ブリヂストン

ブリヂストン スタッドレスタイヤ「BLIZZAK」の新CM開始
ニュース 128
128

ブリヂストン スタッドレスタイヤ「BLIZZAK」の新CM開始

 ブリヂストンは、竹野内豊さんと杏さんを起用した乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK」(ブリザック)の新たなテレビコマーシャルを8月21日より全国で順次放映する。  今回のテレビコマーシャル「スタッドレスはちゃんと買い」では、”冬道こそタイヤをちゃんと選んで欲しい”という思いを込め、世界の中でも滑りやすいと言われる日本の雪道で実績を重ねてきた「BLIZZAK VRX2…

タグ: ,
ブリヂストン「サガン鳥栖対ベガルタ仙台戦」のマッチスポンサーに
ニュース 73
73

ブリヂストン「サガン鳥栖対ベガルタ仙台戦」のマッチスポンサーに

 ブリヂストンは8月31日に佐賀県の駅前不動産スタジアムで行われるサッカーJ1第25節「サガン鳥栖対ベガルタ仙台戦」のマッチスポンサーを務めると7月10日に発表した。  今年はマッチ名が【どこまでも行こう「ブリヂストンデー2019」】で、14回目の「ブリヂストンデー」となる。会場では「夏休み最後の思い出づくり」をコンセプトに、子どもから大人まで楽しめる様々なイベントを実施する予定。  同社は200…

タグ: ,
ブリヂストン「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトを継続
ニュース 77
77

ブリヂストン「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトを継続

 ブリヂストンは8月6日、「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトの活動を2023月11月まで継続すると発表した。  この活動は同社の環境に関する取り組みの一つ。工場など国内事業拠点の周辺に、森林整備区域「エコピアの森」を設け、地域と共同で間伐などの森林保全活動を推進している。  ブリヂストンは栃木工場や那須工場がある栃木県那須塩原市で2005年より森林保全活動を継続してきた。2013年には、那須塩…

タグ: ,
走行中のEVからワイヤレス給電 ブリヂストンと東大、NSKが共同研究
ニュース 159
159

走行中のEVからワイヤレス給電 ブリヂストンと東大、NSKが共同研究

 ブリヂストンは8月1日、東京大学、日本精工(NSK)と共同で、電気自動車(EV)に搭載したインホイールモーターへワイヤレスで給電できる技術の実用化を目指すと発表した。この技術は低炭素社会の構築に向けて革新的な技術を創出することを目的に、東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本博志准教授らの研究グループが提案しているもの。  日本のCO2排出量(11億9000万トン)のうち自動車からの排出量は15…

タグ: ,
鈴鹿8耐でブリヂストンタイヤ装着チームが14連覇
ニュース 83
83

鈴鹿8耐でブリヂストンタイヤ装着チームが14連覇

 7月25日から28日に鈴鹿サーキットで開催された「2018-2019 FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会」で、ブリヂストンがサポートしたKawasaki Racing Team Suzuka 8Hが優勝した。ブリヂストンタイヤ装着チームの優勝は2006年の初優勝から14年連続で、タイヤサプライヤーとしての連続優勝記録を更新した。  また、同…

タグ: , ,
ブリヂストン SUV/4×4専用スタッドレス「BLIZZAK DM-V3」発売
ニュース 191
191

ブリヂストン SUV/4×4専用スタッドレス「BLIZZAK DM-V3」発売

 ブリヂストンは8月1日からSUV/4×4専用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK DM-V3」(ブリザック・ディーエム・ブイスリー)を順次発売する。発売サイズは15~20インチの37サイズ、価格はオープン。  新商品は、氷路面での“滑りにくさ”やウェット性能を高めたことに加え、ライフ性能にも配慮したのが特徴。凍結路面での制動距離は従来品比(ブリザックDM-V2)で9%、ウェットの制動距離は6%それ…

タグ: , , ,
ブリヂストンの企業博物館で免震ゴムとソーラーカーの体験イベント
ニュース 94
94

ブリヂストンの企業博物館で免震ゴムとソーラーカーの体験イベント

 ブリヂストンは8月2日と3日に東京都小平市にある企業博物館「ブリヂストンTODAY」で、体験イベント「地震からみんなを守る免震ゴムのひみつ」を開催する。  小学生を対象に、住まいと地震、安全といった夏休みの研究課題に適したテーマを、見学や体験を通じて分かりやすく紹介する。  当日は、同博物館の見学ツアーや免震ゴムに関するワークショップ、免震体験車で地震の揺れ方の違いを体験するなど4つのプログラム…

