CSR活動

横浜ゴム、タイ天然ゴム公社と共同で農家向けセミナー実施
ニュース 155
155

横浜ゴム、タイ天然ゴム公社と共同で農家向けセミナー実施

 横浜ゴムは昨年12月25日、タイ天然ゴム公社のスラタニ支局と共同で、タイの天然ゴム農家に対し、天然ゴムの品質および生産性向上に向けたセミナーイベントを開催したと発表した。  当日はスラタニ地区の農家50名が参加し、タイ天然ゴム公社の知見を活かした肥料を1農家あたり500kg無償提供した。  横浜ゴムは2019年1月に同社の「持続可能な天然ゴムの調達方針」に基づき、タイ天然ゴム公社と天然ゴム農家の…

タグ: , , , ,
住友ゴム 2020年も「ダンロップものづくり教室・環境教室」を継続開催
ニュース 187
187

住友ゴム 2020年も「ダンロップものづくり教室・環境教室」を継続開催

 住友ゴム工業は12月22日、2009年の創業100周年を機に開始した「ダンロップものづくり教室」及び2010年に開始した「ダンロップ環境教室」を2020年も継続して開催したと発表した。  「ダンロップものづくり教室」はNPO法人「コアネット」と共同で実施するものづくりの体験教室。参加者は簡単な工作キットの組み立てを行い、整理整頓の必要性やチームワーク力の形成、簡単な工具の使い方などを学んだ。今年…

タグ: ,
横浜ゴム平塚製造所「生物多様性パネルディスカッション」をオンラインで開催
ニュース 206
206

横浜ゴム平塚製造所「生物多様性パネルディスカッション」をオンラインで開催

 横浜ゴムは、神奈川県の平塚製造所が12月17日に第7回「生物多様性パネルディスカッション」をオンラインで開催したと12月25日に発表した。  このイベントでは、平塚製造所近郊の中学校や高校に通う学生などが参加し、「平塚の自然から考える生き物のつながりと私たちのくらし」をテーマに意見交換を行った。7回目となった今回は、パネリストに平塚生物多様性推進協議会会長の荒井啓三氏や神奈川県自然環境保全課緑地…

タグ: ,
ミシュラン 医療関係者の食事支援プロジェクトを再び支援
ニュース 134
134

ミシュラン 医療関係者の食事支援プロジェクトを再び支援

 日本ミシュランタイヤは12月23日、新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、活動を再開した「Sumile Food Project」(スマイルフードプロジェクト)の趣旨に改めて賛同し、支援を行うと発表した。  この取り組みは、新型コロナウイルスへの対応のために医療の最前線で働く医療関係者に栄養バランスに配慮した料理を届け、感謝と応援を伝える活動。2020年4月にシェフ・レストラン経営者の有志が立ち…

タグ: , , ,
横浜ゴム、カーシェアリング協会へタイヤ寄贈
ニュース 176
176

横浜ゴム、カーシェアリング協会へタイヤ寄贈

 横浜ゴムは12月11日、東日本大震災の被災者支援の一環として、乗用車用タイヤ4本とホイール8本を一般社団法人日本カーシェアリング協会に寄贈したと発表した。寄贈タイヤは11月に宮城県にある石巻専修大学で開催された「2020年秋の学生整備プロジェクト」において被災者に寄贈する車両へ装着された。  日本カーシェアリング協会は、東日本大震災の復興支援活動の一環として、2011年4月から避難者などを対象に…

タグ: ,
ブリヂストン、都内の中学校で「グローバルコミュニケーション教室」を開催
レポート 308
308

ブリヂストン、都内の中学校で「グローバルコミュニケーション教室」を開催

 ブリヂストンは12月11日、東京都中央区の佃中学校の3年生約80名を対象に出張授業「ブリヂストングローバルコミュニケーション教室~世界につながる伝える力~」を開催した。  この授業は、ブリヂストンが企業と連携した授業づくりを行うNPOの企業教育研究会と共同で実施するもの。外国から来たゲストを地域のイベントに誘うというロールプレイングを通じて、「相手に自分の伝えたいことを適切に伝える」というコミュ…

タグ: , , ,
ブリヂストン、社内募金制度「BSmile募金」の寄付先団体を決定
ニュース 146
146

ブリヂストン、社内募金制度「BSmile募金」の寄付先団体を決定

 ブリヂストンは12月21日、社内募金制度「BSmile(ビースマイル)募金」の寄付先団体を「特定非営利活動法人 森のライフスタイル研究所」と「特定非営利活動法人 キッズ未来プロジェクト」に決定したと発表した。  「BSmile募金」は同社の新しい社内募金制度で、持続可能な社会の実現に向けて社会課題の解決に取り組む団体を支援するもの。今年6月から8月まで寄付先団体の公募を行っていた。  今回、選考…

