CSR活動

住友ゴム「持続可能な天然ゴム方針」を刷新
ニュース 149
149

住友ゴム「持続可能な天然ゴム方針」を刷新

 住友ゴム工業は8月31日、同社グループの「持続可能な天然ゴム方針」を刷新したと発表した。昨年9月に開催したGPSNR(持続可能な天然ゴムのためのグローバルプラットフォーム)が第2回総会で議決した参加企業に求める方針に準拠することを目的に改定している。  今回は天然ゴムの生産地域の森林破壊による環境問題や、労働環境の人権問題などへの取り組みをさらに推進するため、GPSNRのポリシーフレームワークの…

タグ: , , ,
住友ゴム、映画「僕と彼女とラリーと」に協賛
ニュース 353
353

住友ゴム、映画「僕と彼女とラリーと」に協賛

 住友ゴム工業は10月1日から公開予定の映画「僕と彼女とラリーと」にダンロップブランドで協賛すると9月1日に発表した。  同社はラリー用タイヤのダンロップ「DIREZZA 88R」を提供する。タイヤサイズは205/65R15 94Q。名古屋工場(愛知県豊田市)で製造したタイヤが劇中のラリー車両「GR YARIS」に装着される。  「DIREZZA 88R」は非対称方向性パターンで高いグリップ性能と…

タグ: ,
世界を見据えて前へ――TOYO TIREがサッカー日本代表をサポートする意義
タイヤ事業戦略 381
381

世界を見据えて前へ――TOYO TIREがサッカー日本代表をサポートする意義

 新型コロナウイルスの影響で紆余曲折の末、行われた東京五輪を経て、サッカーファンの関心は来年カタールで開催されるワールドカップに向かいつつある。9月からはアジア最終予選が始まり、ファンにとっては良い意味で緊張感がある時間が始まる。アジア、そして世界への戦いに挑むサッカー日本代表。その活動を応援する「サポーティングカンパニー」として、5月に日本サッカー協会(JFA)と契約を締結したのがTOYO TI…

タグ: , , ,
持続可能な天然ゴム調達へ トーヨータイヤが方針を刷新
ニュース 247
247

持続可能な天然ゴム調達へ トーヨータイヤが方針を刷新

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は7月30日、「持続可能な天然ゴムの調達方針」を刷新したと発表した。  同社グループでは、2010年から「CSR調達ガイドライン」の運用を開始。2019年には、原材料の持続可能な調達を図る方針を追加していた。今回、調達活動においてGPSNR(持続可能な天然ゴムのためのプラットフォーム)の「持続可能な天然ゴムの原則」を具体的に組み込み、既存のガイドラインの中から…

タグ: , , ,
ミシュランとカーシェア協会が連携 災害時により迅速な活動へ
ニュース 211
211

ミシュランとカーシェア協会が連携 災害時により迅速な活動へ

 日本ミシュランタイヤは7月28日、一般社団法人日本カーシェアリング協会と「モビリティ・レジリエンス・アライアンス」を締結したと発表した。ミシュラングループは、2011年に発生した東日本大震災の直後から日本カーシェアリング協会の活動に賛同し、これまで10年間にわたり、全国から寄付で集められた車両にタイヤを提供してきた。  大規模な自然災害が発生した際は被災者が車を失うことも少なくない。今回の協定で…

タグ: , ,
オートバックスと日本カーシェアリング協会 災害支援協定を締結
ニュース 189
189

オートバックスと日本カーシェアリング協会 災害支援協定を締結

 オートバックスセブンは7月21日、一般社団法人日本カーシェアリング協会と災害支援協定を締結したと発表した。毎年のように起こる自然災害に対して、より迅速かつ安定的に支援連携を実施していくための体制強化が目的。  同社と日本カーシェアリング協会は、2016年の熊本地震の対応をきっかけに支援連携を開始し、その後の九州北部豪雨や西日本豪雨、台風19号などの災害時でも協力し被災地の復旧支援を行ってきた。 …

タグ: , ,
ブリヂストン、サステナビリティ経営加速 各国の生産拠点でCO2削減
ニュース 458
458

ブリヂストン、サステナビリティ経営加速 各国の生産拠点でCO2削減

 ブリヂストンはサーキュラーエコノミーやカーボンニュートラル化への取り組みと、ビジネスモデルの確立により創出される事業の価値の循環を連動させる「サステナビリティビジネス構想」の実現に向けて、グローバルで環境負荷低減への活動を加速させている。2050年を見据えた環境長期目標の過程で、2030年にはCO2総量を2011年比50%削減することを目指し、工場で再生可能エネルギー比率を高めるなど着実な成果を…

タグ: , , ,
住友ゴムが取り組む“職場づくり” 人に優しく、働きやすさ向上へ
ニュース 737
737

住友ゴムが取り組む“職場づくり” 人に優しく、働きやすさ向上へ

 住友ゴム工業は6月21日に発行した「統合報告書2021」で、2020年度の「人にやさしい諸政策」の取り組みについて報告した。この活動は、同社のCSRガイドライン「GENKI」の枠組みの一つで、人材育成と働きがいの向上や、安全で働きやすい職場づくりを推進するもの。  同社では、人材開発の施策として経営層や管理職層向けの360度フィードバック、役員・部課長級を対象にしたオンラインセミナーを実施し、リ…

タグ: ,
ミシュランの「積層造形技術」創造力高めて新たなデザインを
ニュース 436
436

ミシュランの「積層造形技術」創造力高めて新たなデザインを

 6月に群馬県内の製造業などと連携して一般社団法人「群馬積層造形プラットフォーム」を設立すると発表した日本ミシュランタイヤ。県内にある研究開発拠点「太田サイト」の設備を活用してもらい、新たなイノベーション創出を図ることが目的だ。その実現に向けて柱となるのが、仏ミシュランが培ってきた「積層造形技術」となる。  この技術は、立体物を輪切りにした断面データをもとに、樹脂や粉体などの薄い層を積み重ねて立体…

タグ: , , ,
TOYO TIRE、新システム導入で従業員の健康管理を効率化
ニュース 441
441

TOYO TIRE、新システム導入で従業員の健康管理を効率化

 ITシステムなどを手掛けるiCARE(東京都渋谷区)は6月24日、TOYO TIRE(トーヨータイヤ)へ健康管理システム「Carely」(ケアリィ)を導入したと発表した。  「ケアリィ」は人事労務担当者や産業保健スタッフが行う健康診断やストレスチェックなどの健康管理をクラウド上で一元管理できるシステム。従来はバラバラに保管されていた健康情報を集約させ、健康リスクの高い従業員や部署が自動抽出される…

タグ: ,
産官学で技術革新へ ミシュランの3Dプリンター活用
ニュース 515
515

産官学で技術革新へ ミシュランの3Dプリンター活用

 日本ミシュランタイヤと群馬県内の製造業を中心とする企業グループは6月25日に前橋市内で会見を開き、日本貿易振興機構(ジェトロ)、群馬県などと連携して一般社団法人「群馬積層造形プラットフォーム」を設立すると発表した。仏ミシュランが太田市に構えている研究開発拠点の3D金属プリンターを外部に活用してもらい、県内からイノベーション創出につなげる。  積層造形は、立体物の断面データをもとに、樹脂や粉体など…

タグ: , , , ,
住友ゴムの市島工場、今年も国蝶オオムラサキの羽化始まる
ニュース 324
324

住友ゴムの市島工場、今年も国蝶オオムラサキの羽化始まる

 住友ゴム工業の市島工場(兵庫県丹波市)で、今年もオオムラサキの羽化が始まった。オオムラサキは1957年に国蝶に選ばれ、現在は準絶滅危惧種に指定されている。同工場では工場内に建てたケージの中で、2007年からオオムラサキの育成に取り組んでおり、2011年から毎年、近隣の幼稚園や保育所の園児を招待し、観察会を実施している。  今年は6月22~24日に観察会を実施。園児たちは、初めて見るオオムラサキの…

タグ: , ,
住友ゴム、気候変動リスクに対応 TCFDの提言に賛同
ニュース 389
389

住友ゴム、気候変動リスクに対応 TCFDの提言に賛同

 住友ゴム工業は6月24日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に賛同すると発表した。同社は今後、TCFDの提言に基づき、気候変動が事業に与えるリスクと機会の両面から、ガバナンスや戦略、リスク管理、目標と指標の基礎項目に基づいて情報開示を進める。  TCFDは、国際金融機関の金融安定理事会(FSB)が気候変動のリスクと機会が財務に及ぼす影響を開示するよう求める提言を行い2017年に…

タグ: , ,
横浜ゴムの三重工場、ワクチン搬送車両用にタイヤ寄贈
ニュース 628
628

横浜ゴムの三重工場、ワクチン搬送車両用にタイヤ寄贈

 横浜ゴムの三重工場は6月1日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療支援の一環として、三重県に対して乗用車用タイヤ40本を寄贈した。寄贈したタイヤはワクチンを病院などの接種会場まで搬送する公用車に装着される。  同日、タイヤガーデン伊勢において感謝状贈呈式が行われ、三重工場の大楽貢工場長と販売会社のヨコハマタイヤジャパン三重カンパニーの前田一昇社長が出席し、三重県知事から感謝状を授与された。  な…

タグ: , ,