TOYO TIRE

TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」鍛え上げた本物の性能を
タイヤ事業戦略 19
19

TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」鍛え上げた本物の性能を

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)がピックアップトラック/SUV用タイヤのブランドとしてグローバル展開する「OPEN COUNTRY」(オープンカントリー)シリーズ。都市型から本格的なオフロードユースまで多様化が進むSUVユーザーのニーズに応えている。特に大型SUV車両が普及している米国で高く支持され、数年前から本格展開をスタートした国内市場でも今後の需要拡大に注目が集まっている。世界有数の過…

タグ: , , , , ,
TOYO TIRE、トヨタの燃料電池バス「SORA」に採用
ニュース 115
115

TOYO TIRE、トヨタの燃料電池バス「SORA」に採用

 京浜急行バス(東京都港区)が民間事業者として初めて導入したトヨタ自動車の燃料電池バス「SORA」(ソラ)に、TOYO TIREの「NANOENERGY M638」が採用された。車両は3月1日からJR大井町駅とお台場地区を結ぶ路線で運行している。   「NANOENERGY M638」は、TOYO TIRE独自のトラック・バス用タイヤ基盤技術「e-balance」(イーバランス)と材料設計基盤技術…

タグ: , , ,
TOYO TIREとブリヂストンが北米で値上げを実施
ニュース 232
232

TOYO TIREとブリヂストンが北米で値上げを実施

 TOYO TIREは5月1日から米国市場で商用車用タイヤのディーラー向け販売卸価格を平均5%引き上げると発表した。  同社では「米国で中国製品や廉価なタイヤなどを対象に施行された相殺関税の影響により、トラック・バス用タイヤの価格が上昇しており、こうしたマーケット動向を受けた」としている。なお、「M320」は値上げの対象外となる。  また、ブリヂストンの米国子会社は3月5日から米国で販売するデイト…

タグ: , ,
拡大する海外生産比率 欧米などで需要の取り込みへ
ニュース 180
180

拡大する海外生産比率 欧米などで需要の取り込みへ

 2019年の海外生産比率は、ブリヂストンを除く3社が増加する見通しとなった。大口径サイズの需要が旺盛な米国を中心に、各社グローバルで現地生産を推進しており、生産拠点の海外比率は一層高まるもようだ。  ブリヂストンの海外生産比率は2013年以降、7割を超える水準で推移しており、今年は前年並みの73%を見込む。ただ、海外の生産量は146万トンと前年から10万トン増加する見通し。  米国では大口径サイ…

タグ: , , , , , ,
TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」シリーズを拡充
ニュース 132
132

TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」シリーズを拡充

 TOYO TIREは2月22日、SUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY」(オープンカントリー)シリーズのサイズラインアップを拡充すると発表した。  本格的オフロード向けタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」は、15~17と20インチの計9サイズを4月1日から順次発売。これにより、大型のピックアップトラック/SUV/CUVなどに対応する。  同商品は不整地や泥ねい地など様々な悪路を走…

タグ: ,
国内タイヤ4社のトップが示す 次の成長に向けた“柱”
ニュース 482
482

国内タイヤ4社のトップが示す 次の成長に向けた“柱”

 2月中旬に行われた国内タイヤメーカー4社の決算発表会に合わせて、各社のトップが将来に向けたビジョンを語った。ブリヂストンはソリューション事業を一層強化して新たな価値を生み出していく考えを示し、TOYO TIREは今後本格化する三菱商事との資本業務提携のシナジー効果を早期に実現させていく意向だ。また、住友ゴム工業や横浜ゴムは、現在取り組んでいる中期経営計画の進捗状況を説明し、欧州や北米をはじめとし…

タグ: , , , , , , ,
TOYO TIREの2018年業績 免震ゴムの特損で純利益3割減
ニュース 128
128

TOYO TIREの2018年業績 免震ゴムの特損で純利益3割減

 TOYO TIREが発表した2018年業績は、免震ゴム関連の特別損失として175億円を計上したことにより純利益が前年比31.8%減の大幅な減益となった。  営業利益は前期より29億1800万円減少した。北米や欧州で高付加価値タイヤの販売が伸びたことなどミックスの良化で47億円、製造コストで3億円など計52億円がプラスに働いたものの、販管費や為替、自動車部品事業など計82億円が利益を押し下げた。 …

タグ: ,
国内4社の2019年業績予想 タイヤ販売増も3社が減益予想
ニュース 804
804

国内4社の2019年業績予想 タイヤ販売増も3社が減益予想

 国内タイヤメーカー4社の2018年業績が15日出揃った。タイヤ販売の好調を背景に3社が増収を達成したものの、原油高や新興国の通貨安が利益面で重荷となった。住友ゴム工業や横浜ゴムはこれまで拡大を続けてきた中国の景気減速も響いた格好だ。2019年もグローバルでのタイヤ需要は堅調に推移すると見込まれる中、海外で供給体制が拡大することにより全社が売上増を見込む。ただ、固定費の増加などもあり、ブリヂストン…

タグ: , , , , ,
TOYO TIRES装着チームが「ダカールラリー2019」でクラス優勝
ニュース 93
93

TOYO TIRES装着チームが「ダカールラリー2019」でクラス優勝

 1月6日から17日に南米ペルーで開催された「ダカールラリー2019」で、TOYO TIREの「OPEN COUNTRY M/T」を装着したブレード・ヒルデブランド選手がOP1クラスで優勝した。  「OPEN COUNTRY M/T」は本格的オフロード向けピックアップトラック/SUV用タイヤ。悪路での走破性やトラクション性能、耐外傷性を有するタフネスなタイヤ構造が特徴。  「ダカールラリー」は海岸…

タグ: ,
TOYO TIREの米国工場、累計生産本数5000万本達成
ニュース 92
92

TOYO TIREの米国工場、累計生産本数5000万本達成

 TOYO TIREは1月29日、米国工場(TNA)の累計生産本数が5000万本を突破したと発表した。  TNAは2005年12月に操業を開始。独自の製造工法「A.T.O.M.」(アドバンスド・タイヤ・オペレーション・モジュール)を採用し、ライトトラック用の大口径タイヤを中心とした北米向けの製品を生産している。  これまで北米市場におけるライトトラック用タイヤの需要拡大に対応するため、段階的に能力…

タグ: , ,
TOYO TIRE、仙台工場ガスタービン設備の設置 環境対応を推進
ニュース 108
108

TOYO TIRE、仙台工場ガスタービン設備の設置 環境対応を推進

 TOYO TIREの仙台工場(宮城県岩沼市)が熱効率性の高いガスタービン設備の設置が完了し、1月末から本格稼働した。これにより、同社の国内タイヤ工場で使用する熱エネルギー源が天然ガスへと転換される。  仙台工場内で使用する蒸気と電気は、これまで石炭と使用済みタイヤとの混合燃焼といったコージェネレ-ションボイラー設備によって供給していた。こうした中、工場の所在する岩沼市において、天然ガスを安定的に…

タグ: , , ,
タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」
ニュース 515
515

タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」

 米中の貿易戦争や英国のEU離脱、10月に予定されている消費増税など国内外で政治や経済に大きな変化が見られ、また今後はビジネスのあり方や構造が変化していくと見込まれる自動車産業。この大きな変革期の中、課題に対していかに対応していくのか――1月24日にJATMA(日本自動車タイヤ協会)が都内で開いた賀詞交換会で、メーカーの首脳に展望をきいた。 ブリヂストン 津谷正明CEO兼会長  (ビッグデータの活…

タグ: , , , , , , , ,
TOYO TIREの清水社長――“不易流行”を胸に新たな道を
ニュース 176
176

TOYO TIREの清水社長――“不易流行”を胸に新たな道を

 TOYO TIREの清水隆史社長が東京オートサロンの会場で本紙の取材に応じ、「2019年は“不易流行”を意識して自分たちの道をつくっていきたい」と抱負を語った。1月1日付けで社名を変更したことについて「守るべきものと、変わっていくべきものがある。全てを変えるのではなく、良かったものは残しながら新しいものを取り入れていく」と話し、新たな価値を生み出していくことの重要性を示した。  東京オートサロン…

タグ: ,
「東京オートサロン2019」タイヤメーカーが存在感発揮
レポート 378
378

「東京オートサロン2019」タイヤメーカーが存在感発揮

 1月11日から13日の3日間、千葉市の幕張メッセで開催された世界有数のカスタムカーのイベント「東京オートサロン2019」。来場者数が過去最多の33万666人となり、盛況のうちに幕を閉じた。会場では近年人気のSUVをはじめ、最新のスポーツモデル、ラグジュアリーカーなどが高い存在感を発揮。タイヤメーカー各社もそれぞれのブランドが持つ世界観を全面に訴求してクルマの魅力や楽しさ、興奮を演出して多くの来場…

タグ: , , , , , , , ,
カスタムカーコンテストでTOYO TIRES装着車両が表彰
ニュース 146
146

カスタムカーコンテストでTOYO TIRES装着車両が表彰

 「東京オートサロン2019」で実施された「東京国際カスタムカーコンテスト」のドレスアップカー部門において、「TOYO TIRES」ブースの出展車両「HOONITRUCK」(フーニトラック)が優秀賞を受賞した。  同コンテストは、オートサロンに展示された900台以上の車両を「ドレスアップカー部門」「セダン部門」「SUV部門」など8部門に分け、来場者の投票によりそれぞれのカテゴリーで優秀賞2台、最優…

タグ: ,