展示会

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2017」開催
レポート 3,200
3,200

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2017」開催

 アジア地域で最大級のタイヤ見本市「第15回中国国際タイヤエキスポ」(CITEXPO2017)が8月21日~23日の3日間、上海世博展覧館(上海市浦東新区)で開かれ、約400社が出展した。各社はSUV用タイヤをはじめ、レースやスポーツカー向けの商品など独自のラインアップでプレゼンスを示した。期間中、アジアや中東、アフリカなどから約1万4000人が来場した。 ナンカンタイヤ プレミアムゾーンに注力 …

タグ: , , ,
旧車の展示会盛況に ブリヂストンとミシュランが初出展
レポート 1,039
1,039

旧車の展示会盛況に ブリヂストンとミシュランが初出展

 ヘリテージカーの展示会「オートモビルカウンシル2017」が8月4日から6日まで千葉市の幕張メッセで開催された。国内外の自動車メーカーやパーツメーカー、ヘリテージカーの販売店などが出展した。来場者数は前回より約9000人増え、3日間で延べ2万7525人だった。  2回目の開催となった今回はタイヤメーカーからブリヂストンと日本ミシュランタイヤが初めてブースを出展。ブリヂストンのブースではプレミアムブ…

タグ: , ,
「特装車とトレーラー展」開催 タイヤ関連企業も出展
レポート 920
920

「特装車とトレーラー展」開催 タイヤ関連企業も出展

 6月8日から10日の3日間、千葉県の幕張メッセで「特装車とトレーラー展」が開催され、ブリヂストンをはじめタイヤ関連企業がブースを出展した。  ブリヂストンはトレーラー向けオールシーズンタイヤ「M746」のリトレッドタイヤを出品。ブリヂストンタイヤジャパンの毛塚高通生産技術サービス部長は、「新品とリトレッドを合わせて使うソリューションの提案ができるようになった」と近年の傾向を話す。また「モゲや欠け…

タグ: , ,
オートサービスショー 整備機器各社が最新商品をPR
レポート 847
847

オートサービスショー 整備機器各社が最新商品をPR

 日本最大の自動車機械工具の展示会「第35回オートサービスショー2017」が6月1日から3日間に渡って東京国際展示場で開催された。通路配置などを見直し前回より小間数を拡大して募集した今回は、出展が過去最大の129団体・企業で1078小間となった。また、今年は前回までの動員数や来場者の傾向を踏まえ、学生や平日休が多い整備工場からの来場者数増を狙い、実験的に開催初日を木曜日に変更した。来場者数は速報値…

タグ: , ,
「NEW環境展」にタイヤ関連企業が出展
レポート 713
713

「NEW環境展」にタイヤ関連企業が出展

 「2017NEW環境展」が5月23日から26日まで東京ビッグサイトで開催され、タイヤ関連企業が複数出展した。  日本ミシュランタイヤはワイドシングルタイヤ「X One」(エックス・ワン)を中心に展示を行ったほかリトレッドやリグルーブなども紹介して注目を集めた。  同社では「ワイドシングルタイヤ1本で100kgを軽減することで、より多くの荷物を運ぶことができ、輸送コストや燃料を下げることで、結果的…

タグ: , ,
【グッドイヤー】球形タイヤの進化モデル発表
ニュース 667
667

【グッドイヤー】球形タイヤの進化モデル発表

 米グッドイヤーは3月19日までスイスで開催された「ジュネーブモーターショー」で、自動運転車向けのコンセプトタイヤ「Eagle 360 Urban」(イーグル・サンロクマル・アーバン)、「IntelliGrip Urban」(インテリグリップ・アーバン)、「CityCube」(シティ)・キューブの3種類のコンセプトタイヤを発表した。  「Eagle 360 Urban」は2016年のジュネーブモー…

