ピレリ

ピレリのインテリジェントタイヤ 5G活用し車両情報を発信
ニュース 104
104

ピレリのインテリジェントタイヤ 5G活用し車両情報を発信

 伊ピレリは11月14日、路面状況を検知して5Gネットワークでデータを送信するインテリジェントタイヤを発表した。  伊トリノで開かれた5G関連の催しでスウェーデンの通信機器メーカーエリクソンや独アウディ、伊ティム、伊イタルデザイン、スウェーデン王立工科大学とデモンストレーションを行い、アクアプレーニングのリスクをどのように伝達できるのかを示した。  ピレリのインテリジェントタイヤはセンサーを装着し…

タグ: , ,
コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に
ニュース 217
217

コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に

 独コンチネンタルの第3四半期決算(1~9月)は、売上高が前年同期比0.7%増の334億1410万ユーロ(約4兆138億円)、調整後EBIT(利払い・税引き前利益)は20.8%減の23億6680万ユーロだった。純利益は31億1220万ユーロ減少して9億2640万ユーロの赤字に転じた。7~9月期にのれんの減損損失などを計上したため。  タイヤ部門は、売上高が4.9%増の86億9160万ユーロ、調整後…

タグ: , , ,
ピレリ、メルボルンにフラグシップストア「P ZERO WORLD」オープン
ニュース 103
103

ピレリ、メルボルンにフラグシップストア「P ZERO WORLD」オープン

 伊ピレリはこのほど、オーストラリアのメルボルンにフラグシップストア「PIRELLI P ZERO WORLD」をオープンした。同社はスポーツカーやラグジュアリーカーのユーザーをターゲットに「P ZERO WORLD」をグローバル展開しており、米国、ドイツ、モナコ、ドバイに続く5店舗目となる。  「P Zero World」のコンセプトは、「タイヤのブティック」。新店舗は1200平方メートルの敷地…

タグ: , ,
ピレリのヴィンテージカー用タイヤ装着車が世界記録
ニュース 165
165

ピレリのヴィンテージカー用タイヤ装着車が世界記録

 伊ピレリは9月3日、「Collezione」(コレツィオーネ)シリーズの「P Zero Asimmetrico」を装着した「Mazda MX-5」が「12時間の最多ヘアピンコーナー走行数テスト」で世界記録を樹立したと発表した。  記録の計測は7月にオーストリアのカウナーターラー・グレチャーシュトラーセで行われた。4名のドライバーが1時間交代で搭乗し、開始から12時間後に2900のヘアピンコーナー…

タグ: , ,
海外主要メーカーの上期業績 新車向けで需要減も
ニュース 432
432

海外主要メーカーの上期業績 新車向けで需要減も

 仏ミシュランや米グッドイヤー、独コンチネンタルなど海外の大手メーカーの上半期(1~6月)業績が出揃い、タイヤ販売量の落ち込みなどから利益面で苦戦が多く見られた。特に新車向けの乗用車用タイヤなどで、欧州や景気の悪化が伝えられる中国市場での需要が低迷したもようだ。一方で建設・鉱山用タイヤや重機用タイヤといったカテゴリーは堅調で、生産財タイヤに強みがあるメーカーの業績を下支えした。 グッドイヤーやハン…

タグ: , , , , , ,
ピレリ「鈴鹿10時間耐久レース」の契約を4年間延長
ニュース 95
95

ピレリ「鈴鹿10時間耐久レース」の契約を4年間延長

 伊ピレリはこのほど、2020年以降も「鈴鹿10時間耐久レース」(SUZUKA 10H)へのタイヤ供給を行うと発表した。2020年以降4年間のサプライヤー契約を締結した。  「鈴鹿10時間耐久レース」は2017年まで開催されていた「鈴鹿1000km」のコンセプトを継承し、2018年に新たにスタートした夏の耐久レース。ピレリは第1回大会より独占サプライヤーを務めている。

タグ: ,
2020年のピレリカレンダー テーマは「ジュリエットを探して」
ニュース 118
118

2020年のピレリカレンダー テーマは「ジュリエットを探して」

 伊ピレリはこのほど、2020年のピレリカレンダーのコンセプトとバックステージ画像を公開した。来年のカレンダーは「ジュリエットを探して」と題して、写真家のパオロ・ロヴェルシ氏が撮影を担った。様々な文化や国の女優や歌手が参加しており、シェイクスピア劇と愛の交錯や強さ、そして主人公の女性の若さと美しさを描いたという。  今回、ロヴェルシ氏が選んだ9名のジュリエット役は、イギリス人俳優のクレア・フォイ、…

タグ:
ピレリジャパン 9月から市販用タイヤ3%値上げ
ニュース 406
406

ピレリジャパン 9月から市販用タイヤ3%値上げ

 ピレリジャパンは9月1日から国内市販用タイヤを値上げすると6月19日に発表した。乗用車用の夏タイヤ・冬タイヤが対象で、値上げ率は平均3%。  物流関連費が高騰していることに対応する。同社では「物流効率化などのコスト削減を行ってきたが、企業努力のみでこれを吸収することが困難と判断した」と説明している。  なお、国内メーカーではブリヂストンと横浜ゴムが8月1日から市販用タイヤのほぼ全てのカテゴリーで…

