業界団体

タイヤ専業店の景況感厳しく 新型コロナウイルスの影響も
ニュース 486
486

タイヤ専業店の景況感厳しく 新型コロナウイルスの影響も

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響がタイヤ専業店にも広がりつつある。全国タイヤ商工協同組合連合会が、全国のタイヤ組合に設置している情報連絡員からの報告をまとめた情報連絡調査票によると、2月の景況感は感染拡大による経済不安から大きく悪化した。  各地域からは「観光会社、飲食店等でキャンセルが相次ぎ、輸入品を専門にしている運送会社も仕事量が激減している。このままでは我々の業種にも影響が出てくるだろう…

タグ: , , , , ,
死亡事故含む33件の事故が発生 2019年の空気充てん作業
ニュース 339
339

死亡事故含む33件の事故が発生 2019年の空気充てん作業

 2019年にタイヤ空気充てん作業に関連する事故が33件発生したことがJATMA(日本自動車タイヤ協会)の調査で分かった。事故件数は近年高止まりしており、昨年も作業者が死亡する事故が1件、重軽傷を負った事故は12件あった。痛ましい事故を撲滅するためには、業界全体で適正作業と法令順守の徹底が強く求められる。  死亡事故はタイヤ専業店で起きた。トラック・バス用タイヤでパンクの修理依頼があり、パンク箇所…

タグ: , , , ,
2020年の米タイヤ出荷はプラス予測 新車向け需要は減少も
ニュース 135
135

2020年の米タイヤ出荷はプラス予測 新車向け需要は減少も

 米タイヤ製造者協会(USTMA)が3月3日に発表した2020年のタイヤ出荷予測(2月時点)は、前年比0.1%増の3億3320万本だった。  このうち、市販用タイヤは0.5%増の2億7540万本と予測。乗用車用は0.4%増の2億2340万本、ライトトラック用は0.3%増の3270万本、トラック用は2.1%増の1930万本と全てのカテゴリーでプラスの見込み。  一方、新車用は1.5%減の5780万本…

タグ: , ,
新型コロナで新車需要見通せず 自工会の豊田会長「波及は大きくなる」
ニュース 242
242

新型コロナで新車需要見通せず 自工会の豊田会長「波及は大きくなる」

 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は、3月19日に都内で開いた定例記者会見で、「自動車の生産面、販売面にも新型コロナウイルスの大きな影響が及んでいる」と話した。その上で、「現時点で具体的な影響を見通すことは難しい。販売が下降傾向にあり、今後は生産にも間違いなく影響が起こる。自動車産業は75%以上が外注部品に頼っているので波及は大きくなる」と述べた。  自工会は例年この時…

タグ: , ,
タイヤ整備の独自資格スタート、9月27日に初の試験実施
ニュース 506
506

タイヤ整備の独自資格スタート、9月27日に初の試験実施

 全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)は、9月27日に独自の資格制度「タイヤ テクニカル エキスパート(Tire Technical Expert)」の検定試験を都内で初めて実施する。3月16日から受付を始める。定員は先着50名で8月21日まで申し込みが可能。  この試験制度は、自動車用タイヤの整備作業を行う作業者の知識と技能の向上を図ることで、自動車の安全走行に寄与するとともに、作業者自身の…

タグ: , ,
2019年の欧州タイヤ市場 市販用タイヤは2年ぶり減
ニュース 141
141

2019年の欧州タイヤ市場 市販用タイヤは2年ぶり減

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)が1月21日に発表した会員企業の2019年の市販用タイヤ販売実績(二輪車用含む)は、前年比2.5%減の2億4174万4000本と2年ぶりに前年実績を下回った。  このうち、コンシューマータイヤは3%減の2億1874万3000本、トラック用は1258万4000本と前年並みになった。  同協会は、中国産トラック用に対するアンチダンピング課税に触れ、「市販用トラ…

タグ: , ,
2割がタイヤの整備不良 タイヤ協会が2019年の点検結果まとめ
ニュース 148
148

2割がタイヤの整備不良 タイヤ協会が2019年の点検結果まとめ

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)は1月21日、2019年1月から12月に実施したタイヤ点検の結果をとりまとめて公表した。それによると、装着タイヤに何らかの整備不良があった車両の比率は高速道路で28.5%、一般道路で18.2%となった。  同協会では昨年、全国の都道府県警察や高速道路各社、タイヤ関連団体などと協力して合計37回のタイヤ点検を実施した。総点検台数は2013台(乗用車1752台、貨物…

タグ: , , ,
タイヤメーカー各社のトップに聞く2020年の展望
ニュース 762
762

タイヤメーカー各社のトップに聞く2020年の展望

 自動車産業界がCASEやMaaSなど大きな変革期に直面し、さらにグローバルでは政治や経済の先行きに不透明感が漂う中、2020年はどのように事業を展開し、強化していくのか――1月23日に日本自動車タイヤ協会が開いた賀詞交換会、24日に日本ゴム工業会が開催した幹事会後の懇親会で、メーカー各社のトップに今後の展望を聞いた。 ブリヂストン 江藤彰洋COO兼社長  「変化するモビリティへの貢献の仕方として…

