ノキアンタイヤ

ノキアン 欧州での生産能力を増強 ウクライナ情勢考慮
ニュース 309
309

ノキアン 欧州での生産能力を増強 ウクライナ情勢考慮

 フィンランドのノキアンタイヤは4月8日、ロシアのウクライナ侵攻の影響を踏まえ、欧州での生産能力を増強すると発表した。株主への配当金を1億600万ユーロ(約145億円)削減して欧州新工場への投資に充てる。同社では「フィンランドと米国の工場で生産能力の増強も続け、生産の地理的な分散化を目指す」と説明している。  同社はEU(欧州連合)がロシアに対する新たな制裁としてロシア製タイヤの輸入などを禁止した…

タグ: , ,
ノキアンタイヤ、ロシア生産への投資を停止
ニュース 419
419

ノキアンタイヤ、ロシア生産への投資を停止

 フィンランドのノキアンタイヤは3月22日、ロシアの乗用車用タイヤ工場の稼働は継続するが、「ロシア生産への投資は行わない」と発表した。  同社はフィンランドと米国工場の生産能力拡大を進めており、将来は北欧で販売する全てのタイヤはフィンランドで生産し、北米市場向けは米国及びフィンランドから供給する。  また、同社は2006年からウクライナで事業を開始しており、約20名の従業員に関して、「社員やその家…

タグ: , ,
ノキアン、オープンコンペの募集開始 サステナビリティ推進へ
ニュース 230
230

ノキアン、オープンコンペの募集開始 サステナビリティ推進へ

 フィンランドのノキアンタイヤは2月2日、産業界や学術界を対象としたオープンコンペティションの募集を開始したと発表した。同社ではサステナブルなタイヤ開発を実現するイノベーションを創出を目指す。  同社は2030年末までにタイヤに使用する原材料の50%をリサイクル素材または再生可能材料にし、生産時のCO2排出量の50%削減を目標に掲げている。「このコンペティションはゴールラインへの到達の一助となる」…

タグ: ,
ロシアのウクライナ侵攻 現地タイヤ生産の一部に影響
ニュース 3,767
3,767

ロシアのウクライナ侵攻 現地タイヤ生産の一部に影響

 ロシア軍のウクライナ侵攻を受けてフィンランドのノキアンタイヤは2月25日、ロシア工場の一部生産をフィンランド及び米国工場にシフトしていることを明らかにした。ただ、この取り組みは昨年9月発表の成長戦略の一環でスタートしたもので、数量としては「多くはない」という。  なお、2月28日には「重大な不確実性」(同社)があるとして2月8日に公表した2022年通期業績見通しを取り下げると発表した。  また、…

タグ: , , , ,
ノキアン、9割を持続可能な材料にしたコンセプトタイヤ発表
ニュース 407
407

ノキアン、9割を持続可能な材料にしたコンセプトタイヤ発表

 フィンランドのノキアンタイヤは1月26日、使用する原材料の93%をリサイクル素材か再生可能原材料が占める冬用のコンセプトタイヤ「グリーン・ステップ」を発表した。  「グリーン・ステップ」は天然ゴムや再生可能オイル、もみ殻灰シリカといった再生可能原材料と、スチールやカーボンブラックなどのリサイクル素材を活用した。同社では「コンセプトタイヤに向けて創造したイノベーションは将来のタイヤに取り入れられる…

タグ: , ,
ノキアンタイヤ バランス重視のタイヤで安全な走行を
ニュース 429
429

ノキアンタイヤ バランス重視のタイヤで安全な走行を

 阿部商会は4月から発売したフィンランドのノキアンタイヤ「ハッカ・グリーン3」と「シーズンプルーフ」、「シーズンプルーフSUV」の商品説明会を開催した。優れたトータルバランスや耐摩耗性、燃費性能などを実現した技術を紹介する。  「ハッカ・グリーン3」は、ノキアンが掲げる商品開発コンセプト「グリーンセンスコンセプト」に基づき開発した。このコンセプトは「優れた耐久性と低転がり抵抗」「低温路面のための究…

タグ: , ,
ノキアン、スペインの試験路稼働 時速300kmのテストも可能に
ニュース 301
301

ノキアン、スペインの試験路稼働 時速300kmのテストも可能に

 フィンランドのノキアンタイヤは5月12日、スペインのサンタ・クルス・デ・ラ・サルサの新しいテストセンターが稼働を開始したと発表した。  同社にとって3つ目のテスト拠点となるこの施設は、年間を通して夏タイヤとオールシーズンタイヤ、冬タイヤのテストを実施できるという。広さは約300ヘクタールで、ドライおよびウェットのテストや最高で時速300kmでのテストが可能なコースなど合計10種類のトラックを備え…