タグ: , , ,
【横浜ゴム】復刻タイヤ、10月めどに発売へ
ニュース 1,811
1,811

【横浜ゴム】復刻タイヤ、10月めどに発売へ

 ヒストリックカーの愛好家を対象にした国内最大級の旧車トレードショー「ノスタルジック2デイズ」が2月18~19日の2日間、パシフィコ横浜で開催され、旧車専門店やパーツショップのほか、タイヤメーカーからは横浜ゴムが出展した。  同社のブースでは今年1月の東京オートサロンで公開した「ADVAN HF Type D」を装着した日産「フェアレディZ」を展示。担当者は「オートサロンでは多くの反響を頂けた。復…

タグ: ,
横浜ゴム ワイドシングルタイヤを2017年春に発売
ニュース 3,392
3,392

横浜ゴム ワイドシングルタイヤを2017年春に発売

 横浜ゴムは9月1日から3日の3日間、パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2016」に、2017年春に国内で発売予定のワイドシングルタイヤを参考出品した。同製品は2009年に発売したバス用シングルタイヤをベースに開発したもので、大型トラックやトレーラーにも対応できる。  従来のダブルタイヤと比較して1軸あたり80kg~100kgの軽量化が図れるため、積載効率を高めることができるのが特…

タグ: , , ,
ミシュラン 新たなタイヤ管理システムを2017年に国内導入
ニュース 2,968
2,968

ミシュラン 新たなタイヤ管理システムを2017年に国内導入

 日本ミシュランタイヤは、9月1日から3日の3日間、パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2016」の中でIoT技術を活用したタイヤ管理システムを発表した。早ければ半年以内に実用化し、ワイドシングルタイヤ「X One」の性能を運用面でより向上させることが可能となる。  このシステムは同社とソフトバンク、オレンジジャパン(東京都江東区)の3社が共同で開発を進めているもの。ソフトバンクが提…

タグ: , , , ,
モビリティープラス 発電システムを搭載したサービスカー発表
ニュース 599
599

モビリティープラス 発電システムを搭載したサービスカー発表

 モビリティープラス(京都市)は、9月1日から3日の3日間、パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2016」に富士運輸(奈良市)と共同出展し、トヨタ・ハイエースに独自の「True-G」車両発電システムを搭載したトラック用のメンテナンスサービスカーを展示した。  新型車両では従来の発動発電機やエンジンコンプレッサーの搭載が不要で、静かで快適な作業環境や小型化を実現しているのが特徴。今回の…

タグ:
「NEW環境展」「地球温暖化防止展」開催
レポート 306
306

「NEW環境展」「地球温暖化防止展」開催

 NEW環境展と地球温暖化防止展が、5月24日から27日まで東京ビッグサイトで開催され、タイヤ・ゴム関連企業からは、日本ゼオン、SAKAMOTOTEX、ドリームサポートなどがブースを出展した。  日本ゼオンは環境負荷の低い2種類の溶剤をパネル展示した。担当者は「従来の溶剤に比べて環境負荷が低く、また揮発量も少ない。地球環境対応型溶剤はオゾン層破壊係数が従来の製品の約3分の1。さらに人体への影響も少…

タグ: , ,
「東京モーターショー2015」タイヤメーカーが生み出すイノベーション
ニュース 1,058
1,058

「東京モーターショー2015」タイヤメーカーが生み出すイノベーション

 東京モーターショー2015にはタイヤメーカーからブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム、日本グッドイヤーの4社がブースを出展した。プレスで2日目の10月29日には各社がプレスブリーフィングを開催した。タイヤメーカーが見据える、未来のモビリティ社会へ貢献する技術や取り組みとは――。 住友ゴム工業「課題を技術で超える」  独自の新材料開発技術「アドバンスド4Dナノデザイン」が完成したと発表した。この新…

タグ: , , , , , ,
アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO 2015」
レポート 1,645
1,645

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO 2015」

 アジア地域最大級のタイヤ見本市「第13回中国国際タイヤ博覧会」(CITEXPO 2015)が9月9~11日の3日間、上海光大会展センター(上海市漕宝路)で開催された。会場ではタイヤのほか、ホイールやアフターマーケットサービスなどの関連製品を一堂に展示し、活発な情報交換や交流を行った。今回出展した約300社の中からとくに日系企業と関わりのある出展社をピックアップし、中国市場の現状や日本市場への取り…

タグ: , , ,