業界団体

ミシュランとカーシェア協会が連携 災害時により迅速な活動へ
ニュース 211
211

ミシュランとカーシェア協会が連携 災害時により迅速な活動へ

 日本ミシュランタイヤは7月28日、一般社団法人日本カーシェアリング協会と「モビリティ・レジリエンス・アライアンス」を締結したと発表した。ミシュラングループは、2011年に発生した東日本大震災の直後から日本カーシェアリング協会の活動に賛同し、これまで10年間にわたり、全国から寄付で集められた車両にタイヤを提供してきた。  大規模な自然災害が発生した際は被災者が車を失うことも少なくない。今回の協定で…

タグ: , ,
オートバックスと日本カーシェアリング協会 災害支援協定を締結
ニュース 189
189

オートバックスと日本カーシェアリング協会 災害支援協定を締結

 オートバックスセブンは7月21日、一般社団法人日本カーシェアリング協会と災害支援協定を締結したと発表した。毎年のように起こる自然災害に対して、より迅速かつ安定的に支援連携を実施していくための体制強化が目的。  同社と日本カーシェアリング協会は、2016年の熊本地震の対応をきっかけに支援連携を開始し、その後の九州北部豪雨や西日本豪雨、台風19号などの災害時でも協力し被災地の復旧支援を行ってきた。 …

タグ: , ,
タイヤ公取協が性能検証 オールシーズンタイヤの特性を啓発
ニュース 1,162
1,162

タイヤ公取協が性能検証 オールシーズンタイヤの特性を啓発

 タイヤ公正取引協議会(タイヤ公取協)はオールシーズンタイヤの性能特性や適切なタイヤ選びを啓発するポスターを作成し、8月下旬から会員事業者向けに配布を始める。  近年、タイヤメーカー各社からオールシーズンタイヤが発売され、ユーザーの関心が高まってきている。一方で同会が2019年に実施した調査では、氷雪路でスタッドレスと同等レベルの性能が確保されていると誤解しているケースもあり、「実際の氷雪性能に比…

タグ: , , , ,
国内タイヤ需要を上方修正 ライトトラック向けなど好調
ニュース 423
423

国内タイヤ需要を上方修正 ライトトラック向けなど好調

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)は7月16日、国内タイヤ需要の年央見直しを発表した。それによると、市販用タイヤは上期に冬用タイヤが想定を上回ったことやライトトラック用タイヤの需要が堅調に推移したため、四輪車用の各カテゴリーで年間需要を上方修正した。また新車生産・販売が当初の見通しより増加するため、新車用タイヤの需要も上振れる見込みだ。  JATMAでは需要の前提条件として、実質経済成長率を当初…

タグ: ,
上半期のタイヤ販売実績 市販用タイヤはコロナ前に近づく
ニュース 628
628

上半期のタイヤ販売実績 市販用タイヤはコロナ前に近づく

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)がまとめた上半期(1~6月)の市販用タイヤの販売実績は、四輪車用タイヤ合計で前年同期比8.2%増の2838万9000本となり、上半期としては2年ぶりに前年実績を上回った。  6月単月では前年同月比1.6%増の429万3000本と4カ月連続でプラスだった。昨年の4~6月は新型コロナウイルスの影響により需要が大きく落ち込んでおり、その反動があった。  上期としてみる…

タグ: ,
米貿易委、アジア4ヵ国からの輸入タイヤ「損害」を認定
ニュース 1,140
1,140

米貿易委、アジア4ヵ国からの輸入タイヤ「損害」を認定

 米国際貿易委員会(ITC)は6月23日、韓国、台湾、タイ、ベトナムから輸入した乗用車・ライトトラック用(PCLT)タイヤに米産業が損害を受けていると認定した。  ITCでは「当会の肯定的決定を受けて、米商務省は韓国製、台湾製、タイ製の該当輸入製品に反ダンピング(不当廉売)関税を、ベトナム製の該当輸入製品に相殺関税を発動する」としている。なお、ベトナム製の該当輸入製品に対する反ダンピング関税調査は…

タグ: ,
東京、神奈川でドライバーへ啓発 JAFが国際自動車連盟のキャンペーンに協力
ニュース 212
212

東京、神奈川でドライバーへ啓発 JAFが国際自動車連盟のキャンペーンに協力

 JAF(日本自動車連盟)は、6月7日から7月4日まで、FIA(国際自動車連盟)が実施している「#3500LIVESキャンペーン」に協力し、レーシングドライバーであるフェルナンド・アロンソ氏が交通安全を啓発するポスターなどを東京都や神奈川県で掲示している。  現在、世界各地で毎日3500人以上の人々が道路で死亡しているという。その中でFIAは、交通安全啓発の一環として「#3500LIVESキャンペ…

