コンチネンタル

コンチネンタル「ツール・ド・フランス2019」のメインパートナーに
ニュース 138
138

コンチネンタル「ツール・ド・フランス2019」のメインパートナーに

 独コンチネンタルは7月にベルギーとブリュッセルで開催される「ツール・ド・フランス2019」でメインパートナーの1社になると発表した。「ツール・ド・フランス」は、1903年から毎年フランス及び周辺国で行われている自転車ロードレース。  大会で使用される車両には自転車用ハイエンドモデル「Competition Pro LTD」を装着する。また、今回のパートナーシップを通して、同社が掲げる交通事故ゼロ…

タグ: , ,
コンチネンタル「PremiumContact 6」が独自動車雑誌のテストで1位に
ニュース 297
297

コンチネンタル「PremiumContact 6」が独自動車雑誌のテストで1位に

 独コンチネンタルは、ドイツの自動車雑誌「Auto Zeitung」が行ったサマータイヤの評価テストで「PremiumContact 6」が1位を獲得したと発表した。このテストはサマータイヤ9ブランドとオールシーズンタイヤ1ブランドを対象に、ウェットとドライの両路面で性能評価が行われた。タイヤサイズ235/45R18で、テスト車両はシュコダ・スペルブのステーションワゴンを使用した。  「Premi…

タグ: , ,
原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績
ニュース 490
490

原材料高など響き減益に ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタルの2018年業績

 仏ミシュランの2018年の業績は売上高が前年比0.3%増の220億2800万ユーロ(約2兆7469億円)、営業利益が3.1%減の25億5000万ユーロ、純利益は1.9%減の16億6000万ユーロとなった。価格ミックスの改善があったものの、原材料コストの上昇で1億5800万ユーロ、為替の影響で2億7100万ユーロの減益要因が生じた。  部門別の営業利益は、乗用車用タイヤ事業が10.3%減の13億1…

タグ: , , ,
コンチネンタル 電動SUVレース「エクストリームE」を支援
ニュース 113
113

コンチネンタル 電動SUVレース「エクストリームE」を支援

 独コンチネンタルは電動オフロードSUVレースシリーズ「エクストリームE」にタイヤを供給すると発表した。同レースは、環境条件が厳しい地域で開催するもので、2021年1月の初シーズンには12チームが参加を予定している。  同社タイヤ部門プレジデント兼コーポレート購買責任者のニコライ・ゼッツァー氏は「この新しいレーシング・スポーツは、当社のウルトラ・ハイパフォーマンス・タイヤの性能を実証する良い機会だ…

タグ: ,
コンチネンタル 欧州最高グレードの「EcoContact 6」国内に導入
ニュース 341
341

コンチネンタル 欧州最高グレードの「EcoContact 6」国内に導入

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは乗用車用タイヤの新商品「EcoContact 6」(エコ・コンタクト・シックス)を3月から発売する。発売サイズは14~18インチの全31サイズで価格はオープン。今後約90サイズまでラインアップ拡大を予定しており、軽・コンパクトカーから大型SUVまで幅広い車種をカバーしていく。  今回発売する新商品は自動車メーカーの環境に対する厳しい要求を達成するだけでなく、ユーザ…

タグ: , ,
未来を想像する――モビリティを支える“将来のタイヤ技術”
タイヤ事業戦略 4,650
4,650

未来を想像する――モビリティを支える“将来のタイヤ技術”

 大変革期を迎えている自動車業界。昨年10月に発表したトヨタ自動車とソフトバンクの協業も記憶に新しい。両社が設立する新会社「モネ・テクノロジーズ」では、移動や物流、物販などに利用できる次世代電気自動車を活用した新たなサービス展開が予定されている。このような新分野で活用されるのがCASE――コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化――の技術だが、例えば電気自動車(EV)は国内外を問わず開発が加速…

タグ: , , , , , ,
コンチネンタル、持続可能性を目的に天然ゴムの調達方針を策定
ニュース 133
133

コンチネンタル、持続可能性を目的に天然ゴムの調達方針を策定

 独コンチネンタルはこのほど、持続可能な天然ゴムの調達方針を策定したと発表した。持続可能なビジネス慣行の達成を目指すことが目的。  この方針は、同社のゴムグループが就労者やコミュニティ、生物多様性などに着目し、森林伐採や贈収賄、土地収奪といった潜在的リスクの早期発見を図るもの。サプライヤー及び農業従事者への関与と利害関係者の関与、トレーサビリティの拡大、省資源、リサイクル、天然ゴムの代替供給源の特…

タグ: ,
コンチネンタル タイヤ試験に自動運転車両を活用
ニュース 176
176

コンチネンタル タイヤ試験に自動運転車両を活用

 独コンチネンタルは12月19日、米テキサス州のユバルディ拠点で自動運転車両を活用したタイヤテストを実施したと発表した。これにより、乗用車用及びライトトラック用タイヤの試験でプロセスの最適化や正確なテスト結果の算出が期待される。  テスト車両は同社が開発するプロトタイプをベースにしており、人工衛星のナビゲーションシステムによってコントロールする。また、カメラとレーダーセンサーを装備することで障害物…

