リトレッドタイヤ

江戸川合成からリトレッドタイヤ向け塗料発売
ニュース 188
188

江戸川合成からリトレッドタイヤ向け塗料発売

 塗料メーカーの江戸川合成(埼玉県東松山市)は8月30日、リトレッドタイヤなどを対象とした水性塗料「アクアリコート」(写真)を本格発売したと発表した。  この塗料は、タイヤのサイドウォールに塗布し、新品同様の質感を付与するもの。黒味が深い艶消し塗面の実現を目指した。また、可塑剤の影響を受けにくく、タイヤに対して優れた密着性を発揮するという。  同社では「タイヤのリユースは、廃棄ゴムの数量削減を促進…

タグ: ,
2050年カーボンニュートラル化へ ブリヂストンの「サステナビリティビジネス構想」
タイヤ事業戦略 1,389
1,389

2050年カーボンニュートラル化へ ブリヂストンの「サステナビリティビジネス構想」

 ブリヂストンの「サステナビリティビジネス構想」は、安心・安全な移動を支えながら、CO2など温室効果ガスの排出量実質ゼロを意味するカーボンニュートラルへの貢献を目指したもの。CO2排出量の削減や資源の循環など、サステナビリティ(持続可能性)を掲げる同構想で推進する取り組みや、その将来像をGサステナビリティ推進部長の稲継明宏氏に聞いた。 社会やお客様と共に持続可能に  ブリヂストンは昨年12月、資源…

タグ: , , ,
サステナブル経営を加速 ブリヂストンの石橋CEOが方針示す
ニュース 784
784

サステナブル経営を加速 ブリヂストンの石橋CEOが方針示す

 ブリヂストンは12月22日に都内で会見を開き、カーボンニュートラル(炭素中立)社会の実現に貢献する「サステナビリティビジネス構想」を発表した。CO2排出量の削減目標を2030年に11年比5割減に拡大する。従来は3割減としていたが、生産現場でのエネルギー効率の最大化や再生可能エネルギーの使用拡大、さらにタイヤの原材料に占める再生可能資源の比率を4割に高めるなどサーキュラーエコノミー(循環型経済)へ…

タグ: , , ,
リアルの強み活かす ブリヂストンの航空機用タイヤソリューション
ニュース 523
523

リアルの強み活かす ブリヂストンの航空機用タイヤソリューション

 ブリヂストンは10月22日、都内で報道陣向けに開催した技術イノベーションの発表会で、日本航空(JAL)と共同で実施している航空機タイヤのソリューションビジネスを紹介した。  現在、ブリヂストンではゴムという独特な特性を持つ素材を扱う中で培った経験値やデータを活用し、多くのタイヤを開発してきたリアルの強みとデジタルを融合したソリューション事業を推進している。その一例がJALグループの地域路線を運航…

タグ: , , , ,
トーヨーリトレッド 全自動機械を新たに導入
ニュース 744
744

トーヨーリトレッド 全自動機械を新たに導入

 新潟県糸魚川市でリトレッドタイヤを製造するトーヨーリトレッドでは、働きやすい環境を目指し、工場の整備を継続して行っている。リトレッドタイヤを製造する現場として、重たいタイヤを扱うことや、材料などの加熱に伴う室温の高さなど、労働環境は過酷になりがちだ。後藤高根社長は、「そういった問題を解消していく方向で投資をしなければ、今後は人手不足などを含め、操業が難しくなっていく」と語る。  製造設備の整備は…

タグ: , ,
ミシュラン 輸送業界にハード・ソフト両面からソリューション提案
レポート 559
559

ミシュラン 輸送業界にハード・ソフト両面からソリューション提案

 日本ミシュランタイヤは9月20日、新潟県糸魚川市内で「2019年アドバンスユーザーミーティング」を開催し、全国の運送会社から約60人が参加した。当日は、ミシュランのリトレッドタイヤを製造するトーヨーリトレッドを見学したほか、ドライバーの定着に向けたサービス提案をはじめとするセミナーを実施。運送業界の多様な課題に応えたソリューションをアピールした。  運送業界の経営環境は、慢性的なドライバー不足や…

タグ: , , , , ,
ミシュラン「X One」シリーズ拡充 リトレッド販売も2割増へ
ニュース 366
366

ミシュラン「X One」シリーズ拡充 リトレッド販売も2割増へ

 日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」(エックス・ワン)のラインアップを拡充する。北米で展開されているオールシーズンタイヤ「X One LINE ENERGY D」を半年以内に国内へ導入するほか、4月に発売した冬用タイヤ「X One LINE GRIP D」の新サイズを投入する。タイヤサイズはともに445/50R22.5となる見込み。  「X One」は複輪を…

