安全啓発活動

日本自動車工業会が2つの安全啓発活動開始
ニュース 67
67

日本自動車工業会が2つの安全啓発活動開始

 日本自動車工業会(自工会)は5月11日から「2019年春の交通安全キャンペーン」及び「2019年度セーフティトレーニング&シニアドライバーズスクール」を実施する。  同キャンペーンは交通安全活動の一環として毎年春と秋に行われている。今回は3年半ぶりに内容を刷新し、交通安全行動の習慣化を訴求する動画の配信などを実施する予定。動画ではシートベルトの着用が事故被害の軽減や致死率低下につながることを訴求…

タグ: ,
ブリヂストン「タイヤの日」に全国で2000人が安全啓発活動
ニュース 191
191

ブリヂストン「タイヤの日」に全国で2000人が安全啓発活動

 ブリヂストングループは4月8日、ブリヂストンタイヤジャパンの社員約2000人をはじめ、開発責任者や工場長なども参加して全国で安全啓発活動を実施した。その中のひとつ、ENEOSフロンティア環七豊玉店(東京都)で活動の様子を報道陣に公開した。  ブリヂストン日本タイヤ事業管掌兼日本タイヤ事業SBU CEOの磯部正博常務執行役員は、ドライバーにJATMAが発行するパンフレットなどを配布した。  磯部常…

タグ: , , , ,
TOYO TIRE、タイヤ安全点検実施 ドライブシュミレーターも活用
ニュース 77
77

TOYO TIRE、タイヤ安全点検実施 ドライブシュミレーターも活用

 TOYO TIREは4月7日から21日にかけて全国8カ所の道の駅でタイヤの空気圧や残溝、外傷の有無をチェックするなどのタイヤ無料安全点検を実施した。7日に兵庫県神戸市の道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」で行われた活動には清水隆史社長をはじめ同社の首脳が激励に訪れた。  挨拶に立った清水社長は「昨年、当社が実施したタイヤ点検では29%に空気圧不足が検出された。タイヤの空気は自然に低下してい…

タグ: , , , ,
横浜ゴム、一般ドライバー向け試乗会でタイヤの安全性を訴求
ニュース 172
172

横浜ゴム、一般ドライバー向け試乗会でタイヤの安全性を訴求

 横浜ゴムは4月6日、大磯ロングビーチ(神奈川県中郡)の駐車場で一般ドライバーを対象とした試乗会を開催し、日常点検やウェット性能の重要性を訴求した。  当日は同社のフェイスブックなどインターネットを通じて募集したユーザー約90名が参加。日産「ノートe-power」にスタンダードタイヤ「ECOS ES31」を装着し、適正空気圧と空気圧が20kPa低い場合で比較試乗を行った。  実際に体験したドライバ…

タグ: , , , ,
住友ゴム、全国47都道府県で「タイヤの日」の安全啓発
ニュース 132
132

住友ゴム、全国47都道府県で「タイヤの日」の安全啓発

 住友ゴム工業は4月6日、「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」を行った。これは2008年から4月と10月の年2回、全国47都道府県の道の駅やショッピングセンターなどを会場として、定期的に実施している安全啓発活動。今年で12年目、この4月で通算21回目の開催となった。  タイヤに起因する事故の未然防止を図ることを目的とするこの安全点検。会場を訪れたクルマに装着されているタイヤ空気圧をはじめ残溝や表面…

タグ: , , , ,
20回目の「タイヤの日」JATMAがタイヤ点検活動
ニュース 114
114

20回目の「タイヤの日」JATMAがタイヤ点検活動

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は「4月8日タイヤの日」に合わせて4月5日から20日まで全国9カ所の高速道路のパーキングエリアなどでタイヤ点検活動を実施している。この活動は一般ドライバーへタイヤへの関心を喚起し、正しい使用方法を啓発することを目的に毎年行われているもの。2000年に「タイヤの日」を創設して以来、今回で20回目を迎えた。  8日、東北自動車道の羽生パーキングエリア(埼玉県)の活動…

タグ: , , , , ,
自動車タイヤ協会「4月8日タイヤの日」に各地で安全啓発活動
ニュース 177
177

自動車タイヤ協会「4月8日タイヤの日」に各地で安全啓発活動

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)は、「4月8日タイヤの日」の安全啓発活動としてタイヤ点検活動を実施する。活動を通して一般ドライバーにタイヤの日常点検・整備の重要性を訴求することが目的。  「4月8日タイヤの日」は2000年にJATMAや全国タイヤ商工協同組合連合会など3団体により創設され、毎年この時期に安全啓発活動を行っている。今年は4月5日から20日の期間中に北海道から九州の高速道路のサービ…

