コンチネンタル

将来のタイヤに求められる性能は?――コンチネンタルが調査
ニュース 381
381

将来のタイヤに求められる性能は?――コンチネンタルが調査

 独コンチネンタルは、昨年11月にドイツで1000人以上のドライバーを対象に実施した「未来のタイヤ」についての調査結果を発表した。  それによると、考慮すべき事項として省燃費を挙げた回答者が最も多く40%を超えた。2番目に多かったのはパンク耐性だった。  同調査は市場調査機関と共同で実施したもので、回答項目から安全性は除いている。年齢層別にみると、18~29歳では、パンク耐性が最も重要とした回答が…

タグ: , ,
新型コロナで需要減響く 海外タイヤ大手3社の1~3月期業績
ニュース 464
464

新型コロナで需要減響く 海外タイヤ大手3社の1~3月期業績

 仏ミシュランの第1四半期決算は、売上高が前年同期比8.3%減の53億2700万ユーロ(約6148億円)だった。数量は11.7%減となり、特に3月単月では21%減少したことが減収要因となった。  部門別では、自動車および関連販売事業の売上高は6.9%減の25億9700万ユーロ。数量が10.5%減少した一方、価格ミックスの改善などがプラスに寄与した。  道路輸送および関連販売事業の売上高は12.3%…

タグ: , , , ,
コンチネンタル、ピレリ、クムホが米国でタイヤ工場再開
ニュース 213
213

コンチネンタル、ピレリ、クムホが米国でタイヤ工場再開

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がっていた米国で、独コンチネンタル、伊ピレリ、韓国のクムホタイヤが工場を順次再開したことが現地メディアの報道で分かった。  コンチネンタルはイリノイ州マウント・バーノンの工場を4月27日に再稼働した。また、ピレリは従業員の安全確保と需要の低迷に対応するため3月下旬からジョージア州ロームの工場で生産を停止。クムホは4月1日からジョージア州メイコンの乗用車用タイ…

タグ: , , , , ,
コンチネンタル「PremiumContact6」サマータイヤ性能テストで2冠
ニュース 242
242

コンチネンタル「PremiumContact6」サマータイヤ性能テストで2冠

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは4月22日、スポーティコンフォートタイヤ「PremiumContact6」が独自動車雑誌AutoBild誌が実施したサマータイヤの性能テストで「最優秀」と「エコ・チャンピオン」に選出されたと発表した。  テストでは主要タイヤメーカーの50製品を対象に、ウェットとドライのアスファルト路での制動距離や、転がり抵抗、走行距離などの評価を行った。テスト車両に装着したタイヤ…

タグ: ,
コンチネンタル「PremiumContact 6」欧州のテストで総合1位獲得
ニュース 182
182

コンチネンタル「PremiumContact 6」欧州のテストで総合1位獲得

 独コンチネンタルタイヤのスポーティコンフォートタイヤ「PremiumContact6」が、欧州の自動車クラブの独「ADAC」、オーストリア「ÖAMTC」、スイス「TCS」が行ったサマータイヤ性能テストで総合1位を獲得した。コンチネンタルタイヤ・ジャパンが4月16日に発表した。  主要タイヤメーカーの16製品を対象としたコンパクトカーとミッドレンジ向けの225/40R18の評価では、「Premiu…

タグ: , ,
衝撃の需要減――新型コロナウイルスが変えた世界
ニュース 983
983

衝撃の需要減――新型コロナウイルスが変えた世界

 日本で新型コロナウイルスの感染が初めて確認されてから3カ月が経過した。当初、中国国内の問題と見る向きもあったこの感染症は瞬く間に世界へ拡散。過去最大級の経済危機とも言われる状況は、人々の生活を大きく変えた。各国で外出の禁止や自粛、企業活動の制限などの措置が強化され、タイヤ産業でも工場の稼働停止と生産調整、急激な需要の減速が連日のように伝わってくる。感染の収束は見通せず、先行きへの不安は消えない。…

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,
コンチネンタル ルーマニアの一部工場で生産再開
ニュース 171
171

コンチネンタル ルーマニアの一部工場で生産再開

 独コンチネンタルがルーマニア・ティミショアラのタイヤ工場の稼働を4月8日に再開したことが分かった。海外メディアが報じたところによると、同工場は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月25日から閉鎖していた。  また、3月30日から4月10日まで閉鎖していた工業用ベルトを生産するティミショアラ工場も稼働を再開。一方、コンチテック部門のホース向けのナダブ工場およびカレイ工場は4月30日まで閉鎖すると…

タグ: , , ,
コンチネンタルの乗用車用タイヤ 環境に配慮した接着技術を活用
ニュース 254
254

コンチネンタルの乗用車用タイヤ 環境に配慮した接着技術を活用

 独コンチネンタルは2月20日、トルコのコルドサ社と共同で開発した接着技術「Cokoon」を活用し、25万本の乗用車用タイヤを製造していることを明らかにした。  「Cokoon」は、レゾルシノールやホルムアルデヒドを使用せずに繊維補強材とゴムを接着できる。製造設備を変更する必要がないほか、「レゾルシノールやホルムアルデヒドを環境により優しい代替品に置き換えることは、持続可能なサプライチェーンだけで…

