コンチネンタル

コンチネンタルの2019年業績 タイヤ事業は増収も2ケタの減益
ニュース 220
220

コンチネンタルの2019年業績 タイヤ事業は増収も2ケタの減益

 独コンチネンタルの2019年業績(暫定値)は、売上高が前年比0.2%増の444億7840万ユーロ(約5兆4264億円)、調整後EBIT(利払い・税引き前利益)は21.5%減の32億3390万ユーロ、調整後EBIT率は1.9ポイント減の7.4%だった。純損益は非現金ののれん減損処理があり、41億2930万ユーロ減少して11億7100万ユーロの赤字に転じた。  ラバー事業は売上高が2.3%増の180…

タグ: ,
コンチネンタル、農機用のラジアルタイヤに「10年補償」を提供
ニュース 83
83

コンチネンタル、農機用のラジアルタイヤに「10年補償」を提供

 独コンチネンタルは12月11日、欧州・中東・アフリカ地域(EMEA)で農業機械用タイヤ向けの保証を提供すると発表した。2017年8月1日以降に製造され、製造コードなどが付いた全ての農業機械用ラジアルタイヤが対象となる。  製造不良の場合は購入日から10年間、穀物の刈り株などで損傷を受けた場合は3年間、異物によるパンクなどの故障は2年間保証する。保証の範囲内で故障した場合、補償金が支払われるか、新…

タグ: , , ,
コンチネンタル、農業機械用タイヤ向けアプリを発表
ニュース 147
147

コンチネンタル、農業機械用タイヤ向けアプリを発表

 独コンチネンタルは12月4日、農業機械用タイヤのアプリ「アグリカルチャー・タイヤテック」を発表した。iOS及びAndroid向けに提供を始めている。  このアプリは、荷重に応じたタイヤの適正な空気圧をチェックできる機能を搭載した。これにより、土壌の踏み固めやタイヤ摩耗の抑制、高効率、燃料消費量の削減を図ることができるという。そのほか、同社製の農業機械用タイヤのポートフォリオに関する広範な技術情報…

タグ: ,
コンチネンタル、VWのEV向けタイヤにパンク修復技術「ContiSeal」採用
ニュース 245
245

コンチネンタル、VWのEV向けタイヤにパンク修復技術「ContiSeal」採用

 独コンチネンタルタイヤはこのほど、9月に発表された独フォルクスワーゲン(VW)の新型電気自動車(EV)「ID.3」に新車装着用タイヤを納入すると発表した。  今回、VWより承認を受けたのは、18インチと19インチの夏用タイヤの「エコ・コンタクト6」と冬用タイヤの「ウィンター・コンタクトTS 850P」の2モデル。ともに「ID.3」に求められる要件に適合するように設計している。  「ID.3」は、…

タグ: ,
ブリヂストンやコンチネンタルの工場で再生カーボン活用
ニュース 300
300

ブリヂストンやコンチネンタルの工場で再生カーボン活用

 ブリヂストンは11月21日、米子会社のブリヂストン・アメリカス・インク(BSAM)が再生カーボンブラック(rCB)を原材料に用いたタイヤを商用化したと発表した。2020年までに廃タイヤ約200万本のリサイクルを目指す。  rCBは廃タイヤを熱分解して製造したもので、米国で販売する一部のタイヤにはBSAMと提携関係にあるデルタ・エナジー・グループ・LLC社製のrCBを使用している。この材料は新品の…

タグ: , , ,
コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に
ニュース 353
353

コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に

 独コンチネンタルの第3四半期決算(1~9月)は、売上高が前年同期比0.7%増の334億1410万ユーロ(約4兆138億円)、調整後EBIT(利払い・税引き前利益)は20.8%減の23億6680万ユーロだった。純利益は31億1220万ユーロ減少して9億2640万ユーロの赤字に転じた。7~9月期にのれんの減損損失などを計上したため。  タイヤ部門は、売上高が4.9%増の86億9160万ユーロ、調整後…

タグ: , , ,
コンチネンタル 米国トラック用タイヤ工場の開所式を実施
ニュース 126
126

コンチネンタル 米国トラック用タイヤ工場の開所式を実施

 独コンチネンタルは10月16日、米ミシシッピ州クリントンに設立したタイヤ工場の開所式を行い、ミシシッピ州のフィル・ブライアント州知事や同社取締役会メンバーのクリスチャン・ケッツ氏、従業員ら約550名が参加した。  同工場の生産品目は米国市場向けの大型トラック・バス用タイヤで、2020年初頭に生産開始する計画。フル生産時には2500名の雇用を見込む。  なお、2016年に着工した同工場は、コンチネ…

タグ: , ,
【東京モーターショー2019】コンチネンタルが技術ソリューション「Conti C.A.R.E」展示
レポート 445
445

【東京モーターショー2019】コンチネンタルが技術ソリューション「Conti C.A.R.E」展示

 独コンチネンタルタイヤは、未来のモビリティのための技術ソリューション「Conti C.A.R.E」(コンチ・ケア)を展示した。  これは、運転手のいないロボタクシー向けのシステムで、空気圧や温度、摩耗などのデータを収集し、事業者によるウェブ上でのタイヤ管理を実現する。さらに、タイヤの回転による遠心力でホイール内のピストンを動かして圧縮空気を生成し、タンクに保管できるため、積載量などの変化に応じて…

