建設・産業機械用タイヤ

カムソ・ジャパン 豊田自動織機から「社長賞」
ニュース 402
402

カムソ・ジャパン 豊田自動織機から「社長賞」

 日本ミシュランタイヤは7月14日、ミシュラングループの商用ブランドであるカムソの日本法人、カムソ・ジャパンが豊田自動織機から社長賞を受賞したと発表した。  同賞は自動車、産業車両、繊維機械の各部門による仕入先評価の後、豊田自動織機全体で最も優秀な仕入れ先に贈られるもの。2020年度の最高評価を得たのは1600社中カムソを含む4社だった。  カムソは、豊田自動織機の産業車両部門であるトヨタL&Fよ…

タグ: ,
ミシュラン、初のAGV専用タイヤ発売 港湾事業者向けに展開
ニュース 310
310

ミシュラン、初のAGV専用タイヤ発売 港湾事業者向けに展開

 仏ミシュランは6月23日、港湾で使用する無人搬送車(AGV)専用のタイヤ「X AGV EV」を発売した。  同社によると、港湾AGV専用タイヤが開発されるのは初めて。「性能や信頼性、生産性、安全性の面でAGVの要求を満たすタイヤを港湾事業者が利用できる」としている。また、優れた転がり抵抗により車両の排出ガス削減や電気自動車のバッテリー寿命の延長に寄与することを示す「EVマーク」を港湾用タイヤとし…

タグ: ,
ブリヂストンの石橋CEOが中計の進捗を説明「今年は結果にこだわる」
ニュース 1,132
1,132

ブリヂストンの石橋CEOが中計の進捗を説明「今年は結果にこだわる」

 ブリヂストンは5月17日の会見で、23年までの中期事業計画の進捗を発表した。タイヤ事業では大口径乗用車用の販売増などで販売ミックスを改善し、売値マネジメントも強化。石橋秀一グローバルCEOは第2四半期以降も売上収益の更なる改善を図り、「特に北米で回復基調を捉えていく。販売ミックス、売値改善も徹底する」と述べた。  また、「商品戦略は“ゴムを極める”を軸に、サステナビリティやモビリティの進化を見据…

タグ: , , , ,
ブリヂストン、豪州の鉱山車両用サービス会社買収
ニュース 559
559

ブリヂストン、豪州の鉱山車両用サービス会社買収

 ブリヂストンは4月26日、豪子会社が鉱山車両用(OR)タイヤの保守・点検やその他の包括的な管理を手掛ける豪オトラコ・インターナショナル社を、同国の鉱業・エンジニアリング大手ダウナーEDI社から買収すると発表した。買収額はオトラコ社の企業価値7900万豪ドル(約66億円)に調整を行った上で確定する。また、買収は2021年末までに完了する見込みで、業績に与える影響は軽微だという。同社では「今回の買収…

タグ: , , ,
ブリヂストン、102億円投じ下関工場の設備を刷新
ニュース 729
729

ブリヂストン、102億円投じ下関工場の設備を刷新

 ブリヂストンは4月16日、鉱山・建設車両用(OR)タイヤの旗艦生産拠点である山口県の下関工場の一部設備を刷新すると発表した。総投資額は約102億円で、2022年に着工し、2025年末までに新設備の導入を完了する計画。  同工場は1970年に操業を始めた。今回の設備刷新は中期事業計画に基づく鉱山タイヤ・ソリューション事業強化拡大施策の一環。品質向上や生産コストの低減、設備の故障リスクなどを削減し、…

タグ: , , ,
ブリヂストンの7工場、キャタピラー社からサプライヤー最高評価認定
ニュース 378
378

ブリヂストンの7工場、キャタピラー社からサプライヤー最高評価認定

 ブリヂストンは4月23日、同社および同社グループが米キャタピラー社から2020年度のSQEP(サプライヤー・クオリティ・エクセレンス・プロセス)認証における最高評価「プラチナ」認定を取得したと発表した。  同認証は、キャタピラー社がサプライヤーに継続的な品質改善を促すプログラム。プラチナ認定は、世界に通用する卓越した品質の商品・サービスを継続的に提供できるサプライヤーの工場のみに与えられるもの。…

タグ: , ,
ノキアンタイヤ 重機用タイヤの研究センター稼働
ニュース 384
384

ノキアンタイヤ 重機用タイヤの研究センター稼働

 フィンランドのノキアンタイヤは12月15日、重機用タイヤ部門の新R&D(研究開発)センターが稼働したと発表した。この施設はフィンランドのノキアにあり、広さは約4000平方メートル。  同社では、「自動化とテスト能力の増強で試験性能を全く新しいレベルにグレードアップした」としている。例えば、ドラム試験の能力を強化したことで、「試験段階の早期の障害が解消され、製品開発やOEMとのコラボレーションがよ…

タグ: , , ,
兵庫県の西日本タイヤ、中国のZCラバーの国内代理店に
ニュース 709
709

兵庫県の西日本タイヤ、中国のZCラバーの国内代理店に

 OTRをメインに販売する老舗、西日本タイヤ(兵庫県川西市、神田泰之社長)はこのほど、中国のトップメーカー、Zhongce Rubber Group(ZCラバー、中国浙江省杭州市)と国内代理店契約を締結。建設車両用タイヤの販売代理店として、11月から国内市販用市場で本格販売を開始した。  ZCラバーは杭州中策ゴムという社名でも知られる中国最大手。2019年のタイヤ売上高は35億8500万ドルで、米…

