コンチネンタル

コンチネンタル 123億円を投じてポルトガル工場を拡張
ニュース 78
78

コンチネンタル 123億円を投じてポルトガル工場を拡張

 独コンチネンタルは6月11日、ポルトガル北部に位置するロウザド工場を拡張したと発表した。投資額は約1億ユーロ(約123億円)。  新設した設備はOTR向けで、新たな組立ラインでは24インチ以上の港湾・土木業用大口径タイヤを生産する。2017年にオープンした農機用タイヤの施設に隣接し、最新鋭のタイヤ製造機械や自動化機器を備える。  現在、同工場の従業員は2000人以上、生産能力は乗用車用タイヤと農…

タグ: , ,
コンチネンタル 中国の合肥工場が操業から10周年
ニュース 56
56

コンチネンタル 中国の合肥工場が操業から10周年

 独コンチネンタルタイヤが5月下旬に中国の合肥工場の稼働10周年を記念して式典を開催した。  当日は、コンチネンタルタイヤ及び中国法人の幹部や従業員らが参加。コンチネンタル・チャイナのEnno Tang社長兼CEOは、「工場へ継続的に投資し、拡張が実現したことは中国市場に対する強いコミットメントと確固たる自信を示すものだ」と述べた。  また、アジア・太平洋地域乗用車および小型トラック用補修用タイヤ…

タグ: , ,
フリート向けサービス続々と グッドイヤーやコンチネンタル
ニュース 257
257

フリート向けサービス続々と グッドイヤーやコンチネンタル

 海外の大手タイヤメーカーがレンタカー会社などフリート向けのビジネスを活性化させている。車両が所有から利用へと徐々にシフトする中、将来の収益につなげていきたい考えだ。  米グッドイヤーはこのほど、電気自動車のサブスクリプション(定額制)サービスを展開する米Borrow社と共同で、サービス実験を開始すると発表した。  グッドイヤーは、フリート向けコネクテッドカーに独自のタイヤメンテナンス予測サービス…

タグ: , , , ,
コンチネンタル、タンポポ由来のゴムで自転車用タイヤを製品化
ニュース 167
167

コンチネンタル、タンポポ由来のゴムで自転車用タイヤを製品化

 独コンチネンタルは7月に欧州で開催される自転車レース「2019ツール・ド・フランス」に合わせて自転車用タイヤでは初となるタンポポ由来のゴムを使用した製品を紹介する。  今回開発予定の製品は自転車用オールラウンドモデルで、同社が昨年12月に開設した独アンクラムの研究所で製造されたゴムを採用する。ここでは、天然ゴムの原料であるパラゴムノキの代替となるタンポポの栽培と加工を行っている。今後、乗用車用タ…

タグ: , ,
海外タイヤ大手の1~3月期業績 ミシュラン、コンチネンタルは増収に
ニュース 327
327

海外タイヤ大手の1~3月期業績 ミシュラン、コンチネンタルは増収に

ミシュラン 生産財の売上高が5割増に  仏ミシュランの第1四半期の売上高は、前年同期比11.3%増の58億900万ユーロ(約7227億円)となった。販売数量は減少したものの、価格ミックスと為替がプラスに働いた。  部門別では、乗用車用及び関連事業が0.2%増の27億8800万ユーロ、ライトトラック用・トラック用及び関連事業が5.3%増の15億5000万ユーロとなった。  鉱山用や建機用、農機用など…

タグ: , , ,
コンチネンタル 先進技術を活用し建設事業向けソリューション強化
ニュース 259
259

コンチネンタル 先進技術を活用し建設事業向けソリューション強化

 独コンチネンタルはこのほど、タイヤの空気圧管理システムなど建設事業向けデジタルソリューションビジネスを紹介した。  同社の空気圧管理システム「Conti Pressure Check」(コンチ・プレッシャー・チェック)はタイヤに装着されたセンサーのデータを車内や手持ちの機器に表示するシステム。複数の車両を24時間モニタリングするテレマティクスソリューションに統合することも可能だ。  また、タイヤ…

タグ: , ,
コンチネンタル、電気バス専用タイヤ「Conti Urban HA3」を開発
ニュース 182
182

コンチネンタル、電気バス専用タイヤ「Conti Urban HA3」を開発

 独コンチネンタルはこのほど、同社初の電気バス用タイヤ「Conti Urban HA3」を開発したと発表した。タイヤサイズは315/60R22.5 154/148J(156 150F)。1軸当たりの積載許容量を通常より0.5トン増やし、8トンまで積載が可能。  これまで電気バス用タイヤはバッテリーなどの重さを含めた総重量を支えるため、グリップ性能と頑丈さ、通常のタイヤ以上の積載能力を兼ね備えている…