タグ: , , ,
コンチネンタル 新型コロナの影響で2020年業績予想を「未定」に
ニュース 346
346

コンチネンタル 新型コロナの影響で2020年業績予想を「未定」に

 独コンチネンタルは4月1日、2020年通期の業績予想を取り下げ、現時点では未定であることを明らかにした。新型コロナウイルスの影響を受けて市場の不確実性が増していることを理由にあげている。  また、2020年第1四半期の業績(暫定値)は、売上高が前年同期比約1割減の約94億(約1兆1052億円)~98億ユーロ、調整後営業利益率は5.1ポイント以上減の約2~3%を見込む。タイヤ事業を含むラバーテクノ…

タグ: , ,
コンチネンタルの2019年業績 タイヤ事業は増収も2ケタの減益
ニュース 275
275

コンチネンタルの2019年業績 タイヤ事業は増収も2ケタの減益

 独コンチネンタルの2019年業績(暫定値)は、売上高が前年比0.2%増の444億7840万ユーロ(約5兆4264億円)、調整後EBIT(利払い・税引き前利益)は21.5%減の32億3390万ユーロ、調整後EBIT率は1.9ポイント減の7.4%だった。純損益は非現金ののれん減損処理があり、41億2930万ユーロ減少して11億7100万ユーロの赤字に転じた。  ラバー事業は売上高が2.3%増の180…

タグ: ,
コンチネンタル、農機用のラジアルタイヤに「10年補償」を提供
ニュース 94
94

コンチネンタル、農機用のラジアルタイヤに「10年補償」を提供

 独コンチネンタルは12月11日、欧州・中東・アフリカ地域(EMEA)で農業機械用タイヤ向けの保証を提供すると発表した。2017年8月1日以降に製造され、製造コードなどが付いた全ての農業機械用ラジアルタイヤが対象となる。  製造不良の場合は購入日から10年間、穀物の刈り株などで損傷を受けた場合は3年間、異物によるパンクなどの故障は2年間保証する。保証の範囲内で故障した場合、補償金が支払われるか、新…

タグ: , , ,
コンチネンタル、農業機械用タイヤ向けアプリを発表
ニュース 173
173

コンチネンタル、農業機械用タイヤ向けアプリを発表

 独コンチネンタルは12月4日、農業機械用タイヤのアプリ「アグリカルチャー・タイヤテック」を発表した。iOS及びAndroid向けに提供を始めている。  このアプリは、荷重に応じたタイヤの適正な空気圧をチェックできる機能を搭載した。これにより、土壌の踏み固めやタイヤ摩耗の抑制、高効率、燃料消費量の削減を図ることができるという。そのほか、同社製の農業機械用タイヤのポートフォリオに関する広範な技術情報…

タグ: ,
コンチネンタル、VWのEV向けタイヤにパンク修復技術「ContiSeal」採用
ニュース 290
290

コンチネンタル、VWのEV向けタイヤにパンク修復技術「ContiSeal」採用

 独コンチネンタルタイヤはこのほど、9月に発表された独フォルクスワーゲン(VW)の新型電気自動車(EV)「ID.3」に新車装着用タイヤを納入すると発表した。  今回、VWより承認を受けたのは、18インチと19インチの夏用タイヤの「エコ・コンタクト6」と冬用タイヤの「ウィンター・コンタクトTS 850P」の2モデル。ともに「ID.3」に求められる要件に適合するように設計している。  「ID.3」は、…

タグ: ,
ブリヂストンやコンチネンタルの工場で再生カーボン活用
ニュース 348
348

ブリヂストンやコンチネンタルの工場で再生カーボン活用

 ブリヂストンは11月21日、米子会社のブリヂストン・アメリカス・インク(BSAM)が再生カーボンブラック(rCB)を原材料に用いたタイヤを商用化したと発表した。2020年までに廃タイヤ約200万本のリサイクルを目指す。  rCBは廃タイヤを熱分解して製造したもので、米国で販売する一部のタイヤにはBSAMと提携関係にあるデルタ・エナジー・グループ・LLC社製のrCBを使用している。この材料は新品の…

タグ: , , ,
コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に
ニュース 383
383

コンチネンタル、ピレリ、ハンコックの1~9月期業績 タイヤ部門は苦戦傾向に

 独コンチネンタルの第3四半期決算(1~9月)は、売上高が前年同期比0.7%増の334億1410万ユーロ(約4兆138億円)、調整後EBIT(利払い・税引き前利益)は20.8%減の23億6680万ユーロだった。純利益は31億1220万ユーロ減少して9億2640万ユーロの赤字に転じた。7~9月期にのれんの減損損失などを計上したため。  タイヤ部門は、売上高が4.9%増の86億9160万ユーロ、調整後…

タグ: , , ,