ミシュラン

ミシュラン、仏オンラインタイヤ販売企業を完全子会社化
ニュース 167
167

ミシュラン、仏オンラインタイヤ販売企業を完全子会社化

 仏ミシュランは8月25日、仏オンラインタイヤ販売企業のアロプヌの全株式を取得すると発表した。この買収により、フランス国内でのeコマース(電子商取引)の事業強化を図る。  ミシュランでは、「顧客の行動や購買プロセスに関する知見を深めることで、オンラインでの情報収集からタイヤの装着にいたるまで最高の体験を提供する」としている。  アロプヌは個人向けにタイヤのオンライン販売や装着などを行う企業。ミシュ…

タグ: ,
ミシュラン「WEC」向けタイヤの開発でバーチャル技術活用
ニュース 326
326

ミシュラン「WEC」向けタイヤの開発でバーチャル技術活用

 仏ミシュランは8月18日、WEC(FIA世界耐久選手権)のハイパーカークラスに独占供給するタイヤ開発でバーチャル技術を活用したことを明らかにした。  開発では、現実のトラックを使用する前に、仏クレルモン・フェランのラドゥ・テクノロジーセンターで多数の試験を実施(写真)。これにより「トラック上での検証量を大幅に減らし、開発期間を半減した」(同社)という。また、タイヤ生産量の削減などを挙げ、「環境的…

タグ: ,
スタッドレス商戦へ向けて各社が需要喚起
ニュース 807
807

スタッドレス商戦へ向けて各社が需要喚起

 9月に入り北日本からスタッドレスタイヤの宣伝が始まるなど、冬タイヤ商戦が本格的にスタートする。昨シーズンは新型コロナウイルス感染拡大による消費マインドの落ち込みという大きな懸念材料があった中でも例年に比べて降雪が多く、販売を下支えする要因となった。一方で、今シーズンは複数のメーカーから消費財タイヤの大型商品が発売され、さらに店頭の賑わいが増していきそうだ。各社は様々な施策を打ち出して需要喚起に注…

タグ: , , , , , , , ,
日本ミシュランタイヤの須藤社長「将来、社会に認知される活動目指す」
トップインタビュー 569
569

日本ミシュランタイヤの須藤社長「将来、社会に認知される活動目指す」

 グループとして事業全体でサステナブル(持続可能性)への取り組みを強化している仏ミシュラン。グローバルで様々な提携を進めるなど、そのスピードを一段と加速させている。こうした大きな流れの中で日本市場でもこれまでにない変化が生まれ、果たすべき役割、その重要性が増してきている。今年4月に日本ミシュランタイヤの新社長に就任した須藤元氏にサステナブル化へ取り組む意義やミシュランが描く未来像、さらに国内でのビ…

タグ: , , ,
ミシュラン、二輪車用タイヤのバーチャル展示会開催
ニュース 199
199

ミシュラン、二輪車用タイヤのバーチャル展示会開催

 日本ミシュランタイヤは9月8日から「MICHELIN 2WHEEL VIRTUA EXHIBITION」を開催すると9月1日に発表した。期間は12月31日まで。日本語や英語、韓国語など6カ国語に対応している。  このオンラインイベントの開催は2回目となり、今回はで実施会場を拡大した。製品紹介や、採用技術の詳しい説明、純正装着車両を紹介する。また、製品開発の重要拠点となる世界最高峰の二輪レース「F…

タグ: , ,
ミシュラン「ル・マン24時間」で持続可能なレーシングタイヤを披露
ニュース 269
269

ミシュラン「ル・マン24時間」で持続可能なレーシングタイヤを披露

 仏ミシュランは、8月21~22日に開催されたル・マン24時間レースのパレードラップで走行した燃料電池車「グリーンGT H24」プロトタイプに、全体の46%で持続可能な原材料を使用したレーシングタイヤを装着した。  同タイヤでは、天然ゴム使用量の増加と廃タイヤから回収したカーボンブラックの活用によって持続可能な原材料の高比率を達成。さらにオレンジやレモンの皮、ひまわり油、松やに、リサイクルスチール…

タグ: , ,
ミシュランのスタッドレス「X-ICE SNOW」大幅にサイズ拡充
ニュース 366
366

ミシュランのスタッドレス「X-ICE SNOW」大幅にサイズ拡充

 日本ミシュランタイヤは乗用車用スタッドレスタイヤ「X-ICE SNOW」シリーズに13~20インチの計51サイズを追加し、8月3日から順次発売した。  「X-ICE SNOW」は日本の冬季路面をあらゆる観点から分析。想定される全ての路面環境下において高いレベルの性能を発揮できるスタッドレスタイヤとして昨年から発売した。  同社では「サイズ拡充を図ることでより多くのユーザーに安全で快適なモビリティ…

