先進技術

ブリヂストン ICT/IoTを活用したスマート工場化を推進
ニュース 745
745

ブリヂストン ICT/IoTを活用したスマート工場化を推進

 ブリヂストンは6月26日に都内で会見を開き、ICT(情報通信技術)やIoT(モノのインターネット)技術を活用することでスマート工場化を積極的に進めていく方針を発表した。タイヤの商品開発から製造、使用過程までバリューチェーン全体で得た情報のデータ解析やシミュレーションを行うことにより、従来以上に高品質かつ効率的な生産を目指すとともに、厳しい競争環境の中で確固たる優位性を築き上げていく。  同社は近…

タグ: , ,
東洋ゴム、ノイズを低減する新技術を開発 来年実用化へ
ニュース 1,450
1,450

東洋ゴム、ノイズを低減する新技術を開発 来年実用化へ

 東洋ゴム工業は6月29日、タイヤの空洞共鳴音を最大で75%低減するデバイスを開発したと発表した。この技術を搭載した乗用車用タイヤを2019年前半に市販する予定。  空洞共鳴音はタイヤが路面からの入力を受け、内部の空気が振動して発生するノイズ。同社では音に関する課題を解決する新技術「トーヨーサイレントテクノロジー」を活用して、タイヤ内部の空気が走行時にどのような状態になっているかを可視化することに…

タグ: ,
ブリヂストン 低燃費性と強度を両立したゴム 20年代前半に実用化
ニュース 704
704

ブリヂストン 低燃費性と強度を両立したゴム 20年代前半に実用化

 ブリヂストンは6月25日に都内で開かれた内閣府などと進める研究開発推進プログラム「ImPACT」(インパクト)の報告会で、低燃費性と高破壊強度を両立したゴム複合体を発表した。  今回開発したゴムは、従来技術による低燃費ゴムと比べて強度が約5倍で、タイヤの燃費特性に寄与する材料物性は15%向上した。同社では2020年代前半の実用化を目指すほか、防振ゴムなどタイヤ以外の製品への活用も検討している。 …

タグ: , ,
グッドイヤー、官民研究機関に参画 将来のタイヤ開発を加速
ニュース 168
168

グッドイヤー、官民研究機関に参画 将来のタイヤ開発を加速

 米グッドイヤーは5月31日、米ミシガン大学が主導する官民研究機関のMcity(エムシティ)の研究に参画し、自動運転車やコネクテッドカー関連の技術開発を促進すると発表した。  同社は今後、エムシティの試験施設で電気自動車および自動運転車のテスト走行を実施し、インテリジェントタイヤとセンサー技術を一層発展させていく。  エムシティは、実際の市街地や郊外の道路環境を再現した走行実験施設で、コネクテッド…

タグ: , , ,
持続可能な社会に向けて タイヤ原材料の多様化が加速
ニュース 893
893

持続可能な社会に向けて タイヤ原材料の多様化が加速

 環境への取り組みがこれまで以上に求められる中、将来のタイヤがどのような姿になっているのか――。自然環境保護の観点から、大手メーカー各社が技術力を駆使して石油への依存から脱却する動きを加速させている。仏ミシュランは30年後に全てのタイヤをリサイクルする計画を公表。その目標達成のために、原材料の8割をサステナブルマテリアルに置き換えていく。 ミシュラン、全てをリサイクル可能に  一般的なタイヤでは原…

タグ: , , , , , , ,
ブリヂストン、天然ゴム以上の耐摩耗性を実現するポリマーを開発
ニュース 841
841

ブリヂストン、天然ゴム以上の耐摩耗性を実現するポリマーを開発

 ブリヂストンは5月17日、ゴムのしなやかさと樹脂の強靭さを兼ね備えたポリマー「ハイ・ストレングス・ラバー」(HSR)を開発したと発表した。2020年代の実用化を目指す。  同日、都内で開いた会見で松田明常務執行役員(グローバルイノベーション管掌)は、HSRが「次世代のモビリティに確実に貢献する」と紹介した。  新開発したポリマーは、独自の改良型ガドリニウム触媒を用いて、汎用な材料であるブタジエン…

タグ: ,
ミシュランが考えるタイヤの将来像は――
ニュース 896
896

ミシュランが考えるタイヤの将来像は――

 ジャパントラックショー2018の会期中の5月11日、会場となったパシフィコ横浜で日本ミシュランタイヤB2Bタイヤ事業部の田中禎浩氏が講演し、ミシュラングループとして新たなイノベーションに向けてチャレンジしていくことの重要性を述べた。  仏ミシュランは昨年、用途に応じて最適なパターンをプリントし、摩耗状態をリアルタイムで把握できるコンセプトタイヤ「ビジョン」を発表した。  田中氏は「自動運転やカー…

タグ: , , ,
ミシュラン、エアレスタイヤを2019年に国内で販売
ニュース 1,406
1,406

ミシュラン、エアレスタイヤを2019年に国内で販売

 日本ミシュランタイヤは5日、産業機械のスキッドステアローダー用のエアレスタイヤ「MICHELIN X TWEEL SSL」を2019年に国内市場に導入すると発表した。  同商品は2012年から北米市場などで販売しており、主に建設現場や道路舗装工事、農業などの作業現場で使用されている。優れた乗り心地で作業者の疲労低減に繋がるほか、パンクによる作業中断がなくなることで生産性の向上が期待できる。  エ…

タグ: , ,
ブリヂストンの原フェロー タイヤの将来像を講演
ニュース 561
561

ブリヂストンの原フェロー タイヤの将来像を講演

 ブリヂストンの原秀男フェロー(技術スポークスパーソン)が3月19日に都内で講演し、自動車産業のキーワードの一つになっている「CASE」(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)に求められるタイヤ技術について語った。  その中で、将来は外部と連携して新たな事業や価値を創出するオープンイノベーションの重要性がさらに増してくるとの認識を示し、「業種の異なる企業が協力して社会を変えるものができるか…

タグ: ,
ブリヂストンの原秀男フェローに聞くタイヤの未来は――
タイヤ事業戦略 2,244
2,244

ブリヂストンの原秀男フェローに聞くタイヤの未来は――

 開発が加速する自動運転やコネクテッドカー、カーシェアリングサービスなど、自動車産業を取り巻く環境が大きく変化する中、将来のタイヤにはどのような機能が求められていくのか。これまで多くのイノベーションを生み出してきたブリヂストンが目指す姿や将来の可能性を、技術スポークスパーソンの原秀男フェローに聞いた。  ――自動運転車などの普及を見据えてタイヤ未来像は。  「コネクテッドカーやシェアリングカーなど…

タグ: , ,
【住友ゴム】池田社長「将来は他業界からの参入で競争環境が変化」
ニュース 1,250
1,250

【住友ゴム】池田社長「将来は他業界からの参入で競争環境が変化」

 住友ゴム工業の池田育嗣社長は12月12日に都内で開いた会見で「自動車産業は全く異なる業種から新規参入する動きが出てきた。将来、技術革新によりタイヤ業界においても他業界からの参入で、競争環境が変化する可能性がある」と述べた。その上で「変化を先取りし、他社優位性のある商品開発やサービスによって変化をチャンスに変えていく」と意欲を示した。  同社は今年10月に、従来とは一線を画した新しいタイヤを開発す…

タグ: ,
【ブリヂストン】トラックタイヤのデジタルソリューション刷新し国内導入
ニュース 397
397

【ブリヂストン】トラックタイヤのデジタルソリューション刷新し国内導入

 ブリヂストンは11月28日、トラック・バス用タイヤのデジタルソリューションツール「Toolbox」(ツールボックス)を刷新し、12月から日本にも導入すると発表した。同社の直営店から順次運用を開始し、今後販売代理店への展開も予定している。  「ツールボックス」は、同社のスタッフが運送事業者を訪問した際に取得する装着タイヤの情報やタイヤ点検結果などを管理するもので、既にアジアや中近東・アフリカ、欧州…

タグ: , , ,
変革するかタイヤの未来 求められる新たな価値
ニュース 5,880
5,880

変革するかタイヤの未来 求められる新たな価値

 クルマの電動化が今後急速に進むと見込まれる中、タイヤはどのような形でモビリティへ貢献できるのか――。電気自動車(EV)ならではの構造、あるいは航続距離といった課題に対して、これまで以上に燃費性能に優れ高いライフ性能を実現したタイヤが必要になることは容易に想像できるが、その先に到来する自動運転時代に備え、大手メーカーを中心にセンシング技術やエアレスタイヤなどの開発も加速している。車両の急速な変革に…

タグ: , , , , , , , ,
【東京モーターショー】自動運転、AI、スポーツ――未来のクルマ
レポート 1,045
1,045

【東京モーターショー】自動運転、AI、スポーツ――未来のクルマ

 「東京モーターショー2017」には世界10カ国から153の企業・団体が出展し、カーメーカー各社は自動運転やAI(人工知能)など最新のテクノロジーを搭載したEV(電気自動車)を多数発表しました。その一方で、市販化が近いと思われるSUVやスポーツカーのコンセプトモデルにも注目が集まっていました。各社の主要モデルを写真で紹介します。

タグ: , ,
【ミシュラン】イノベーションを生み出す理念と哲学
レポート 1,063
1,063

【ミシュラン】イノベーションを生み出す理念と哲学

 世界初のラジアルタイヤやスタッドレスタイヤ、コンパウンドにシリカを配合したグリーンタイヤ、空気の代わりにスポークで支えるエアレスタイヤ、トラック用のシングルタイヤ――これらは「将来の環境のため、ユーザーの利益のためにこういうタイヤが必要だ」との想いのもとにミシュランが生み出してきたイノベーションの数々だ。誕生した当時は、市場からすぐには受け入れられなかった技術もあるが、その後、多くの製品に当たり…

タグ: , ,