住友ゴム

ファルケンの「AZENIS FK510」が独自動車専門誌で高評価獲得
ニュース 194
194

ファルケンの「AZENIS FK510」が独自動車専門誌で高評価獲得

 住友ゴム工業はFALKENブランドのフラッグシップタイヤ「AZENIS FK510」が独自動車専門誌である「AUTO BILD」誌が実施したタイヤテストで総合3位を獲得したと発表した。  「AUTO BILD」誌が実施するタイヤテストは、欧州で販売される主要メーカーのタイヤを独自の方法で比較テストするもの。その評価結果は欧州の一般ユーザーのタイヤ購入意向に大きく影響を与えると言われている。  今…

タグ: , ,
拡大する海外生産比率 欧米などで需要の取り込みへ
ニュース 180
180

拡大する海外生産比率 欧米などで需要の取り込みへ

 2019年の海外生産比率は、ブリヂストンを除く3社が増加する見通しとなった。大口径サイズの需要が旺盛な米国を中心に、各社グローバルで現地生産を推進しており、生産拠点の海外比率は一層高まるもようだ。  ブリヂストンの海外生産比率は2013年以降、7割を超える水準で推移しており、今年は前年並みの73%を見込む。ただ、海外の生産量は146万トンと前年から10万トン増加する見通し。  米国では大口径サイ…

タグ: , , , , , ,
ブリヂストンと住友ゴム「東京モーターサイクルショー」に出展
ニュース 153
153

ブリヂストンと住友ゴム「東京モーターサイクルショー」に出展

 ブリヂストンは、3月22日から24日に東京ビッグサイトで開催される「第46回東京モーターサイクルショー」に出展する。  今回は「一人ひとりのバイクライフを支える」をテーマに、二輪車用タイヤのプレミアム商品ブランドである「BATTLAX」(バトラックス)の世界観を演出。バイクライフの“ワクワク”を、アートを用いてカラフルに紹介する。  ブースでは、2月に発売した「バトラックス・ハイパースポーツS2…

タグ: , , ,
住友ゴムとオートバックス「健康経営優良法人」に選定
ニュース 253
253

住友ゴムとオートバックス「健康経営優良法人」に選定

 住友ゴム工業は2月21日、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定されたと発表した。「ホワイト500」は健康増進への取り組みなど、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰するもの。  同社は昨年制定した「健康経営宣言」のもと実践している特定保健指導の推進やワークライフバランスの推進といった活動が評価された。なお、2017年、2018年に続き3回目の…

タグ: , ,
国内タイヤ4社のトップが示す 次の成長に向けた“柱”
ニュース 482
482

国内タイヤ4社のトップが示す 次の成長に向けた“柱”

 2月中旬に行われた国内タイヤメーカー4社の決算発表会に合わせて、各社のトップが将来に向けたビジョンを語った。ブリヂストンはソリューション事業を一層強化して新たな価値を生み出していく考えを示し、TOYO TIREは今後本格化する三菱商事との資本業務提携のシナジー効果を早期に実現させていく意向だ。また、住友ゴム工業や横浜ゴムは、現在取り組んでいる中期経営計画の進捗状況を説明し、欧州や北米をはじめとし…

タグ: , , , , , , ,
住友ゴム、モーターサイクル用タイヤ4商品を順次発売
ニュース 129
129

住友ゴム、モーターサイクル用タイヤ4商品を順次発売

 住友ゴム工業は3月以降、モーターサイクル用の新商品を相次いで国内市場に投入する。3月1日からハイパースポーツラジアルタイヤ「SPORTMAX Q4」と、ネオクラシックラジアルタイヤ「TT100GP Radial」、エンデューロ競技専用タイヤの「GEOMAX ENDURO EN91」を発売する。  「SPORTMAX Q4」は、米国で開発されたモーターサイクル用タイヤとして国内初導入となる。同社で…

タグ: , ,
住友ゴム、2019年も「レッドブル・エアレース」のサポート継続
ニュース 104
104

住友ゴム、2019年も「レッドブル・エアレース」のサポート継続

 住友ゴム工業は2月21日、究極の三次元モータースポーツと言われる飛行機レース「Red Bull Air Race World Championship 2019」で室屋義秀選手を「Team FALKEN」(チーム・ファルケン)としてサポートすると発表した。同レースは全8戦が予定されており、9月7日、8日に千葉県で開催される第5戦にも協賛する。  同社は2015年から室屋選手のサポートを継続してい…

タグ: ,
住友ゴムの2018年業績 中国の景気減速響き減益に
ニュース 305
305

住友ゴムの2018年業績 中国の景気減速響き減益に

 住友ゴム工業の2018年業績は過去最高の売上収益を達成したものの減益となった。天然ゴム価格は安定的に推移し原材料が30億円プラスに寄与したほか、価格改定による価格38億円が増益要因だった。一方、中国での高インチタイヤの販売需要減や、グローバルでの増産投資などが利益を押し下げる要因となった。  2月13日に都内で開催した会見で池田育嗣社長は「中国は利益率が高いため大きな影響があった。欧米での販売は…

