ハンコック

ハンコック 異常検知システムにAI活用 スマート工場の展開加速
ニュース 57
57

ハンコック 異常検知システムにAI活用 スマート工場の展開加速

 韓国のハンコックタイヤ&テクノロジーは4月20日、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)技術に基づいた設備異常の予知システム「ハンコック・コンディション・モニタリング・システム・プラス」(CMS+)を開発したと発表した。これにより、スマートファクトリーの展開を加速させる。  一般に、異常の予知システムは振動センサーを利用するが、ハンコックでは「収集した情報を分析し、どのような徴候がある…

タグ: , ,
ハンコックタイヤの1~3月期業績は2ケタの減益に
ニュース 189
189

ハンコックタイヤの1~3月期業績は2ケタの減益に

 韓国のハンコックタイヤの第1四半期業績は、売上高が前年同期比12.6%減の1兆4357億ウォン(約1257億円)、営業利益が24.7%減の1059億ウォンだった。新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気減速と消費者心理の悪化による需要減少の影響を受けた。  地域別売上高をみると、中国が33.9%減の1190億ウォンと大幅に減少したほか、北米は17.8%減の3870億ウォン、韓国は7.9%減…

タグ: , ,
ハンコック AIとセンサー技術を活用したタイヤの自動検査システムを導入
ニュース 230
230

ハンコック AIとセンサー技術を活用したタイヤの自動検査システムを導入

 韓国のハンコックタイヤ&テクノロジーは4月9日、AI(人工知能)技術とデジタルセンターを活用したタイヤの自動検査システムを導入していると発表した。  同社は検査工程で、干渉計のタイヤ試験装置(ITT)によりタイヤ内部の気泡を検知しているほか、X線の内部検査、外観検査を行っている。ただ、「気泡は同じ形やサイズではないために難易度が高く、熟練した技術者が経験に基づいて判断しなければならない」(同社)…

タグ: , ,
ハンコック「ニュルブルクリンクエンデュランスシリーズ」のスポンサーに
ニュース 110
110

ハンコック「ニュルブルクリンクエンデュランスシリーズ」のスポンサーに

 韓国のハンコックタイヤは4月10日、世界最大のモータースポーツチャンピオンシップの1つとされるドイツの「ニュルブルクリンクエンデュランスシリーズ」(ニュルブルクリンク耐久シリーズ)のスポンサー契約を結んだと発表した。  今後、車両やグランドスタンド、ピットレーン、パドックにハンコックタイヤのロゴを掲示できるようになる。同社では「我々のプレミアムブランドの価値を世界中のモータースポーツファンにお届…

タグ: ,
クーパータイヤのメキシコ工場が再び停止 政府「必要不可欠ではない」と要請
ニュース 228
228

クーパータイヤのメキシコ工場が再び停止 政府「必要不可欠ではない」と要請

 米クーパータイヤは4月23日に米国にあるタイヤ工場とセルビア工場で生産を再開すると発表した。各拠点は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて約5週間、稼働を停止していた。  米国はオハイオ州のフィンドレー工場、ミシシッピ州のクラークスデール工場とテュペロ工場、アーカンソー州のテクサーカナ工場の4拠点で生産を再開する。同社では「従業員の健康と安全を守るため、作業再開への幅広い手順を導入した」としている…

タグ: , , , , , ,
ハンコックのタイヤ3商品が「レッドドットデザイン賞」受賞
ニュース 147
147

ハンコックのタイヤ3商品が「レッドドットデザイン賞」受賞

 韓国のハンコックタイヤは4月2日、乗用車用冬タイヤ「i*pike RS2」と、オールテレーンタイヤ「Dynapro AT2」、オフロードタイヤ「Dynapro MT2」が「2020年レッドドット・デザイン賞」(Red Dot Award)のプロダクトデザイン部門を受賞したと発表した。  「i*pike RS2」は、北欧仕様のスタッドタイヤで、雪道や凍結路での走行安全性を最大限に高めるため、グリッ…

タグ: ,
ハンコックタイヤが欧米で工場を一時閉鎖へ 新型コロナの拡大受け
ニュース 181
181

ハンコックタイヤが欧米で工場を一時閉鎖へ 新型コロナの拡大受け

 韓国のハンコックタイヤが新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月30日から4月7日までハンガリーのラカルマス工場の稼働を一時停止することが分かった。26日までに海外メディアが報じた。  また、米テネシー州のクラークスビル工場も3月30日から4月12日まで生産を停止する。米国市場向けにアジアの生産拠点を活用するほか、クラークスビル拠点を含む米国の倉庫の操業は継続する。