タグ: , , , , , ,
2019年のJAFロードサービス タイヤ関連の救援増加
ニュース 127
127

2019年のJAFロードサービス タイヤ関連の救援増加

 JAF(日本自動車連盟)が実施した2019年1年間のロードサービス出動件数は、四輪車・二輪車合計で前年比7.1%減の218万7147件となった。一般道路は6.8%減の212万2360件、高速道路は8.3%減の7万552件だった。  四輪車の出動件数は196万5521件と、前年から7.0%減少した。救援内容をみると、トップは「過放電バッテリー」。「タイヤのパンク、バースト、エアー不足」は2番目に多…

タグ: , , ,
人手不足倒産が過去最多に 運送業では5割増も 東京商工リサーチ
ニュース 379
379

人手不足倒産が過去最多に 運送業では5割増も 東京商工リサーチ

 東京商工リサーチがまとめた2019年の全国企業倒産件数は、前年比1.7%増の8383件だった。リーマン・ショック時の2008年以来、11年ぶりに前年を上回った。ただ、1990年以降の30年間で3番目に少ない水準で、負債総額も4.1%減の1兆4232億3800万円と、過去30年間で最少を記録した。  このうち、人手不足関連の倒産は10.0%増の426件と、2013年の調査開始以来、過去最多を記録し…

タグ: ,
2019年の四輪車用タイヤ販売は1.4%減 2年連続マイナスに
ニュース 323
323

2019年の四輪車用タイヤ販売は1.4%減 2年連続マイナスに

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)がまとめた2019年のタイヤ販売本数は、新車用と市販用を合わせた四輪車用合計で前年比1.4%減の1億1440万9000本だった。前年割れは2年連続で、下げ幅は2018年(0.4%減)より拡大した。新車用は0.9%減の4394万3000本、市販用は物流費の高騰を受けて実施した値上げや消費増税の前後に需要が大きく変動し、年間では1.6%減の7046万6000本となっ…

タグ: ,
国際ゴム研究会 2020年の新ゴム需要は2.6%増と予測
ニュース 122
122

国際ゴム研究会 2020年の新ゴム需要は2.6%増と予測

 国際ゴム研究会(IRSG)がまとめた2020年の世界の新ゴム消費量は、前年比2.6%増加する見通しとなった。タイヤ部門は1.5%増、非タイヤ部門は4.3%増の見込み。  このうち、天然ゴムは1.9%増、合成ゴムは3.4%増の見通し。この予測は国際通貨基金(IMF)のシナリオに基づくもの。  また、2019年の新ゴム消費量は2874万トンと1.5%減少する見通しを明らかにした。天然ゴムは0.1%減…

タグ: , ,
自動車タイヤ協会の知的財産部会、中国の関係機関を訪問
ニュース 123
123

自動車タイヤ協会の知的財産部会、中国の関係機関を訪問

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は12月18日、知的財産部会が11月18日から20日にかけて中国3都市3機関を訪問したと発表した。会員各社の知的財産権保護を推進することが目的。  今回訪問したのは、国家市場監督管理総局、青島中級人民法院、済南税関の3機関。特許権などの知的財産権に関するスタンスを説明しながら、同協会が把握している模倣品の事例をもとに具体的な活動を紹介し、知的財産権保護への認識を…

タグ: ,
自工会の豊田会長が会見「さらに技術力を高める」
ニュース 83
83

自工会の豊田会長が会見「さらに技術力を高める」

 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は12月19日に行った定例会見の中で、来場者数が目標としていた100万人を超えた「東京モーターショー2019」について「本気で変えていくという我々の思いが届いたのではないか。次回の2021年はお客様の想像をはるかに超えた未来を提案していかなければならない」と話した。その上で、「2020年には自動運転の実証実験がスタートする。技術を更に高…

タグ:
雪道で最も安定しているタイヤチェーンは?JAFが3種類をテスト
ニュース 335
335

雪道で最も安定しているタイヤチェーンは?JAFが3種類をテスト

 JAF(日本自動車連盟)は12月24日、タイヤチェーンの種類別に雪道での旋回性能と制動距離を検証し、その結果を公開した。  タイヤチェーンは、「金属チェーン(亀甲型)」「金属チェーン(はしご型)」「非金属チェーン(ウレタン系)」の3種類を用意してノーマルタイヤに装着。車両は前輪駆動のコンパクトカーを使用した。  旋回テストは圧雪路の旋回路コース(半径25m)をカラーコーンに沿って走行できるか、進…

タグ: , ,