ミシュラン

「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」を今秋発行
ニュース 66
66

「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」を今秋発行

 日本ミシュランタイヤは1月15日、「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」を今年秋に発行すると発表した。2021年度版限定で「ミシュランガイド京都・大阪」に岡山県全域の飲食店・レストランと宿泊施設を加えて紹介する。  ミシュランガイドは、世界29カ国で厳選した飲食店・レストラン、宿泊施設を紹介しており、今年で120年目を迎えた。国内ではアジア初となる「ミシュランガイド東京2008」を2007…

タグ: ,
日本ミシュランタイヤ 使い捨てプラスチック削減など通じ環境保全
ニュース 123
123

日本ミシュランタイヤ 使い捨てプラスチック削減など通じ環境保全

 日本ミシュランタイヤは12月26日、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックの使用を削減し、「エコ・ファースト企業」として環境保全に更に貢献する取り組みを推進すると発表した。  同社は2009年に環境省が創設した「エコ・ファースト制度」で「エコ・ファースト企業」の認証を取得した。それ以降、環境対応型製品の市場投入の促進やトラック・バス用タイヤにおける“3R”の推進により、環境負荷を低減する活動を行って…

タグ: ,
ミシュラン 2050年までに世界の全工場をゼロ・エミッションに
ニュース 176
176

ミシュラン 2050年までに世界の全工場をゼロ・エミッションに

 仏ミシュランは12月12日、2050年までに全世界の工場で二酸化炭素を排出しないゼロ・エミッションを目指すことを明らかにした。また、2030年までに車両走行時のタイヤに関連したエネルギー消費量を1kmあたり20%削減するという。  同社の方針は、2015年の第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で定められた「パリ協定」に即したもの。生産や物流、使用時、開発といった全ての段階に適用…

タグ: , , ,
ミシュラン、乗用車用低燃費タイヤ「ENERGY SAVER 4」発表
ニュース 222
222

ミシュラン、乗用車用低燃費タイヤ「ENERGY SAVER 4」発表

 日本ミシュランタイヤは12月10日、乗用車用タイヤの新商品「ENERGY SAVER 4」を来年2月から発売すると発表した。2013年に発売したスタンダードクラスの低燃費タイヤ「ENERGY SAVER+」を6年ぶりにリニューアルし、日本市場で特にニーズが高いウェット性能と快適性を向上させた。  同日、都内で開催した発表会でポール・ペリニオ社長は、「これまでの低燃費タイヤにとどまることなく、ミシ…

タグ: , , ,
ミシュラン、二輪車用タイヤの新ラインアップ「POWER EXPERIENCE」シリーズから4種発表
ニュース 232
232

ミシュラン、二輪車用タイヤの新ラインアップ「POWER EXPERIENCE」シリーズから4種発表

 日本ミシュランタイヤは、モーターサイクル用スポーツタイヤの新商品として「MICHELIN POWER EXPERIENCE」(ミシュラン パワー エクスペリエンス)シリーズを上市した。2020年春から順次発売する。  新商品は「MotoGP」などミシュランが世界のレースで培った経験と技術をフィードバック。併せて、これまでの開発における多様な技術革新を結集させ商品化した。商品は使用用途に応じて次の…

タグ: , ,
ミシュランから農機用タイヤの新技術 タイヤを最適な空気圧に
ニュース 169
169

ミシュランから農機用タイヤの新技術 タイヤを最適な空気圧に

 仏ミシュランは、11月10日から16日まで独ハノーバーで開催された国際農業技術展「アグリテクニカ」で、適切な空気圧や土壌保全のアドバイスを提供するソリューション「アグロプレッシャー」を発表した。  同社では「コネクテッドでスムーズかつ無料のソリューションを提供したい。農家は機械の最適なパフォーマンスを得られるほか、土壌を保全し、収穫量を増やすことができる。燃料費やタイヤ摩耗にもポジティブな効果が…

タグ: , , ,
ミシュランと眼鏡レンズメーカーが協力 “目”を通じて安全啓発
ニュース 94
94

ミシュランと眼鏡レンズメーカーが協力 “目”を通じて安全啓発

 仏ミシュランと眼鏡レンズメーカーの仏エシロールは11月7日、交通安全を目的とした協力に関する覚書を締結した。世界視力デーの取り組みの一環として行ったもので、協力期間は2年間。  今回のパートナーシップでは従業員や顧客などを対象に、目の検査やタイヤチェックを通じて啓蒙活動を強化する。

タグ: ,
ミシュラン「フォーミュラE」にコネクテッドタイヤ供給
ニュース 212
212

ミシュラン「フォーミュラE」にコネクテッドタイヤ供給

 仏ミシュランは、電動フォーミュラカーの国際レースシリーズ「Formula E」の2019/2020シーズンに、FIA(国際自動車連盟)承認レースでは初めてコネクテッドタイヤを供給した。  今シーズン供給する「MICHELIN Pilot Sport」は、フォーミュラE仕様の「Michelin Track Connect」(ミシュラン・トラック・コネクト)によって自動でタイヤ空気圧を監視できる。ケ…

