ブリヂストン

作業事故撲滅や運送事業者の課題解決に タイヤ各社が整備技術の向上へ
レポート 58
58

作業事故撲滅や運送事業者の課題解決に タイヤ各社が整備技術の向上へ

 大型車の脱輪事故などを背景に、確実な点検作業が求められる中、各社がトラック・バス用タイヤの整備スキル向上に注力している。その一つが競技形式で行われる大会だ。ブリヂストンや住友ゴム工業は開始から10年の節目を迎え、「レベルが着実に上ってきている」(住友ゴム)と成果が見られてきている。横浜ゴムやTOYO TIRE(トーヨータイヤ)も含めて各社は活動を継続していく予定で、事故のない車社会の実現に一歩前…

タグ: , , , , , , ,
ブリヂストン 欧州の航空産業展「MRO Europe 2019」に出展
ニュース 27
27

ブリヂストン 欧州の航空産業展「MRO Europe 2019」に出展

 ブリヂストンの欧州子会社で航空機用タイヤの販売・サービスを手掛けるブリヂストン エアクラフト タイヤ ヨーロッパ エスエーは、10月15日から17日まで英ロンドンで開催される航空産業の展示会「MRO Europe 2019」に出展する。  「MRO Europe」は、世界の航空機メーカーや航空関連企業、航空産業従事者が一堂に集結する欧州で影響力のある航空産業展示会。ブリヂストンのブースでは、ボー…

タグ: , , ,
ブリヂストン「エコピアの森 久留米」で生物多様性イベントを実施
ニュース 54
54

ブリヂストン「エコピアの森 久留米」で生物多様性イベントを実施

 ブリヂストンの久留米工場は9月29日に久留米市にある「一ノ瀬親水公園」と「エコピアの森 久留米」で、久留米市との共催で「ブリヂストン森林教室inエコピアの森×くるめ生きもの探検隊」を開催した。  この活動は森や川の様々な生き物を観察しながら、森の役割や機能、生物多様性について学ぶことを目的としている。今年はバードコール作りや動植物観察、間伐体験などのプログラムを実施。当日は久留米市内外から18組…

タグ: ,
ブリヂストン、五輪選手村に「バリアレス縁石」を納入
ニュース 72
72

ブリヂストン、五輪選手村に「バリアレス縁石」を納入

 ブリヂストンは9月25日、東京五輪の選手村でのバス輸送をバリアフリー化するためにバス停バリアレス縁石を納入すると発表した。東京都中央区晴海地区の32カ所に設置する。全長は394.3mで、来年2月の竣工を予定している。  この縁石は同社のタイヤ開発の知見と技術を活用してバスの乗降性改善を図ったもの。縁石がタイヤをガイドしてバスを停留所に寄せやすくすることにより、乗降口と停留所の隙間を小さくでき、ス…

タグ: , ,
ブリヂストンの企業博物館で未来のモビリティデザインを展示
ニュース 50
50

ブリヂストンの企業博物館で未来のモビリティデザインを展示

 ブリヂストンは東京都小平市にある企業博物館「ブリヂストンTODAY」で、武蔵野美術大学との共同プロジェクトの成果であるモビリティの先行デザインを展示している。期間は11月5日まで。  この取り組みは、CASEやMaaSに代表されるモビリティ変革の中、「変化を待つのではなく、自ら変化を生み出して未来を創り出そう」とのコンセプトから2013年にスタートした産学連携プロジェクト。今年は「未来体験のデザ…

タグ: , ,
ブリヂストンの競技用自転車 日本代表への供給が決定
ニュース 98
98

ブリヂストンの競技用自転車 日本代表への供給が決定

 ブリヂストンとブリヂストンサイクルは9月24日、同社グループの競技用自転車が自転車競技トラック日本代表に正式採用されたと発表した。日本代表が出場する2019~2020年シーズンの大会から使用する予定で、ブリヂストンが持つタイヤの解析技術や材料技術も活かしながら、来年の東京オリンピックに向けて更なる開発を進めていく。  同日、都内で開いた会見には、チームブリヂストンサイクリングの窪木一茂選手と橋本…

タグ: ,
ブリヂストン「ワールド ソーラー チャレンジ」で32チームにタイヤ供給
ニュース 69
69

ブリヂストン「ワールド ソーラー チャレンジ」で32チームにタイヤ供給

 ブリヂストンは同社がタイトルスポンサーをつとめるソーラーカーレース「2019 Bridgestone World Solar Challenge」(ブリヂストン ワールド ソーラー チャレンジ)に参戦する32チームに、低燃費タイヤ技術を搭載したソーラーカー用タイヤを供給する。  「ワールド ソーラー チャレンジ」は2年に1度、豪州で開催される世界最高峰のソーラーカーレース。今年は10月13日にス…

タグ: , ,
ブリヂストン トムトムテレマティクスの社名を「Webfleet Solutions」に変更
ニュース 184
184

ブリヂストン トムトムテレマティクスの社名を「Webfleet Solutions」に変更

 ブリヂストンの欧州子会社(BSEMEA)は9月9日、今年4月に買収したトムトムテレマティクスの会社名を10月1日から「Webfleet Solutions」(ウェブフリート・ソリューションズ)にすると発表した。  トムトムテレマティクスの買収は、タイヤメーカーからモビリティソリューションリーダーへの転換を進めるブリヂストンの取り組みの一環で、デジタル化の強化を図ったもの。  新会社名は、トムトム…