タグ: ,
国内4社の2019年業績予想 タイヤ販売増も3社が減益予想
ニュース 804
804

国内4社の2019年業績予想 タイヤ販売増も3社が減益予想

 国内タイヤメーカー4社の2018年業績が15日出揃った。タイヤ販売の好調を背景に3社が増収を達成したものの、原油高や新興国の通貨安が利益面で重荷となった。住友ゴム工業や横浜ゴムはこれまで拡大を続けてきた中国の景気減速も響いた格好だ。2019年もグローバルでのタイヤ需要は堅調に推移すると見込まれる中、海外で供給体制が拡大することにより全社が売上増を見込む。ただ、固定費の増加などもあり、ブリヂストン…

タグ: , , , , ,
住友ゴム、偏摩耗抑えた大型バス用タイヤ「エナセーブSP138」発売
ニュース 118
118

住友ゴム、偏摩耗抑えた大型バス用タイヤ「エナセーブSP138」発売

 住友ゴム工業は大型バス用リブタイヤの新商品「エナセーブSP138」を3月1日から発売する。タイヤサイズは、295/80R22.5 153/150Jと、12R22.5 16PRの2サイズで価格はオープン。  新商品は従来品(SP122A、SP128A)と比べて耐偏摩耗性能を高めたのが特徴。ビード構造の強化や高拘束力ベルトの採用によってショルダー部の接地圧を維持・均一化し、サイプやリブの形状変更によ…

タグ: , ,
住友ゴム、二輪車用タイヤでスポーツ分野に注力
ニュース 186
186

住友ゴム、二輪車用タイヤでスポーツ分野に注力

 住友ゴム工業は1月24日、都内でダンロップのモーターサイクル用タイヤ「SPORTMAX Q4」と「TT100GP Radial」の新商品説明会を開催した。  「SPORTMAX Q4」は米国で開発され、しっかりとした操舵性が特徴のレースレプリカラジアルタイヤ。国内への導入により、多様化するサーキットユーザーのニーズに応えていく。  「TT100GP Radial」はニュートラルなハンドリングと伝…

タグ: , , ,
住友ゴム、ダンロップ直営店でタイヤのパンク保証プラン開始
ニュース 280
280

住友ゴム、ダンロップ直営店でタイヤのパンク保証プラン開始

 住友ゴム工業は2月1日からタイヤ直営店の「タイヤセレクト」と「タイヤランド」で「パンク安心保証プラン」サービスを開始した。  今回のサービスは対象のタイヤを4本購入したユーザーに2種類の保証プランを用意し、装着タイヤが被ったパンク損害を保証(新品交換)するもの。顧客はサービス実施店舗で「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」のどちらかを選択して保証プランに加入する。  「スタンダードプラン」は…

タグ: ,
SUV用タイヤ市場が活性化 住友ゴム、日本グッドイヤーから発売
ニュース 321
321

SUV用タイヤ市場が活性化 住友ゴム、日本グッドイヤーから発売

 近年、国内市場でもSUVの人気が高まる中、タイヤメーカー各社がSUV用タイヤのラインアップを強化している。  住友ゴム工業は、米国市場で販売しているFALKEN(ファルケン)ブランドから4×4&SUV用タイヤを3商品発売すると発表した。  まず、「WILDPEAK」(ワイルドピーク)シリーズから、過酷な路面状況でも高いトラクション性能を発揮するオフロードタイヤ「WILDPEAK M/T01」を3…

タグ: , , ,
タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」
ニュース 515
515

タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」

 米中の貿易戦争や英国のEU離脱、10月に予定されている消費増税など国内外で政治や経済に大きな変化が見られ、また今後はビジネスのあり方や構造が変化していくと見込まれる自動車産業。この大きな変革期の中、課題に対していかに対応していくのか――1月24日にJATMA(日本自動車タイヤ協会)が都内で開いた賀詞交換会で、メーカーの首脳に展望をきいた。 ブリヂストン 津谷正明CEO兼会長  (ビッグデータの活…

タグ: , , , , , , , ,
住友ゴムと独・高分子研究所 ゴム破壊に関する研究を発表
ニュース 172
172

住友ゴムと独・高分子研究所 ゴム破壊に関する研究を発表

 住友ゴム工業は1月9日、独ライプニッツ高分子研究所と共同で実施したゴムの破壊に関する研究成果を発表した。従来と比べて優れた耐摩耗性能を持つゴムの研究や性能が持続する高性能タイヤの開発につなげる。  今回の研究では、合成ゴムを引っ張り変形させた際の力と体積変化の関係やゴムのコンピューター断層撮影(CT)による観察と、切り込みの入った合成ゴムを引っ張った場合の切り込み部分についての観察を実施。ゴム内…

タグ: ,