タグ:
ピレリ ブラジルの2工場を増強 高付加価値タイヤにシフト
ニュース 163
163

ピレリ ブラジルの2工場を増強 高付加価値タイヤにシフト

 伊ピレリは5月13日、ブラジルの2つの工場の増強計画を発表した。これにより、スタンダードタイヤから高付加価値商品に生産構造を転換して競争力の確保を図る。  同社は2013年から2018年にわたって、カンピーナス工場とフェイラ・デ・サンタナ工場に3億2000万ユーロを投資しており、今回はそれに追加する形で1億2000万ユーロ(約148億円)を投資する。増強は2021年までに完了する見込み。  また…

タグ: , ,
ピレリの1~3月期業績 プレミアムセグメントが好調
ニュース 184
184

ピレリの1~3月期業績 プレミアムセグメントが好調

 伊ピレリが発表した第1四半期業績は、売上高が0.3%増の13億1380万ユーロ(約1616億円)、調整後EBITは0.4%増の2億1920万ユーロ、純利益が8.0%増の9760万ユーロだった。市販用タイヤは12.1%増加したものの、新車用は欧米やアフリカ、アジア太平洋地域などでの減速を受けて0.4%増にとどまった。  セグメント別では、スタンダード部門の売上高は12.1%減の4億1880万ユーロ…

タグ: ,
ピレリ、スポーツカーからインスパイアされた「Replicat-X」をプーマと開発
ニュース 210
210

ピレリ、スポーツカーからインスパイアされた「Replicat-X」をプーマと開発

 伊ピレリは独プーマ社と共同開発したラバーシューズ「Replicat-X」を発表した。両社がコラボレーションするのは今回が初めて。  「Replicat-X」は、「F1」をはじめ世界最高峰のレースで使用されているピレリの高性能タイヤの開発技術と、プーマがモータースポーツで培ってきたノウハウを組み合わせて誕生した。サーキットやストリートでの使用を想定しており、タイヤのような高いグリップ力が特徴となる…

タグ:
ピレリ、デジタルノベルで創業時から147年の歴史を紹介
ニュース 108
108

ピレリ、デジタルノベルで創業時から147年の歴史を紹介

 伊ピレリはこのほど、同社の147年にわたる歴史をデジタルグラフィックノベルで紹介するサイト「Pirelli an Italian in the world」を公開した。コンテンツは5つのエピソードで構成されており、貴重なイラストや所蔵されていた画像、動画などを多く活用している。  創業時から現代までのトピックを振り返る内容となっており、同社では「147年の歴史は、テクノロジーやパイオニア精神、伝…

タグ:
欧州の自動車誌で高評価 TOYO TIRE、コンチネンタル、ピレリ
ニュース 975
975

欧州の自動車誌で高評価 TOYO TIRE、コンチネンタル、ピレリ

 TOYO TIREは4月3日、露自動車専門誌「オートレビュー」でプレミアムSUV用スポーツタイヤ「PROXES Sport SUV」の19インチが最高評価を獲得したと発表した。SUV用の夏タイヤテストで、同商品はウェット性能や操縦安定性能の高さに加えて、サイドインパクトテストでの耐サイドカット性能などが高く評価された。  「PROXES Sport SUV」は、欧州タイヤラベリング制度のウェット…

タグ: , , , ,
ジュネーブモーターショー 海外タイヤ大手から新技術発表
ニュース 439
439

ジュネーブモーターショー 海外タイヤ大手から新技術発表

 3月17日までスイスで開催された「ジュネーブ国際モーターショー」で、複数の海外タイヤメーカーが最新技術を発表した。  米グッドイヤーは、将来の実用化が期待されている空飛ぶ自動車向けのコンセプトタイヤ「AERO」(エアロ)を披露。このコンセプトタイヤは道路上でタイヤとして機能するだけでなく、空を飛行する際にプロペラとして稼働させることができる。エアレス構造を採用し、スポークが荷重を支えるとともにプ…

タグ: , , , , ,
ピレリの2018年業績 原材料高騰が減益要因に
ニュース 190
190

ピレリの2018年業績 原材料高騰が減益要因に

 伊ピレリの2018年業績は、売上高が前年比2.9%減の51億9450万ユーロ(約6537億3015万円)だった。調整後EBIT(利払い・税引き前利益)は9.0%増の9億5500万ユーロ、純利益は約2.4倍の4億3160万ユーロとなった。  スタンダードタイヤセグメントの販売量減少や原材料価格の高騰、為替差損などがマイナスに影響したものの、価格ミックス、及び製造効率の改善が増益に寄与した。  プレ…

タグ: ,