タグ: , , , ,
東京モーターショー2019 各社が未来への技術革新を紹介
ニュース 480
480

東京モーターショー2019 各社が未来への技術革新を紹介

 10月25日から東京・江東区の東京ビッグサイトなどで一般公開が始まる「東京モーターショー2019」にはタイヤメーカーも多く出展し、自動車産業の変革期を見据えたノベーションや最新のソリューション、コンセプトモデルを披露する予定だ。  ブリヂストンは、同社グループの持続可能なモビリティ社会の実現に貢献するイノベーションや、独自のソリューション「Bridgestone T&DPaaS」など、未…

タグ: , , , , , ,
コンチネンタル タイヤ空気圧を自動調整する新技術発表
ニュース 250
250

コンチネンタル タイヤ空気圧を自動調整する新技術発表

 独コンチネンタルは9月に開催されたフランクフルトモーターショーで、ホイールやタイヤ技術のネットワークを調整して求められる特性が管理できるシステム「Conti C.A.R.E.」(コンチ・ケア)を発表した。自動運転といった将来のモビリティに向けて開発したもので、ウェブアプリケーション「コンチ・コネクトライブ」と連動することで、コストの最適化やパフォーマンス向上が期待できるという。同社では「ロボタク…

タグ: , ,
コンチネンタル「農機用インテリジェントタイヤ」発表へ
ニュース 134
134

コンチネンタル「農機用インテリジェントタイヤ」発表へ

 独コンチネンタルは、11月に独ハノーバーで開催される世界最大の農業機械展「アグリテクニカ」でインテリジェントタイヤ「VFトラクターマスター・ハイブリッド」を出品すると発表した。  このタイヤは、同じ空気圧のラジアルタイヤに比べて40%重い荷重を支えられるVFテクノロジーとセンサーを搭載し、タイヤ空気圧と温度を継続的に測定する。  同社では「燃料消費量やタイヤの摩耗、休止時間、管理コストを減らしつ…

タグ: , ,
需要減で事業の見直し相次ぐ コンチネンタルやミシュランは工場閉鎖
ニュース 1,089
1,089

需要減で事業の見直し相次ぐ コンチネンタルやミシュランは工場閉鎖

 海外の大手タイヤメーカーが需要減少などを背景に、工場閉鎖を含めた事業の見直しを進めている。独コンチネンタルは9月25日、工場閉鎖や人員削減などの組織再編計画を発表した。リストラ費用として今後10年間で約11億ユーロ(約1295億円)を想定し、2023年からは年間5億ユーロのコスト削減を見込む。世界的に自動車生産台数が減少する中、将来的に需要拡大が見込まれるデジタルソリューションへの対応を図る。 …

タグ: , ,
ミシュラン、コンチネンタルなどが合弁会社 天然ゴム流通の透明性向上へ
ニュース 256
256

ミシュラン、コンチネンタルなどが合弁会社 天然ゴム流通の透明性向上へ

 仏ミシュランと独コンチネンタル、仏SMAGは9月12日にスマートフォンのアプリケーション「RUBBERWAY」(ラバーウェイ)の開発を行う合弁会社を設立すると発表した。事業は今年末までに開始する。  「ラバーウェイ」は、「持続可能な天然ゴムのためのプラットフォーム」(GPSNR)の目標に準拠したもの。この技術的なソリューションは、ゴム農園から加工工場まで天然ゴム業界全体を通じて、環境課題や社会問…

タグ: , , ,
海外主要メーカーの上期業績 新車向けで需要減も
ニュース 487
487

海外主要メーカーの上期業績 新車向けで需要減も

 仏ミシュランや米グッドイヤー、独コンチネンタルなど海外の大手メーカーの上半期(1~6月)業績が出揃い、タイヤ販売量の落ち込みなどから利益面で苦戦が多く見られた。特に新車向けの乗用車用タイヤなどで、欧州や景気の悪化が伝えられる中国市場での需要が低迷したもようだ。一方で建設・鉱山用タイヤや重機用タイヤといったカテゴリーは堅調で、生産財タイヤに強みがあるメーカーの業績を下支えした。 グッドイヤーやハン…

タグ: , , , , , ,
コンチネンタルタイヤ 冬用スタンダードモデル「NorthContactNC6」発売
ニュース 201
201

コンチネンタルタイヤ 冬用スタンダードモデル「NorthContactNC6」発売

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「NorthContact NC6」(ノース・コンタクト・エヌ・シー・シックス)を9月から順次発売する。発売サイズは15インチから22インチの全39サイズで、価格はオープン。今後、サイズラインアップの拡大を予定している。  新商品は日本の過酷な凍結路面を考慮して、特に氷上性能を向上させているのが特徴。低温下でもゴムを柔軟に保ち、…

タグ: , , ,