タグ: , ,
ミシュラン「X One」と「3R」で環境貢献と経済性を両立
ニュース 266
266

ミシュラン「X One」と「3R」で環境貢献と経済性を両立

 日本ミシュランタイヤは3月に都内でトラック・バス用タイヤの報道向け説明会を開催し、持続可能なモビリティへの貢献を目指していく同社のソリューションを訴求した。トラックではダブルタイヤが主流の国内市場で、同社が提案するシングルタイヤが普及すれば人手不足が深刻化する輸送事業者の課題解決につながるほか、環境負荷低減という観点からもインパクトを与える可能性がある。  「より良いサービスを提供してモビリティ…

タグ: , , , , , ,
ミシュラン、トラック・バス用タイヤの「3R」展開を加速
レポート 760
760

ミシュラン、トラック・バス用タイヤの「3R」展開を加速

 日本ミシュランタイヤは7月26日、新潟県内でトラック・バス用タイヤの「3R」コンセプトに関する説明会を開催し、同社がリトレッドタイヤの生産を委託する髙瀬商会の関連会社、トーヨーリトレッドの製造現場を公開した。3Rはミシュランがトラック・バス用タイヤ事業を展開する上で重要な柱となっており、輸送業界の課題解決に繋がるソリューションとして一層の普及が期待されている。 「X One」のリトレッド生産開始…

タグ: , , ,
ミシュラン、ワイドシングルタイヤ「X One」3000台超へ
ニュース 467
467

ミシュラン、ワイドシングルタイヤ「X One」3000台超へ

 日本ミシュランタイヤは9月下旬を目処にトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」(エックスワン)で、リトレッドの国内生産を始める。リグルーブなどと併せて同社が進める3Rコンセプトを「X One」にも展開することが可能となり、コストメリットや輸送効率向上を広く訴求していく。将来的に新たなパターンの投入も検討しており、「X One」の装着台数を2020年に2000台、2030年までに3000…

タグ: , , ,
ミシュランから2種類の「X Oneリトレッド」10月発売
ニュース 625
625

ミシュランから2種類の「X Oneリトレッド」10月発売

 日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用シングルタイヤ「X One」(エックスワン)のリトレッドタイヤを10月から販売する。今回発売するのは、「XDN2 リトレッド」とトレーラー用の「MULTI ENERGY T(マルチ・エナジー・ティー)リトレッド」の2パターン。販売サイズはともに455/55R22.5で、価格はオープン。  「XDN2 リトレッド」は、あらゆる天候の路面で優れたグリップ性能を…

タグ: , , ,
2017年の更生タイヤ出荷、トラック・バス用は3年ぶりプラス
ニュース 1,210
1,210

2017年の更生タイヤ出荷、トラック・バス用は3年ぶりプラス

 更生タイヤ全国協議会がまとめた2017年の更生タイヤ出荷本数は前年比0.3%減の129万本となった。  総出荷本数の約9割を占めるトラック・バス用タイヤは2.5%増の119万1000本で3年ぶりに前年を上回った。一方、ライトトラック用の更生タイヤは25.3%減の8万8900本と5年連続で減少したほか、産業車両用タイヤが10.0%減の9900本、建設車両用タイヤも約9割減の200本となった。トラッ…

タグ: , ,
【ミシュラン】3Rを輸送業界の課題解決の切り札に
レポート 1,183
1,183

【ミシュラン】3Rを輸送業界の課題解決の切り札に

 日本ミシュランタイヤは7月28日、新潟県内でトラック・バス用タイヤの「3R」コンセプトに関するユーザー向けセミナーを実施した。3Rはミシュランが推奨するリグルーブやリトレッドを活用することにより、タイヤの経費を削減するとともに、廃棄物の削減や省資源化、CO2排出量の削減を図るもの。当日は北陸信越地区を中心とした運送会社やタイヤディーラーなど約60名の関係者が参加した。会場では同社の取り組み状況が…

タグ: , , , , ,
2016年の更生タイヤ出荷 2年連続で減少
ニュース 1,212
1,212

2016年の更生タイヤ出荷 2年連続で減少

 更生タイヤ全国協議会(五味達夫会長)は5月26日に都内で第33期通常総会を開き、2016年(1月~12月)の更生タイヤ出荷本数が前年比4.9%減の129万9500本だったと報告した。11年ぶりのマイナスとなった2015年に続き、2年連続で前年を下回った。そのうち、全体の9割を占めるトラック・バス用タイヤの出荷本数は6.0%減の116万1700本だった。  昨年は輸出タイヤの減少による台タイヤの増…

タグ: , ,
【ブリヂストン】リトレッドタイヤの管理ツールを刷新
ニュース 400
400

【ブリヂストン】リトレッドタイヤの管理ツールを刷新

 ブリヂストンは4月24日、トラック・バス用リトレッドタイヤに関するデジタルソリューションツール「BASys」(ベイシス)を刷新したと発表した。昨年から市場投入を始めた欧州に続き、今年4月には南米をはじめとしたグローバル展開を開始した。将来的には日本市場への導入も検討している。  「ベイシス」は、使用済タイヤを回収しリトレッド工場で検査、修理、加工を経て、ユーザーのもとへ戻すまで、各プロセスの情報…

タグ: , , ,