ブリヂストン

新型コロナ拡大、欧州でタイヤ工場の停止、生産縮小の流れ加速
ニュース 377
377

新型コロナ拡大、欧州でタイヤ工場の停止、生産縮小の流れ加速

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、複数のタイヤメーカーが欧州の工場で生産の一時停止や生産縮小を発表している。各国で外出制限が出されたり、自動車メーカーの生産停止が相次いだりする中、需要の急速な減少に対応する。大手メーカーでは在庫が一定量確保できているものの、正常化に時間がかかれば市場縮小への懸念が増してくる。  ブリヂストンの欧州子会社は3月23日、仏ベチューン工場と伊バーリ工場を4月6日ま…

タグ: , , , , , , ,
タイヤメーカーで入社式の中止相次ぐ 新型コロナの感染防止
ニュース 470
470

タイヤメーカーで入社式の中止相次ぐ 新型コロナの感染防止

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国内のタイヤメーカーでも4月の入社式の中止や開催方法の変更が検討されている。  ブリヂストンは入社式の延期を決定した。状況が落ち着き次第、代替措置を講じる予定で、「社長など経営側のメッセージを新入社員に伝える場を用意したいと考えているが、具体的な実施方法は検討中」(広報部)という。  住友ゴム工業や横浜ゴムは、例年通りの集合形式の入社式は中止した。住友ゴムは…

タグ: , , , , ,
米州でもタイヤ工場の生産停止拡大、需要減への対応も
ニュース 616
616

米州でもタイヤ工場の生産停止拡大、需要減への対応も

 欧州に続き、米国でもタイヤメーカーの生産休止が拡大している。新型コロナウイルスの感染拡大から従業員の安全を確保するとももに、生産停止が相次いでいる自動車メーカーの生産減少による需要減への対応を図る。  ブリヂストンの米国子会社は北米やラテンアメリカ地域で一時生産を停止すると発表した。4月12日までに稼働を再開する見込み。また、仏ミシュランは3月20日に米国およびカナダのタイヤ工場を停止すると発表…

タグ: , , , , , , , , , , , ,
欧州で工場の停止相次ぐ 新型コロナウイルスの影響拡大
ニュース 719
719

欧州で工場の停止相次ぐ 新型コロナウイルスの影響拡大

 感染拡大が世界的に拡大する新型コロナウイルスの影響により、欧州を中心にタイヤ工場の生産停止が相次いでいる。  ブリヂストンは乗用車用タイヤを生産するフランスのべチューン工場、トラック・バス用タイヤを生産しているスペインのビルバオ工場の稼働を停止した。「従業員の安全を確保するため」(広報部)としており、3月19日の時点で再開の時期は未定だという。  仏ミシュランは18日に欧州の生産拠点を少なくとも…

タグ: , , , , , , , ,
女性の活躍推進へ ブリヂストンが7年連続で「なでしこ銘柄」に選定
ニュース 151
151

女性の活躍推進へ ブリヂストンが7年連続で「なでしこ銘柄」に選定

 ブリヂストンは3月9日、経済産業省と東京証券取所引(東証)が共同で女性の活躍躍進に優れた企業を紹介する2019年度「なでしこ銘柄」に選定されたと発表した。同社が選定されたのは2013年度から7年連続となる。  「なでしこ銘柄」は、東証に上場している企業約3600社の中から、女性の活躍推進に関する「経営戦略への組み込み」や「推進体制の構築」など7つの項目を点数化して選定するもの。  ブリヂストンは…

タグ: ,
ブリヂストン、中国でトラック用タイヤの特許権侵害訴訟で勝訴
ニュース 307
307

ブリヂストン、中国でトラック用タイヤの特許権侵害訴訟で勝訴

 ブリヂストンは2月28日、中国のタイヤメーカーである東営市方興橡膠有限責任公司(Fangxing社)を相手に提起していた特許権侵害訴訟で勝訴したと発表した。  ブリヂストンは2017年9月に、同社が特許権を持つトラック用タイヤのトレッドパターンを使用してタイヤを製造販売したFangxing社の行為は特許権侵害に該当するとして、上海知識産権法院に提訴した。2018年5月に、Fangxing社に対し…

タグ: , ,
ブリヂストン、新型コロナウイルス対策として4440万円を寄付
ニュース 361
361

ブリヂストン、新型コロナウイルス対策として4440万円を寄付

 ブリヂストンは3月10日、中国での新型コロナウイルス対策活動のため、中国子会社の普利司通(中国)投資有限公司と共同で300万元(約4440万円)を寄付すると発表した。  今回、医療用品などの支援物資の供給や医療関係者へのサポートを行っている中華慈善総会に寄付を実施する。同社では「罹患された皆様の早期回復と一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げる」としている。

タグ: , , ,
新型コロナウイルスの影響も 2021年4月の新卒採用活動
ニュース 407
407

新型コロナウイルスの影響も 2021年4月の新卒採用活動

 3月1日に解禁された2021年4月の採用活動では、新型コロナウイルスの影響が出始めている。住友ゴム工業、横浜ゴム、トーヨータイヤは3月に開催予定だったイベントを一部中止したほか、今後のスケジュールも未定という。  こうした中で、「学生にPRできる機会が減ってしまうので、インターネットで説明会や面接を行うことを検討している」(トーヨータイヤ)、「一次面接はウェブ上で行うことを検討中」(住友ゴム)な…

