注目

TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」鍛え上げた本物の性能を
タイヤ事業戦略 19
19

TOYO TIRE「OPEN COUNTRY」鍛え上げた本物の性能を

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)がピックアップトラック/SUV用タイヤのブランドとしてグローバル展開する「OPEN COUNTRY」(オープンカントリー)シリーズ。都市型から本格的なオフロードユースまで多様化が進むSUVユーザーのニーズに応えている。特に大型SUV車両が普及している米国で高く支持され、数年前から本格展開をスタートした国内市場でも今後の需要拡大に注目が集まっている。世界有数の過…

タグ: , , , , ,
ブリヂストンタイヤジャパン、需要期に向け商品を訴求
レポート 306
306

ブリヂストンタイヤジャパン、需要期に向け商品を訴求

 ブリヂストンタイヤジャパン宮城カンパニーは3月5日と6日の2日間、仙台市内で「ブリヂストン春の提案会」を開催し、タイヤ専業店やカーディーラー、SS、整備工場などのスタッフ約300人が参加した。  会場では、今年発売した新商品「REGNO GR-XⅡ」をはじめとするラインアップを展示したほか、整備機器各社がタイヤチェンジャーなどを出品。さらに、アルミホイールやカーナビ、ドライブレコーダーなど用品コ…

タグ: , , ,
タイヤ空気充てん作業時の事故 2018年は33件発生
ニュース 570
570

タイヤ空気充てん作業時の事故 2018年は33件発生

 2018年の1年間にタイヤ空気充てん作業に関連する事故が33件発生したことがJATMA(日本自動車タイヤ協会)の調査で分かった。パンク修理作業に関連する事故は18件。パンク走行等に伴うタイヤの損傷は15件あり、そのうち、ひきずり痕の見落としが9件だった。事故が起きた際には作業者が骨折などの重傷を負う事故も少なくない中、適正な作業と法令順守の徹底が改めて求められる。  JATMAでは毎年、車両から…

タグ: , , ,
TOYO TIRE、トヨタの燃料電池バス「SORA」に採用
ニュース 115
115

TOYO TIRE、トヨタの燃料電池バス「SORA」に採用

 京浜急行バス(東京都港区)が民間事業者として初めて導入したトヨタ自動車の燃料電池バス「SORA」(ソラ)に、TOYO TIREの「NANOENERGY M638」が採用された。車両は3月1日からJR大井町駅とお台場地区を結ぶ路線で運行している。   「NANOENERGY M638」は、TOYO TIRE独自のトラック・バス用タイヤ基盤技術「e-balance」(イーバランス)と材料設計基盤技術…

タグ: , , ,
キャンピングカーの適正使用を タイヤ協会が安全啓発
ニュース 404
404

キャンピングカーの適正使用を タイヤ協会が安全啓発

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は3月8日、キャンピングカーの安全啓発チラシを発行した。会員企業の系列販売会社を通じてタイヤ販売店やタイヤ専業店へ配布するとともに、イベントなどで訴求していく。  JATMAでは昨年2月に日本RV協会の協力を得て、千葉市の幕張メッセ駐車場でユーザーが使用しているキャンピングカーの重量測定などタイヤ点検を行った。その結果、3台に2台でタイヤの負荷率が90%を超えて…

タグ: , ,
原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績
ニュース 211
211

原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績

 仏ミシュランの2018年の業績は売上高が前年比0.3%増の220億2800万ユーロ(約2兆7469億円)、営業利益が3.1%減の25億5000万ユーロ、純利益は1.9%減の16億6000万ユーロとなった。価格ミックスの改善があったものの、原材料コストの上昇で1億5800万ユーロ、為替の影響で2億7100万ユーロの減益要因が生じた。  部門別の営業利益は、乗用車用タイヤ事業が10.3%減の13億1…

タグ: , , , ,
タイヤのパンク10年で10万件増 JAFのロードサービスで
ニュース 211
211

タイヤのパンク10年で10万件増 JAFのロードサービスで

 JAF(日本自動車連盟)が実施しているロードサービスで、タイヤのパンクが増加していることが分かった。出動件数のうち、タイヤのトラブルは2017年度に39万1799件と過去最高を記録。2007年度の28万6934件と比べると、10年間で36.5%増え、ロードサービス全体に占める割合は10.7%から17.0%に拡大した。  定期的にタイヤの空気圧をチェックする機会が減っていることなどが要因とみられる…

タグ: , , ,
ミシュラン、建機用「エアレスタイヤ」7月に国内で販売開始
ニュース 1,219
1,219

ミシュラン、建機用「エアレスタイヤ」7月に国内で販売開始

 日本ミシュランタイヤは3月12日に都内で開催したプレス向け説明会で、7月にエアレスタイヤ「X TWEEL」(エックス・トゥイール)を日本市場で販売する計画を明らかにした。国内でエアレスラジアルタイヤが製品化されるのは初めて。昨年、日本市場への導入を発表して以降、ユーザーからの問い合わせが多く寄せられているという。  「X TWEEL」はスキッドステアローダー用のエアレスタイヤ。米国とカナダでは2…