タグ: , , , ,
ハンコック AWS導入でデジタルトランスフォーメーション強化へ
ニュース 177
177

ハンコック AWS導入でデジタルトランスフォーメーション強化へ

 韓国のハンコックタイヤは2月11日、「アマゾン・ウェブ・サービス」(AWS)を導入し、デジタルトランスフォーメーションを強化する方針を明らかにした。  昨年11月には、AI(人工知能)を活用し、タイヤコンパウンドの特性や最適な組み合わせを導く「バーチャル・コンパウンド・デザイン・システム」(VCDシステム)の導入を発表。AWSのクラウドプラットフォームでは、VCDシステムなどから集めた大量のデー…

タグ: ,
ハンコックの2019年業績 販売減響き2割の営業減益に
ニュース 198
198

ハンコックの2019年業績 販売減響き2割の営業減益に

 韓国のハンコックタイヤの2019年業績は、売上高が前年比1.5%増の6兆8964億ウォン(約6345億円)、営業利益は22.7%減の5429億ウォンで、営業利益率は2.4ポイント減の7.9%だった。主要市場で販売数量が減少したが、為替とプロダクトミックスの改善、タイヤ販売会社の独ライフェン・ミュラー社の統合など連結範囲の変更により増収となった。ただ、同社は「世界的な自動車市場の需要低迷と貿易摩擦…

タグ: ,
ハンコックタイヤ レアル・マドリードの契約延長
ニュース 107
107

ハンコックタイヤ レアル・マドリードの契約延長

 韓国のハンコックタイヤは1月23日、2016年からスポンサー契約をしているスペインの強豪サッカーチーム、レアル・マドリードと2022/23年シーズン終了まで契約延長することを決定したと発表した。  シーズン中、スペインのサンティアゴ・ベルナベウススタジアム中央のLEDボード上にロゴを掲出し、スタジアムでの広告の存在感を高めるとともに、グローバルでブランド力を継続的に強化する。

タグ: ,
ハンコック「デザインイノベーション2020」を実施
ニュース 72
72

ハンコック「デザインイノベーション2020」を実施

 韓国のハンコックタイヤは1月16日、米シンシナティ大学と共同で「デザインイノベーション2020」を実施すると発表した。  同プロジェクトは、未来的で問題解決型の走行メソッドを目指す同社の研究開発の一環として、大学と共同研究を実施するもの。2012年に開始し、2年に1回行われている。  今回のテーマは「先進技術を伴った将来の都市環境のための先進モビリティ」で、今年後半には学生のデザインを披露するほ…

タグ: ,
AIでコンパウンド開発 ハンコックタイヤが新システム導入
ニュース 281
281

AIでコンパウンド開発 ハンコックタイヤが新システム導入

 韓国のハンコックタイヤは11月7日、AI(人工知能)を活用する「バーチャル・コンパウンド・デザイン・システム」(VCDシステム)を導入したと発表した。  VCDシステムは、実際に試験を行うことなく、蓄積データに基づいたAI分析を通じて、タイヤコンパウンドの特性や材料の最適な組み合わせを導くもの。クラウド上で展開し、仮想空間で現実世界を再現する「デジタルツイン」を活用する。  これまで、新たなコン…

タグ: ,
コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に
ニュース 382
382

コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に

 独コンチネンタルの第3四半期決算(1~9月)は、売上高が前年同期比0.7%増の334億1410万ユーロ(約4兆138億円)、調整後EBIT(利払い・税引き前利益)は20.8%減の23億6680万ユーロだった。純利益は31億1220万ユーロ減少して9億2640万ユーロの赤字に転じた。7~9月期にのれんの減損損失などを計上したため。  タイヤ部門は、売上高が4.9%増の86億9160万ユーロ、調整後…

タグ: , , ,
ハンコックのコンセプトタイヤ 米デザイン賞のファイナリストに
ニュース 158
158

ハンコックのコンセプトタイヤ 米デザイン賞のファイナリストに

 韓国のハンコックタイヤはこのほど、コンセプトタイヤの「Hexonic」(ヘキシルソニック)と「HLS-23」が米インターナショナル・デザイン・エクセレンス賞(IDEA)の自動車と輸送カテゴリーでファイナリストに選ばれたと発表した。  同賞は3大デザイン賞の一つとされており、毎年、デザインイノベーションやユーザー体験、社会に対する利益など様々な評価基準でベストデザインを決定する。  「Hexoni…

タグ: ,
海外主要メーカーの上期業績 新車向けで需要減も
ニュース 520
520

海外主要メーカーの上期業績 新車向けで需要減も

 仏ミシュランや米グッドイヤー、独コンチネンタルなど海外の大手メーカーの上半期(1~6月)業績が出揃い、タイヤ販売量の落ち込みなどから利益面で苦戦が多く見られた。特に新車向けの乗用車用タイヤなどで、欧州や景気の悪化が伝えられる中国市場での需要が低迷したもようだ。一方で建設・鉱山用タイヤや重機用タイヤといったカテゴリーは堅調で、生産財タイヤに強みがあるメーカーの業績を下支えした。 グッドイヤーやハン…

タグ: , , , , , , ,