タグ: , , , ,
成長に向けた次の一手 各社のトップが今後の方針示す
ニュース 394
394

成長に向けた次の一手 各社のトップが今後の方針示す

 2月17日までに行われた国内タイヤメーカー4社の決算説明会で、各社が将来に向けた施策や一部で業績低迷の要因となった海外工場での巻き返し策を語った。  ブリヂストンの石橋秀一副会長は、「タイヤ事業の基盤をしっかりしつつ、事業モデルを進化させる」と述べ、「モビリティソリューションなど新しい事業も今後強化していく」と研究投資への考え方を説明した。  トーヨータイヤも今後を見据えた戦略を推進していく。清…

タグ: , , , , ,
時差通勤、在宅勤務広がる 新型コロナウイルスの感染予防で
ニュース 695
695

時差通勤、在宅勤務広がる 新型コロナウイルスの感染予防で

 国内で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、タイヤメーカーでも従業員のテレワークや時差出勤が進められている。  ブリヂストンは2月20日から本社地区でテレワークの対象を拡大した。従来は週に3日だった上限を撤廃したほか、試用期間中の社員や派遣社員にも対象を広げている。「一律に在宅勤務を行うのではなく部署ごとに状況に合った判断をしている」(同社)という。  住友ゴム工業は以前からワークライフバ…

タグ: , , , , , ,
ブリヂストングループ 米キャタピラーから最高評価の認定
ニュース 267
267

ブリヂストングループ 米キャタピラーから最高評価の認定

 ブリヂストンは1月30日、米キャタピラー社からSQEP(サプライヤー・クオリティ・エクセレンス・プロセス)認証の最高評価「プラチナ」認定を取得したと発表した。  同認証は、キャタピラー社がサプライヤーに継続的な品質改善を促すプログラム。プラチナ認定は特に優れた品質の商品・サービスを継続的に提供できる企業の工場のみが獲得できる。  今年、ブリヂストングループでは計7工場がプラチナ認定を取得。このう…

タグ: , , ,
ブリヂストン、新TVCM「100人のちゃんと買い。」を2月29日より放映開始
ニュース 197
197

ブリヂストン、新TVCM「100人のちゃんと買い。」を2月29日より放映開始

 ブリヂストンは昨年に引き続き、竹野内豊さんと杏さんを起用した新テレビコマーシャル「100人のちゃんと買い・実感篇」を2月29日より全国で順次放映開始する。また、放映開始に合わせて、同社のウェブサイトや公式YouTubeチャンネルでも配信を行う。  同社が2019年から開始したタイヤプロモーション「100人のちゃんと買い」には、「一人ひとりの生活にあわせて、お客様にぴったりのタイヤを選んでほしい」…

タグ:
攻勢に向けて体制強化 国内タイヤメーカー4社の2020年業績予想
ニュース 822
822

攻勢に向けて体制強化 国内タイヤメーカー4社の2020年業績予想

 2020年は国内タイヤメーカーの業績に好転の兆しが見えてきそうだ。2月17日までに各社の業績予想が出揃い、全社が増収営業増益を見込む。昨年までは為替の影響や原材料高、固定費などが重荷となっていたが、今期はグローバル生産量が拡大し、高付加価値タイヤの販売増が見込まれるほか、石油系原材料価格の下落も利益面で追い風となる。ただ、各社とも現時点では新型肺炎の感染拡大による影響は織り込んでおらず、事態が長…

タグ: , , , , ,
国内タイヤメーカー「新型肺炎」で今後の影響を懸念
ニュース 788
788

国内タイヤメーカー「新型肺炎」で今後の影響を懸念

 感染拡大が続く新型コロナウイルスについてタイヤメーカー各社の現地工場は概ね生産を再開したものの、今後の影響がどこまで広がっていくか予断を許さない状況だ。  ブリヂストンの津谷正明CEOは2月17日の決算会見の中で、「直接的な影響はそれほど大きくはない」としつつ、「世界経済への影響がどうなっていくかは見えない」と警戒感を示した。また江藤彰洋COO兼社長は「当社の事業環境、お客様の環境をしっかり確認…

タグ: , , , , , ,
ブリヂストン「第23回環境コミュニケーション大賞」で「優良賞」受賞
ニュース 156
156

ブリヂストン「第23回環境コミュニケーション大賞」で「優良賞」受賞

 ブリヂストンは2月21日、同社が発行した「サステナビリティレポート2018-2019」が、「第23回環境コミュニケーション大賞」の環境報告部門で「優良賞」を受賞したと発表した。  環境省が主催する「環境コミュニケーション大賞」は、事業者の環境コミュニケーションへの取り組み促進やその質の向上を図ることを目的に、優れた環境報告書などを表彰する制度。環境報告部門の「優良賞」には、一定水準以上の優れた報…

タグ: ,