工場

ハンコック 異常検知システムにAI活用 スマート工場の展開加速
ニュース 132
132

ハンコック 異常検知システムにAI活用 スマート工場の展開加速

 韓国のハンコックタイヤ&テクノロジーは4月20日、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)技術に基づいた設備異常の予知システム「ハンコック・コンディション・モニタリング・システム・プラス」(CMS+)を開発したと発表した。これにより、スマートファクトリーの展開を加速させる。  一般に、異常の予知システムは振動センサーを利用するが、ハンコックでは「収集した情報を分析し、どのような徴候がある…

タグ: , ,
ノキアンタイヤ ロシア工場の全従業員に新型コロナ検査を実施
ニュース 121
121

ノキアンタイヤ ロシア工場の全従業員に新型コロナ検査を実施

 フィンランドのノキアンタイヤは5月19日、ロシア工場の全従業員に対して新型コロナウイルスの検査を実施すると発表した。これにより無症状の感染者を発見し、従業員の安全確保を図る。検査は約3週間かけて行う見通し。なお、検査と並行して生産活動も行っていくという。

タグ: , ,
ブリヂストン 5月下旬から6月上旬に国内工場で生産調整
ニュース 553
553

ブリヂストン 5月下旬から6月上旬に国内工場で生産調整

 ブリヂストンは20日、新型コロナウイルスの感染拡大による需要減少などを受けて、国内の12工場で生産調整を行うと発表した。  対象となるのは、タイヤ工場が久留米、東京、那須、彦根、鳥栖、栃木、甘木、防府の8拠点。また、スチールコードを生産する佐賀工場も一時稼働を停止する。熊本工場と関工場は高圧ホースとゴムクローラ、磐田工場は事務機器用精密部品の一部と防振ゴムの生産ラインを停止する。  同社はゴール…

タグ: , , ,
ノキアンタイヤ 世界の工場でCO2排出量を削減
ニュース 131
131

ノキアンタイヤ 世界の工場でCO2排出量を削減

 フィンランドのノキアンタイヤは2019年のサステナビリティレポートで、過去6年間に各国の工場で二酸化炭素排出量を44%削減したと報告した。  同レポートによると、フィンランドのノキア工場では廃棄物の100%リサイクルを達成し、使用するエネルギーの42%は再生可能資源由来だという。また、グローバルの工場では過去6年間で都市用水の使用量を38%低減し、同社の目標(25%減)を上回った。  また、安全…

タグ: , ,
住友ゴムの宮崎工場 県から「働きやすい職場」認証
ニュース 262
262

住友ゴムの宮崎工場 県から「働きやすい職場」認証

 住友ゴム工業は5月11日、宮崎工場が「働きやすい職場『ひなたの極(きわみ)』」の認証を取得したと発表した。この制度は仕事と生活の調和の実現に向けた職場環境づくりを積極的に行っている企業や事務所のうち、特に優れた取り組み成果が認められる企業を宮崎県が認証するもの。  今回の認証について同社では、「各職場の協力のもと、より良い就労環境を整え、従業員にとって働きやすい職場となるよう活動してきた日々の積…

タグ: , ,
クーパータイヤ 6月15日から英国工場で生産再開へ
ニュース 136
136

クーパータイヤ 6月15日から英国工場で生産再開へ

 米クーパータイヤは、6月15日から英国工場で生産を再開すると13日に発表した。同工場では主にモーターサイクル用タイヤとレーシングタイヤを製造しており、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって3月下旬から稼働を停止していた。  同社は従業員の安全を確保するため、設備の消毒や社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保、訪問者の制限など安全衛生手順を導入した。

タグ: , , ,
ブリヂストン 5月末までに米州の全タイヤ工場を再開へ
ニュース 368
368

ブリヂストン 5月末までに米州の全タイヤ工場を再開へ

 ブリヂストンの米国子会社、Bridgestone Americas(ブリヂストン・アメリカス)は12日、5月末までに米州の全てのタイヤ工場で稼働を再開する目標を明らかにした。  同社は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け絵3月下旬から米州の全ての工場で生産を段階的に停止したが、4月13日から一部で稼働を再開している。さらに、今回「5月11日から北米およびラテンアメリカの工場を再開する計画の最…

タグ: , , , ,
ハンコック AIとセンサー技術を活用したタイヤの自動検査システムを導入
ニュース 236
236

ハンコック AIとセンサー技術を活用したタイヤの自動検査システムを導入

 韓国のハンコックタイヤ&テクノロジーは4月9日、AI(人工知能)技術とデジタルセンターを活用したタイヤの自動検査システムを導入していると発表した。  同社は検査工程で、干渉計のタイヤ試験装置(ITT)によりタイヤ内部の気泡を検知しているほか、X線の内部検査、外観検査を行っている。ただ、「気泡は同じ形やサイズではないために難易度が高く、熟練した技術者が経験に基づいて判断しなければならない」(同社)…

