リトレッドタイヤ

新たな挑戦 ブリヂストンタイヤジャパンの生産財タイヤソリューション
レポート 1,949
1,949

新たな挑戦 ブリヂストンタイヤジャパンの生産財タイヤソリューション

西日本最大のバンダグ・リトレッドファクトリー  ブリヂストンタイヤジャパン(株)がリトレッド工場と廃タイヤ中間処理工場の一括拠点として昨年7月に発足した「ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪」(大阪市住之江区)を訪ねた。ここは世界でも例がない、タイヤソリューションの新たなチャレンジの現場でもある。発足から約1年半、その現況をリポートする。  ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪(武市誠也セ…

タグ: , , , ,
ヨコハマタイヤリトレッド 生産量拡大し、シェア倍増目指す
レポート 1,816
1,816

ヨコハマタイヤリトレッド 生産量拡大し、シェア倍増目指す

生産量を倍増し、シェア拡大図る  横浜ゴムはリトレッドタイヤ事業の強化に乗り出す。これまで他社と比べて取り組みが遅れていたが、子会社のヨコハマタイヤリトレッド(株)では課題だった台タイヤの回収率を高め、生産量を倍増させる方針を打ち出した。引き続き堅調な需要が見込まれるリトレッド市場で巻き返しを図る。  近年、ユーザーの環境意識やコスト削減志向が以前にも増して高まっていることを背景に、リトレッドタイ…

タグ: , , ,
威海高瀬翻新有限公司② 委託リトレッドの浸透へ
レポート 180
180

威海高瀬翻新有限公司② 委託リトレッドの浸透へ

高品質のリトレッドタイヤを供給、新品タイヤの販売も開始  高瀬商会と中国・威海市の地元繊維会社である威海新鳴球出口有限公司、バス会社の威海市城郊公共交通有限公司の3社による合弁会社、威海高瀬翻新輪胎有限公司(威海高瀬)。操業開始から5年を迎えた威海高瀬がどのようにタイヤ事業を展開しているのか。本社工場と、同社がタイヤを納入している威海公共交通集団有限公司(威海市バス)を訪れ、関係者から話を聞いた。…

タグ: , ,
威海高瀬翻新有限公司① 品質とコストメリットを訴求
レポート 208
208

威海高瀬翻新有限公司① 品質とコストメリットを訴求

中国全土に一流のリトレッドを  リトレッドタイヤの製造・販売をメインに、自動車タイヤ関連の各種事業を積極的に展開する株式会社高瀬商会(本社・新潟県糸魚川市、髙瀬吉洋社長)。創業が1931年8月という老舗だ。同社が、世界一の自動車大国である中国に、地元企業との合弁によるリトレッドタイヤの生産・販売会社を設立したのは2009年。操業を開始してから5年経つ。これまでどのように推移してきたのか。また今後、…

タグ: , ,
首都圏初のバンダグ生産拠点 ブリヂストン・バンダグ千葉ファクトリーが開所
ニュース 967
967

首都圏初のバンダグ生産拠点 ブリヂストン・バンダグ千葉ファクトリーが開所

首都圏初のバンダグ生産拠点  ブリヂストンは7月9日、トラック・バス用リトレッドタイヤの製造拠点「バンダグ・リトレッド千葉ファクトリー」(千葉県市原市)の開所式を行い運営を開始した。同工場は、バンダグ・リトレッド方式を導入した首都圏初の拠点で、敷地面積・生産能力ともに最大規模となっている。また環境負荷低減を考慮した設備を多数導入した。  開所式には西海和久ブリヂストン代表取締役専務執行役員、同社執…

タグ: , , ,
トーヨーリトレッド 事業を強化 一層の品質向上と生産の効率化を
レポート 2,223
2,223

トーヨーリトレッド 事業を強化 一層の品質向上と生産の効率化を

一層の品質向上と生産の効率化図り、新品とパック展開  東洋ゴム工業は3月24日、非連結子会社である有限会社サッポロトーヨーリキャップ(北海道小樽市=STR)の事業を、更生タイヤ製造の持分法適用子会社、トーヨーリトレッド株式会社(新潟県糸魚川市=TRT)へ4月1日付で譲渡・事業統合すると発表した。今回の東洋ゴムグループのリトレッド事業強化の報に接し、本紙は3月29日にTRT本社を訪ね、(株)高瀬商会…

タグ: , , ,