住友ゴム

「Nano Black」で魅力的なタイヤへ 住友ゴムの若手社員が挑む
タイヤ事業戦略 1,617
1,617

「Nano Black」で魅力的なタイヤへ 住友ゴムの若手社員が挑む

 住友ゴム工業は昨年8月に独自の黒色デザイン技術「Nano Black」(ナノブラック)を確立した。この技術は同社の若手社員の有志が中心となって“価値あるモノづくり”に取り組み生まれたものとなる。タイヤ生産本部製造R&D室の住谷昂大課長代理とタイヤ技術本部第五技術部の宇野弘基主任、経営企画部の郡司裕貴氏に開発への想いと技術の概要を聞いた。 新たな価値で、ブランド力向上へ  「ナノブラック」はタイヤ…

タグ: , , , ,
住友ゴム「センシングコア」24年に提供開始 車輪脱落予兆なども開発
ニュース 346
346

住友ゴム「センシングコア」24年に提供開始 車輪脱落予兆なども開発

 住友ゴム工業は4月22日に日本自動車研究所の城里テストセンター(茨城県)で、「センシングコア技術」の将来構想を発表した。2022年に実証実験を始め、2024年から自動車メーカー向けにタイヤの空気圧や摩耗、路面状態などを検知するシステムの提供を始める。  センシングコアは、タイヤの回転により発生する車輪速信号の解析技術により、様々な状態を検知する同社の独自技術。2017年に技術を確立し、2021年…

タグ: , , , ,
住友ゴム、トヨタの技術活用 材料開発時間を大幅短縮
ニュース 409
409

住友ゴム、トヨタの技術活用 材料開発時間を大幅短縮

 住友ゴム工業は4月12日、トヨタ自動車の材料解析クラウドサービス「WAVEBASE」(ウエイブベイス)を活用し、ゴム材料開発における解析時間を100分の1以下に短縮することに成功したと発表した。  同社は2020年6月からMI(マテリアルズ・インフォマティクス)による解析力のさらなる向上と、研究開発のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を目的にトヨタと共同で実証実験を開始。今回、先端研究…

タグ: , ,
住友ゴム、TPMSで「スローパンク」検知 レンタカーで実証実験
ニュース 495
495

住友ゴム、TPMSで「スローパンク」検知 レンタカーで実証実験

 住友ゴム工業は4月7日、オリックス自動車のレンタカー事業と協力してスローパンクを含むタイヤ空気圧・温度管理サービスの実証実験を開始したと発表した。  同社はこれまでリース会社やレンタカー事業者など数十社と空気圧・温度管理サービスの実証実験を行ってきた。タイヤ空気圧監視システム(TPMS)から取得した空気圧や温度情報をクラウドに蓄積し、その推移をモニタリングする中で、新たにスローパンク検知のアルゴ…

タグ: , , ,
「4月8日 タイヤの日」に様々な安全啓発活動
ニュース 219
219

「4月8日 タイヤの日」に様々な安全啓発活動

 4月8日の「タイヤの日」にあわせて様々な安全啓発活動が行われている。コロナ禍で従来のような点検活動には制約があるものの、タイヤメーカーなどが工夫を凝らしてドライバーへタイヤの適正使用や日常点検を呼び掛けている。近年は空気圧不足のまま走行している車両の割合が増加傾向にある中、“使命”として活動を継続することの意義はより大きくなっていく。  日本自動車タイヤ協会(JATMA)は、「タイヤの日」に合わ…

タグ: , , , , , ,
住友ゴム「摩耗推定技術」を開発 タイヤ内発電技術を利用
ニュース 370
370

住友ゴム「摩耗推定技術」を開発 タイヤ内発電技術を利用

 住友ゴム工業は3月24日、タイヤ内に設置する発電デバイスを利用した「タイヤ摩耗状態および接地面形状測定方法」を開発したと発表した。  同社は、関西大学の谷弘詞教授と共同でタイヤ内発電デバイスの開発に取り組んでいる。このデバイスでは、タイヤの回転によって電力を発生させ、タイヤ周辺に搭載するセンサーにバッテリーレスで電源供給することができる。  今回開発した技術は、同発電デバイスを活用したもの。タイ…

タグ: , ,
「東京モーターサイクルショー」二輪用の最新モデル多数
レポート 596
596

「東京モーターサイクルショー」二輪用の最新モデル多数

 二輪車の展示会「第49回モーターサイクルショー」が3月25日から27日までの3日間、3年ぶりに東京ビッグサイトで開催された。  ブリヂストンは2月に新発売した「バトラックス・アドベンチャー・トレイルAT41」や「バトルクロスX31」などを展示。  ブースはモータースポーツを通じて培った技術を来場者に体感してもらうことをコンセプトに、タイヤや車両を配置。そのほか、レース前に行うタイヤのウォームアッ…

