レポート

レバーレスのエントリー機 東洋精器工業がタイヤチェンジャー「PIT M897」発売
レポート 391
391

レバーレスのエントリー機 東洋精器工業がタイヤチェンジャー「PIT M897」発売

 タイヤ整備作業の現場で求められる“省力化・軽労化”。東洋精器工業では、そのテーマに取り組むべく、10年間を見据えた製品のラインアップ構想に着手した。  現場で“省力化・軽労化”が特に強く求められているのがタイヤの脱着作業時だろう。そこで同社では、タイヤチェンジャーのラインアップ充実を図った。その第1弾が既に本欄でレポートした、乗用車用タイヤチェンジャー「PIT ATHLETE-Ⅱ」(ピット アス…

タグ: ,
4つの“続く”を追求――住友ゴムのツーリングタイヤ「SPORTMAX ROADSMART Ⅳ」
レポート 264
264

4つの“続く”を追求――住友ゴムのツーリングタイヤ「SPORTMAX ROADSMART Ⅳ」

 住友ゴム工業は3月から新発売した二輪車用タイヤの新商品「SPORTMAX ROADSMART Ⅳ」の発表会を昨年12月に開催した。新商品は大型プレミアムモデルをメインターゲットに、「興奮が、続く」「気持ちが、続く」「性能が、続く」「走りが、続く」という4つの「続く性能」により、ツーリングシーンに求められる様々なニーズに対応した。  宮崎県内のホテルで開いた商品発表会で住友ゴムの増田栄一執行役員は…

タグ: , , ,
エア充てんの省力化と安全作業を両立 東洋精器工業の「エアーメイト」シリーズ
レポート 298
298

エア充てんの省力化と安全作業を両立 東洋精器工業の「エアーメイト」シリーズ

 日本自動車タイヤ協会の調べによると、車両からタイヤを取り外した状態で行う「タイヤ空気充てん作業時」の事故は2018年1年間で33件発生。車両にタイヤが取り付けられた状態で行う「タイヤ空気補充時」の事故も2件あった。また今回の調査で、作業の経験年数が10年以上のベテラン者であっても21件もの事故に遭遇していることが判明した。慣れによって慢心が生じ標準作業から逸脱してしまうということが事故の隠れた要…

タグ: ,
横浜ゴム ウィンタータイヤ性能No.1に向けた進化とその実力
レポート 415
415

横浜ゴム ウィンタータイヤ性能No.1に向けた進化とその実力

 国内、欧州、ロシア・北欧向けウィンタータイヤで性能ナンバー1を目指す  横浜ゴムは、中期経営計画のタイヤ消費財戦略でこの目標を掲げている。ウィンタータイヤの中でも「iceGUARD 6」(アイスガード・シックス)は、これまでの開発で培ってきた技術を投入し、“ヨコハマスタッドレスタイヤ史上最高性能”を自負する。2月3、4日には、旭川市の北海道タイヤテストセンターで勉強会・試乗会を開催し、ウィンター…

タグ: , , , , ,
ソフト99が商品展示会を開催 TPMSを積極的に訴求
レポート 302
302

ソフト99が商品展示会を開催 TPMSを積極的に訴求

 ソフト99コーポレーションは2月4~7日、東京支店(江東区東雲)で「ソフト99スプリングフェア2020」を開催し、同社及びグループ会社のオレンジ・ジャパンがそれぞれTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)を紹介した。  ソフト99コーポレーションは、乗用車向けのTPMS「DRIVER COMPASS」(ドライバー・コンパス)を出品した。このシステムでは、タイヤ内部に取り付けたセンサーが空気圧…

タグ: , , ,
二つの空気充てんユニットを搭載したエイワのチェンジャー「WING CL-121A」
レポート 437
437

二つの空気充てんユニットを搭載したエイワのチェンジャー「WING CL-121A」

 タイヤ整備機器の開発において、エイワが意欲的に取り組んでいるテーマが“技術の可視化”だ。「見る人に直感的に技術力の高さを訴求することで、それがお店の付加価値の向上に繋がる」と、前中社長はその意図を説明する。  タイヤチェンジャーと出張サービスカーが16年度グッドデザイン賞を受賞したのに続き、ホイールバランサーでも18年度の同賞を受賞した。それもこれまでの取り組みが実を結んだ証と言える。  そのエ…

タグ: ,
キャンピングカーショーに横浜ゴム、ミシュランがブース出展
レポート 398
398

キャンピングカーショーに横浜ゴム、ミシュランがブース出展

 国内最大級のキャンピングカーのイベント「ジャパンキャンピングカーショー2020」が1月31日から2月2日まで千葉市の幕張メッセで開催され、横浜ゴムと日本ミシュランタイヤがブースを出展した。  日本RV協会の調査によると、キャンピングカーの国内保有台数は2005年の約5万台から年々増加し、2018年には11万台を突破した。荷物を多く積載するケースが多いことから車両に装着するタイヤにも高い性能が求め…

