工場

ピレリ、メキシコ工場で高性能タイヤを増産
ニュース 27
27

ピレリ、メキシコ工場で高性能タイヤを増産

 伊ピレリは9月1日、メキシコ工場を増強すると発表した。3600万ドル(約40億円)を投資し、年間生産量は現在の660万本から720万本となる見込み。同社はメキシコを米州の戦略的地域と位置付けている。  同工場は2012年にメキシコのグアナファト州シラオ市に開設した。プレミアムカー用やプレステージカー用、EV(電気自動車)用の高性能および超高性能(UHP)タイヤをメキシコ国内や北米向けに生産してい…

タグ: , ,
英国初の熱分解プラント稼働 カールトンフォレストグループ
ニュース 126
126

英国初の熱分解プラント稼働 カールトンフォレストグループ

 英カールトンフォレストグループは今年11月から廃タイヤ向けの熱分解プラントの稼働を開始すると明らかにした。同社によると、英国内でこうした工場が稼働するのは初めて。  工場では、廃タイヤからオイルやカーボンチャーを回収する。同社では「間もなく24時間体制で稼働し、英国内で毎年5700万本発生する廃タイヤのうち180万本以上の処理に貢献できる」としている。  また、同社は2026年までにグループで年…

タグ: , ,
横浜ゴム、インド新工場の生産能力を増強 OHTの需要増に対応
ニュース 431
431

横浜ゴム、インド新工場の生産能力を増強 OHTの需要増に対応

 横浜ゴムは8月11日、農業機械用などオフハイウェイタイヤ(OHT)の生産能力増強のため、インドに建設中のヴィシャカパトナム工場に追加の増産投資を実施すると発表した。同社では、「OHT需要はますます増加することが見込まれており、工場の更なる生産増強を決定した」と説明している。  追加投資額は1億7100万ドル(約189億円)。同工場の生産能力は当初予定の日量55トン(第1期)に第2期の増強分を加え…

タグ: , , ,
住友ゴムの白河工場 水素活用の実証実験 カーボンニュートラル化へ
ニュース 394
394

住友ゴムの白河工場 水素活用の実証実験 カーボンニュートラル化へ

 住友ゴム工業は7月28日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業として支援を受け、福島県の白河工場で水素の活用に向けた実証実験を開始すると発表した。実験の実施期間は2021年8月から2024年2月まで。  この取り組みでは、タイヤ製造のカーボンニュートラル化に向け、新エネルギーである水素を活用した技術の確立を目指す。そのほか、福島県で生産した水素を利用した地産地…

タグ: , ,
住友ゴム、ブラジル工場を増強 現地の需要増に対応
ニュース 303
303

住友ゴム、ブラジル工場を増強 現地の需要増に対応

 住友ゴム工業は7月26日、10億6400万レアル(約235億円)を投じてブラジル工場の生産能力を増強すると発表した。ブラジル市場におけるタイヤ販売事業を強化しつつ、同社のグローバル展開をさらに進める。  同工場は2013年10月に乗用車・ライトトラック用タイヤの生産を開始。2019年3月からトラック・バス用タイヤの生産も行っている。  今回の増強により、乗用車・ライトトラック用タイヤの生産能力は…

タグ: , ,
ブリヂストン、サステナビリティ経営加速 各国の生産拠点でCO2削減
ニュース 458
458

ブリヂストン、サステナビリティ経営加速 各国の生産拠点でCO2削減

 ブリヂストンはサーキュラーエコノミーやカーボンニュートラル化への取り組みと、ビジネスモデルの確立により創出される事業の価値の循環を連動させる「サステナビリティビジネス構想」の実現に向けて、グローバルで環境負荷低減への活動を加速させている。2050年を見据えた環境長期目標の過程で、2030年にはCO2総量を2011年比50%削減することを目指し、工場で再生可能エネルギー比率を高めるなど着実な成果を…

タグ: , , ,
ブリヂストン ブラジル工場を増強 プレミアム戦略を強化
ニュース 440
440

ブリヂストン ブラジル工場を増強 プレミアム戦略を強化

 ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストン・ド・ブラジル・インドゥストリア・イ・コメルシオ・リミターダ(BSBR)は7月1日、ブラジル・バイーア州の乗用車用及び小型トラック用タイヤ工場の生産能力を増強すると発表した。これにより、米州におけるEV(電気自動車)やハイブリッド車向けの乗用車用高インチタイヤなどの需要拡大に対応する。  今回の総投資額は約7億ブラジルレアル(約154億円)で、2021…

タグ: , ,
住友ゴムの市島工場、今年も国蝶オオムラサキの羽化始まる
ニュース 324
324

住友ゴムの市島工場、今年も国蝶オオムラサキの羽化始まる

 住友ゴム工業の市島工場(兵庫県丹波市)で、今年もオオムラサキの羽化が始まった。オオムラサキは1957年に国蝶に選ばれ、現在は準絶滅危惧種に指定されている。同工場では工場内に建てたケージの中で、2007年からオオムラサキの育成に取り組んでおり、2011年から毎年、近隣の幼稚園や保育所の園児を招待し、観察会を実施している。  今年は6月22~24日に観察会を実施。園児たちは、初めて見るオオムラサキの…