タグ: , ,
横浜ゴム「タイヤの日」に合わせて試乗会やタイヤ点検を実施
ニュース 132
132

横浜ゴム「タイヤの日」に合わせて試乗会やタイヤ点検を実施

 横浜ゴムは4月8日の「タイヤの日」に合わせて4月4日から4月10日までタイヤ安全啓発活動を実施する。  期間中は全国に展開するタイヤ販売店「タイヤガーデン」「グランドスラム」のうち全124店舗でタイヤ無料安全点検を実施するほか、4月6日には大磯ロングビーチ(神奈川県中郡)で一般ユーザー向けの試乗会を行う。  この活動は車の利用や遠出のドライブが増える行楽シーズンにタイヤの定期点検やエコドライブに…

タグ: , ,
農機用タイヤの作業に注意 JATMAがポスターで啓発
ニュース 268
268

農機用タイヤの作業に注意 JATMAがポスターで啓発

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、農業機械用タイヤの誤組み事故防止と複輪間の石噛み除去時の事故防止を啓発するポスターを作成した。会員企業の販売会社を通じてタイヤ販売店や専業店などへ配布を始めている。  古い農業機械などに装着されているタイヤとリムの中には、表示されているリム径の呼びが「15」であっても実寸は「15.3」のものがあり、適合しない組み合わせでリム組みをして空気充てんを行っ…

タグ: , , ,
住友ゴム、4月6日に全国47都道府県でタイヤ点検活動
ニュース 121
121

住友ゴム、4月6日に全国47都道府県でタイヤ点検活動

 住友ゴム工業は3月22日、今年で12年目となる「ダンロップ全国タイヤ安全点検」を4月6日に全国47都道府県の47会場で実施すると発表した。  この活動はタイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの空気圧や残溝、タイヤ表面の損傷などの点検を行うもの。  会場ではタイヤ安全点検の重要性を記載したクリアファイルを配布するなど、ドライバーに定期的なタイヤの点検と整備の重要性を訴求する。…

タグ: , ,
TOYO TIRE 全国8カ所の道の駅で「タイヤ安全啓発活動」実施
ニュース 121
121

TOYO TIRE 全国8カ所の道の駅で「タイヤ安全啓発活動」実施

 TOYO TIREはJATMA(日本自動車タイヤ協会)などが制定した「4月8日タイヤの日」にあわせて4月7日から全国の道の駅やショッピングモールでタイヤ安全啓発活動を実施する。  同社が昨年実施した安全啓発活動では、点検した車両の約29%でタイヤが空気圧不足のまま走行していることが分かった。こうした状況に対し、「日常のタイヤ点検の重要性について啓発していくことはタイヤメーカーの使命」(同社)とし…

タグ: , ,
タイヤ空気充てん作業時の事故 2018年は33件発生
ニュース 725
725

タイヤ空気充てん作業時の事故 2018年は33件発生

 2018年の1年間にタイヤ空気充てん作業に関連する事故が33件発生したことがJATMA(日本自動車タイヤ協会)の調査で分かった。パンク修理作業に関連する事故は18件。パンク走行等に伴うタイヤの損傷は15件あり、そのうち、ひきずり痕の見落としが9件だった。事故が起きた際には作業者が骨折などの重傷を負う事故も少なくない中、適正な作業と法令順守の徹底が改めて求められる。  JATMAでは毎年、車両から…

タグ: , , ,
キャンピングカーの適正使用を タイヤ協会が安全啓発
ニュース 471
471

キャンピングカーの適正使用を タイヤ協会が安全啓発

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は3月8日、キャンピングカーの安全啓発チラシを発行した。会員企業の系列販売会社を通じてタイヤ販売店やタイヤ専業店へ配布するとともに、イベントなどで訴求していく。  JATMAでは昨年2月に日本RV協会の協力を得て、千葉市の幕張メッセ駐車場でユーザーが使用しているキャンピングカーの重量測定などタイヤ点検を行った。その結果、3台に2台でタイヤの負荷率が90%を超えて…

タグ: , ,
タイヤのパンク10年で10万件増 JAFのロードサービスで
ニュース 398
398

タイヤのパンク10年で10万件増 JAFのロードサービスで

 JAF(日本自動車連盟)が実施しているロードサービスで、タイヤのパンクが増加していることが分かった。出動件数のうち、タイヤのトラブルは2017年度に39万1799件と過去最高を記録。2007年度の28万6934件と比べると、10年間で36.5%増え、ロードサービス全体に占める割合は10.7%から17.0%に拡大した。  定期的にタイヤの空気圧をチェックする機会が減っていることなどが要因とみられる…

タグ: , , ,
タイヤの整備不良率が増加傾向に 2018年の点検結果
ニュース 534
534

タイヤの整備不良率が増加傾向に 2018年の点検結果

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)がまとめた2018年1年間のタイヤ点検結果によると、タイヤに何らかの整備不良があった車両の比率が前年より増加したことが分かった。  同協会では昨年、高速道路および一般道路で合計35回のタイヤ点検を実施した。総点検台数は1853台(乗用車1620台、貨物車223台、特種10台)で、タイヤに整備不良があった車両は433台となり、不良率は2017年より3.8ポイント悪…

タグ: , , ,