タグ: , ,
ノキアンから夏タイヤとオールシーズンの2モデル発売
ニュース 631
631

ノキアンから夏タイヤとオールシーズンの2モデル発売

 阿部商会は、4月からフィンランド・ノキアンタイヤの新しいサマータイヤ「NOKIAN HAKKA GREEN3」(ノキアン・ハッカ・グリーン・スリー)とオールシーズンタイヤ「NOKIAN SEASONPROOF」(ノキアン・シーズンプルーフ)シリーズを順次発売した。  「ハッカ・グリーン3」は、プレミアムサマータイヤ「ハッカシリーズ」の最新モデル。高い耐アクアプレーニング性能とウェットグリップで雨…

タグ: , , ,
ノキアンタイヤ 重機用タイヤの研究センター稼働
ニュース 425
425

ノキアンタイヤ 重機用タイヤの研究センター稼働

 フィンランドのノキアンタイヤは12月15日、重機用タイヤ部門の新R&D(研究開発)センターが稼働したと発表した。この施設はフィンランドのノキアにあり、広さは約4000平方メートル。  同社では、「自動化とテスト能力の増強で試験性能を全く新しいレベルにグレードアップした」としている。例えば、ドラム試験の能力を強化したことで、「試験段階の早期の障害が解消され、製品開発やOEMとのコラボレーションがよ…

タグ: , , ,
CO2大幅削減へ取り組み ノキアンタイヤが目標を公表
ニュース 272
272

CO2大幅削減へ取り組み ノキアンタイヤが目標を公表

 フィンランドのノキアンタイヤは12月3日、CO2排出量削減に向けた詳細な目標を発表した。この目標は科学に基づく温室効果ガスの削減目標の設定を推進する共同イニシアチブ(SBTi)に沿ったもの。同社は5月にSBTiから温室効果ガスの排出量削減目標の承認を受けており、承認後に目標を更新した。  同社は2018年から2030年の間にタイヤの原材料の生産時のCO2排出量を25%削減する考えで、物流面でも同…

タグ: ,
欧州で溝点検の頻度は?ノキアンタイヤが調査
ニュース 395
395

欧州で溝点検の頻度は?ノキアンタイヤが調査

 フィンランドのノキアンタイヤが欧州のドライバーを対象に実施した調査によると、ユーザーがタイヤの溝深さを確認する頻度は「年に2回」が3割と最も多く、次いで「2~3カ月に1回」が24%、「年に1回」は13%、「前回いつ確認したか分からない」は10%だった。  同社では「タイヤの摩耗に注意を払っているのはごく一部の人だけだと分かったが、タイヤは車と道路の唯一の接点であり、交通安全において非常に重要だ」…

タグ: , ,
ノキアンタイヤがトップ交代「未来の成功を創造」
ニュース 318
318

ノキアンタイヤがトップ交代「未来の成功を創造」

 フィンランドのノキアンタイヤは、5月27日付でJukka Moisio(ユッカ・モイシオ)氏がプレジデント兼CEOに就任する人事を5月26日に発表した。  モイシオ氏は1961年生まれ。2004~2008年にフィンランドの特殊紙メーカーのアールストローム社のプレジデント兼CEO、2008~2019年に同国の飲料・食品向け包装資材メーカーのフッタマキ社のプレジデント兼CEOを歴任。現在はパウリググ…

タグ: ,
ノキアンの1~3月期業績 新型コロナの需要減で減収減益に
ニュース 440
440

ノキアンの1~3月期業績 新型コロナの需要減で減収減益に

 フィンランドのノキアンタイヤの第1四半期決算は売上高が17.8%減の2億7980万ユーロ(約321億円)で、営業利益が83.3%減の900万ユーロだった。ロシアでの販売数量の減少や新型コロナウイルスの感染拡大の影響、工場の稼働率の低下が響き減収減益となった。  セグメント別では、乗用車用タイヤの売上高が24.7%減の1億9050万ユーロで、減収要因に販売数量が22.7%減、為替の影響が1.3%減…

タグ: , ,
ノキアンタイヤの2019年業績は2ケタの営業減益に
ニュース 294
294

ノキアンタイヤの2019年業績は2ケタの営業減益に

 フィンランドのノキアンタイヤの2019年業績は、売上高が0.3%減の15億9580万ユーロ(約1947億円)、営業利益は15.0%減の3億1650万ユーロだった。純利益は税務訴訟に関連した特別利益を計上したため、35.5%増の3億9990万ユーロとなった。  部門別では、乗用車用タイヤ部門の売上高が1.4%減の11億3420万ユーロで、冬タイヤの販売比率は2ポイント増の71%、夏タイヤは2ポイン…

タグ: ,
新型コロナ拡大、欧州でタイヤ工場の停止、生産縮小の流れ加速
ニュース 1,266
1,266

新型コロナ拡大、欧州でタイヤ工場の停止、生産縮小の流れ加速

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、複数のタイヤメーカーが欧州の工場で生産の一時停止や生産縮小を発表している。各国で外出制限が出されたり、自動車メーカーの生産停止が相次いだりする中、需要の急速な減少に対応する。大手メーカーでは在庫が一定量確保できているものの、正常化に時間がかかれば市場縮小への懸念が増してくる。  ブリヂストンの欧州子会社は3月23日、仏ベチューン工場と伊バーリ工場を4月6日ま…

タグ: , , , , , , ,