先進技術

ブリヂストン、住友ゴムがサポート 自動運転バス各地で実証実験
ニュース 186
186

ブリヂストン、住友ゴムがサポート 自動運転バス各地で実証実験

 全国で自動運転バスの実用化に向けた実証実験が行われている。タイヤのトラブルを未然に防ぐために、タイヤメーカーも最新の管理システムを導入して取り組みをサポートしている。  ブリヂストンは11月16日、グループ会社のブリヂストンタイヤソリューションジャパンが西日本鉄道㈱と西鉄バス北九州㈱が実施する北九州エリアでの中型自動運転バスの実証実験のサポートを行っていると発表した。  「中型自動運転バス実証実…

タグ: , , , ,
ブリヂストン、熊本大学と共同研究でEVバス専用タイヤ開発
ニュース 221
221

ブリヂストン、熊本大学と共同研究でEVバス専用タイヤ開発

 ブリヂストンは10月28日、熊本大学との共同研究により、電気自動車(EV)バス専用タイヤのプロトタイプを開発したと発表した。  地球温暖化への対応が求められる中、環境性能に優れたEV車両の導入が急務となっている。一方、路線バス用のEVバスは価格が高く、タイヤを含めたトータルコストを下げることが課題になっているという。同社は環境省の「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の協力者として、…

タグ: , ,
横浜ゴムがデジタル革新へ 人の発想力とAIの協奏「HAICoLab」策定
ニュース 306
306

横浜ゴムがデジタル革新へ 人の発想力とAIの協奏「HAICoLab」策定

 横浜ゴムは10月26日、AI(人工知能)利活構想「HAICoLab」(ハイコラボ)を策定したと発表した。AIでは難しいデータの存在しない未踏領域も含めた知見の探索を可能にし、プロセスや製品、サービスの革新を目指す。同社では、「ユーザーエクスペリエンスの向上、内閣府の提唱するAIやIoT(モノのインターネット)などの革新技術により実現する未来社会の姿『ソサエティ5.0』の実現に貢献する」としている…

タグ: , , ,
コンチネンタルのロボタクシー向けタイヤコンセプトが表彰
ニュース 252
252

コンチネンタルのロボタクシー向けタイヤコンセプトが表彰

 独コンチネンタルはこのほど、電動ロボタクシーのタイヤコンセプトが、英国の業界誌「欧州ゴムジャーナル」(ERJ)による「オートメーションへのジャーニー賞」で、「タイヤ技術賞」を受賞したと発表した。  今回、表彰された技術コンセプト「Conti C.A.R.E.」は、タイヤ構造にセンサーを組み込んでおり、タイヤの溝深さや損傷の有無、タイヤの温度、空気圧に関するデータを生成することができる。制御システ…

タグ: , ,
AIでタイヤノイズ低減へ ネクセンが新システム
ニュース 276
276

AIでタイヤノイズ低減へ ネクセンが新システム

 韓国のネクセンタイヤは10月7日、AI(人工知能)やビッグデータを活用し、タイヤや車両の騒音を低減するシステムを開発したと発表した。  同社は2018年から、韓国の現代自動車グループと共同で、ノイズ低減による顧客満足や環境性能の向上を目指した研究を行っており、今回は、現代自動車グループおよび韓国の仁荷大学と騒音・振動・ハーシュネス(NVH)のビッグデータ研究に取り組んだ。車両やタイヤの通過騒音を…

タグ: , , ,
タイヤ摩耗を自動計測 丸紅、2年以内に国内展開へ
ニュース 541
541

タイヤ摩耗を自動計測 丸紅、2年以内に国内展開へ

 丸紅は10月15日、タイヤの自動摩耗計測技術を開発する米スタートアップ企業、タイラタ社と業務提携契約を9月17日に締結したと発表した。タイラタ社が開発した計測の機材を日本市場で展開するため物流会社と実証実験を行い、2年以内にサブスクリプションモデルを視野に入れたサービス提供を目指す。  タイラタ社は独自に開発したセンサーとアルゴリズムによってタイヤの摩耗をリアルタイムに計測する技術を開発している…

タグ: , ,
ハンコックと韓国企業 路面分析技術を共同開発
ニュース 273
273

ハンコックと韓国企業 路面分析技術を共同開発

 韓国のハンコックタイヤは9月22日、韓国のSKプラネットと共同で道路リスク検知ソリューションの開発に取り組んでいることを発表した。  このシステムは、人工知能(AI)やディープラーニング技術により移動する車両のロードノイズを分析し、降雨や降雪、凍結といった路面上の潜在的リスク要因を特定する。また、除雪や路面の補修などを行うため、道路の安全や管理に関わる公共機関にリアルタイムで情報を伝達する。  …

タグ: ,
住友ゴム タイヤ空気圧管理ソリューションの実証実験開始
ニュース 604
604

住友ゴム タイヤ空気圧管理ソリューションの実証実験開始

 住友ゴム工業は10月5日、九州地区でレンタカー事業やSSの運営を行っている新出光(福岡市)およびグループ会社のイデックスオート・ジャパン(福岡市)と、タイヤ空気圧管理ソリューションサービスの実証実験を開始したと発表した。住友ゴムが業務提携しているトライポッドワークス(仙台市)、販売子会社のダンロップタイヤ九州と連携して走行中やSSを利用している車両のタイヤ空気圧と温度をリモートで監視する。それに…