タグ: ,
ブリヂストン、先進技術で「東京2020オリンピック・パラリンピック」を支援
ニュース 146
146

ブリヂストン、先進技術で「東京2020オリンピック・パラリンピック」を支援

 オリンピック・パラリンピックのワールドワイドパートナーを務めるブリヂストンは7月22日、1年後に迫った「東京2020大会」で、同社の持つ先進技術やイノベーションを通じてアスリートや大会運営を支援すると発表した。  ブリヂストンは公式タイヤサプライヤーとして大会の公式車両へタイヤを提供するほか、先進モビリティや安心・安全を支えるインフラなどを多角化商品やソリューションで支える。また、大会期間中は数…

タグ: ,
ブリヂストン「鈴鹿8耐レース」で15チームにタイヤ供給
ニュース 108
108

ブリヂストン「鈴鹿8耐レース」で15チームにタイヤ供給

 ブリヂストンは、7月25日~28日に鈴鹿サーキットで開催される「2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会」(鈴鹿8時間耐久ロードレース)に参加する15チームをサポートする。  鈴鹿8時間耐久ロードレースは、日中の路面温度が60度を超えることもある非常に過酷な耐久レース。同社では「ブリヂストンタイヤ装着チームは…

タグ: , ,
ブリヂストン、8月24日に仙台で五輪関連イベント開催
ニュース 124
124

ブリヂストン、8月24日に仙台で五輪関連イベント開催

 ブリヂストンは8月24日に宮城県仙台市の元気フィールド仙台で「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」を開催する。オリンピアンやパラリンピアン、アスリートらが多数来場し、オリンピックやパラリンピックの魅力や体を動かすことの楽しさを訴求する。  会場では各競技のトップアスリートが上達のコツを伝授するレッスンや、参加者とチームを組んで楽しむ運動会など体験コーナーを多数実施する予…

タグ: ,
「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」参加チーム過去最多に
ニュース 121
121

「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」参加チーム過去最多に

 ブリヂストンは10月に豪州で開催されるソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」のプログラムを6月19日に発表した。  このイベントは2年に1度開催される世界最高峰のソーラーカーレース。太陽光を動力源として使用するソーラーカーの技術的な革新と、若手エンジニアの育成を目的としている。今年は10月13日~20日で開催され、過去最多の24カ国・53チームがエントリーしている。 …

タグ: ,
ブリヂストン防府工場「こどもエコ絵画コンクール」の地域表彰を実施
ニュース 75
75

ブリヂストン防府工場「こどもエコ絵画コンクール」の地域表彰を実施

 ブリヂストンの防府工場(山口県防府市)は6月11日、「第16回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」の応募作品の中から地域独自に設けた賞の受賞作品を決定し、表彰を行ったと発表した。  このコンクールは同社の環境に対する取り組みの一環として子どもたちに環境・自然をテーマに絵を描いてもらい、その大切さを人々に訴求するもので2003年から毎年開催している。  地域表彰は、より多くの近隣地域の小学校や幼…

タグ: ,
ブリヂストン、欧州でスマート工場化推進 44億円を投資
ニュース 424
424

ブリヂストン、欧州でスマート工場化推進 44億円を投資

 ブリヂストンの欧州子会社、ブリヂストンEMEAは6月27日、スマート工場プロジェクトに3600万ユーロ(約44億円)を投じると発表した。ポーランド、ハンガリー、スペイン、イタリア、フランスにある8つの工場で生産プロセスのデジタル化を推進する。プロジェクトは今年から4年間を計画している。  今回のプロジェクトは半製品の製造やエネルギー供給、メンテナンス、生産管理、生産計画など工程全般が対象となる。…

タグ: , ,
ブリヂストンの「POTENZA」を装着したレーシングカーがEV最速記録
ニュース 148
148

ブリヂストンの「POTENZA」を装着したレーシングカーがEV最速記録

 ブリヂストンの欧州グループ会社は、「POTENZA」(ポテンザ)を装着したフォルクスワーゲン(VW)社の電気自動車(EV)がニュルブルクリンクの北コースでEV最速記録を更新したと発表した。樹立した記録は、これまでより約40秒短い1周6分5秒336だった。  装着車両の「ID.R」(アイディ・アール)はVW初の電動レーシングカー。車両の下部にバッテリーを搭載し、通常のレーシングカーよりも重心を低く…

タグ: ,
ブリヂストン、欧州で軽量タイヤ技術「Enliten」を発表
ニュース 644
644

ブリヂストン、欧州で軽量タイヤ技術「Enliten」を発表

 ブリヂストンの欧州子会社は6月13日、車両のCO2排出削減に寄与する軽量タイヤ技術「Enliten」を発表した。転がり抵抗性能の向上や原材料使用量の削減が期待される。新技術では、摩耗や安全性などをトレードオフすることなく、転がり抵抗は標準のプレミアム夏タイヤと比較して約20%、タイヤ重量は約10%低減した。また、ハンドリングやスタビリティの向上にも貢献する。  技術面では、高い耐摩耗性能や浅溝を…

タグ: , ,