タグ: ,
住友ゴム「第12回CSR表彰式」開催 エコ活動や救助活動などが受賞
ニュース 242
242

住友ゴム「第12回CSR表彰式」開催 エコ活動や救助活動などが受賞

 住友ゴム工業は12月10日、神戸本社で「第12回CSR表彰式」を開催した。この取り組みは、職場や個人が取り組んだCSR活動の成果を表彰することで、活動への理解と関心を深め、活動を拡大することを目的としている。  同社グループ各社の職場及び全社員を対象に、環境貢献の「環境保全部門」「事業活動部門」と地域貢献の「地域・ボランティア部門」の3つのカテゴリーを、それぞれ「職場の部」「個人の部」に分けて活…

タグ: ,
横浜ゴムの従業員基金、北海道旭川市に医療用マスクと消毒液を寄付
ニュース 166
166

横浜ゴムの従業員基金、北海道旭川市に医療用マスクと消毒液を寄付

 横浜ゴムは11日、同社従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」を活用して北海道旭川市へ飛沫感染を防ぐことのできる医療用マスク1000枚とアルコール消毒液100本を寄付したと発表した。  同社は2015年12月に旭川市内にタイヤテストコース「北海道タイヤテストセンター」を開業し、冬用タイヤをはじめとしたタイヤ試験を行っている。「新型コロナウイルスが急速に拡大しつつある旭川市に対して…

タグ: , ,
横浜ゴム、世界少年野球推進財団「少年少女向け野球イベント」に協賛
ニュース 280
280

横浜ゴム、世界少年野球推進財団「少年少女向け野球イベント」に協賛

 横浜ゴムは11月27日、CSR活動の一環として世界少年野球推進財団が開催する少年少女向けの野球イベント「WCBF Baseball Experience Event What is baseball? Let’s enjoy together―」に協賛すると発表した。  このイベントは11月10日に第1回目が開催され、12月9~11日の間に第2~4回を開催する予定。インターナショナル…

タグ: ,
進む“脱炭素”の流れ タイヤ各社も動き加速 一部メーカーは目標の見直しも
ニュース 735
735

進む“脱炭素”の流れ タイヤ各社も動き加速 一部メーカーは目標の見直しも

 世界的に“脱炭素”を目指す動きが加速している。菅義偉首相は10月末に温暖化ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする目標を掲げた。欧州連合(EU)でも2019年に同様の目標を立てており、中国は2060年までにCO2排出量実質ゼロを目指すことを表明。米国も大統領選で勝利を確実にしたバイデン氏がパリ協定への復帰を公約にする。近年のこうした潮流の中、タイヤメーカー各社でも事業活動における柱の一つとし…

タグ: , , , , , , ,
ブリヂストン、LGBTへの取り組みを評価する「PRIDE指標」で3年連続最高評価
ニュース 308
308

ブリヂストン、LGBTへの取り組みを評価する「PRIDE指標」で3年連続最高評価

 ブリヂストンは11月11日、LGBTなど性的マイノリティに関する取り組みを評価する「PRIDE指標」で、最高評価の「ゴールド」を3年連続で受賞したと発表した。  「PRIDE指標」は、企業・団体等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的とした任意団体「work with Pride」による評価指標。日本初の職場におけるLGBTに関する取り組みを評価する指標で、20…

タグ: ,
TOYO TIRE、ドライブシミュレーターでドライバーの意識向上へ
ニュース 270
270

TOYO TIRE、ドライブシミュレーターでドライバーの意識向上へ

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)とトーヨータイヤジャパンは7月から10月にかけて全国4カ所のショッピングセンターで安全啓発活動を行った。同社は昨年からドライブシミュレーターを活用した啓発を行っている。これは雨天時の制動距離や空気圧の状態による操縦安定性の違い、バースト体験といった普段は想定していないシーンを疑似体験することで、タイヤの適正な点検を図るユニークな取り組み。今年は合計488人のユ…

タグ: , ,
ノキアンタイヤの米国工場 環境対応で評価
ニュース 267
267

ノキアンタイヤの米国工場 環境対応で評価

 フィンランドのノキアンタイヤは10月13日、米国テネシー州のデイトン工場が環境性能評価システム「LEED」(リード)でシルバー認証を取得したと発表した。  米国工場は省エネルギー設計のスマート建築で、環境に配慮した建材や効率的な水・廃棄物管理システムを採用したことや、電気自動車充電ステーションの設置、ソーラーパネルによる再生可能エネルギーの発電など持続可能性への取り組みが評価された。同工場は昨年…

タグ: , , ,
災害時のスムーズな避難所運営を!住友ゴムの泉大津工場で初の訓練
ニュース 412
412

災害時のスムーズな避難所運営を!住友ゴムの泉大津工場で初の訓練

 住友ゴム工業の泉大津工場(大阪府)は11日に「避難所開設運営訓練」を実施し、工場従業員をはじめ、近隣の老人ホームや小学校の関係者など合計107名が参加した。  同工場は今年6月に泉大津市との臨時避難所協定を締結しており、今回が初めての運営訓練となった。訓練は震度6強の都市直下型地震が発生して指定避難所の収容人数を超えたことなどから市が泉大津工場に臨時避難所の開設を要請したことを想定。避難のスペー…

タグ: , ,