タグ: , , ,
「ミシュランガイド東京 2020」今年も星の数が世界最多に、三つ星は11軒
ニュース 170
170

「ミシュランガイド東京 2020」今年も星の数が世界最多に、三つ星は11軒

 日本ミシュランタイヤは11月26日、東京の飲食店・レストランと宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド東京2020」のセレクションを発表した。東京エリアを対象としたミシュランガイドは2007年にアジア初として発行以来、毎年更新され13年目を迎える。今回は464軒の飲食店・レストランと34軒の宿泊施設が掲載され、11軒が三つ星の評価となったほか、57軒の飲食店・レストラン、宿泊施設が新たに掲載された。…

タグ: ,
ミシュラン「PILOT SPORT CUP2R」にフェラーリ向けにサイズ追加
ニュース 100
100

ミシュラン「PILOT SPORT CUP2R」にフェラーリ向けにサイズ追加

 日本ミシュランタイヤは11月1日、公道も走れるサーキット用スポーツタイヤ 「MICHELIN PILOT SPORT CUP2R」に 「Ferrari 488 PISTA」承認サイズを追加し12月1日から発売すると発表した。サイズは245/35ZR20 95Y XL K1と305/30ZR20 103Y XL K1の2サイズで、価格はオープン。  同製品はスーパースポーツカー専用サーキット向けタ…

タグ: , ,
ミシュラン、グッドイヤーの1~9月期業績 タイヤ販売減が影響も
ニュース 306
306

ミシュラン、グッドイヤーの1~9月期業績 タイヤ販売減が影響も

 仏ミシュランの第3四半期業績(1~9月)は、売上高が前年同期比10.4%増の178億9700万ユーロ(約2兆1575億円)だった。価格ミックスで2.1%、フェナーやカムソ、マルチストラーダ、マスターノートの買収などによる連結範囲の変更で7.1%、為替2.0%がプラス要因。販売量は0.8%のマイナス要因となった。  部門別売上高は、自動車及び関連販売事業が3.7%増の86億3400万ユーロ。18イ…

タグ: , ,
「ミシュランガイド新潟2020 特別版」を2020年春に発行
ニュース 231
231

「ミシュランガイド新潟2020 特別版」を2020年春に発行

 日本ミシュランタイヤは11月7日、新潟県全域を対象に厳選した「ミシュランガイド新潟2020 特別版」を来年春に発行すると発表した。  ミシュランガイドは、厳選した飲食店・レストラン、宿泊施設を紹介するガイドブックとして100年以上の歴史を持ち、現在、世界29カ国で展開している。日本では東京や京都・大阪など都市部を対象にしたガイドを毎年発行しているほか、2012年から地方を対象とした特別版を各地で…

タグ: ,
ミシュラン、植物由来ゴムの工場新設 公的機関などと連携
ニュース 177
177

ミシュラン、植物由来ゴムの工場新設 公的機関などと連携

 仏ミシュランは9月26日、仏IFPENおよび仏アクセンス社と、バイオエタノールからブタジエンを生成する試作工場を建設すると発表した。これまで数年間にわたり、グラム単位での試験生産が行われてきたが、工業規模の生産拠点が稼働するのは今回が初めてとなる。  工場は仏バッサンスにあるミシュランの拠点で今年後半に着工し、2020年後半に竣工する予定。年産20~30トンを生産し、生産プロセスを検証する。同プ…

タグ: , , ,
ミシュラン 輸送業界にハード・ソフト両面からソリューション提案
レポート 241
241

ミシュラン 輸送業界にハード・ソフト両面からソリューション提案

 日本ミシュランタイヤは9月20日、新潟県糸魚川市内で「2019年アドバンスユーザーミーティング」を開催し、全国の運送会社から約60人が参加した。当日は、ミシュランのリトレッドタイヤを製造するトーヨーリトレッドを見学したほか、ドライバーの定着に向けたサービス提案をはじめとするセミナーを実施。運送業界の多様な課題に応えたソリューションをアピールした。  運送業界の経営環境は、慢性的なドライバー不足や…

タグ: , , , , ,
ミシュランのデザインコンペ 2020年のテーマは“アップサイクル”
ニュース 164
164

ミシュランのデザインコンペ 2020年のテーマは“アップサイクル”

 仏ミシュランはこのほど、来年開催する国際デザインコンペティション「2020ミシュラン・チャレンジ・デザイン」のテーマを「Upcycle」(アップサイクル)にしたと発表した。持続可能なモビリティを未来につなげるため、参加者が過去の受賞作品から示唆を得られるような催しを企画する。  コンペティションにはアーティストやデザイナー、エンジニア、建築家などの個人またはチームを招待。同コンペの過去の受賞作品…

タグ: , ,