タイヤショップ

オートバックス、新たなコンセプトの旗艦店が都内に誕生
ニュース 283
283

オートバックス、新たなコンセプトの旗艦店が都内に誕生

 オートバックスセブンは11月23日にグループのフラッグシップ店舗「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」(東京・江東区)をリニューアルし、「A PIT AUTOBACS SHINONOME」(ア・ピット・オートバックス・シノノメ)としてオープンした。29日から一般向けの営業を始める。  新店舗は店内に書店やカフェを併設するなど、幅広い層が一緒に楽しめる店舗を目指した。従来型のカー用品店とは異なるコ…

タグ: , ,
成長市場トルコのタイヤ販売最前線、ダンロップやファルケンの評価は――
レポート 244
244

成長市場トルコのタイヤ販売最前線、ダンロップやファルケンの評価は――

 トルコ市場で販売拡大に取り組む住友ゴム工業。現地ではどのような評価を得て、市場に受け入れられているのか――。数年前より同社ブランドを販売しているタイヤショップを取材した。 ファルケンタイヤは品質と価格で評価  トルコの首都アンカラ市の中心部にはタイヤなど自動車部品の販売店が100以上も軒を連ねているエリアがある。トルコではユーザーの利便性からタイヤに限らず同じ業態が一カ所に出店するのが一般的だと…

タグ: , , , ,
住友ゴム、トルコ市場で2022年に販売量100万本へ
レポート 161
161

住友ゴム、トルコ市場で2022年に販売量100万本へ

 住友ゴム工業はトルコ工場の生産強化に伴い、現地向けのタイヤ販売量を2022年に現在の約1.5倍となる100万本に引き上げる。今後、同工場からの供給を増やすことで国産品として為替や関税のリスクを回避できることも追い風になる。新車の生産・販売台数が増加し、安定的なタイヤ需要の拡大が見込まれているトルコ市場で、現在140店舗ある取引先のタイヤ販売店を今後毎年30店舗ほど増やす計画で、シェアを6%程度ま…

タグ: , , , ,
ファンづくりの要は信頼 川村タイヤ寝屋川営業所
ディーラー 241
241

ファンづくりの要は信頼 川村タイヤ寝屋川営業所

担当者に楽をしてもらうタイヤ店に  今回訪問したのは川村タイヤ寝屋川営業所。ミスタータイヤマン寝屋川の店舗名も併せて掲げている。店の所在地は寝屋川市堀溝2丁目5番11号。川村幸作さんが代表を務める。  寝屋川市は府の北東部に位置する。守口.枚方.大東.門真.四條畷.交野とともに北河内地域7市を形成する市として、古くから文化.経済を担うエリアだ。  国道163号線に面したロードサイド店。大阪市内から…

タグ:
全タ協連「組合員店舗案内サイト」を開設
ニュース 113
113

全タ協連「組合員店舗案内サイト」を開設

 全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)が所属組合員の店舗を紹介する「組合員店舗案内サイト」を同会のウェブサイトに開設した。  新サイトはユーザーに組合員店舗の存在を広く認知させることが目的。全タ協連に加盟するタイヤ専業店(支店、営業所含む)約700店の情報が掲載されており、地域やキーワードから店舗を探すことができる。  なお、スマートフォンでの閲覧にも対応した。トップページのバナーからもアクセ…

タグ: , ,
オートバックスセブン 都内の旗艦店を大幅リニューアル
ニュース 268
268

オートバックスセブン 都内の旗艦店を大幅リニューアル

 オートバックスセブンは10月23日、フラッグシップ店舗のスーパーオートバックス東京ベイ東雲店(東京・江東区)をリニューアルすると発表した。リニューアルオープンは11月23日の予定。  東京ベイ東雲店は1997年にオープンした。昨今、ドライバーのクルマに対する価値観が多様化する中、同社が目指す今後の方向性を示し、新しいオートバックス像を表現するためにリニューアルを決めた。  新店舗の売場は顧客のラ…

タグ: ,
基本作業の徹底を強みに 静岡市の清北タイヤサービス
ディーラー 195
195

基本作業の徹底を強みに 静岡市の清北タイヤサービス

 静岡市にある清北タイヤサービス(静岡市清水区庵原町594-9)。静岡県タイヤ商工協同組合の理事長を務めている鈴木規正さんの店舗だ。鈴木社長は一人ひとりのお客様に対して“基本的な作業”を疎かにしないことを最優先に、日々の業務に取り組んでいる。30年近く常連客に支えられてきた同店の成り立ちや取り組みを取材した。  清北タイヤサービスが所在する清水区は国際港である清水港を擁し、数多くの物流企業が拠点を…

