コンチネンタル

コンチネンタル「持続可能なコンセプトタイヤ」世界初公開
ニュース 248
248

コンチネンタル「持続可能なコンセプトタイヤ」世界初公開

 独コンチネンタルは9月6日、ミュンヘンで開かれた国際モーターショーの「IAAモビリティ2021」でコンセプトタイヤ「Conti GreenConcept」(コンチ・グリーンコンセプト)を世界初公開した。  同コンセプトタイヤでは、再生可能資源由来またはリサイクルされた材料の使用比率が50%以上となった。このうち再生可能材料は全体の35%に上り、原油ベースの材料使用量削減に寄与するタンポポ由来の天…

タグ: , , , ,
コンチネンタル、電動トラック向けタイヤ開発
ニュース 257
257

コンチネンタル、電動トラック向けタイヤ開発

 独コンチネンタルは7月8日、同社の試験施設「コンチドローム」で電動トラック向けタイヤのテストを実施していると発表した。  電動車向けタイヤは低転がり抵抗に加え、内燃機関を搭載した同等の車両よりも高い荷重への対応も求められる。今回は効率性の改善を目的に、転がり抵抗の低減による航続距離の延長を目指し、既存商品や新しく製造したプロトタイプの比較を行う。  同社では「電動車は個人のモビリティ分野で人気が…

タグ: ,
コンチネンタル、ヤナセでオールシーズンタイヤ先行発売
ニュース 301
301

コンチネンタル、ヤナセでオールシーズンタイヤ先行発売

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは6月23日、乗用車用オールシーズンタイヤ「オールシーズン・コンタクト」を9月1日から全国のヤナセグループ販売店で先行販売すると発表した。発売サイズは16~20インチの14サイズで、今後は需要に応じてサイズ、販路を拡大していく。  「オールシーズン・コンタクト」は独コンチネンタルがウィンタータイヤの開発で培ったコンパウンド技術を採用し、雪道や温度が低い冬の雨道でも優…

タグ: , ,
コンチネンタル、電気自動車向けタイヤでシェア拡大
ニュース 443
443

コンチネンタル、電気自動車向けタイヤでシェア拡大

 独コンチネンタルは6月7日、2020年の世界の電気自動車(EV)販売台数上位10社のうち、6社に新車装着用タイヤを供給したと発表した。同社では「完全電気自動車向けのタイヤセグメントで市場シェアが拡大している」と説明した。  供給先には米テスラの「モデル3」「モデルS」、独フォルクスワーゲンの「ID.3」などに加え、中国のBYDといったアジアのメーカーも含まれる。なお、欧州で人気が高い電動の乗用車…

タグ: ,
需要の回復傾向鮮明に 海外タイヤ3社の1~3月期業績
ニュース 483
483

需要の回復傾向鮮明に 海外タイヤ3社の1~3月期業績

 仏ミシュランの第1四半期決算は、売上高が前年同期比2.3%増の54億4800万ユーロ(約7120億円)だった。グローバル経済の回復に伴う需要の増加により数量は7.5%、また価格ミックスは0.9%それぞれ増収に寄与した。  部門別では、自動車および関連販売事業の売上高は3.7%増の26億9400万ユーロで、数量は7.8%増加。さらに、価格管理や18インチ以上の大径タイヤの成長による価格ミックスの良…

タグ: , , ,
コンチネンタル、世界の生産拠点でCO2を7割減
ニュース 403
403

コンチネンタル、世界の生産拠点でCO2を7割減

 独コンチネンタルは3月24日、2020年に世界の生産拠点で使用する電力を全て再生可能エネルギーで調達したと発表した。この結果は監査法人KPMGの報告書によるもの。  同社は約400万メガワット時のグリーンエネルギーを調達したことで、2020年にグローバルで自社が直接および間接排出したCO2は前年比70%減の99万トンになったという。  同社では「当社は野心的な目標を掲げ、持続可能な経済への変革を…

タグ: , ,
欧州の新タイヤラベル コンチネンタルがポイント解説
ニュース 537
537

欧州の新タイヤラベル コンチネンタルがポイント解説

 5月から欧州で乗用車用、小型商用車用、中・大型商用車用タイヤに新しいラベリング制度が導入される。独コンチネンタルは1月19日のリリースで「新しいタイヤラベルは消費者に、選択したタイヤのより包括的な情報を提供するために導入される」と紹介した。  新しいラベルでは、転がり抵抗とウェットブレーキ性能のクラス分けが再構成される。これまでの「A」「B」「C」クラスは変更せず、乗用車用やバン用タイヤのうち両…