タグ: , ,
住友ゴム 国内外の全てのタイヤ工場で生産活動を再開
ニュース 636
636

住友ゴム 国内外の全てのタイヤ工場で生産活動を再開

 住友ゴム工業は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて生産を停止していた国内のタイヤ工場を11日に稼働した。また南アフリカ工場と米国工場でも5月から生産を再開した。これにより、同社の国内外の全てのタイヤ工場が生産活動を再開した。  同社は大型連休の前後に国内の全てのタイヤ工場で10日間の生産調整を行っていた。また、南アフリカのタイヤ工場では3月下旬から、米ニューヨーク州にある米国工場は4月20日から…

タグ: , , , ,
ブリヂストン 国内タイヤ工場で予定通りに生産を再開
ニュース 661
661

ブリヂストン 国内タイヤ工場で予定通りに生産を再開

 ブリヂストンは新型コロナウイルスの感染拡大による需要減少を受けて一時的に停止していた国内タイヤ工場を9日に再稼働した。  同社は国内8カ所の工場で、当初予定していた大型連休の休業日の前後に6日間稼働を停止していた。また、スチールコードを生産する佐賀工場のほか、熊本工場と関工場では高圧ホースなどの生産ラインを止めた。

タグ: , ,
コンチネンタル、ピレリ、クムホが米国でタイヤ工場再開
ニュース 213
213

コンチネンタル、ピレリ、クムホが米国でタイヤ工場再開

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がっていた米国で、独コンチネンタル、伊ピレリ、韓国のクムホタイヤが工場を順次再開したことが現地メディアの報道で分かった。  コンチネンタルはイリノイ州マウント・バーノンの工場を4月27日に再稼働した。また、ピレリは従業員の安全確保と需要の低迷に対応するため3月下旬からジョージア州ロームの工場で生産を停止。クムホは4月1日からジョージア州メイコンの乗用車用タイ…

タグ: , , , , ,
トーヨータイヤ 全てのタイヤ工場で生産活動を再開
ニュース 405
405

トーヨータイヤ 全てのタイヤ工場で生産活動を再開

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて停止していたマレーシアと米国のタイヤ工場を再稼働した。これにより同社の国内外の全ての生産拠点が稼働を再開した。  同社はマレーシアに2つの生産拠点を構えているが、政府が3月18日に外出や企業の活動を大幅に制限する活動制限令を発令したため生産停止を余儀なくされていた。活動制限令は5月12日まで延長されたものの、一部の事業者に…

タグ: , , , , ,
グッドイヤー 米国のガズデン工場を閉鎖
ニュース 282
282

グッドイヤー 米国のガズデン工場を閉鎖

 米グッドイヤーはアラバマ州ガズデン工場を閉鎖した。同社は4月23日に米証券取引委員会(SEC)に閉鎖を報告しており、このほど労働組合側と合意した。  4月17日に暫定の労働協定が成立し、グッドイヤーはガズデン工場を閉鎖する計画を承認した。同社では「収益性が低いセグメントの生産を縮小することで生産拠点の競争優位性を強化する戦略の一環となる」としている。これにより、2021年には2019年比で約1億…

タグ: , ,
グッドイヤー 5月から欧米やアジアのタイヤ工場で稼働再開へ
ニュース 180
180

グッドイヤー 5月から欧米やアジアのタイヤ工場で稼働再開へ

 米グッドイヤーは4月30日、新型コロナウイルスの影響で稼働を停止している生産拠点を5月から段階的に再開すると発表した。同社は4月初旬に一部の商用車用タイヤ工場で稼働を再開したものの、従業員の安全を確保するため、欧米やアジアの複数の拠点で稼働を停止している。

タグ: , ,
ピレリ イタリアで生産再開 都市封鎖緩和で6週間ぶり
ニュース 163
163

ピレリ イタリアで生産再開 都市封鎖緩和で6週間ぶり

 伊ピレリは5月4日からイタリア国内のタイヤ工場で段階的に稼働を再開すると発表した。同社は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月中旬からセッティモ・トリネーゼ工場などで生産を停止していた。  イタリア全土で3月10日から都市封鎖が行われていたが、5月4日に緩和された。同社では再開にあたり、従業員にフェイスマスクの着用や体温測定を義務付けるほか、安全衛生に関するガイドラインを制定した。

タグ: , , ,