ピレリ

ピレリ“タイヤのブティック”「P Zero World」をドバイに出店
ニュース 107
107

ピレリ“タイヤのブティック”「P Zero World」をドバイに出店

 伊ピレリは1月14日、フラッグシップストアの「P Zero World」(ピー・ゼロ・ワールド)をアラブ首長国連邦のドバイに出店したと発表した。同店舗のグローバル展開は米ロサンゼルス、独ミュンヘン、モナコのモンテカルロに続き4店目となる。  「P Zero World」は“タイヤのブティック”をコンセプトに、ラグジュアリースポーツカー専用のピレリ製品や自転車用タイヤなどを提供する。ドバイ店では洗…

タグ: , , ,
ピレリ、ノイズ低減技術を搭載した新車用タイヤの認証拡大
ニュース 267
267

ピレリ、ノイズ低減技術を搭載した新車用タイヤの認証拡大

 伊ピレリはこのほど、同社のノイズ・キャンセリング・システム「PNCSテクノロジー」を採用したタイヤの新車承認が150以上に達したと発表した。採用数は2017年末時点から1年間でほぼ倍増した。  この技術は2013年に実用化され、特に高い快適性が求められるプレミアムカー向けに需要が増加している。タイヤ内部に埋め込まれた音を吸収する素材によって空気中の振動を吸収し、振動を弱めることで路面から発生する…

タグ: , , ,
タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」
ニュース 457
457

タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」

 米中の貿易戦争や英国のEU離脱、10月に予定されている消費増税など国内外で政治や経済に大きな変化が見られ、また今後はビジネスのあり方や構造が変化していくと見込まれる自動車産業。この大きな変革期の中、課題に対していかに対応していくのか――1月24日にJATMA(日本自動車タイヤ協会)が都内で開いた賀詞交換会で、メーカーの首脳に展望をきいた。 ブリヂストン 津谷正明CEO兼会長  (ビッグデータの活…

タグ: , , , , , , , ,
2019年版「ピレリカレンダー」完成 女性4名の夢を表現
ニュース 134
134

2019年版「ピレリカレンダー」完成 女性4名の夢を表現

 伊ピレリは12日5日、2019年版「ピレリカレンダー」を発表した。今回のテーマは「DREAMING」で、情熱を持ってそれぞれの夢を追いかける4名の女性の姿を写真で表現した。カレンダーには40枚の写真を掲載。映画のように16:9のフォーマットで収められている。  カメラマンを務めたアルバート・ワトソン氏は、「ほかのフォトグラファーたちとは異なる手法で臨みたいと思い、ベストな方法を模索した。カレンダ…

タグ:
ピレリの1~9月期業績は減収 通期予想を下方修正
ニュース 162
162

ピレリの1~9月期業績は減収 通期予想を下方修正

 伊ピレリの1~9月期業績は、売上高が前年同期比2.8%減の39億2520万ユーロ(約5044億675万円)だった。増減要因として価格ミックス6.2%、販売量マイナス1.8%、為替マイナス6.6%などが生じた。  調整後EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は8.5%増の9億770万ユーロ、純利益は前年同期から約3倍の3億6250万ユーロと減収増益となった。  プレミアムセグメントは、売上高が…

タグ: ,
ピレリ、2023年までF1のタイヤ供給を継続
ニュース 88
88

ピレリ、2023年までF1のタイヤ供給を継続

 伊ピレリは11月25日、2020年から2023年まで「フォーミュラワン(F1)世界選手権」のグローバルタイヤパートナーを継続すると発表した。  同社の現在の契約は2019年に満了する予定で、FIA(国際自動車連盟)との契約を4年間延長した。2021年から施行予定の18インチタイヤ導入を含む新たなテクニカルレギュレーションに向けた取り組みを確認したとしている。  ピレリのバイスプレジデント兼CEO…

タグ: ,
ピレリのウィンタータイヤ、独自動車雑誌の比較試験で高評価
ニュース 315
315

ピレリのウィンタータイヤ、独自動車雑誌の比較試験で高評価

 伊ピレリはこのほど、ウィンタータイヤ「Scorpion Winter」(スコーピオン・ウィンター)が、独自動車雑誌の比較テストで、ウェットハンドリング、ドライブレーキングおよび転がり抵抗カテゴリーで「ベスト・パフォーマー」に認定されたと発表した。  「スコーピオン・ウィンター」は2012年に発売したモデル。同社では「デビューから6年を経た今日においてもカテゴリーリーダーの地位を維持している」とコ…

タグ: , ,
ピレリ スタッドレスタイヤの新商品「ICE ASIMMETRICO PLUS」発売
ニュース 656
656

ピレリ スタッドレスタイヤの新商品「ICE ASIMMETRICO PLUS」発売

 ピレリジャパンは9月からスタッドレスタイヤの新商品「ICE ASIMMETRICO PLUS」(アイス・アシンメトリコ・プラス)を発売開始した。発売サイズは14~18インチの14サイズと、SUV向け17インチの1サイズで、順次サイズ拡充を行う予定。価格はオープン。  「アイス・アシンメトリコ・プラス」はアジア・パシフィック向けのモデル。シリカやフィラーなどの配合を改善した専用コンパウンドを採用す…