タグ: , ,
拡大する海外生産比率 欧米などで需要の取り込みへ
ニュース 181
181

拡大する海外生産比率 欧米などで需要の取り込みへ

 2019年の海外生産比率は、ブリヂストンを除く3社が増加する見通しとなった。大口径サイズの需要が旺盛な米国を中心に、各社グローバルで現地生産を推進しており、生産拠点の海外比率は一層高まるもようだ。  ブリヂストンの海外生産比率は2013年以降、7割を超える水準で推移しており、今年は前年並みの73%を見込む。ただ、海外の生産量は146万トンと前年から10万トン増加する見通し。  米国では大口径サイ…

タグ: , , , , , ,
横浜ゴムがATGの国内販売を加速 中小型の農機用タイヤ拡充
ニュース 125
125

横浜ゴムがATGの国内販売を加速 中小型の農機用タイヤ拡充

 横浜ゴムはATG(アライアンスタイヤグループ)が生産販売する「ALLIANCE」(アライアンス)ブランドの農業機械用タイヤの日本向けサイズを拡大し、2月21日より発売を開始した。  今回発売したのは主に中小型トラクターのフロントタイヤで使用される「324FarmPRO」の7サイズと、水田用ハイラグパターンのリアタイヤ「337DEEP LUG」の15サイズ。「324FarmPRO」は田畑での優れた…

タグ: , , ,
ミシュランのトラック用タイヤ「イノベーション賞」を受賞
ニュース 121
121

ミシュランのトラック用タイヤ「イノベーション賞」を受賞

 日本ミシュランタイヤは2月7日、在日フランス商工会議所が主催する第8回フレンチビジネス大賞の「イノベーション賞」を受賞したと発表した。  同大賞は、在日フランス商工会議所会員企業600社を対象に製品やサービスの革新性などで著しい成果が認められた企業の活動を表彰するもの。8回目の開催となった今回、同社のトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」とタイヤ管理システム「TPMSクラウドサービス…

タグ: , , ,
ブリヂストン 大型農機用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」発売
ニュース 114
114

ブリヂストン 大型農機用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」発売

 ブリヂストンは2月28日、ブリヂストンブランド初となる大型農業トラクター用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」(ブイティートラクター)を3月より発売すると発表した。タイヤサイズはフロント用が28インチ、リア用が38インチで、価格はオープン。  新商品は、高耐荷重に対応したVFタイヤに準拠しており、より低い空気圧で使用することが可能。また、タイヤが柔軟にたわむことで、地面と接する面積が増加し、け…

タグ: , , ,
タイヤの整備不良率が増加傾向に 2018年の点検結果
ニュース 469
469

タイヤの整備不良率が増加傾向に 2018年の点検結果

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)がまとめた2018年1年間のタイヤ点検結果によると、タイヤに何らかの整備不良があった車両の比率が前年より増加したことが分かった。  同協会では昨年、高速道路および一般道路で合計35回のタイヤ点検を実施した。総点検台数は1853台(乗用車1620台、貨物車223台、特種10台)で、タイヤに整備不良があった車両は433台となり、不良率は2017年より3.8ポイント悪…

タグ: , , ,
コンチネンタル 電動SUVレース「エクストリームE」を支援
ニュース 60
60

コンチネンタル 電動SUVレース「エクストリームE」を支援

 独コンチネンタルは電動オフロードSUVレースシリーズ「エクストリームE」にタイヤを供給すると発表した。同レースは、環境条件が厳しい地域で開催するもので、2021年1月の初シーズンには12チームが参加を予定している。  同社タイヤ部門プレジデント兼コーポレート購買責任者のニコライ・ゼッツァー氏は「この新しいレーシング・スポーツは、当社のウルトラ・ハイパフォーマンス・タイヤの性能を実証する良い機会だ…

タグ: , ,
2018年の欧州、北米のタイヤ販売実績 オールシーズンなど伸長
ニュース 188
188

2018年の欧州、北米のタイヤ販売実績 オールシーズンなど伸長

 欧州タイヤ・ゴム製造協会(ETRMA)がこのほど発表した会員企業の2018年のタイヤ販売実績は、市販用タイヤが四輪車合計で前年比1.6%増の2億1816万1000本と2年ぶりに前年を上回った。  カテゴリー別ではコンシューマータイヤはオールシーズンタイヤが好調で1.2%増の2億754万7000本、トラック用はドイツ、イギリス、イタリアで特に伸びて8.8%増の1061万4000本だった。そのほか、…

タグ: , , ,