タグ: ,
タイヤガーデン カツヤマタイヤ「あったら良いのに」を実現する
ディーラー 342
342

タイヤガーデン カツヤマタイヤ「あったら良いのに」を実現する

 タイヤガーデン カツヤマタイヤを運営する㈱カツヤマタイヤ。開業は1965(昭和40)年で、先に創業満50周年という大きな節目を迎えた。現在、店長を務める塩見勉さんは2代目である。地域密着型の店として、顧客ファーストの視点で事業に取り組み続けている。 商売の基本は顧客ファーストの視点  タイヤガーデン カツヤマタイヤの所在地は大阪市鶴見区緑4-3-43。1990年に開催された「国際花と緑の博覧会」…

タグ:
消費者のタイヤ購入先 1位はオートバックスに
ニュース 891
891

消費者のタイヤ購入先 1位はオートバックスに

 日本能率協会総合研究所(JMAR)が実施した「タイヤに関する調査」によると、自家用車保有者のうち昨年4月から今年3月までの期間にタイヤを購入したユーザーは17.1%だった。  タイヤ購入者に購入チャネルを聞いたところ、カー用品量販店が34.0%で1位となった。2位はカーディーラーで19.2%、3位はタイヤメーカー系専門店で12.9%だった。インターネットを通じてタイヤを購入したユーザーも6.9%…

タグ: , ,
板野商会神奈川支店 幅広いエリア展開も視野に
ディーラー 576
576

板野商会神奈川支店 幅広いエリア展開も視野に

 今年2月にオープンした板野商会神奈川支店(神奈川県海老名市)。本社である板野商会(東京都荒川区)は、各種タイヤ・ホイールの組み替え作業や販売、買取、輸出入まで幅広く事業を展開している。板野光博社長は、「お客様をサポートできる組織を作りたい」という目標を掲げ、現在関東エリアから東北、関西エリアまで視野に入れた店舗網の拡充を進めている最中。今回取材した神奈川支店は、その取り組みの一つだ。 将来は幅広…

タグ: ,
次世代に向けて生き残りをかける 変革者たちの挑戦
レポート 340
340

次世代に向けて生き残りをかける 変革者たちの挑戦

 労働力人口の減少や社会問題にもなった長時間労働を背景に、働く環境の変化が求められている。大手企業を中心にワークライフバランスの実現に向けた議論が活発化しているものの、中小では「経営に余裕がない」という声も少なくない。こうした中でも時代の潮流から取り残されないために、そして次の世代に向けてチャレンジを続ける企業がある。自らができることを模索して、挑戦する輸送事業者やタイヤ販売店の取り組みを取材した…

タグ: , ,
荒川区の板野商会 タイヤ業界を変革し、未来へ
ディーラー 1,555
1,555

荒川区の板野商会 タイヤ業界を変革し、未来へ

 東京都荒川区に本社を構える板野商会。現在は、トラック用タイヤの組み替え作業をはじめ、各種タイヤ・ホイールの販売や買取、輸出入、リサイクルまで幅広く事業を行う。本社のほかには埼玉支店(加須市)や神奈川支店(海老名市)、千葉物流センター(八街市)を有し、従業員数はグループ全体で28名。代表取締役社長を務める板野光博氏は、労働環境に関してタイヤ業界に一石を投じている。 9割が『できない』と言うが、やれ…

タグ: ,
販売力の向上こそ成長の鍵 ナンキュウ
ディーラー 509
509

販売力の向上こそ成長の鍵 ナンキュウ

 鹿児島県の老舗タイヤ店、ナンキュウ(本社・鹿児島県霧島市国分野口北1-91)。国産タイヤをはじめ各種輸入タイヤ、さらに農機用や更生タイヤまで、幅広ジャンルを取り扱う。当初、家族経営からスタートした会社だが、今では年商30億円、従業員約90人と、飛躍的に成長し続けている。代表取締役の村田武文さんに、これまでの振り返りと今後の展望を聞いた。  ナンキュウは1974年の設立。村田武文さんによると、親族…

タグ:
タイヤローテーションを常識に変える マーク熊谷店
ディーラー 908
908

タイヤローテーションを常識に変える マーク熊谷店

 どんなに高性能なタイヤを装着していても点検や整備を怠っていてはその商品が持つ本来の価値は発揮できない――。タイヤ管理が適正でなければ、燃費の悪化や偏摩耗に繋がることをどれだけの消費者が正しく理解しているのだろうか。こうした中、㈱国分商会(埼玉県熊谷市)が埼玉県内で展開するタイヤショップ「マーク」では、ユーザーへタイヤのローテーションを提案する活動を積極化している。同社の松本章執行役員(マーク事業…

タグ:
技能スキルの高さが身上 大阪市の丸中産業
ディーラー 421
421

技能スキルの高さが身上 大阪市の丸中産業

 丸中産業の創業は1946年6月。創業者の中田秋雄氏の個人商店、丸中商店として設立。1955年に株式会社丸中商店に改組し、1957年に現在の商号に変更した。  創業当初も大阪市東成区だったが、1972年に本社を同じ区内で移転。その後、2010年3月に、現在地の大阪市東成区東小橋に移転した。  この地は府道26号線に面している。JRの大阪環状線と大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線の玉造駅から徒歩圏内の住…

タグ: