TOYO TIRE

エアレスタイヤの市場開拓 TOYO TIREの「ノアイアビジョン」
レポート 1,841
1,841

エアレスタイヤの市場開拓 TOYO TIREの「ノアイアビジョン」

 TOYO TIREは11月下旬に宮崎県内でエアレスコンセプトタイヤ「noair」(ノアイア)の技術説明会を開催し、実用化へ向けた今後のビジョンを示した。出席した執行役員技術開発本部長の水谷保氏は「モビリティ社会の変化の中、“スローでサステナブル”という新しい概念を満たしていくことにエアレスタイヤの可能性が広がっている」と展望を示した。  同社は2006年からエアレスタイヤの開発に着手しており、2…

タグ: , , , ,
タイヤメーカー各社値上げへ 原材料価格の高騰受けて
ニュース 9,339
9,339

タイヤメーカー各社値上げへ 原材料価格の高騰受けて

 天然ゴムなど原材料価格の高騰を受け、タイヤメーカー各社が値上げを実施する。TOYO TIREは既に1月から価格を改定しており、2月以降は順次、複数のメーカーが市販用タイヤのほぼ全てのカテゴリーで5~10%程度の値上げを行う。  国内メーカー各社が日本市場で価格改定を行うのは2019年8月以来。当時、物流費が高騰しており、生産性の向上や企業努力のみで吸収することが困難なことから決定した。改定率は平…

タグ: , , , , , , ,
「オートサロン」2年ぶりにリアル開催 タイヤ各社が魅力発信
レポート 1,240
1,240

「オートサロン」2年ぶりにリアル開催 タイヤ各社が魅力発信

 カスタムカーの展示会「東京オートサロン2022」が14日から16日まで千葉市の幕張メッセで開催された。昨年は新型コロナウイルスの影響によりオンラインのみとなったが、今回は2年ぶりに対面でも行われ、366社・団体がブースを出展。タイヤメーカーからは国内4社が参加して最新モデルやフラッグシップタイヤを展示したほか、走りの楽しさを前面に押し出した演出で魅力を発信した。  ブリヂストンのブースのテーマは…

タグ: , , , , ,
TOYO TIRE ミニバン専用タイヤ「トランパスmp7」新発売
ニュース 995
995

TOYO TIRE ミニバン専用タイヤ「トランパスmp7」新発売

 TOYO TIREは1月からミニバン専用の新商品「TRANPATH(トランパス)mp7」を発売する。発売サイズは14~18インチの28サイズで、価格はオープン。  新商品は、同社がミニバン専用タイヤの特徴として長年培ってきたロングライフとふらつき抑制の基本性能を踏襲し、摩耗性能とウェット性能の向上の実現を目指した。  今回、負荷の均一化を図ることで、圧力が一カ所に集中して発生する局所的な摩耗を抑…

タグ: , ,
TOYO TIRE、オフロードレース向けタイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」発売
ニュース 1,003
1,003

TOYO TIRE、オフロードレース向けタイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」発売

 TOYO TIREは12月、オフロードレースでの使用を想定した専用タイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を発売した。発売サイズはLT285/70R17 116/113Pの1サイズで、価格はオープン。  新商品は、「OPEN COUNTRY M/T」をベースに悪路走破性や耐外傷性を高めた。ダカールラリーでの使用を想定し、岩場や砂漠などの荒れた路面における走破性能を追求した。また、高速走行時…

タグ: , , ,
トーヨータイヤの清水社長が会見「来年、新たな世界戦略の絵を」
ニュース 844
844

トーヨータイヤの清水社長が会見「来年、新たな世界戦略の絵を」

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)の清水隆史社長は12月9日に会見を行い、2021年の取り組みを振り返るとともに、2022年を「自ら視界を開き、躍動に臨む年にする」と展望を話した。  今年は新型コロナウイルスの影響が続いたものの、北米市場では得意のSUV・ピックアップトラック用の大型タイヤを優先的に生産し、質の高い利益構成につなげた。また、半導体不足によって新車生産が落ち込む中、タイヤ生産を新…

タグ:
オールシーズンの浸透へ期待 トーヨータイヤが体感イベント
ニュース 507
507

オールシーズンの浸透へ期待 トーヨータイヤが体感イベント

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は11月6日、茨城県のイオンモールつくば周辺の一般道でオールシーズンタイヤ「CELSIUS」(セルシアス)の試乗イベントを開催した。  今回の試乗コースは一部に多少荒れている部分もあるドライ路面。走行時間は多くはなかったが、全体的にパターンノイズが抑えられている印象だ。また、緩やかなカーブを走行した際やレーンチェンジ時にもしっかりとした操縦安定性が感じられる。…

タグ: , ,
国内4社の1~9月期業績 市販用タイヤが業績を牽引
ニュース 1,109
1,109

国内4社の1~9月期業績 市販用タイヤが業績を牽引

 国内タイヤメーカー4社の第3四半期(1~9月)決算が出揃った。新型コロナウイルスの影響が大きかった前年同期から需要が回復し、全社が大幅な収益の伸びを示した。新車用は自動車減産の影響が続いているものの、市販用は高性能タイヤの販売が好調だった。引き続きコロナの影響、原材料価格や輸送コストの高騰といった懸念材料はあるが、ミックスの改善効果も確実に高まっており、更なる収益向上が期待される。 ◇ブリヂスト…

タグ: , , , ,
TOYO TIRE、ガンバ大阪ホーム最終戦で「パートナーデー」開催
ニュース 1,229
1,229

TOYO TIRE、ガンバ大阪ホーム最終戦で「パートナーデー」開催

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は11月2日、パナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)で12月4日に開催されるガンバ大阪対湘南ベルマーレ戦を「TOYO TIRESパートナーデー」として開催すると発表した。  同社は2016年からガンバ大阪のプラチナパートナーを務めている。試合当日は大型青色バルーンでムードを盛り上げるほか、来場したファン・サポーターの先着5000名にオリジナル・シリコンバン…

タグ: ,
仙台港の発展に寄与 TOYO TIREの仙台工場に感謝状
ニュース 1,068
1,068

仙台港の発展に寄与 TOYO TIREの仙台工場に感謝状

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)の仙台工場(宮城県岩沼市)はこのほど、仙台港が開港50周年を迎えたのを機に感謝状を授与された。長年にわたる仙台港への貢献が称えられたもの。  仙台港は1971年7月に開港し、その後、大型貨物船が利用可能な国際物流拠点となっている。港から約30kmの位置にある仙台工場は主に乗用車用タイヤを生産しており、輸出比率が高いのが特徴。  同社によると、仙台港が国際物流拠…

タグ: ,
TOYO TIREが安全啓発活動実施 ユーザーへ“伝わる”活動に
ニュース 342
342

TOYO TIREが安全啓発活動実施 ユーザーへ“伝わる”活動に

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)と販売会社のトーヨータイヤジャパンは11月6日、7日の2日間、茨城県のイオンモールつくばで一般ユーザー向けの安全啓発活動を実施した。会場には独自開発したドライブシミュレーターを導入。様々な条件下での走行を体験できるユニークな取り組みとして、多くが来場し、注目を集めていた。  同社は2019年からシミュレーターを活用した啓発活動を継続している。この取り組みはタイ…

タグ: , ,
トーヨータイヤ、サステナビリティの優先課題策定
ニュース 475
475

トーヨータイヤ、サステナビリティの優先課題策定

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)はグループが目指すサステナビリティの優先課題として「価値創出」「価値創出を支える基盤」「リスクマネジメント」を掲げ、取り組みを推進していく考えを明らかにした。  同社は今年策定した中期経営計画の中でサステナビリティ経営の強化を盛り込み、4月には経営会議の傘下に、清水隆史社長を委員長とするサステナビリティ委員会を設置。5月には、本部長クラスを中心に幹部40名が同…

タグ: ,
トーヨータイヤ、バン用オールシーズン「セルシアス・カーゴ」発売
ニュース 545
545

トーヨータイヤ、バン用オールシーズン「セルシアス・カーゴ」発売

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、オールシーズンタイヤのブランド「CELSIUS」(セルシアス)にビジネスバン専用「セルシアス・カーゴ」を追加して10月より国内で発売する。発売サイズは195/80R15 107/105N LTの1サイズ。  「セルシアス」は欧米で発売した後、2019年から国内市場へ投入した。新商品は、乗用車用のオールシーズンタイヤをバン向けにアレンジして開発した。スノー・…

タグ: , , ,
スタッドレス商戦へ向けて各社が需要喚起
ニュース 1,292
1,292

スタッドレス商戦へ向けて各社が需要喚起

 9月に入り北日本からスタッドレスタイヤの宣伝が始まるなど、冬タイヤ商戦が本格的にスタートする。昨シーズンは新型コロナウイルス感染拡大による消費マインドの落ち込みという大きな懸念材料があった中でも例年に比べて降雪が多く、販売を下支えする要因となった。一方で、今シーズンは複数のメーカーから消費財タイヤの大型商品が発売され、さらに店頭の賑わいが増していきそうだ。各社は様々な施策を打ち出して需要喚起に注…

タグ: , , , , , , ,
世界を見据えて前へ――TOYO TIREがサッカー日本代表をサポートする意義
タイヤ事業戦略 1,299
1,299

世界を見据えて前へ――TOYO TIREがサッカー日本代表をサポートする意義

 新型コロナウイルスの影響で紆余曲折の末、行われた東京五輪を経て、サッカーファンの関心は来年カタールで開催されるワールドカップに向かいつつある。9月からはアジア最終予選が始まり、ファンにとっては良い意味で緊張感がある時間が始まる。アジア、そして世界への戦いに挑むサッカー日本代表。その活動を応援する「サポーティングカンパニー」として、5月に日本サッカー協会(JFA)と契約を締結したのがTOYO TI…

タグ: , ,