ミシュラン

旧車の展示会「オートモビルカウンシル」横浜ゴムとミシュランが出展
レポート 25
25

旧車の展示会「オートモビルカウンシル」横浜ゴムとミシュランが出展

 ヒストリックカーの展示会「オートモビルカウンシル2019」が4月5日から7日まで千葉市の幕張メッセで開催され、自動車メーカーやパーツメーカー、ヘリテージカーの販売店など約80社が出展した。  4回目の開催となった今年はタイヤメーカーから横浜ゴムと日本ミシュランタイヤがブースを出展。横浜ゴムは2017に発売したヒストリックカー向け復刻タイヤ「ADVAN HF TypeD」や、2019年の発売を予定…

タグ: , , ,
「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎」7月13日に発売決定
ニュース 218
218

「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎」7月13日に発売決定

 日本ミシュランタイヤは3月25日、「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」を7月13日に全国の書店で発売すると発表した。価格は税込3240円。  また、発売に先行して7月9日13時からウェブサイト「ミシュランガイド公式リストbyクラブミシュラン」と会員制公式ウェブサイト「クラブミシュラン」で掲載店を全て公開する。  同ガイドは福岡、佐賀、長崎の3県を対象に厳選した飲食店やレストラン、宿…

タグ: ,
ミシュラン、フォルシアと合弁 水素電池システムの新会社
ニュース 201
201

ミシュラン、フォルシアと合弁 水素電池システムの新会社

 仏ミシュランは3月11日、仏フォルシアと水素燃料電池システムの合弁会社を設立することで合意したと発表した。  新会社の名称はシンビオ・ア・フォルシア・ミシュラン・ハイドロゲン・カンパニーで、ライトビークルやトラック向けの製品開発や販売を行う。  両社は走行時にCO2を排出しないゼロ・エミッション車が普及する社会において水素技術が重要であり、フランスと欧州に水素産業セクターの設立が必要だとしている…

タグ: ,
タイヤ各社、2019年もモータースポーツ活動に積極参加
ニュース 124
124

タイヤ各社、2019年もモータースポーツ活動に積極参加

ブリヂストン「SUPER GT」のGT500クラスで9チーム、GT300クラスで5チームにタイヤ供給  ブリヂストンは4輪レースでは主にPOTENZA(ポテンザ)ブランド、2輪レースでは主にBATTLAX(バトラックス)ブランドのタイヤで国内外の様々なモータースポーツをサポートする。  「SUPER GT」では、GT500クラスで9チーム、GT300クラスで5チームにタイヤを供給する。さらに、「F…

タグ: , , , , ,
日本ミシュランタイヤ 独自戦略で国内市場に攻勢
ニュース 357
357

日本ミシュランタイヤ 独自戦略で国内市場に攻勢

 日本ミシュランタイヤが独自の商品戦略を進め、市販タイヤ市場で攻勢を図る。消費財タイヤのカテゴリーでは市場平均を上回る成長を続けている17インチ以上の大口径タイヤでラインアップを急速に拡大させているほか、生産財タイヤでは今年からトラック・バス用のワイドシングルタイヤ「X One」(エックス・ワン)のレンタルプログラムや購入サポートといったサービスをスタートさせ、新たな需要を取り込んでいく考えだ。 …

タグ: , , , ,
ジュネーブモーターショー 海外タイヤ大手から新技術発表
ニュース 326
326

ジュネーブモーターショー 海外タイヤ大手から新技術発表

 3月17日までスイスで開催された「ジュネーブ国際モーターショー」で、複数の海外タイヤメーカーが最新技術を発表した。  米グッドイヤーは、将来の実用化が期待されている空飛ぶ自動車向けのコンセプトタイヤ「AERO」(エアロ)を披露。このコンセプトタイヤは道路上でタイヤとして機能するだけでなく、空を飛行する際にプロペラとして稼働させることができる。エアレス構造を採用し、スポークが荷重を支えるとともにプ…

タグ: , , , , , ,
ミシュラン、ワイドシングルタイヤ「X One」に新シリーズ
ニュース 133
133

ミシュラン、ワイドシングルタイヤ「X One」に新シリーズ

 日本ミシュランタイヤはトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」(エックス・ワン)に新シリーズ「X One LINE GRIP D」を追加して4月1日から発売する。発売サイズは455/55R22.5で、価格はオープン。  「X One」は1軸あたり約100kgの軽量化を実現し、積載量の最大化に貢献することが特徴。新商品はあらゆる天候の路面でグリップを発揮するとともに、転がり抵抗をさらに低…