タグ: , , , , ,
住友ゴム、NLJとパートナー契約 持続可能な物流の実現へ
ニュース 382
382

住友ゴム、NLJとパートナー契約 持続可能な物流の実現へ

 住友ゴム工業は3月17日、ネクスト・ロジスティクス・ジャパン(NLJ)と株式出資契約およびパートナー契約を締結したと発表した。  NLJは、ドライバー不足などの課題に直面する物流業界の顧客ニーズに応えるため、新しい物流の形を提案する新会社として2018年に設立した。CASE技術を活用した高効率輸送スキームの構築を目指しており、住友ゴムは昨年6月からNLJと協業で、連結トラックによる他荷主との共同…

タグ: ,
国内タイヤメーカー4社が入社式 新入社員へ期待示す
ニュース 873
873

国内タイヤメーカー4社が入社式 新入社員へ期待示す

 新年度がスタートした1日、国内タイヤメーカーが一斉に入社式を行い、各社のトップが新入社員へエールを送った。  ブリヂストンの東正浩グローバルCOOは、「組織を支え、動かしているのは皆さん一人ひとりだ。社会人、ブリヂストングループの一員としての自覚を持ち、様々な成長の機会を自ら掴み取り、困難なことにもぜひ積極的に挑戦をしてほしい」と語りかけた。  住友ゴム工業の山本悟社長は、同社の一員として「自ら…

タグ: , , ,
住友ゴム“タイヤグラフ”でブランドコミュニケーション一新
ニュース 503
503

住友ゴム“タイヤグラフ”でブランドコミュニケーション一新

 住友ゴム工業は2022年からダンロップのブランドコミュニケーションを一新した。ピクトグラムを用いてタイヤの機能や特徴を一目で分かりやすく表現する「タイヤグラフ」を新たに採用。店頭ツールや各種広告での展開を始めた。  従来のブランドコミュニケーションでは、タイヤの特徴をグラフや数値を使って詳細に説明していたが、「お客様にとっては分かりづらいという課題があった」(同社)。  一方、今年リニューアルし…

タグ:
ロシアでタイヤメーカーの事業停止相次ぐ
ニュース 1,937
1,937

ロシアでタイヤメーカーの事業停止相次ぐ

 ロシアのウクライナ侵攻を受けてタイヤメーカーが相次いで現地事業を停止している。  ブリヂストンは3月14日、ロシアでのタイヤ生産を停止すると発表した。18日から工場の稼働を停止したほか、新規設備投資も凍結する。また14日にロシア市場向けのタイヤ輸出も停止した。同社では「社会情勢など様々な要因を踏まえ、総合的に判断した」と説明している。  同社はウリヤノフスク州に乗用車用タイヤ工場を構え、2016…

タグ: , , , , , , , ,
住友ゴムの白河工場 高度な製造技術で高機能商品を生産
レポート 1,144
1,144

住友ゴムの白河工場 高度な製造技術で高機能商品を生産

 住友ゴムの白河工場は同社が国内に持つタイヤ工場の中で最も生産規模が大きく、新ゴム消費量は月産1万359トンを誇る。敷地面積は60万600平方メートルと広く、11月時点では約1600名が従業員として働く。製造設備は3棟あり、それぞれ乗用車用タイヤとトラック・バス用、SUVや4WD向けなどを生産する施設に分かれる。  関連:住友ゴム白河工場 地域に貢献する持続可能な工場へ  同工場では、主にレクサス…

タグ: , , ,
国内各社、設備投資を加速 高インチタイヤの生産強化
ニュース 602
602

国内各社、設備投資を加速 高インチタイヤの生産強化

 国内タイヤメーカー4社は、2月に行った2021年決算発表の会見で、2022年に設備投資を加速する姿勢を鮮明にした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で投資計画の変更を余儀なくされた過去2年と比べて各社は投資額を大幅に増やす。需要が堅調なSUV向けの大口径タイヤの増産などを中心に、グローバル供給体制の構築や改善も推進していく考えだ。  ブリヂストンの設備投資額は22年に前年比16%増の3050億円を…

タグ: , , , , ,
ファルケンの高性能タイヤ 欧州の摩耗テストで高評価
ニュース 472
472

ファルケンの高性能タイヤ 欧州の摩耗テストで高評価

 住友ゴム工業は1月28日、ファルケンブランドの「アゼニスFK510」と「ジークスZE310エコラン」が欧州最大の「ドイツ自動車連盟」(ADAC)のタイヤ摩耗テストでそれぞれ1位と3位を獲得したと発表した。  今回のテストは、夏タイヤおよび冬タイヤの主要サイズで、一定距離を走行した場合に発生する摩耗粒子の量を15社のタイヤで比較したもの。その中で、「アゼニスFK510」は225/40R18のタイヤ…

タグ: ,
住友ゴム「東京モーターサイクルショー」でコンセプトタイヤなど展示
ニュース 424
424

住友ゴム「東京モーターサイクルショー」でコンセプトタイヤなど展示

 住友ゴム工業は、3月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「第49回東京モーターサイクルショー」にダンロップブースを出展する。  ブースのコンセプトは“We are all Dinnovators”。同社が培ってきたユーザーとの歴史や技術などを紹介する。また、発売予定のオンロードラジアルのコンセプトタイヤを中心とした「SPORTMAXシリーズ」、EVバイク向けのコンセプトタイヤ、ダンロ…

タグ: , , ,