整備ツール

東洋精器工業が新たに提案する「完璧なバランシング作業」
レポート 349
349

東洋精器工業が新たに提案する「完璧なバランシング作業」

 東洋精器工業がこのほど発売したバランスウェイトを装着する際に効率的な作業を実現する「ウェイトセッター ぺた2(ぺたぺた)」。同社販売企画部の青木茂雄技術部長兼横浜支店長は「タイヤ整備作業で現場の声を活かした全く新しいツールであり、作業負担低減や作業時間の短縮、作業品質の均一化、経費削減にも寄与できる」と期待を込める。その上で「修正箇所をピンポイントで照射できるホイールバランサーを使用し、更にこの…

タグ: , , , ,
“トータルエイミング”支えるバンザイのチェンジャー/バランサー
レポート 786
786

“トータルエイミング”支えるバンザイのチェンジャー/バランサー

 1920年の創業以来、自動車業界の発展と共に歩んできたバンザイ。近年の車両搭載技術の進化や大口径タイヤの普及に伴い、タイヤチェンジャー・ホイールバランサーでは高度な分析が可能なハイエンドモデルをラインアップしている。さらに省力化のニーズにも応え、電動パワークランプやレバーレスといった機能を備えた製品も複数展開し、整備業界を足元からサポートする。営業情報企画部営業推進一課参事の福田守利氏にそれぞれ…

タグ: , , , ,
ウェイト装着作業を効率的に 東洋精器工業から業界初のツール
ニュース 538
538

ウェイト装着作業を効率的に 東洋精器工業から業界初のツール

 東洋精器工業は10月よりバランスウェイトを装着する際に効率的な作業を実現するオリジナル製品「ウェイトセッター ぺた2(ぺたぺた)」を発売した。  ここ数年、貼り付けでバランス調整を行う際のウェイトの材質が鉛から鉄(スチール)に移行し、また作業効率の向上を目的に目視しやすい下方を修正位置に採用している機種が増加している。  一方で「その流れが作業の困難さや煩わしさといった作業者のストレスを生むこと…

タグ: , , , ,
京都機械工具「プレセット型トルクレンチ」を新発売
ニュース 360
360

京都機械工具「プレセット型トルクレンチ」を新発売

 京都機械工具(KTC)は9月から「プレセット型トルクレンチ」13モデル(GW010-02~GW1000-08)を発売した。参考価格は2万100~11万1000円。  同製品は視認性に優れた目盛を採用し、快適なトルク調整作業に貢献する。グリップには劣化に強く、フィット感のあるエラストマー樹脂を採用し、従来品より握りやすさを向上させた。また、「ロック機構を採用し、より安全な作業を実現する」(同社)と…

タグ: , ,
業界初の2段階の仮締めモード採用 KTCからインパクトレンチの新製品
ニュース 1,513
1,513

業界初の2段階の仮締めモード採用 KTCからインパクトレンチの新製品

 京都機械工具(KTC)は9月から「12.7sq.ホイールナット専用コードレス トルクリミット インパクトレンチセット」(JTAE473)を発売する。  同製品は、ホイールナットの締め過ぎを防止する「仮締めモード」を搭載したインパクトレンチで、既発売品の「12.7sq.ホイールナット専用コードレス トルクリミット インパクトレンチセット」(JTAE472)の後継機種となる。  今回は業界初となる車…

タグ: , ,
カーライフを支えるバンザイが訴求する“トータルエイミング”
レポート 960
960

カーライフを支えるバンザイが訴求する“トータルエイミング”

 自動車用機械工具・整備システムの専門商社バンザイ(柳田昌宏社長、東京都港区芝)は今年6月に創業100周年を迎えた。米ゼネラル・モーターズの代理店として部品、サービス機器の販売から事業をスタートした同社は、変革が進む自動車業界でASV(先進安全自動車)への技術対応を図り、タイヤ空気圧調整やホイールアライメント計測も重要な要素となる“トータルエイミング”を訴求している。営業情報企画部営業推進一課参事…

タグ: , , , ,
作業の効率化と省力化に寄与 東洋精器工業 汎用タイヤリフト「SR-66」
レポート 914
914

作業の効率化と省力化に寄与 東洋精器工業 汎用タイヤリフト「SR-66」

 新型コロナウイルスの感染拡大によりさまざまなところへ影響が出ている。企業でテレワークへのシフトが進み、それにともないECを通じての商品購入が増加。生活者の消費行動にも大きな変化が生じている。輸送物流業界では荷物の受発注が急増し配送トラックの稼働が増加する一方で、トラックドライバーは慢性的な人手不足の状況が続くままだ。このようなことを背景として、輸送業界では車両管理・メンテナンスにかかる時間や人員…