タグ: , , ,
OHT事業をグローバルで統合 横浜ゴムとATG、事業の更なる強化へ
ニュース 653
653

OHT事業をグローバルで統合 横浜ゴムとATG、事業の更なる強化へ

 横浜ゴムは10月19日、グループ全体のオフハイウェイタイヤ(OHT)事業をグローバルで統合すると発表した。横浜ゴムのOHT事業とグループ会社、ATG(アライアンスタイヤグループ)を対象として新組織を立ち上げる。統合後のOHT事業の経営は現在のATGが主体となり、日本、米国、オランダ、インドの4拠点を中心にグローバルで事業を強化する。  まず、来年1月1日付けで米グループ会社であるYTC(ヨコハマ…

タグ: , ,
ミシュラン 生産財タイヤで新展開 国内でカムソの販売スタート
ニュース 922
922

ミシュラン 生産財タイヤで新展開 国内でカムソの販売スタート

 日本ミシュランタイヤは生産財タイヤ事業で新たな展開を始める。建設機械用タイヤではカムソブランドの製品をラインアップに加えて、これまでより幅広いユーザーを取り込む。また、トラック・バス用タイヤ向けに展開しているTPMS(タイヤ空気圧監視システム)を活用したデジタルサービスを刷新するほか、海外市場で試行しているデジタルソリューションを国内のニーズに合った形で提供する方針だ。これまでもライバルに先駆け…

タグ: , , , , , ,
横浜ゴム、OHTの需要増に対応 インドにATGの新工場
ニュース 549
549

横浜ゴム、OHTの需要増に対応 インドにATGの新工場

 横浜ゴムは9月11日、農業機械用タイヤなどオフハイウェイタイヤ(OHT)の生産販売グループ会社のATG(アライアンスタイヤグループ)が印アチュタプラム工業団地に新工場を建設すると発表した。2023年第1四半期から生産を開始する予定。生産能力は日量55トンで、設備投資額は1億6500万ドル(約175億円)。  ATGは現在、インドで2工場を操業しており、農業機械や建設車両、産業車両、林業機械用タイ…

タグ: , , , ,
スリランカのGRI 日本市場向けにOTRタイヤ展開
ニュース 779
779

スリランカのGRI 日本市場向けにOTRタイヤ展開

 スリランカのGRI(グローバル・ラバー・インダストリーズ)は8月20日、日本市場向けに冬用のオフザロード(OTR)タイヤ「GRIPEX SNOW」を発売すると発表した。スリランカのタイヤメーカーが日本市場で冬用OTRを販売するのは初めてだという。  「GRIPEX SNOW」は、北海道の冬の気候に耐えられるよう日本の関係機関と共同で開発。同社では「極端な天候や低温にも耐えられる」とコメントしてい…

タグ: , ,
ブリヂストン、高耐久性を実現した建設・鉱山車両用タイヤ「MASTERCORE」発表
ニュース 624
624

ブリヂストン、高耐久性を実現した建設・鉱山車両用タイヤ「MASTERCORE」発表

 ブリヂストンは8月7日、鉱山の生産性向上に貢献する建設・鉱山車両用(OR)タイヤ「MASTERCORE」(マスターコア)を発表した。超大型の63インチから展開を始めており、2021年以降、順次本格的に販売を開始する。  同商品は素材や構造、製造技術を含む同社独自の新技術を結集し、高い耐久性能を実現した。骨格部材には、従来ゴムに配合していた接着触媒をスチールコードの表面に保持する業界初の技術「メタ…

タグ: , , ,
ブリヂストン、鉱山向けソリューション強化 英社から事業買収
ニュース 695
695

ブリヂストン、鉱山向けソリューション強化 英社から事業買収

 ブリヂストンは6月25日、英トランセンステクノロジーズ社が保有する「iトラック・ソリューション事業」を買収したと発表した。両社は昨年8月に業務提携契約を締結していた。その際、ブリヂストンが2億円の貸し付けを行い、今回追加で1億円を支払って買収した。  同事業では鉱山車両用タイヤ向けに専用設計した空気圧モニタリングシステムを提供し、タイヤの温度や空気圧データとともに、車両位置情報や走行速度などのデ…

タグ: ,
ブリヂストングループ 米キャタピラーから最高評価の認定
ニュース 558
558

ブリヂストングループ 米キャタピラーから最高評価の認定

 ブリヂストンは1月30日、米キャタピラー社からSQEP(サプライヤー・クオリティ・エクセレンス・プロセス)認証の最高評価「プラチナ」認定を取得したと発表した。  同認証は、キャタピラー社がサプライヤーに継続的な品質改善を促すプログラム。プラチナ認定は特に優れた品質の商品・サービスを継続的に提供できる企業の工場のみが獲得できる。  今年、ブリヂストングループでは計7工場がプラチナ認定を取得。このう…

タグ: , , ,