タグ: , ,
タイヤ産業プロジェクト 持続可能性へロードマップ作成
ニュース 433
433

タイヤ産業プロジェクト 持続可能性へロードマップ作成

 WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)傘下のTIP(タイヤ産業プロジェクト)は5月にサステナビリティ(持続可能性)・ロードマップを作成したと発表した。  2030年に向けた持続可能な開発目標(SDGs)に対するタイヤのバリューチェーンの貢献拡大を図る。SDGsの17の目標のうち、特に「働きがいも経済成長も」(SDG8)や「つくる責任つかう責任」(SDG12)など8つの目標を優先課題と…

タグ: ,
ETRMAが調査 欧州のリサイクル率は94%
ニュース 275
275

ETRMAが調査 欧州のリサイクル率は94%

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)は5月11日、欧州連合(EU)27カ国を含む32カ国における2019年の廃タイヤの調査結果を発表した。それによると、廃タイヤの94%は材料再利用またはエネルギー回収に用いられており、リサイクル状況は過去数年間と同水準となったことが分かった。  廃タイヤの発生量は前年比約3%減の345万53トン。このうち54%が材料再利用に活用され、数量は7%減の187万9…

タグ: , , ,
「東京モーターショー」次回は2023年に開催へ
ニュース 394
394

「東京モーターショー」次回は2023年に開催へ

 日本自動車工業会は6月3日に記者会見を開き、次回の「東京モーターショー」を2023年に開催すると発表した。2021年は東京モーターショーの開催年だったが、新型コロナウイルスの影響で中止が決まっている。  2023年のショーのテーマは「グリーン&デジタル」。豊田章男会長は「久々のリアルイベント、未来のモビリティという基軸でオールインダストリーショーになるように希望を持ちながら検討を進めていく」と意…

タグ: , ,
2020年のタイヤリサイクル量は1割減に
ニュース 552
552

2020年のタイヤリサイクル量は1割減に

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)が4月23日に発表した2020年の廃タイヤ(使用済みタイヤ)リサイクル状況によると、昨年1年間の廃タイヤの総発生量は8600万本(93万7000トン)で、前年と比較して本数は1000万本、重量は8万9000トン減少した。  ルート別での廃タイヤの発生量は、タイヤ取替え時が本数、重量ともに約1割減少している。新型コロナウイルスによる経済の落ち込みなどで市販用タイヤ…

タグ: , ,
4月のタイヤ販売 市販用はコロナ前水準に回復
ニュース 369
369

4月のタイヤ販売 市販用はコロナ前水準に回復

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)がまとめた4月のタイヤ販売実績は、市販用タイヤが四輪車用合計で前年同月比19.3%増の554万本だった。2カ月連続で前年実績を上回った。前年の同じ時期は感染が急拡大した新型コロナウイルスの影響により需要が2割近く減っており、その反動があった。2018年4月(564万6000本)、2019年4月(569万1000本)の実績には及ばなかったものの、ほぼ通常の販売状況…

タグ: ,
JAFロードサービス件数 高速道路で「タイヤ」が4割に
ニュース 304
304

JAFロードサービス件数 高速道路で「タイヤ」が4割に

 JAF(日本自動車連盟)の2020年度のロードサービス件数は、前年度比2.4%(5万198件)減の204万6885件だった。内訳は、一般道路が1.7%(3万4805件)減の199万5337件、高速道路は23.0%(1万5393件)減の5万1548件となった。  故障内容別で一番多かったのは、「過放電バッテリー」で、3.4%(2万3796件)増の71万7030件と全体の35%を占めた。2位は「タイ…

タグ: , ,
1~3月の欧州市販用タイヤ 前年比2ケタ増に
ニュース 299
299

1~3月の欧州市販用タイヤ 前年比2ケタ増に

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)が発表した加盟企業の第1四半期の市販用タイヤの販売実績は、乗用車用(SUV用、ライト・コマーシャル・ビークル用含む)が前年同期比12%増の5372万2000本だった。また、トラック用が18%増の333万6000本、農機用は9%増の33万9000本となった。  同協会では「全てのセグメントで需要が回復していることは心強い。業界と社会にとって良い兆しだ」として…

タグ: , ,
米タイヤ製造者協会、タイヤ製造業のトレンドを分析
ニュース 612
612

米タイヤ製造者協会、タイヤ製造業のトレンドを分析

 米タイヤ製造者協会(USTMA)は3月31日、米国のタイヤ製造業向けのトレンドを明らかにする経済展望の分析結果を公表した。  経済影響の項目では、昨年は新型コロナウイルスにより世界的に景気が後退したものの、「タイヤへの支出は比較的良く、2月から4月にかけて15%減少しただけだった」と指摘した。また同協会では、「雇用維持やワクチン接種のサポートなど、タイヤ製造業や労働力を再び活気づけることに集中す…

タグ: ,