タグ: ,
ブリヂストン シンガポールの航空産業展「MRO Asia-Pacific 2019」に出展
ニュース 100
100

ブリヂストン シンガポールの航空産業展「MRO Asia-Pacific 2019」に出展

 ブリヂストンの子会社で航空機用タイヤの販売および航空機用リトレッドタイヤの生産・販売を手掛けるブリヂストン エアクラフト タイヤ カンパニー(アジア)は、9月24日から26日にシンガポールで開催される航空産業の展示会「MRO Asia-Pacific 2019」に出展する。  「MRO Asia-Pacific」は、例年5000名以上の航空産業従事者、150社以上の航空機メーカーや航空関連企業が…

タグ: , , ,
東海大チームが参戦体制を発表 ワールド・ソーラー・チャレンジ
ニュース 110
110

東海大チームが参戦体制を発表 ワールド・ソーラー・チャレンジ

 東海大学ソーラーカーチームは9月3日、平塚市の湘南キャンパスで「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」の記者会見を開催し、チームの新型車両を公開した。  同大会は10月に豪州で開催されるソーラーカーレース。路面は荒く高温で走行距離は3000kmに及ぶため、タイヤには低電費性能や耐久性が求められる。東海大が今年採用したブリヂストンのタイヤは構造やゴムの最適化などを実施。内圧を下げつ…

タグ: ,
ブリヂストン AIで冬タイヤの摩耗診断サービス開始
ニュース 251
251

ブリヂストン AIで冬タイヤの摩耗診断サービス開始

 ブリヂストンは、グループ会社のブリヂストンリテールジャパンが9月17日からウェブサイト上でスタッドレスタイヤの摩耗状況を診断するサービスを全国で開始すると発表した。  同サービスは乗用車用タイヤのトレッド面をスマートフォンで撮影すると、AI(人工知能)がウェブサイト上で摩耗状況を診断して結果を表示するもの。これまでは夏タイヤで実施してきたが、今後はスタッドレスタイヤも摩耗診断が可能になる。  ス…

タグ: , ,
ブリヂストンが機構改革 グローバルでデジタル化推進
ニュース 507
507

ブリヂストンが機構改革 グローバルでデジタル化推進

 ブリヂストンは8月23日、グローバルでの経営人材の育成やサプライチェーンにおけるデジタル化の推進を目的に、9月16日付けで大幅な機構改革を行うと発表した。  グローバルヘッドオフィス(GHO)には「グローバルデジタル戦略分掌」を新設し、デジタルソリューション戦略やITシステムなどをグローバルの視点から構築していく。また、戦略的事業ユニットとして、日本タイヤ事業と化工品ソリューション事業を統合した…

タグ: ,
ブリヂストン 中国のタイヤメーカーとの特許訴訟で勝訴
ニュース 342
342

ブリヂストン 中国のタイヤメーカーとの特許訴訟で勝訴

 ブリヂストンは8月22日、中国のワンリタイヤを相手に提起していた特許権侵害訴訟で勝訴が確定したと発表した。  ブリヂストンは2015年10月に、同社が特許権を持つSUV用タイヤ「DUELER A/T REVO 2」のトレッドパターンを使用してタイヤを製造販売した行為は特許権を侵害しているとして提訴していた。2017年5月に上海知識産権法院から勝訴の判決を受領したものの、ワンリはこれを控訴。控訴審…

タグ: ,
ブリヂストン、最新旅客機「A350」に航空機用ラジアルタイヤを供給
ニュース 170
170

ブリヂストン、最新旅客機「A350」に航空機用ラジアルタイヤを供給

 ブリヂストンは、日本航空(JAL)が9月から就航した新型旅客機「A350」に航空機用ラジアルタイヤを供給したと発表した。  航空機用タイヤは、機体の高荷重のもと高速度で離着陸を繰り返す過酷な状況で使用されるため、高い耐久性を要する。加えて、飛行中の燃費向上のためにタイヤの軽量化も求められる。  今回の装着タイヤは、耐久性と軽量化を両立させたラジアル構造「RRR」(トリプルアール)を採用しており、…

タグ: , ,
スタッドレス商戦が本格スタート 消費増税で需要の前倒しも
ニュース 563
563

スタッドレス商戦が本格スタート 消費増税で需要の前倒しも

 9月に入り本格的な冬タイヤの商戦期を迎えた。業界団体の予測では今シーズンの需要は昨年を下回ると見込まれている中、10月の消費増税を前に駆け込み需要の動きも見られる。需要の拡大とその反動減が懸念されるなど不透明感がある市場環境でどのような販売施策を展開していくのか――国内各社に今期の販売方針を聞いた。  JATMA(日本自動車タイヤ協会)の統計によると、2018年の冬タイヤの販売実績は四輪車用合計…

タグ: , , , , ,