タグ: , ,
ピレリ、タイヤメーカーとして初めて国連の交通安全基金に参加
ニュース 74
74

ピレリ、タイヤメーカーとして初めて国連の交通安全基金に参加

 伊ピレリは8月28日、タイヤメーカーとして初めて国連交通安全基金(UNRSTF)に参加し、2019年までに60万ドル(約6675万円)を寄付すると発表した。  同基金は、交通安全の向上を目的として国際連合欧州経済委員会(UNECE)のもと、今年4月に発足したもの。今回、ピレリのフィリッポ・ベッティーニ氏が基金の諮問委員となった。  同氏は、「政府機関などとのコラボレーションがグローバルでの交通事…

タグ: ,
ピレリの1~6月期業績 純利益が前年比2.6倍に
ニュース 211
211

ピレリの1~6月期業績 純利益が前年比2.6倍に

 伊ピレリの2018年上半期業績は、売上高が2.0%減の26億3030万ユーロ(約3383億295万円)、EBIT(利払・税引前利益)は18.7%増の3億7770万ユーロだった。純利益は約2.6倍の1億7720万ユーロ。  プレミアムセグメントの販売が好調に推移し価格ミックスは改善したものの、為替レートや販売本数の減少などが減収要因となった。  プレミアムセグメントの売上高は7.8%増の16億83…

タグ: ,
ピレリ、アメリカズカップのルナロッサ・チャレンジと契約
ニュース 114
114

ピレリ、アメリカズカップのルナロッサ・チャレンジと契約

 伊ピレリはこのほど、2021年にニュージーランドで開催予定のアメリカズカップへに出場するルナロッサ・チャレンジと複数年のパートナーシップ契約を締結したと発表した。アパレル企業のプラダと共同でタイトルスポンサーを務める。  次回で36回目の開催となるアメリカズカップは、世界中のヨットが参戦する世界最古のスポーツトロフィーとして知られている。2018年から2021年までの4年間、ルナロッサはピレリと…

タグ: ,
ピレリのランフラットタイヤ カーメーカーから500以上の承認
ニュース 137
137

ピレリのランフラットタイヤ カーメーカーから500以上の承認

 伊ピレリは7月11日、同社のランフラットタイヤが500以上のカーメーカーから新車装着タイヤとして承認を獲得したと発表した。  獲得数の内訳は、サマータイヤが326、ウィンタータイヤが100、オールシーズンタイヤが90。これまでに伊アルファロメオや独BMW、米キャデラックなどに採用されており、同社製品全体での新車装着タイヤの承認数は2800を超えた。  同社では、乗用車用の「P Zero」(ピーゼ…

タグ: ,
持続可能な社会に向けて タイヤ原材料の多様化が加速
ニュース 338
338

持続可能な社会に向けて タイヤ原材料の多様化が加速

 環境への取り組みがこれまで以上に求められる中、将来のタイヤがどのような姿になっているのか――。自然環境保護の観点から、大手メーカー各社が技術力を駆使して石油への依存から脱却する動きを加速させている。仏ミシュランは30年後に全てのタイヤをリサイクルする計画を公表。その目標達成のために、原材料の8割をサステナブルマテリアルに置き換えていく。 ミシュラン、全てをリサイクル可能に  一般的なタイヤでは原…

タグ: , , , , , ,
ピレリ、イタリアの「共和国記念日」にカラータイヤ寄贈
ニュース 113
113

ピレリ、イタリアの「共和国記念日」にカラータイヤ寄贈

 伊ピレリは、イタリアの祝日「共和国記念日」を記念して「トリコロールタイヤ」を東京港区の駐日イタリア大使館に寄贈した。  このカラータイヤは祝賀イベントのために特別に製造したもの。日本以外にパリやアンカラ、メキシコシティーなどのイタリア大使館でも展示されている。  ピレリはミラノ郊外にある生産拠点で公道用のカラータイヤ「ピレリ・カラーエディション」を製造している。同社では「性能のみならず、スタイル…

タグ:
ピレリの1~3月期業績 プレミアムタイヤが好調
ニュース 139
139

ピレリの1~3月期業績 プレミアムタイヤが好調

 伊ピレリの第1四半期業績は、売上高が前年同期比2.2%減の13億1030万ユーロ(約1715億7425万円)、利払い・税引き前利益(EBIT)は9.1%増の1億8400万ユーロ、純利益は8910万ユーロで、前年同期の赤字から黒字転換した。  為替レートや販売量の減少がマイナスに働いたものの、プレミアムセグメントが好調で価格ミックスが改善した。プレミアムセグメントの売上高は7.5%増の8億3390…

タグ: ,