タグ: , , ,
コンチネンタル 建設機械向けに新サービス 独展示会で発表
ニュース 112
112

コンチネンタル 建設機械向けに新サービス 独展示会で発表

 独コンチネンタルはドイツのミュンヘンで4月に開催された建築材料や鉱業機械の国際展示会「バウマ」で、建設事業者向けの新たなソリューションを発表した。  ひとつはOTR事業者向けのサービス「ContiLogger」で、タイヤやソフトウェア、ハードウェア、データを融合させたもの。これによりオペレーションコストの削減やタイヤと設備の耐久年数の最大化、運用プロセスの改善を目指す。  サービス活用の際には、…

タグ: , , ,
コンチネンタル タイの新工場が稼働 アジアへ供給拡大
ニュース 190
190

コンチネンタル タイの新工場が稼働 アジアへ供給拡大

 独コンチネンタルはこのほど、タイのラヨーン県に建設したタイヤ工場で創業を開始したと発表した。現地で3月下旬に行われた式典には政府関係者やコンチネンタルの経営陣、サプライヤーなど約500人が参加した。  今回の新工場建設には、2億5000万ユーロ(約310億円)の投資が行われ、タイおよびアジア太平洋向けに乗用車・ライトトラック用のプレミアムタイヤを供給する。生産能力は2022年までに年間約400万…

タグ: , ,
コンチネンタル、トルコのコルドサ社と共同で新たな接着技術を開発
ニュース 195
195

コンチネンタル、トルコのコルドサ社と共同で新たな接着技術を開発

 独コンチネンタルはこのほど、トルコのコルドサ社と共同で、環境に配慮した補強材の接着技術「Cokoon」を開発したと発表した。  この技術は、レゾルシノールやホルムアルデヒドを使用せずにゴムと繊維補強材の接着を可能にするもので、タイヤのほか、コンベアベルトなどのゴム製品にも活用できる。2019年中に「Cokoon」を適用した製品の生産を目指す。  コンチネンタルでは「将来の課題に打ち克つために新分…

タグ: ,
欧州の自動車誌で高評価 TOYO TIRE、コンチネンタル、ピレリ
ニュース 535
535

欧州の自動車誌で高評価 TOYO TIRE、コンチネンタル、ピレリ

 TOYO TIREは4月3日、露自動車専門誌「オートレビュー」でプレミアムSUV用スポーツタイヤ「PROXES Sport SUV」の19インチが最高評価を獲得したと発表した。SUV用の夏タイヤテストで、同商品はウェット性能や操縦安定性能の高さに加えて、サイドインパクトテストでの耐サイドカット性能などが高く評価された。  「PROXES Sport SUV」は、欧州タイヤラベリング制度のウェット…

タグ: , , , ,
コンチネンタル、タイヤ部門トップにクーツ氏 新たな取締役会メンバーに
ニュース 105
105

コンチネンタル、タイヤ部門トップにクーツ氏 新たな取締役会メンバーに

 独コンチネンタルは3月14日、同日開催された監査役会で取締役会メンバーの異動が承認されたと発表した。4月1日付けで商用車タイヤ事業部グローバル部長のクリスチャン・クーツ氏をタイヤ部門・コーポレート購買担当の新任取締役に任命する。任期は2022年3月末までの3年間。  タイヤ部門・コーポレート購買担当の取締役であるニコライ・セッツァー氏はオートモーティブグループへ異動し、新設するオートモーティブグ…

タグ: ,
コンチネンタル「ツール・ド・フランス2019」のメインパートナーに
ニュース 122
122

コンチネンタル「ツール・ド・フランス2019」のメインパートナーに

 独コンチネンタルは7月にベルギーとブリュッセルで開催される「ツール・ド・フランス2019」でメインパートナーの1社になると発表した。「ツール・ド・フランス」は、1903年から毎年フランス及び周辺国で行われている自転車ロードレース。  大会で使用される車両には自転車用ハイエンドモデル「Competition Pro LTD」を装着する。また、今回のパートナーシップを通して、同社が掲げる交通事故ゼロ…

タグ: , ,
コンチネンタル「PremiumContact 6」が独自動車雑誌のテストで1位に
ニュース 285
285

コンチネンタル「PremiumContact 6」が独自動車雑誌のテストで1位に

 独コンチネンタルは、ドイツの自動車雑誌「Auto Zeitung」が行ったサマータイヤの評価テストで「PremiumContact 6」が1位を獲得したと発表した。このテストはサマータイヤ9ブランドとオールシーズンタイヤ1ブランドを対象に、ウェットとドライの両路面で性能評価が行われた。タイヤサイズ235/45R18で、テスト車両はシュコダ・スペルブのステーションワゴンを使用した。  「Premi…

タグ: , ,
原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績
ニュース 431
431

原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績

 仏ミシュランの2018年の業績は売上高が前年比0.3%増の220億2800万ユーロ(約2兆7469億円)、営業利益が3.1%減の25億5000万ユーロ、純利益は1.9%減の16億6000万ユーロとなった。価格ミックスの改善があったものの、原材料コストの上昇で1億5800万ユーロ、為替の影響で2億7100万ユーロの減益要因が生じた。  部門別の営業利益は、乗用車用タイヤ事業が10.3%減の13億1…

タグ: , , ,