タグ: , ,
コンチネンタル、日系カーメーカーへ更なる採用拡大へ
タイヤ事業戦略 868
868

コンチネンタル、日系カーメーカーへ更なる採用拡大へ

 世界の新車市場で約3割のシェアを誇り、特にアジアで高い人気を持つと言われる日系自動車メーカー。独コンチネンタルはグローバルで日系カーメーカーの承認を多数獲得しており、世界市場で流通量を拡大させている。さらに、2018年は日産自動車「リーフ NISMO」に装着される「ContiSportContact5」の国内納入を開始するなど、日系カーメーカー向けのOEタイヤ事業を一つのキーとして更なる成長を目…

タグ: , ,
コンチネンタルがロシアタンポポの開発加速 独に研究室開設
ニュース 136
136

コンチネンタルがロシアタンポポの開発加速 独に研究室開設

 独コンチネンタルは12月6日、独メクレンブルク=フォアポンメルン州に設立した研究室の開所式を実施した。  同施設では、ロシアタンポポ由来の天然ゴムの製造に向けて、農業及び抽出プロセスの研究などを進める。投資額は3500万ユーロ(約44億9203万円)で、従業員数は約20名。同社は今後10年以内に継続的な製造に応用できる新たな天然ゴムの実用化を計画している。  同社取締役会メンバー(タイヤ部門)の…

タグ: , ,
北米市場で各社がタイヤ値上げ 東洋ゴムやミシュラン、グッドイヤーなど
ニュース 371
371

北米市場で各社がタイヤ値上げ 東洋ゴムやミシュラン、グッドイヤーなど

 東洋ゴム工業は来年1月から米国市場で一部の乗用車用およびライトトラック用、商用車用タイヤの価格を引き上げると発表した。対象となるのは「プロクセス」や「オープン・カントリー」シリーズなど。商用車向けは約2%の値上げとなる見込み。  また、仏ミシュランは12月に全ての商用車用タイヤ及びサービスを最大8%、1月から米国とカナダで乗用車用・ライトトラック用と二輪車用を最大5%値上げする。  さらに、グッ…

タグ: , , , ,
タイヤ販売は好調も減収傾向に 海外大手の1~9月期業績
ニュース 472
472

タイヤ販売は好調も減収傾向に 海外大手の1~9月期業績

 仏ミシュランの第3四半期(1~9月)業績は、売上高が前年同期比1.1%減の162億1700万ユーロ(約2兆909億円)だった。販売量で1億6700万ユーロ、価格ミックスで3億5900万ユーロのプラス要因があったものの、為替が8億1900万ユーロマイナスに働いた。  部門別の売上高は、乗用車用及び関連事業が5.9%減の83億3200万ユーロだった。18インチ以上のセグメントでシェアの拡大が続いてお…

タグ: , , , ,
コンチネンタルとダイムラーが連携強化、アジアでビジネス拡大へ
ニュース 215
215

コンチネンタルとダイムラーが連携強化、アジアでビジネス拡大へ

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは10月31日、独ダイムラー社が実施しているグローバル・メルセデス・ベンツ・アフターセールス・タイヤプログラムの一環として、アジア太平洋地域のプリファード・パートナーに認定されたと発表した。  両社はアジア・太平洋地域でのビジネス拡大を進めている。この提携は日本や中国、インドなどアジア太平洋地域を対象としたもので、期間は2020年8月まで。独自のマーケティングコンセ…

タグ: ,
コンチネンタル、日系カーメーカー向け事業強化 日本法人の体制拡充
ニュース 390
390

コンチネンタル、日系カーメーカー向け事業強化 日本法人の体制拡充

 独コンチネンタルは日系自動車メーカー向けのOEタイヤ事業を強化する。2019年にも日本法人、コンチネンタルタイヤ・ジャパン(品川区)でタイヤ設計部門の人員を倍増させ、国内カーメーカーからの要求に対して、より迅速に対応できる体制を整える。  コンチネンタルは欧州市場では約3台に1台というトップレベルの新車納入実績があり、日系メーカーの海外モデルにも多く純正装着されている。また、近年は日本市場でもプ…

タグ: ,
コンチネンタル チェコにモールド製造拠点を開設
ニュース 215
215

コンチネンタル チェコにモールド製造拠点を開設

 独コンチネンタルは9月にチェコのホルショフスキー・ティーンでタイヤモールドの製造拠点を開設した。投資額は約1100万ユーロ(約14億2549万円)。  新拠点では、コンチネンタル・モールド・アンド・マシーナリー(CMM)部門が2015年に統合した独AZ社のモールドやコンテナを製造する予定。  AZ社のラース・ブッセ氏は、「新たな技術や設備への投資は、コンチネンタルのタイヤ工場に向けた高品質な製品…

タグ: , ,