展示会

カラーコンクリートで彩りを ランクセスが建築・建材展で訴求
レポート 25
25

カラーコンクリートで彩りを ランクセスが建築・建材展で訴求

 ランクセスは3月5日から8日まで東京・有明の東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2019」に出展し、着色剤を使用したカラーコンクリートブロックの魅力を訴求した。  同社は合成酸化鉄顔料で世界有数のメーカーで、無機顔料で着色されたコンクリート建築の芸術性や特性を広める取り組みを積極化している。  今回のブースでは、コンクリート着色剤や着色剤を使用したブロックなどを展示。同社の製品は景観になじ…

タグ: , ,
ブリヂストンタイヤジャパン、需要期に向け商品を訴求
レポート 296
296

ブリヂストンタイヤジャパン、需要期に向け商品を訴求

 ブリヂストンタイヤジャパン宮城カンパニーは3月5日と6日の2日間、仙台市内で「ブリヂストン春の提案会」を開催し、タイヤ専業店やカーディーラー、SS、整備工場などのスタッフ約300人が参加した。  会場では、今年発売した新商品「REGNO GR-XⅡ」をはじめとするラインアップを展示したほか、整備機器各社がタイヤチェンジャーなどを出品。さらに、アルミホイールやカーナビ、ドライブレコーダーなど用品コ…

タグ: , , ,
ブリヂストンと住友ゴム「東京モーターサイクルショー」に出展
ニュース 153
153

ブリヂストンと住友ゴム「東京モーターサイクルショー」に出展

 ブリヂストンは、3月22日から24日に東京ビッグサイトで開催される「第46回東京モーターサイクルショー」に出展する。  今回は「一人ひとりのバイクライフを支える」をテーマに、二輪車用タイヤのプレミアム商品ブランドである「BATTLAX」(バトラックス)の世界観を演出。バイクライフの“ワクワク”を、アートを用いてカラフルに紹介する。  ブースでは、2月に発売した「バトラックス・ハイパースポーツS2…

タグ: , , ,
横浜ゴム「ジュネーブモーターショー」に出展
ニュース 82
82

横浜ゴム「ジュネーブモーターショー」に出展

 横浜ゴムは、3月7日から3月17日にスイスのジュネーブで開催される「第89回ジュネーブモーターショー」に出展する。  今回の展示会です、同社の中期経営計画「グランドデザイン2020」の「タイヤ消費財戦略」を具体的に訴求し、多数の新商品を展示する。  ブースでは、中計の中でテーマとなっている「プレミアムタイヤ市場における存在感のさらなる向上」を目指し、数多くのプレミアムカーに新車装着されてきた実績…

タグ: , , ,
東京オートサロン2019 台湾、中国ブランドも積極展開
レポート 149
149

東京オートサロン2019 台湾、中国ブランドも積極展開

 1月13日まで千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」には海外のタイヤブランドや関連企業も多く出展した。乗用車用タイヤをメインに、日本市場に合わせたコンセプトや独自のこだわりを見せたデザインで存在感を示すブースを取材した。  台湾のNANKANG TIRE(ナンカンタイヤ)は、タイヤ通販のオートウェイの展示ブースにコーナーを出展。スポーツタイヤ「Sportnex NS-2R」を…

タグ: , , , , ,
オートモーティブワールド2019 モビリティープラスが出展
レポート 119
119

オートモーティブワールド2019 モビリティープラスが出展

 自動車関連のビジネストレードショー「オートモーティブワールド2019」が1月16日からの3日間、東京ビッグサイトで開かれた。  「第7回コネクティッド・カーEXPO」など6つの展示会で構成される同ショー。各展示会のテーマに沿い過去最多となる1120社が参加。自動車業界の重要な技術テーマ「CASE」をはじめ、自動運転化技術などクルマの最先端テクノロジーを展示した。  タイヤ業界からはタイヤサービス…

タグ: ,
「東京オートサロン2019」タイヤメーカーが存在感発揮
レポート 374
374

「東京オートサロン2019」タイヤメーカーが存在感発揮

 1月11日から13日の3日間、千葉市の幕張メッセで開催された世界有数のカスタムカーのイベント「東京オートサロン2019」。来場者数が過去最多の33万666人となり、盛況のうちに幕を閉じた。会場では近年人気のSUVをはじめ、最新のスポーツモデル、ラグジュアリーカーなどが高い存在感を発揮。タイヤメーカー各社もそれぞれのブランドが持つ世界観を全面に訴求してクルマの魅力や楽しさ、興奮を演出して多くの来場…