タグ: ,
日本ミシュランタイヤ オールシーズンカテゴリーで1位目指す
ニュース 491
491

日本ミシュランタイヤ オールシーズンカテゴリーで1位目指す

 日本ミシュランタイヤは8月18日、乗用車用オールシーズンタイヤの新商品「CROSSCLIMATE 2」(クロスクライメート・ツー)の発表会を開催した。国内市場では2019年からラインアップに加わった「クロスクライメートシリーズ」に新しく追加し、10月8日から順次発売する。発売サイズは15~20インチの全61サイズで、価格はオープン。  「CROSSCLIMATE 2」はユーザーの評価が高かった従…

タグ: , ,
ミシュラン電動車向けスポーツタイヤ「PILOT SPORT EV」発売
ニュース 281
281

ミシュラン電動車向けスポーツタイヤ「PILOT SPORT EV」発売

 日本ミシュランタイヤは、スポーツEV(電気自動車)やスポーツHV向けの「PILOT SPORT EV」(パイロット・スポーツ・イーブイ)を9月から順次発売する。発売サイズは19~21インチの計5サイズで、価格はオープン。  新商品は、スポーツカーユーザーが求める安全性能やドライビングの悦びと、電動車特有の性能の両立を目指したスポーツタイヤ。同社によると、電動車は近年、新車販売台数に占める比率が高…

タグ: , ,
ミシュランとカーシェア協会が連携 災害時により迅速な活動へ
ニュース 213
213

ミシュランとカーシェア協会が連携 災害時により迅速な活動へ

 日本ミシュランタイヤは7月28日、一般社団法人日本カーシェアリング協会と「モビリティ・レジリエンス・アライアンス」を締結したと発表した。ミシュラングループは、2011年に発生した東日本大震災の直後から日本カーシェアリング協会の活動に賛同し、これまで10年間にわたり、全国から寄付で集められた車両にタイヤを提供してきた。  大規模な自然災害が発生した際は被災者が車を失うことも少なくない。今回の協定で…

タグ: , ,
ミシュランの1~6月期業績 タイヤ販売増で2割増収
ニュース 356
356

ミシュランの1~6月期業績 タイヤ販売増で2割増収

 仏ミシュランの上半期決算(1~6月)は、売上高が前年同期比19.6%増の111億9200万ユーロ(約1兆4559億円)だった。販売量の増加が21億3000万ユーロの増収要因となったほか、価格ミックスの良化や非タイヤ事業の売上高の増加がプラスに働いた。セグメント営業利益は約4.6倍の14億2100万ユーロ、純利益は前回の1億3700万ユーロの赤字から10億3200万ユーロの黒字に転じた。  部門別…

タグ: ,
ミシュラン スクーター向けアドベンチャータイヤを発売
ニュース 198
198

ミシュラン スクーター向けアドベンチャータイヤを発売

 日本ミシュランタイヤは、スクーター向けアドベンチャー2輪用タイヤ「ANAKEE STREET」(アナキー・ストリート)を7月21日から順次発売開始した。  新商品はシティーユースとオフロード性能を併せ持つ新設計のアドベンチャータイヤ。同社では、「日常生活での安全性や快適性に加え、休日のツーリングやレジャーシーンにおけるトレイル走行でも高い耐久性とコントロール性が体感できる」としている。  専用の…

タグ: , ,
カムソ・ジャパン 豊田自動織機から「社長賞」
ニュース 405
405

カムソ・ジャパン 豊田自動織機から「社長賞」

 日本ミシュランタイヤは7月14日、ミシュラングループの商用ブランドであるカムソの日本法人、カムソ・ジャパンが豊田自動織機から社長賞を受賞したと発表した。  同賞は自動車、産業車両、繊維機械の各部門による仕入先評価の後、豊田自動織機全体で最も優秀な仕入れ先に贈られるもの。2020年度の最高評価を得たのは1600社中カムソを含む4社だった。  カムソは、豊田自動織機の産業車両部門であるトヨタL&Fよ…

タグ: ,
ミシュラン、初のAGV専用タイヤ発売 港湾事業者向けに展開
ニュース 312
312

ミシュラン、初のAGV専用タイヤ発売 港湾事業者向けに展開

 仏ミシュランは6月23日、港湾で使用する無人搬送車(AGV)専用のタイヤ「X AGV EV」を発売した。  同社によると、港湾AGV専用タイヤが開発されるのは初めて。「性能や信頼性、生産性、安全性の面でAGVの要求を満たすタイヤを港湾事業者が利用できる」としている。また、優れた転がり抵抗により車両の排出ガス削減や電気自動車のバッテリー寿命の延長に寄与することを示す「EVマーク」を港湾用タイヤとし…

タグ: ,
クラシックカー向け4×4タイヤ ミシュランから復刻発売
ニュース 215
215

クラシックカー向け4×4タイヤ ミシュランから復刻発売

 日本ミシュランタイヤは7月15日からクラシックカー用4×4タイヤ「XM+S 244」を発売した。発売サイズは205R16の1サイズで、価格はオープン。  同商品はオフロードの走破性に加え、一般道での操縦安定性や耐摩耗性に優れた4×4向けタイヤとして1990年に初めて発売。今回の復刻発売では、外観を保持しつつドライやウェット性能、耐摩耗性などタイヤ諸性能の向上を図った。  「XM+S 244」は英…

タグ: ,