タグ: , ,
京都機械工具 新研究開発拠点「けいはんなR&Dオフィス」稼働開始
レポート 951
951

京都機械工具 新研究開発拠点「けいはんなR&Dオフィス」稼働開始

 自動車産業が100年に一度の大きな変革期を迎えている中、車両管理の仕方も大きく変わろうとしている。業務の一元化を図るフリートマネジメントサービスはその代表的な例の一つ。フリートマネジメントの基底を成すのは、整備機器・作業工具類のデジタル化であり、PC管理を実現化するソフトウェアやデバイス機器。さらに得られた膨大なデータを蓄積し、いつでもサステナブルに運用することが可能な汎用性の高いクラウドサービ…

タグ: , , ,
整備作業の安心を“見える化”KTCのタイヤ点検自動入力システム
レポート 1,046
1,046

整備作業の安心を“見える化”KTCのタイヤ点検自動入力システム

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、特に輸送業界を中心に車両管理・メンテナンスにかかる時間と人員をどのように削減するかが喫緊の課題。そこで今、注目を集めているのが車両管理のフリートマネジメントサービスだ。海外では車両管理に関する業務すべてを一元化し、そのアウトソーシングを請け負う専門企業が急成長しているという。一方で、その規模まではいかなくても、車両管理業務の簡素化を図るシステムが次々に開発され…

タグ: , ,
埋込みリフトでも楽に、安全に 東洋精器工業のタイヤリフター
レポート 1,093
1,093

埋込みリフトでも楽に、安全に 東洋精器工業のタイヤリフター

 タイヤ整備作業現場での“省力化・軽労化”に取り組む東洋精器工業。このほど、タイヤ交換作業時に使用するタイヤリフター「Partner(パートナー)70」を開発した。この春から本格販売を開始する。  販売企画部主任の森本祐二さんは「タイヤ交換作業時に、ピット作業場の自動車整備用リフトでクルマをリフトアップします。通常の場合、ホイール付きのタイヤを抱え込んで地面に下ろしたり、抱えてリフトの高さまで持ち…

タグ: ,
エア充てんの省力化と安全作業を両立 東洋精器工業の「エアーメイト」シリーズ
レポート 870
870

エア充てんの省力化と安全作業を両立 東洋精器工業の「エアーメイト」シリーズ

 日本自動車タイヤ協会の調べによると、車両からタイヤを取り外した状態で行う「タイヤ空気充てん作業時」の事故は2018年1年間で33件発生。車両にタイヤが取り付けられた状態で行う「タイヤ空気補充時」の事故も2件あった。また今回の調査で、作業の経験年数が10年以上のベテラン者であっても21件もの事故に遭遇していることが判明した。慣れによって慢心が生じ標準作業から逸脱してしまうということが事故の隠れた要…

タグ: ,
コーキング剤の剥離を安全に 空研から新ツール発売
ニュース 179
179

コーキング剤の剥離を安全に 空研から新ツール発売

 エアーツールの空研(大阪府羽曳野市)はこのほど、コーキング剤の剥離作業で使用するコーキングストリッパーの新製品「KCS-301」を開発し新発売した。  新製品は、自動車の窓枠等で古くなったコーキング剤を安全に切り込むエアーツール。重量バランスが良く、小型・軽量・低振動を実現した。1分間当たり1万8000回の高速振動数で、素早く剥離作業を行うことができる。  ロータリプラグRL-20PM1個を付属…

タグ: , ,
タイヤ溝の小石を効率的に除去 KTCから専用工具発売
ニュース 2,171
2,171

タイヤ溝の小石を効率的に除去 KTCから専用工具発売

 京都機械工具(KTC)はこのほど、タイヤの溝に挟まった石を除去する専用工具「タイヤストーンリムーバーAH3」を発売した。小売参考価格は税別1400円。  新製品はロードノイズの原因となる小石を効率よくタイヤから除去することで、作業時間の短縮に貢献できる。さらに、先端部分が独自のアール形状になっており作業時に起こりやすいタイヤへの傷つきを抑制するという。

タグ: ,
測定値の自動入力を実現 KTCが新サービス開始
ニュース 346
346

測定値の自動入力を実現 KTCが新サービス開始

 京都機械工具(KTC)はこのほど、整備機器とデジタル端末を連携することで測定値を自動入力できるアプリ「e-整備」のサービスを開始した。日常点検記録簿や12カ月定期点検記録簿などの機能に応じて無料~月額500円まで3つの料金プランを用意した。  同サービスは、2018年10月に発売したタイヤ残量測定機器「タイヤデプスゲージ GNDA020」やスマートセンシングデバイス「TORQULE」(トルクル)…

タグ: ,
整備現場向け製品も多数 国際オートアフターマーケットEXPO
レポート 201
201

整備現場向け製品も多数 国際オートアフターマーケットEXPO

 3月に都内で開催されたアフター用品やサービスに関する展示会「国際オートアフターマーケットEXPO」ではタイヤの整備作業に関連する製品も多く紹介された。その中から来場者の注目を集めた機器やツールをピックアップした。  日発販売のブースでは、緊急脱出用のダッシュチェーンや、カムファスナー機構を採用した梯子型のタイヤチェーンなどを出品した。  カム付梯子型のチェーンは、バンドが不要で取り付け作業の短縮…

タグ: , , ,