タグ: , ,
エンバイロ社、スウェーデンにリサイクル工場建設へ
ニュース 431
431

エンバイロ社、スウェーデンにリサイクル工場建設へ

 スウェーデンのエンバイロは5月28日、同国西部のヴェストラ・イェータランド県ウッデバラ市に廃タイヤのリサイクル工場を建設する協議を開始したと発表した。地方支分局に建設に向けた計画を申請し、初秋には許可申請書を提出する。  新工場は廃タイヤの年間処理能力が最大6万トンで、同社では「スウェーデンにおける廃タイヤの年間発生量の半分をリサイクルするのに十分な能力がある」としている。また新工場の建設により…

タグ: , , ,
ブリヂストン、匠の技を伝えるシステム開発 DXの一環で
ニュース 490
490

ブリヂストン、匠の技を伝えるシステム開発 DXの一環で

 ブリヂストンは4月13日、DX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として、航空機用(AP)タイヤと建設・鉱山車両用(OR)タイヤの「モノづくり領域」で匠の技を伝えるシステムをノビテックと共同で開発したと発表した。デジタル技術を活用してAPやORタイヤの成型作業に必要な暗黙知を定量化し、熟練技能員の匠の技を確実かつ効率的に伝承することが可能になる。  昨年からそれぞれAPタイヤとORタイヤを…

タグ: ,
ブリヂストン、102億円投じ下関工場の設備を刷新
ニュース 729
729

ブリヂストン、102億円投じ下関工場の設備を刷新

 ブリヂストンは4月16日、鉱山・建設車両用(OR)タイヤの旗艦生産拠点である山口県の下関工場の一部設備を刷新すると発表した。総投資額は約102億円で、2022年に着工し、2025年末までに新設備の導入を完了する計画。  同工場は1970年に操業を始めた。今回の設備刷新は中期事業計画に基づく鉱山タイヤ・ソリューション事業強化拡大施策の一環。品質向上や生産コストの低減、設備の故障リスクなどを削減し、…

タグ: , , ,
ブリヂストンの7工場、キャタピラー社からサプライヤー最高評価認定
ニュース 378
378

ブリヂストンの7工場、キャタピラー社からサプライヤー最高評価認定

 ブリヂストンは4月23日、同社および同社グループが米キャタピラー社から2020年度のSQEP(サプライヤー・クオリティ・エクセレンス・プロセス)認証における最高評価「プラチナ」認定を取得したと発表した。  同認証は、キャタピラー社がサプライヤーに継続的な品質改善を促すプログラム。プラチナ認定は、世界に通用する卓越した品質の商品・サービスを継続的に提供できるサプライヤーの工場のみに与えられるもの。…

タグ: , ,
住友ゴムの白河工場「優秀将来世代応援企業賞」を受賞
ニュース 510
510

住友ゴムの白河工場「優秀将来世代応援企業賞」を受賞

 住友ゴム工業は4月14日、福島県の白河工場が日本創生のための将来世代応援知事同盟から「優秀将来世代応援企業賞」を受賞したと発表した。同工場が取り組んできた女性社員による職場改善活動が評価された。  将来世代応援知事同盟は、加盟する17県から推薦された企業などの中から、子育て支援、女性や若者への支援および働き方改革に対して、独自性や先進性のある取り組みを積極的に行っている企業などを表彰している。 …

タグ: , ,
ブリヂストンの欧州拠点、全てを再生可能エネルギーに
ニュース 438
438

ブリヂストンの欧州拠点、全てを再生可能エネルギーに

 ブリヂストンの欧州グループ会社であるブリヂストンEMIAは3月22日、欧州拠点で消費する電力を全て再生可能エネルギーに切り替えたと発表した。  同拠点には欧州の全タイヤ工場や、イタリアの欧州R&Dセンター及びプルービンググラウンド、ベルギーのリトレッド用部材工場、スペインのタイヤコード工場、ベルギーのEMIA本社が含まれる。  ブリヂストンでは「当社はパリ協定や2050年までのカーボンニュートラ…

タグ: , , ,
コンチネンタル、世界の生産拠点でCO2を7割減
ニュース 403
403

コンチネンタル、世界の生産拠点でCO2を7割減

 独コンチネンタルは3月24日、2020年に世界の生産拠点で使用する電力を全て再生可能エネルギーで調達したと発表した。この結果は監査法人KPMGの報告書によるもの。  同社は約400万メガワット時のグリーンエネルギーを調達したことで、2020年にグローバルで自社が直接および間接排出したCO2は前年比70%減の99万トンになったという。  同社では「当社は野心的な目標を掲げ、持続可能な経済への変革を…

タグ: , ,