業界団体

欧州タイヤラベリング制度の現状は――40万個のラベル表示を分析
ニュース 199
199

欧州タイヤラベリング制度の現状は――40万個のラベル表示を分析

 欧州タイヤ・ゴム製造協会(ETRMA)はこのほど、欧州市場のタイヤラベリング制度に関する調査結果を発表した。  それによると、2017年は転がり抵抗性能とウェットグリップ性能の評価の組み合わせで “E-C”がもっとも多く、乗用車用タイヤ市場の約4分の1を占めることが明らかになった。また、最高グレードの“A-A”とラベリングされたタイヤの普及率は0.1%に満たず、全体の98%以上が“B-B”より低…

タグ: ,
NEXCO中日本、降雪シーズンに安全対策を強化
ニュース 89
89

NEXCO中日本、降雪シーズンに安全対策を強化

 NEXCO中日本金沢支社は冬期間の安全な交通確保を目指して、11月10日から北陸自動車道や東海北陸自動車道などで24時間体制の雪氷対策を開始した。期間は来年4月15日まで。  今シーズンは過去に車両の立ち往生が発生した区間で対策を特に強化していく。定置式溶液散布装置を10カ所・約9.9km増設し、合計15.3kmとするほか、高速道路の降雪状況や路面状況などの監視を行うためのカメラを合計249基に…

タグ: , ,
全タ協連「組合員店舗案内サイト」を開設
ニュース 94
94

全タ協連「組合員店舗案内サイト」を開設

 全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)が所属組合員の店舗を紹介する「組合員店舗案内サイト」を同会のウェブサイトに開設した。  新サイトはユーザーに組合員店舗の存在を広く認知させることが目的。全タ協連に加盟するタイヤ専業店(支店、営業所含む)約700店の情報が掲載されており、地域やキーワードから店舗を探すことができる。  なお、スマートフォンでの閲覧にも対応した。トップページのバナーからもアクセ…

タグ: , ,
動画広告の拡大目立つ タイヤ公取協の相談件数が増加
ニュース 180
180

動画広告の拡大目立つ タイヤ公取協の相談件数が増加

 タイヤ公正取引協議会(タイヤ公取協)が取り組んでいる広告物に関する事前相談で、インターネット広告やウェブ動画に関する相談が急増している。スマートフォンの普及などを背景に消費者の動画視聴時間は今後も増加していくと見込まれており、同会では規約違反を未然に防ぐために過度な表現がないかどうかなど、事前の内容チェックを幅広く呼び掛けていく。  2018年度上半期(4~9月)の事前相談件数は1万3990件と…

タグ: ,
日本自動車タイヤ協会、冬タイヤの適正使用を呼び掛け
ニュース 162
162

日本自動車タイヤ協会、冬タイヤの適正使用を呼び掛け

 本格的な冬シーズンを前に日本自動車タイヤ協会(JATMA)がノーマルタイヤから冬用タイヤへの確実な履き替えや、降雪エリアでの早期装着を呼び掛けている。  同会では2012年から啓発チラシやポスターを制作し、各地区の官公庁などの協力を得て活動を展開してきた。今回は降雪地域向けと非降雪地域向けの2パターン、合計30万部のチラシを作成。ポスターは2万部を用意した。また昨年に引き続き、関東地区を中心とし…

タグ: , , ,
JATMAの浜名湖タイヤ点検活動 50回の節目迎える
ニュース 59
59

JATMAの浜名湖タイヤ点検活動 50回の節目迎える

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は10月23日、東名高速道路・浜名湖サービスエリアでタイヤ点検活動を行った。この活動は1969年から実施しており、今年で50回目を迎えた。この数年、乗用車などでタイヤの空気圧不足が増加傾向にある中、同会では今後も啓発活動を継続することで、安全な車社会に貢献していく。  JATMAの浜名湖サービスエリア点検活動の主な目的は、タイヤに起因する事故の未然防止とタイヤの…

タグ: , ,
世界の大手メーカーが連携 天然ゴムの持続可能性目指す
ニュース 211
211

世界の大手メーカーが連携 天然ゴムの持続可能性目指す

 10月25日にシンガポールで開催された「WBCSD」(持続可能な開発のための経済人会議)の中で、天然ゴム資源の持続可能な生産や活用を目指す新たなグローバルプラットフォーム「GPSNR」の設立が決まった。WBCSD傘下で大手タイヤメーカー11社で構成されるTIPが発表した。  天然ゴムは生産量の約7割がタイヤ向け。主要生産地のタイやインドネシアなどでは地域住民にとって重要な収入手段になっている。そ…