タグ: , , , , , , , ,
カスタムカーコンテストでTOYO TIRES装着車両が表彰
ニュース 144
144

カスタムカーコンテストでTOYO TIRES装着車両が表彰

 「東京オートサロン2019」で実施された「東京国際カスタムカーコンテスト」のドレスアップカー部門において、「TOYO TIRES」ブースの出展車両「HOONITRUCK」(フーニトラック)が優秀賞を受賞した。  同コンテストは、オートサロンに展示された900台以上の車両を「ドレスアップカー部門」「セダン部門」「SUV部門」など8部門に分け、来場者の投票によりそれぞれのカテゴリーで優秀賞2台、最優…

タグ: ,
TOYO TIRE、日本グッドイヤーのトップが展望語る
ニュース 264
264

TOYO TIRE、日本グッドイヤーのトップが展望語る

 1月11日から13日まで千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」で、TOYO TIREと日本グッドイヤーがプレスカンファレンスを行い、トップがブランド戦略や今年の展望を示した。  TOYO TIREの清水隆史社長は「現在、世界的にSUVシフトが進みタイヤの大型化がトレンドになっている。個性の輝く様々な車両にとってタイヤは欠かすことができない重要なパーツの一つだ。それぞれのクルマ…

タグ: , , , ,
東京オートサロン2019の来場者数、過去最高の33万人
ニュース 359
359

東京オートサロン2019の来場者数、過去最高の33万人

 1月11日から13日の3日間、千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」の来場者数が前回より3.6%増の合計33万666人となった。今回は最終日の開催時間を1時間延長して18時までとしたこともあり、過去最多を記録した。  今年で37回目の開催となった「東京オートサロン」はカスタムカーと関連製品の展示会として世界最大級のイベント。出展者数は426社と前回より16社減ったものの、展示…

タグ: , ,
東京オートサロン2019開幕 同乗試乗会やオークション、ライブも
ニュース 677
677

東京オートサロン2019開幕 同乗試乗会やオークション、ライブも

 11日から幕張メッセで始まる「東京オートサロン2019」の実行委員会は、クルマの魅力を存分に体感できる人気のコンテンツとして「同乗試乗会」を行うと発表した。ZOZOマリンスタジアムの特設コースに、アウディ「R8 V10 Plus」をはじめとした新型車やカスタムカーやラリーカー、旧車など約30台を用意する。  無料エリアとして開放する屋外会場では、ピストン西沢氏が最新SUVをインプレッションする「…

タグ: ,
各社がブランドの魅力発信、11日から東京オートサロン開催
ニュース 204
204

各社がブランドの魅力発信、11日から東京オートサロン開催

 「東京オートサロン2019」が1月11日~13日に千葉市の幕張メッセで開催される。今回は幕張メッセ全館を使用して国内主要自動車メーカーやタイヤメーカー、輸入車インポーター、カスタムショップなどが出展し、800台以上のチューニング・ドレスアップ車両が展示される予定。タイヤメーカーからはブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム、TOYO TIRE、日本グッドイヤーの5社が出展する。  ブリヂストンは、国…

タグ: , , , , , , ,
日本ゼオンが環境展示会に出展 「楽しくエコに踏み出す商品を」
レポート 212
212

日本ゼオンが環境展示会に出展 「楽しくエコに踏み出す商品を」

 20回目の開催となる環境展示会「エコプロ2018」が12月6日から8日までの3日間、東京ビッグサイトで行われた。  日本ゼオンは、プラスチックソーラー「ソーラーカード」を提案する「プロジェクト・ルネス」を出展した。「ソーラーカード」は、同社のプラスチックやナノテクノロジーの技術を応用したもので軽量設計を実現。ブースには、同製品の電力を活用するランプやコンセプトロボットなどを出品した。  同社の特…

タグ: , ,
ハンコック、独展示会でタイヤセンシング技術発表
ニュース 242
242

ハンコック、独展示会でタイヤセンシング技術発表

 韓国のハンコックタイヤは12月9日まで独エッセン市で開催された「エッセンモーターショー」で、コンセプト技術としてタイヤに埋め込んだセンサーにより最適な走行状態を提供するカーシェアリング専用タイヤ「ヘキシルソニック」と1人乗りのレーシングタイヤ「エアロフロー」を発表した。  これらの技術は英国王立美術学校の学生と共同で研究開発を行ったもの。「ヘキシルソニック」はスマートセンサーがリアルタイムで道路…

タグ: , ,
横浜ゴム、エンドユーザーとのコミュニケーションを活性化
タイヤ事業戦略 394
394

横浜ゴム、エンドユーザーとのコミュニケーションを活性化

 タイヤメーカーが消費者とのコミュニケーション活動を積極化している。横浜ゴムは中期経営計画の戦略の中で「コミュニケーション活性化」を掲げ、厳しい市場環境の中でブランドの魅力を確立させる活動に取り組む。タイヤ企画本部消費財製品企画部の政友毅部長と経営企画部の土岐尚子氏にその狙いや展望を聞いた。 ライフスタイルに入り込んだブランドへ  ――中期経営計画のタイヤ消費財事業の中で「お客様とのコミュニケーシ…

タグ: , , ,