予定。  供給するタイヤはウェットとドライの両コンディション…

タグ: , , , ,
グッドイヤー、トレッドが再生するコンセプトタイヤを発表
ニュース 204
204

グッドイヤー、トレッドが再生するコンセプトタイヤを発表

 米グッドイヤーの欧州子会社は3月3日、コンセプトタイヤ「reCharge」(リチャージ)を発表した。ニーズに合わせてトレッドが変化するのが特徴で、液体コンパウンドが入ったカプセルをタイヤにチャージすると、天候や道路状況、ドライバーの志向に対応してトレッドが再生する。液体コンパウンドは、人工知能を活用して作成したドライバーのプロフィールに沿ってカスタマイズされる。  コンパウンドは生物由来物質から…

タグ: , ,
グッドイヤー、デジタルツールを活用したタイヤ管理へ
ニュース 205
205

グッドイヤー、デジタルツールを活用したタイヤ管理へ

 米グッドイヤーは2月3日、商用車のフリート向けに包括的なタイヤ管理パッケージを発表した。新サービスは、同社の製品やサービスを組み合わせて、フリート事業の改善や休止時間の削減に貢献するもの。タイヤのパフォーマンスの最適化や効率的かつ日常的な点検に加え、同社がタイヤを管理することで事業者がフリート管理や事業運営に集中することが可能になる。  新サービスは主に4つの製品で構成される。このうち、デジタル…

タグ: , ,
2019年業績 ミシュランは増収増益、グッドイヤーは苦戦も
ニュース 353
353

2019年業績 ミシュランは増収増益、グッドイヤーは苦戦も

 仏ミシュランの2019年通期業績は、売上高が前年比9.6%増の241億3500万ユーロ(約2兆9445億円)、営業利益は8.4%増の30億900万ユーロだった。数量減や原材料価格が減益要因となったものの、フェナーやカムソなどの買収に伴う連結範囲の変更や価格ミックスの良化が増益に寄与した。純利益は4.2%増の17億3000万ユーロ。  自動車及び関連販売事業の売上高は4.6%増の118億5100万…

タグ: , , ,
グッドイヤー、ミシュラン「ドライブシミュレーター」をタイヤ開発に活用
ニュース 238
238

グッドイヤー、ミシュラン「ドライブシミュレーター」をタイヤ開発に活用

 米グッドイヤーと仏ミシュランがドライビングシミュレーターを活用したタイヤ開発を本格的に開始する。実車試験に近い環境で様々な条件をシミュレーションでき、従来よりも効率的な開発体制を構築することで、競争優位性を高めていく。  グッドイヤーは1月15日、独ヴイアイグレイド社のドライビングシミュレーターを2カ所のイノベーションセンターに導入し、製品開発能力の向上を図ると発表した。  グッドイヤーは、ルク…

タグ: , , , , , ,
日本グッドイヤー 乗用車用タイヤ夏タイヤ2モデル発売
ニュース 152
152

日本グッドイヤー 乗用車用タイヤ夏タイヤ2モデル発売

 日本グッドイヤーは、2月7日からオンロードでの快適性を向上させつつ、高いオフロード性能を実現した「WRANGLER AT SILENTTRAC」を発売する。発売サイズは15~18インチの全16サイズで、価格はオープン。  新商品は頑丈なセンターブロックを採用してトラクションとオフロードでの耐久性を確保した。また、強靭なコンパウンドをサイドウォールに搭載しオフロード走行時の擦れや衝撃による耐性を高…

タグ: , ,
タイヤメーカー各社のトップに聞く2020年の展望
ニュース 762
762

タイヤメーカー各社のトップに聞く2020年の展望

 自動車産業界がCASEやMaaSなど大きな変革期に直面し、さらにグローバルでは政治や経済の先行きに不透明感が漂う中、2020年はどのように事業を展開し、強化していくのか――1月23日に日本自動車タイヤ協会が開いた賀詞交換会、24日に日本ゴム工業会が開催した幹事会後の懇親会で、メーカー各社のトップに今後の展望を聞いた。 ブリヂストン 江藤彰洋COO兼社長  「変化するモビリティへの貢献の仕方として…

タグ: , , , , , ,
グッドイヤー、兵庫県たつの市で開催のマラソン大会をサポート
ニュース 76
76

グッドイヤー、兵庫県たつの市で開催のマラソン大会をサポート

 日本グッドイヤーは1月27日、関連会社の日本ジャイアントタイヤと共に第48回「たつの市 梅と潮の香マラソン大会」の開催に4年連続で協力し、大会運営にもボランティア参加したと発表した。同大会は兵庫県たつの市の主催で1月26日に開催された。  グッドイヤーは「Goodyear Better Future」(グッドイヤー・ベター・フューチャー)のCSRスローガンのもと、ボランティア活動や環境団体支援な…

タグ: ,
グッドイヤー「CES2020」でフリート向けに新サービス発表
ニュース 131
131

グッドイヤー「CES2020」でフリート向けに新サービス発表

 米グッドイヤーは1月7日、米ラスベガスで行われた「CES 2020」でフリート向けのサービス「AndGo」(アンドゴー)を発表した。  「アンドゴー」は、ソフトウェアによる予測とサービスネットワークを組み合わせたもの。契約者は日常点検や同社のインテリジェントタイヤによるタイヤのモニタリングを通じ、継続的なメンテナンスを受けられる。  なお、「アンドゴー」は現在米国の一部地域で提供されており、20…

タグ: , ,
「東京オートサロン2020」タイヤメーカー各社がブランド訴求
レポート 558
558

「東京オートサロン2020」タイヤメーカー各社がブランド訴求

 1月10日から12日の3日間、千葉県の幕張メッセでカスタムカーと関連製品の展示会「TOKYO AUTO SALON 2020」が開催された。38回目を迎えた今回、3日間の来場者数は33万6060人と前回から1.6%増加し、過去最多の動員を記録。カスタムカーや新型車、レース仕様車が数多く並ぶ会場では、タイヤメーカー各社もそれぞれのブランド色をアピールし、新商品やドレスアップ対応商品が来場者の注目を…

タグ: , , , , , , , ,
東京オートサロン2020 タイヤ各社が独自商品の展開加速
ニュース 470
470

東京オートサロン2020 タイヤ各社が独自商品の展開加速

 1月10日から12日まで千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2020」で、TOYO TIRE(トーヨータイヤ)と日本グッドイヤーのトップが登壇してブランド戦略や2020年の展望を語ったほか、ブリヂストンは「POTENZA」(ポテンザ)ブランドの新たなスポーツタイヤを披露した。  TOYO TIREの清水隆史社長は「ブランドを一方的にアピールしたり、売りたい商品をプロモーションしたりす…

タグ: , , , ,
グッドイヤー、米輸送大手のトレーラーに「TPMSプラス」提供
ニュース 212
212

グッドイヤー、米輸送大手のトレーラーに「TPMSプラス」提供

 米グッドイヤーは12月17日、米ノーフォーク・サザン・レールウェイ・カンパニーが、全米のトレーラー向けに「TPMS プラス・テクノロジー」を採用したと発表した。  「TPMSプラス」は、センサーがリアルタイムでタイヤの状態を監視し、エア漏れや低空気圧、温度の異常といった問題を特定することができる。問題が検知された場合、グッドイヤーのサービスネットワークの位置情報などを提供する。  同技術はノーフ…

タグ: , ,