タグ: ,
コンチネンタル「HL」規格タイヤを生産 大型の電動車に対応
ニュース 857
857

コンチネンタル「HL」規格タイヤを生産 大型の電動車に対応

 独コンチネンタルは1月21日、XL(エクストラロード)規格より高い負荷能力を持つHL(ハイヤーロード)規格のタイヤを初めて生産開始したと発表した。このタイヤは、電気やハイブリッド駆動の大型車やSUVなど重量のある車両に対応するもの。同社では「同じ空気圧の場合は、XL規格で製造されたタイヤより高い負荷能力を持つ」としている。  同規格のタイヤは、例えば「HL 245/40R19 101Y XL」の…

タグ: ,
コンチネンタルタイヤ・ジャパン スポーツ向け新商品発売
ニュース 382
382

コンチネンタルタイヤ・ジャパン スポーツ向け新商品発売

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは2月2日、スポーツセグメントの乗用車用タイヤ「ExtremeContact DWS06 PLUS」を3月1日から順次発売すると発表した。  新商品は、従来品(ExtremeContact DWS06)から各種性能の向上を目指して開発した。特に、独自の「スポーツ・プラス・テクノロジー」を採用することで正確なハンドリング性能や滑りやすい路面でのグリップ力、静粛性の改善…

タグ: , ,
コンチネンタル調査 インフラ不足がEV普及のネックに
ニュース 560
560

コンチネンタル調査 インフラ不足がEV普及のネックに

 独コンチネンタルは1月7日、独自の調査を行った結果、「将来的に電気自動車(EV)を購入することを想像できない」とした回答者がドイツが59%、フランスは57%、米国は50%、日本は46%だったと発表した。一方、中国では8割以上の回答者が「想像できる」と答えた。  電動モビリティの購入に対する懸念事項としては、「充電ステーションの不足」がフランス以外の国で最も多く、それぞれ6割前後に達した。これに加…

タグ: ,
コンチネンタル、タイヤ溝のリアルタイムモニタリングに成功
ニュース 827
827

コンチネンタル、タイヤ溝のリアルタイムモニタリングに成功

 独コンチネンタルは昨年12月、デンマークのカーシェアリング事業者の電気自動車(EV)を使用したパイロットテストで、タイヤの溝深さをリアルタイムでモニタリングすることに成功したと発表した。  このテストは、コンチネンタルがテレメトリー(遠隔測定)の専門企業トラフィログと共同で行ったもので、事業者の全車両のタイヤの空気圧と温度をリアルタイムで測定するプロジェクトの一環として実施。タイヤセンサーの情報…

タグ: , , ,
コンチネンタル タイヤ部門の成長戦略「VISION2030」発表
ニュース 691
691

コンチネンタル タイヤ部門の成長戦略「VISION2030」発表

 独コンチネンタルは12月16日、タイヤ部門の新しい戦略プログラムとして「VISION(ビジョン)2030」を発表した。収益性の高い成長を目指し、持続可能性とデジタルソリューションで競合他社との差別化を図る方針だ。  今回の成長戦略では、アジアや北米でのシェア拡大を目指しているほか、乗用車・ライトトラック用タイヤセグメントでは電気自動車(EV)向けのタイヤとウルトラ・ハイ・パフォーマンス(UHP)…

タグ: ,
コンチネンタル グローバルでカーボンニュートラル推進
ニュース 980
980

コンチネンタル グローバルでカーボンニュートラル推進

 独コンチネンタルは2022年以降、エミッションフリー(排ガスゼロ)車両向け事業で、全世界で温暖化ガスの排出が実質ゼロのカーボンニュートラルの達成を目指すと12月4日に発表した。生産時だけではなく、上流工程や使用後のリサイクルも対象としている。  この取り組みは40年までに同社の全生産工程でカーボンニュートラルを目指すロードマップの一環。さらに、2050年までに全事業やバリューチェーンの全体をカー…

タグ: ,
コンチネンタル 欧州で新たなデジタルサービス発表
ニュース 330
330

コンチネンタル 欧州で新たなデジタルサービス発表

 独コンチネンタルは12月7日、タイヤモニタリング向けのデジタルソリューション「コンチコネクトライブ」を発表した。  このシステムでは、タイヤ内部のセンサーで空気圧と温度のデータを取得し、リアルタイムでテレマティクスユニットを通じてクラウドに送られる。あわせて、GPSを利用して車両の位置を送信し、タイヤの稼働時間も記録するという。  同社では、「フリート管理者は車両の位置に関係なく、素早く快適に車…

タグ: , , , ,
コンチネンタル 電動バス用タイヤのプロトタイプ開発
ニュース 466
466

コンチネンタル 電動バス用タイヤのプロトタイプ開発

 独コンチネンタルは11月27日、電動バス用タイヤのプロトタイプをバスメーカーのVDLバス&コーチと共同開発したと発表した。  コンチネンタルによると、電動バス用タイヤはあらゆる電気自動車(EV)と同様に発進時の高トルクを考慮する必要があるほか、街中を走行するバス用タイヤでは静粛性も求められるという。さらに、「都市交通では電動バスの減速は回生プロセスの重要な要素になる」とした上で、「従来のブレーキ…

タグ: ,