タグ: , ,
7月に横浜赤レンガ倉庫で「ミシュランガイド・フードフェスティバル」開催
ニュース 149
149

7月に横浜赤レンガ倉庫で「ミシュランガイド・フードフェスティバル」開催

 日本ミシュランタイヤは7月12日から21日まで横浜市の横浜赤レンガ倉庫で開催される「ミシュランガイド・フードフェスティバル2019 in 横浜」を特別後援すると3月11日発表した。  ミシュランガイド・フードフェスティバルは今回で3回目となる。2017年8月に初めて横浜赤レンガ倉庫で開催され約10万人が来場した。会期中は国内のミシュランガイドにビブグルマンと星付きで掲載されている店舗が出店し、来…

タグ: ,
原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績
ニュース 246
246

原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績

 仏ミシュランの2018年の業績は売上高が前年比0.3%増の220億2800万ユーロ(約2兆7469億円)、営業利益が3.1%減の25億5000万ユーロ、純利益は1.9%減の16億6000万ユーロとなった。価格ミックスの改善があったものの、原材料コストの上昇で1億5800万ユーロ、為替の影響で2億7100万ユーロの減益要因が生じた。  部門別の営業利益は、乗用車用タイヤ事業が10.3%減の13億1…

タグ: , , ,
ミシュラン、建機用「エアレスタイヤ」7月に国内で販売開始
ニュース 1,295
1,295

ミシュラン、建機用「エアレスタイヤ」7月に国内で販売開始

 日本ミシュランタイヤは3月12日に都内で開催したプレス向け説明会で、7月にエアレスタイヤ「X TWEEL」(エックス・トゥイール)を日本市場で販売する計画を明らかにした。国内でエアレスラジアルタイヤが製品化されるのは初めて。昨年、日本市場への導入を発表して以降、ユーザーからの問い合わせが多く寄せられているという。  「X TWEEL」はスキッドステアローダー用のエアレスタイヤ。米国とカナダでは2…

タグ: , ,
ミシュランのトラック用タイヤ「イノベーション賞」を受賞
ニュース 152
152

ミシュランのトラック用タイヤ「イノベーション賞」を受賞

 日本ミシュランタイヤは2月7日、在日フランス商工会議所が主催する第8回フレンチビジネス大賞の「イノベーション賞」を受賞したと発表した。  同大賞は、在日フランス商工会議所会員企業600社を対象に製品やサービスの革新性などで著しい成果が認められた企業の活動を表彰するもの。8回目の開催となった今回、同社のトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」とタイヤ管理システム「TPMSクラウドサービス…

タグ: , ,
ミシュラン 駆動軸専用タイヤ「X Multi D+」発売 操安性やライフを向上
ニュース 194
194

ミシュラン 駆動軸専用タイヤ「X Multi D+」発売 操安性やライフを向上

 日本ミシュランタイヤはトラック・バス用駆動軸専用タイヤの新商品「MICHELIN X Multi D+」(ミシュラン・エックスマルチ・ディープラス)を発売した。発売サイズは2サイズで、3月1日に295/80R22.5を発売し、5月1日に11R22.5を追加する。価格はともにオープン。  同社では駆動軸専用タイヤのメリットとして、操安性の向上や偏摩耗の抑制による長寿命化をあげており、深刻な人材不足…

タグ: , ,
ミシュランマンとユニクロが2年ぶりにコラボレーション
ニュース 208
208

ミシュランマンとユニクロが2年ぶりにコラボレーション

 日本ミシュランタイヤは2月25日、ミシュランのキャラクター「ミシュランマン」がユニクロのTシャツブランド「UT」とコラボレーションを行うと発表した。ユニクロとミシュランマンのコラボレーションは2年ぶりとなる。  今回は「UT」2019春夏コレクションの「The Brands Masterpiece」シリーズとコラボレーションする。同シリーズは世界中の人々から親しまれている各社を代表するロゴなどを…

タグ:
ミシュラン、ダンプ用タイヤにサイズ追加 世界初の「★★★」獲得も
ニュース 167
167

ミシュラン、ダンプ用タイヤにサイズ追加 世界初の「★★★」獲得も

 日本ミシュランタイヤは、2月20日からリジットダンプトラック用タイヤ「MICHELIN XTRA LOAD」(ミシュラン・エクストラロード)シリーズの新サイズ1800R33を発売した。パターンは「MICHELIN XTRA LOAD GRIP」と「MICHELIN XTRA LOAD PROTECT」の2種で、価格はオープン。  同シリーズは、40~80トン積載の重ダンプトラック用に開発したもの…

タグ: , ,
未来を想像する――モビリティを支える“将来のタイヤ技術”
タイヤ事業戦略 2,536
2,536

未来を想像する――モビリティを支える“将来のタイヤ技術”

 大変革期を迎えている自動車業界。昨年10月に発表したトヨタ自動車とソフトバンクの協業も記憶に新しい。両社が設立する新会社「モネ・テクノロジーズ」では、移動や物流、物販などに利用できる次世代電気自動車を活用した新たなサービス展開が予定されている。このような新分野で活用されるのがCASE――コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化――の技術だが、例えば電気自動車(EV)は国内外を問わず開発が加速…

タグ: , , , , , ,