タグ: , , ,
ブリヂストンの歴史から未来まで「イノベーションギャラリー」公開
レポート 1,024
1,024

ブリヂストンの歴史から未来まで「イノベーションギャラリー」公開

 ブリヂストンは9月15日、東京・小平市に開設した「ブリヂストン イノベーション ギャラリー」を報道陣に公開した。昨年閉館した企業博物館「ブリヂストン TODAY」をリニューアルしたもので、同社の歴史やDNA、事業活動、さらに未来に向けた取り組みを広く紹介する場として活用していく。  同社は技術開発拠点の小平地区を再構築して「イノベーション パーク」とする計画を進めており、今回開設した「イノベーシ…

タグ: , , , , ,
ミシュラン 生産財タイヤで新展開 国内でカムソの販売スタート
ニュース 575
575

ミシュラン 生産財タイヤで新展開 国内でカムソの販売スタート

 日本ミシュランタイヤは生産財タイヤ事業で新たな展開を始める。建設機械用タイヤではカムソブランドの製品をラインアップに加えて、これまでより幅広いユーザーを取り込む。また、トラック・バス用タイヤ向けに展開しているTPMS(タイヤ空気圧監視システム)を活用したデジタルサービスを刷新するほか、海外市場で試行しているデジタルソリューションを国内のニーズに合った形で提供する方針だ。これまでもライバルに先駆け…

タグ: , , , , , ,
「バリアレス縁石」福岡市のランドマークタウンに採用 ブリヂストンなどが開発
ニュース 409
409

「バリアレス縁石」福岡市のランドマークタウンに採用 ブリヂストンなどが開発

 ブリヂストンと横浜国立大学、日本交通計画協会、アドヴァンスが共同で開発した「PlusStop」(プラスストップ)のバリアレス縁石が、福岡市のアイランドシティ内の「センターマークス街区」に10月1日導入された。  「センターマークス街区」は西日本鉄道が中心となり、福岡市が策定した「超高齢社会対応型」健康ネクストタウン計画に基づいて開発を進めている。高齢者向け住宅や多世代交流住宅、コミュニティセンタ…

タグ: , , ,
ブリヂストン 東京・小平の開発拠点を軸に新たな価値創出へ
ニュース 700
700

ブリヂストン 東京・小平の開発拠点を軸に新たな価値創出へ

 2020年を“第3の創業”と位置付け、「サステナブルなソリューションカンパニー」への変革を進めるブリヂストンは、将来のイノベーションにつながるような技術開発を強化する。今年から来年にかけて第1期が完成する研究開発拠点「イノベーション パーク」を新たな成長の起爆剤として活用し、顧客や社会にとって価値がある商品やサービスの創出につなげる。  「自分たちで断トツの商品、ソリューションをつくり新しい価値…

タグ: , , ,
横浜ゴム タイヤマネジメントシステム刷新「HiTES」も第4世代へ
ニュース 512
512

横浜ゴム タイヤマネジメントシステム刷新「HiTES」も第4世代へ

 横浜ゴムはIoT(モノのインターネット)を活用したタイヤマネジメントシステム「T.M.S」をリニューアルし、9月10日よりサービスを開始した。同時にトラック・バス用のTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)の新商品「HiTES4」(ハイテス・フォー)を発売。タイヤに関するデータをインターネットでつなぎ、摩耗予測や最適な商品、運用プランの提案を迅速に行うことで輸送ビジネスの課題解決に貢献してい…

タグ: , , , ,
ブリヂストンの新車装着タイヤにタイヤ技術「ENLITEN」が採用
ニュース 526
526

ブリヂストンの新車装着タイヤにタイヤ技術「ENLITEN」が採用

 ブリヂストンの欧州子会社は独フォルクスワーゲンの新型「ゴルフ8」の新車装着タイヤ「TURANZA ECO」に、環境性能と運動性能を両立するタイヤ技術「ENLITEN」(エンライトン)が採用されると発表した。  「エンライトン」は、タイヤ重量を軽量化し、省資源化やタイヤの転がり抵抗を大幅に低減することで環境負荷を低減するとともに、ハンドリングなどの運動性能との両立を可能にする基盤技術の1つ。  「…

タグ: , , ,
ミシュランの米子会社 クラウドサービス「マエストロ」導入
ニュース 229
229

ミシュランの米子会社 クラウドサービス「マエストロ」導入

 仏ミシュランの米国子会社ミシュラン・ノース・アメリカは8月10日、クラウドベースのデジタルプラットフォーム「MAESTRO」(マエストロ)を導入すると発表した。同社とサービスプロバイダー、フリートの3者間でより強固な関係を構築するという。  ミシュランは2018年にグローバルサービス&ソリューション部門を創設し、ビジネス上の課題への対処や、持続可能なコネクテッドモビリティのための革新的なソリュー…

タグ: , ,