タグ: ,
台風21号による車両トラブルで「タイヤのパンク」が急増
ニュース 141
141

台風21号による車両トラブルで「タイヤのパンク」が急増

 JAF(日本自動車連盟)は10月26日、台風21号の影響が多かった9月4日から6日に、大阪府および兵庫県内で受け付けたロードサービス件数が昨年の同じ時期より3~4割増えたと発表した。  この3日間の救援依頼は、大阪府内が43.4%増の1930件、兵庫県内は31.5%増の1040件だった。特に大阪府内でタイヤのパンクが782件と、前年の約3倍に急増した。  JAFでは「強風で道路上にがれきが散乱し…

タグ: ,
減らぬ大型車のタイヤ脱落事故 2017年度は67件発生
ニュース 206
206

減らぬ大型車のタイヤ脱落事故 2017年度は67件発生

 ホイール.ボルト折損による大型車のタイヤ脱落事故が2017年度に67件発生したことが国土交通省のまとめで分かった。また左後輪のタイヤが脱落するケースが全体の8割を占めることも明らかになった。事故は11月から3月の冬期に集中して起きており、これから冬タイヤへの交換作業がピークを迎える中、適正な作業や確実な点検がより重要になってくる。 9割は「作業ミス」が要因  2017年度に起きた大型車(車両総重…

タグ: , , , ,
来年の「東京モーターショー」一般公開日を延長 10月からビッグサイトで開催
ニュース 469
469

来年の「東京モーターショー」一般公開日を延長 10月からビッグサイトで開催

 日本自動車工業会は10月9日、来年の「第46回東京モーターショー2019」を10月24日から11月4日まで、江東区・有明の東京ビッグサイトを中心に開催すると発表した。10月23日、24日はプレスデーとし、25日から一般公開を始める。  今回は一般公開日を11月4日まで延長する。また、近隣の臨海副都心エリアなどで拡充開催も検討しており、様々なプログラムを実施する予定。

タグ: ,
APARA 海ほたるで安全啓発活動を実施
ニュース 273
273

APARA 海ほたるで安全啓発活動を実施

 APARA(自動車用品小売業協会)は9月27日、東京湾アクアライン・海ほたる(千葉県木更津市)でNEXCO東日本主催の「秋の全国交通安全運動」に協力し、タイヤ安全啓発イベントを実施した。  同協会では以前より一般ドライバー向けに楽しいドライブのための安心・安全点検実施の啓発活動を推進してきた。現在は全国にある約3000の加盟店でタイヤ点検サービスを年間中に実施するとともに、特に春と秋に行う「全国…

タグ: , ,
全タ協連 西日本豪雨で被災したタイヤ組合に義援金
ニュース 78
78

全タ協連 西日本豪雨で被災したタイヤ組合に義援金

 9月14日に全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)の西潟幸雄会長が岡山県タイヤ商工協同組合を訪問し、7月の西日本豪雨で被害のあった組合員への義援金として102万円を贈呈した。  今回の豪雨では県内の2つの事業所が浸水。人的被害はなかったが、店舗機能が失われたほか、在庫タイヤが流失するなどの被害があった。岡山県の大森繁幸理事長は「このような時だからこそ横の繋がりを大切に、力を合わせて頑張っていき…

タグ: , ,
タイヤに起因する事故増加 トラック協会調査、JAFの救援依頼から
ニュース 140
140

タイヤに起因する事故増加 トラック協会調査、JAFの救援依頼から

 全日本トラック協会がまとめた事業用貨物自動車の交通事故の発生状況によると、2017年の事業用貨物自動車の死傷事故件数は前年比2.6%減の1万4216件だった。減少は7年連続となり2008年(2万4222件)から1万6件減った。  一方、車両に起因する死傷事故件数は89件で前年から23件増加した。項目別では、荷くずれが30件(12件増)、タイヤ不良は21件(4件増)あった。  この調査は交通事故総…

タグ: , ,
ドリカム、EXILE、TUBEのメンバーが参加「東京モーターフェス2018」
ニュース 404
404

ドリカム、EXILE、TUBEのメンバーが参加「東京モーターフェス2018」

 日本自動車工業会が10月6日から8日に東京臨海副都心地区で開催する「東京モーターフェス2018」のステージイベントの詳細が1日決定した。  お台場第一特設会場(東京臨海副都心 青海地区R区画)で、初日はTUBEの前田亘輝さん、2日目はDREAMS COME TRUE の中村正人さん、最終日にはEXILEのメンバー、MAKIDAIさんがゲストとして参加。思い出に残っている出来事や流行、クルマやバイ…

タグ: ,
自工会の豊田会長が会見 税制改正への取り組み発表
ニュース 192
192

自工会の豊田会長が会見 税制改正への取り組み発表

 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は9月20日に行った定例会見で、自動車税制ついて「自動車産業のあり方が大きく変わろうとしている時代に従来の延長線上で議論していては、競争力、雇用維持力のある産業であり続けるのは難しくなる」と語り、抜本的な税制改正に取り組む意志を示した。  自工会は同日、①「自動車税は国際水準である現行の軽自動車税を起点に引き下げ」②「消費税引き上げによ…

タグ: