CSR活動

ピレリ、来年のカレンダー制作を中止し、新型コロナウイルスの研究活動へ寄付
ニュース 62
62

ピレリ、来年のカレンダー制作を中止し、新型コロナウイルスの研究活動へ寄付

 伊ピレリは新型コロナウイルスの影響を考慮して、2021年版ピレリカレンダーの制作を中止すると発表した。その代わりに新型コロナウイルスの研究などへの活動資金として10万ユーロ(約1200万円)を寄付する。  同社のマルコ・トロンケッティ・プロヴェーラ副会長兼CEOは、「かつてピレリカレンダーの制作は、1967年と1975年~1983年に中止されたことがあった。今回は新型コロナウイルスの緊急事態によ…

タグ: , ,
女性の活躍推進へ ブリヂストンが7年連続で「なでしこ銘柄」に選定
ニュース 146
146

女性の活躍推進へ ブリヂストンが7年連続で「なでしこ銘柄」に選定

 ブリヂストンは3月9日、経済産業省と東京証券取所引(東証)が共同で女性の活躍躍進に優れた企業を紹介する2019年度「なでしこ銘柄」に選定されたと発表した。同社が選定されたのは2013年度から7年連続となる。  「なでしこ銘柄」は、東証に上場している企業約3600社の中から、女性の活躍推進に関する「経営戦略への組み込み」や「推進体制の構築」など7つの項目を点数化して選定するもの。  ブリヂストンは…

タグ: ,
横浜ゴムの尾道工場が「ABINC賞」で特別賞を受賞
ニュース 120
120

横浜ゴムの尾道工場が「ABINC賞」で特別賞を受賞

 横浜ゴムは3月6日、尾道工場(広島県)が1月30日に一般社団法人「いきもの共生事業推進協議会(ABINC)」の第2回ABINC賞において特別賞を受賞したと発表した。同社では「尾道工場が推進する多様な生物多様性活動が高く評価された」としている。  ABINC賞は「いきもの共生事業所R認証(ABINC認証)」を取得した事業所のうち、特にABINCの普及啓発や生物多様性の主流化への貢献度が高い事業所を…

タグ: , ,
住友ゴムの宮崎工場「500万時間無災害」達成し記録証を授与
ニュース 151
151

住友ゴムの宮崎工場「500万時間無災害」達成し記録証を授与

 住友ゴム工業は3月2日、宮崎工場が休業災害発生ゼロを500万時間達成したと発表した。無災害記録を継続したことにより、2月28日に都城労働基準監督署から厚生労働省第一種無災害記録証を授与された。  同工場では過去の災害事例の分析や月単位での目標設定などに取り組んできたという。都城労働基準監督署からは「協力企業を含めた完全無災害は素晴らしい。引き続き地域のリーダーとしてお手本となる活動をお願いしたい…

タグ: , ,
ブリヂストン、新型コロナウイルス対策として4440万円を寄付
ニュース 353
353

ブリヂストン、新型コロナウイルス対策として4440万円を寄付

 ブリヂストンは3月10日、中国での新型コロナウイルス対策活動のため、中国子会社の普利司通(中国)投資有限公司と共同で300万元(約4440万円)を寄付すると発表した。  今回、医療用品などの支援物資の供給や医療関係者へのサポートを行っている中華慈善総会に寄付を実施する。同社では「罹患された皆様の早期回復と一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げる」としている。

タグ: , , ,
横浜ゴム「YOKOHAMAまごころ基金」が「小児筋電義手バンク」に寄付
ニュース 117
117

横浜ゴム「YOKOHAMAまごころ基金」が「小児筋電義手バンク」に寄付

 横浜ゴムは2月26日、同社の従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」が「小児筋電義手バンク」に寄付を行ったと発表した。  今回は、「兵庫県立福祉のまちづくり研究所」が筋電義手(きんでんぎしゅ)を必要とする子供たちを支援するために開設した「小児筋電義手バンク」へ活動支援金として50万円を寄付した。また、横浜ゴムはマッチングギフトとして支援金と同額の50万円を寄付している。同バンクへ…

タグ: ,
トーヨータイヤの仙台工場「コージェネ大賞」で優秀賞
ニュース 159
159

トーヨータイヤの仙台工場「コージェネ大賞」で優秀賞

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は2月10日、宮城県岩沼市の仙台工場が「コージェネ大賞2019」で優秀賞(産業用部門)を受賞したと発表した。  コージェネレーションシステムは、熱源から電力と熱を生産して供給するシステムの総称。同賞は、一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センターが新規・先導性、新規技術、省エネルギー性等において優れたコージェネを表彰する制度で、今回で8回目とな…

タグ: , ,
住友ゴム「健康経営銘柄2020」に初の選定
ニュース 185
185

住友ゴム「健康経営銘柄2020」に初の選定

 住友ゴム工業は3月3日、「健康経営銘柄2020」に初めて選定されたと発表した。「健康経営銘柄」の選定は、経済産業省が東京証券取引所と共同で行っている。従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を選び、その企業の取り組みが株式市場で適切に評価される仕組みづくりに取り組むもので、2020年は40社が選定された。  今回、同社は健康管理規程を制定して各種健康診断に関するルールやリ…

タグ: ,
トーヨータイヤ、本社勤務者を対象に服装を自由化
ニュース 453
453

トーヨータイヤ、本社勤務者を対象に服装を自由化

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は3月2日から本社で働く社員約300名を対象に服装を自由化すると発表した。また、本社以外の拠点においても体制を整え次第、同様に進めていく予定だという。  同社は持続的な成長を実現していくため、従業員がやりがいをもって活躍できる労働環境をつくることが必要であるとの考えから、様々な働き方改革に取り組んでいる。今回の服装自由化はこの一環として決めたもので、各自が主体…

タグ: , ,
横浜ゴム、日本赤十字社の「防災・減災プロジェクト」に参加
ニュース 100
100

横浜ゴム、日本赤十字社の「防災・減災プロジェクト」に参加

 横浜ゴムは日本赤十字社が3月1日から31日に実施する「防災・減災プロジェクト~私たちは、忘れない。~」の趣旨に賛同し、同プロジェクトに取り組むと発表した。同社がこの活動へ参加するのは昨年に続き、2度目。  「防災・減災プロジェクト」は、今もなお被災地で苦しんでいる人たちに思いを寄せるとともに、災害で得た教訓や経験を生かし、将来起こりうる災害に対応する力を社会全体で育んでいく活動。毎年、東日本大震…

タグ: ,
ランクセス、武漢の複数の病院に消毒剤を寄附
ニュース 123
123

ランクセス、武漢の複数の病院に消毒剤を寄附

 独ランクセスは新型コロナウイルスによる感染症の拡大を防止するため、消毒剤「Rely+On ビルコン」1トンを武漢および周辺の2つの市にある複数の病院に寄附したと発表した。今回寄付した消毒剤は水で希釈することで、10万リットルの消毒液になるという。2月上旬に英国のサドベリー製造プラントから送られ、2月16日に各病院に到着した。  同社の物質保護剤ビジネスユニットの責任者であるミヒャエル・シェーファ…

タグ: ,
ブリヂストン「第23回環境コミュニケーション大賞」で「優良賞」受賞
ニュース 156
156

ブリヂストン「第23回環境コミュニケーション大賞」で「優良賞」受賞

 ブリヂストンは2月21日、同社が発行した「サステナビリティレポート2018-2019」が、「第23回環境コミュニケーション大賞」の環境報告部門で「優良賞」を受賞したと発表した。  環境省が主催する「環境コミュニケーション大賞」は、事業者の環境コミュニケーションへの取り組み促進やその質の向上を図ることを目的に、優れた環境報告書などを表彰する制度。環境報告部門の「優良賞」には、一定水準以上の優れた報…

タグ: ,
横浜ゴムの平塚製造所が「かながわ地球環境賞」を2度目の受賞
ニュース 95
95

横浜ゴムの平塚製造所が「かながわ地球環境賞」を2度目の受賞

 横浜ゴムは2月7日、平塚製造所(神奈川県平塚市)が神奈川県とかながわ地球環境保全推進会議が主催する「令和元年度かながわ地球環境賞」を受賞したと発表した。2009年から毎年開催している体験型環境イベント「Think Ecoひらつか」の取り組みが高く評価されたもので、同賞の受賞は2011年にグローバルな植樹活動「YOKOHAMA千年の杜」が表彰されて以来、2度目となる。  「かながわ地球環境賞」は、…

タグ: ,
ランクセス「持続可能な開発のための世界経済人会議」に加盟
ニュース 90
90

ランクセス「持続可能な開発のための世界経済人会議」に加盟

 独ランクセスは、持続可能性への取り組みを一層強化するため、2020年1月1日付けで「持続可能な開発のための世界経済人会議」(WBCSD)に加盟したと発表した。  WBCSDは、持続可能な発展を目指すグローバル企業団体で、会員企業のCEOが主導し、協働で調査や提言活動などを実施。「気候変動・エネルギー」や「循環型経済」などの活動プロジェクトを通して、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の実現を目指…

タグ: ,
カナダのマクマスター大学 新たなリサイクル技術発表
ニュース 286
286

カナダのマクマスター大学 新たなリサイクル技術発表

 カナダのマクマスター大学は1月13日、廃タイヤを原料に分解する新技術を開発したと発表した。同大学の化学者チームは学術誌「Green Chemistry」(グリーン・ケミストリー)に、タイヤのゴムに含まれる硫黄の結合を破壊することによる分解のプロセスを掲載した。  論文の筆頭著者であるマイケル・ブルック氏は「網の構造」を例にして、「我々は水平の全ラインをカットする方法を発見した。そのため網の代わり…

タグ: , ,