タグ: , , ,
スタンダード機に高機能を 東洋精器工業の乗用車用バランサー「TRIM BP-67A」
レポート 391
391

スタンダード機に高機能を 東洋精器工業の乗用車用バランサー「TRIM BP-67A」

 東洋精器工業は現在、製品ラインアップを10年という長いスパンで俯瞰した上で最適化し販売展開するという取り組みを進めている。そのときに「鍵となるのがスタンダードモデルだ」と、太田正彦常務取締役は指摘する。スタンダードモデルは技術スキルの高いタイヤ専業店のスタッフだけでなく、SSや量販店といったキャリアの浅いスタッフが使用するケースも非常に多い。  仮に技術スキルにレベル差があるスタッフが作業現場に…

タグ: , ,
東京オートサロン2020 海外・新興ブランドも存在感
レポート 463
463

東京オートサロン2020 海外・新興ブランドも存在感

 1月12日までの3日間、幕張メッセで開催された「東京オートサロン」。前号に引き続き、海外・新興ブランドのブースをレポートする。  阿部商会はフィンランドのタイヤメーカー、nokian TYRES(ノキアンタイヤ)をメインに出展。スタッドレスタイヤ「ハッカペリッタ」シリーズや、サマータイヤ「ハッカ」シリーズなど、豊富な商品ラインアップを紹介。比較体験装置を用意し、タイヤの軽量化が低燃費性能に寄与す…

タグ: , ,
脱着作業の省力化・軽労化へ 東洋精器工業のタイヤチェンジャー「PIT ATHLETE-Ⅱ改」
レポート 600
600

脱着作業の省力化・軽労化へ 東洋精器工業のタイヤチェンジャー「PIT ATHLETE-Ⅱ改」

脱着作業で省力化・軽労化  タイヤ整備の現場で今、強く求められているテーマが“省力化・軽労化”。その背景として、タイヤ整備を担当する作業スタッフ不足が深刻化していることが挙げられる。  足廻りサービス機器の専門サプライヤー、東洋精器工業が意欲的に取り組んでいるのがまさに“省力化・軽労化”だ。太田正彦常務取締役は「少人数で仕事を回せるよう軽労化・省力化を実現し、より効率化が可能な機器をご提供すべく、…

タグ: , ,
「東京オートサロン2020」タイヤメーカー各社がブランド訴求
レポート 588
588

「東京オートサロン2020」タイヤメーカー各社がブランド訴求

 1月10日から12日の3日間、千葉県の幕張メッセでカスタムカーと関連製品の展示会「TOKYO AUTO SALON 2020」が開催された。38回目を迎えた今回、3日間の来場者数は33万6060人と前回から1.6%増加し、過去最多の動員を記録。カスタムカーや新型車、レース仕様車が数多く並ぶ会場では、タイヤメーカー各社もそれぞれのブランド色をアピールし、新商品やドレスアップ対応商品が来場者の注目を…

タグ: , , , , , , , ,
足立区の平野タイヤ商会「環七沿いで一番の存在に」
ディーラー 756
756

足立区の平野タイヤ商会「環七沿いで一番の存在に」

 「環七通り」「かんなな」――これらの通称で知られる都道318号環状7号線。正式名称は「東京都市計画道路幹線街路環状第7号線」という。その「環七」沿いで、強烈な個性を放っているタイヤショップがある。有限会社平野タイヤ商会がそれだ。代表取締役の杉村直泰さん、専務取締役の丹羽薫さんに話を聞いた。 原点回帰。店舗販売で業容拡大  平野タイヤ商会の所在地は東京都足立区椿。環七通りと都道106号線・鳩ヶ谷街…

タグ: ,
高い作業品質と省力化に貢献するイヤサカのホイールバランサー
レポート 479
479

高い作業品質と省力化に貢献するイヤサカのホイールバランサー

 イヤサカはこのほど、ホイールバランサーのスタンダードモデル「S745NW」「S635NW」に、「S745NW-AL」を新たにラインアップした。さらに、米ハンター社のホイールバランサー「スマートウエイトプロ/SWP70E」も新登場。営業技術部技術一課の本間友大さんがそれぞれの最新モデルを解説した。  イヤサカの「S745NW-AL」「S745NW」「S635NW」は、誰もが使いやすい操作性と高い信…

タグ: , ,
小野谷機工 軽労化・省力化を実現するタイヤリフト3製品を本格発売
レポート 544
544

小野谷機工 軽労化・省力化を実現するタイヤリフト3製品を本格発売

 整備作業の軽労化・省力化と安全性向上は二律背反ではない。軽労化・省力化を突き詰めていくと、安全性はより高まっていく――タイヤ整備機器をはじめ更生タイヤ製造や廃タイヤ処理の機器・システムの国産メーカー、小野谷機工ではこのような設計思想のもとで日々、整備機器の企画開発を行っている。同社がこのほど、タイヤ整備の現場をサポートする新製品3種を開発し、本格販売を開始した。 タイヤセットアップリフト「イージ…

タグ: , , , ,
日本ゼオンが「プラスチックソーラー」紹介 環境展示会で
レポート 357
357

日本ゼオンが「プラスチックソーラー」紹介 環境展示会で

 日本ゼオンは、12月5日から7日まで東京ビッグサイトで開催された環境展示会「エコプロ2019」に「project LNES」(プロジェクト・ルネス)のブースを出展。同プロジェクトが提案するプラスチックソーラー「ソーラーカード」は、落としても壊れにくいプラスチック材質設計を採用し、80mm×80mm×1.2mmの手のひらサイズで、11gの軽量設計を実現した。  ブースでは「SUSTAINABLE …

タグ: ,