農業機械用タイヤ

コンチネンタル、農機用のラジアルタイヤに「10年補償」を提供
ニュース 94
94

コンチネンタル、農機用のラジアルタイヤに「10年補償」を提供

 独コンチネンタルは12月11日、欧州・中東・アフリカ地域(EMEA)で農業機械用タイヤ向けの保証を提供すると発表した。2017年8月1日以降に製造され、製造コードなどが付いた全ての農業機械用ラジアルタイヤが対象となる。  製造不良の場合は購入日から10年間、穀物の刈り株などで損傷を受けた場合は3年間、異物によるパンクなどの故障は2年間保証する。保証の範囲内で故障した場合、補償金が支払われるか、新…

タグ: , , ,
コンチネンタル、農業機械用タイヤ向けアプリを発表
ニュース 173
173

コンチネンタル、農業機械用タイヤ向けアプリを発表

 独コンチネンタルは12月4日、農業機械用タイヤのアプリ「アグリカルチャー・タイヤテック」を発表した。iOS及びAndroid向けに提供を始めている。  このアプリは、荷重に応じたタイヤの適正な空気圧をチェックできる機能を搭載した。これにより、土壌の踏み固めやタイヤ摩耗の抑制、高効率、燃料消費量の削減を図ることができるという。そのほか、同社製の農業機械用タイヤのポートフォリオに関する広範な技術情報…

タグ: ,
ミシュランから農機用タイヤの新技術 タイヤを最適な空気圧に
ニュース 191
191

ミシュランから農機用タイヤの新技術 タイヤを最適な空気圧に

 仏ミシュランは、11月10日から16日まで独ハノーバーで開催された国際農業技術展「アグリテクニカ」で、適切な空気圧や土壌保全のアドバイスを提供するソリューション「アグロプレッシャー」を発表した。  同社では「コネクテッドでスムーズかつ無料のソリューションを提供したい。農家は機械の最適なパフォーマンスを得られるほか、土壌を保全し、収穫量を増やすことができる。燃料費やタイヤ摩耗にもポジティブな効果が…

タグ: , , ,
横浜ゴム、ATGの農機用タイヤが世界最大の農業機械展で銀賞受賞
ニュース 232
232

横浜ゴム、ATGの農機用タイヤが世界最大の農業機械展で銀賞受賞

 横浜ゴムは、オフハイウェイタイヤの生産販売子会社であるアライアンスタイヤグループ(ATG)の農業機械用タイヤ「Alliance 398 MPT」が「Innovation Award AGRITECHNICA」(イノベーションアワードアグリテクニカ)で銀賞を受賞したと発表した。  同賞は11月10日から16日に独ハノーバーで開催される世界最大の農業機械展「AGRITECHNICA 2019」の出展…

タグ: , , , ,
商用車用のデジタル管理システム ノキアンが来年実用化へ
ニュース 81
81

商用車用のデジタル管理システム ノキアンが来年実用化へ

 フィンランドのノキアンタイヤは9月4日、デジタルのタイヤ管理システム「NOKIAN TYRES INTUITU」を発表した。2020年に農業機械用タイヤ向けに市販化する予定で、将来的にはすべての商用車用タイヤへの展開を目指す。  このシステムは、センサーを搭載したスマートタイヤとデータを記録するアプリケーションで構成される。ユーザーはスマートタイヤを装着してアプリをダウンロードすると、モバイルデ…

タグ: , , ,
コンチネンタル「農機用インテリジェントタイヤ」発表へ
ニュース 148
148

コンチネンタル「農機用インテリジェントタイヤ」発表へ

 独コンチネンタルは、11月に独ハノーバーで開催される世界最大の農業機械展「アグリテクニカ」でインテリジェントタイヤ「VFトラクターマスター・ハイブリッド」を出品すると発表した。  このタイヤは、同じ空気圧のラジアルタイヤに比べて40%重い荷重を支えられるVFテクノロジーとセンサーを搭載し、タイヤ空気圧と温度を継続的に測定する。  同社では「燃料消費量やタイヤの摩耗、休止時間、管理コストを減らしつ…

タグ: , ,
コンチネンタル 農機用タイヤのビジネス拡大へ
ニュース 242
242

コンチネンタル 農機用タイヤのビジネス拡大へ

 独コンチネンタルはこのほど、農業機械・建設機械の大手、米ディア・アンド・カンパニーとパートナーシップを締結し、「ジョン・ディア6」シリーズに農機用タイヤをOE供給すると発表した。これにより農機用タイヤのOE供給の更なる拡大を目指す。  今回承認を受けたのは、「トラクター70」と「トラクター85」の合計30サイズ。両製品は堅牢性がありつつ、乗り心地や土壌の保護性能、牽引性を高いレベルでバランスした…

タグ: , ,
米タイタン、クボタの米国・カナダ子会社と独占契約
ニュース 419
419

米タイタン、クボタの米国・カナダ子会社と独占契約

 米タイタンインターナショナルは5月7日、クボタの米国子会社、カナダ子会社と独占契約を締結し、小型トラクターモデルに「グッドイヤーR14クロスオーバータイヤ」が採用されたと発表した。  「R14」は農機用やターフ用、産業車両用のトレッドを組み合わせたハイブリッドデザインが特徴。なお、米国ではタイタンがグッドイヤーの農機用タイヤを製造している。  クボタによると、産業車両用トレッドを採用した小型トラ…

タグ: , ,
トレルボルグが伊企業を2社買収 欧州の農機用タイヤ市場を強化
ニュース 302
302

トレルボルグが伊企業を2社買収 欧州の農機用タイヤ市場を強化

 スウェーデンの大手ゴム・自動車製品メーカー、トレルボルグはこのほど、伊北部のイツァーノに本社を置くプロヴァナ・ソリューションズとプロヴァナ・クオリティー・センターの買収を完了したと発表した。トレルボルグでは今回の買収の目的を「魅力ある市場セグメントでの地位強化戦略の一環」としている。  プロヴァナ・ソリューションズは、トラクターディーラーや農家にタイヤとホイールを展開する卸売会社。プロヴァナ・ク…

タグ: , ,
農機用タイヤの作業に注意 JATMAがポスターで啓発
ニュース 478
478

農機用タイヤの作業に注意 JATMAがポスターで啓発

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、農業機械用タイヤの誤組み事故防止と複輪間の石噛み除去時の事故防止を啓発するポスターを作成した。会員企業の販売会社を通じてタイヤ販売店や専業店などへ配布を始めている。  古い農業機械などに装着されているタイヤとリムの中には、表示されているリム径の呼びが「15」であっても実寸は「15.3」のものがあり、適合しない組み合わせでリム組みをして空気充てんを行っ…

タグ: , ,
横浜ゴムがATGの国内販売を加速 中小型の農機用タイヤ拡充
ニュース 342
342

横浜ゴムがATGの国内販売を加速 中小型の農機用タイヤ拡充

 横浜ゴムはATG(アライアンスタイヤグループ)が生産販売する「ALLIANCE」(アライアンス)ブランドの農業機械用タイヤの日本向けサイズを拡大し、2月21日より発売を開始した。  今回発売したのは主に中小型トラクターのフロントタイヤで使用される「324FarmPRO」の7サイズと、水田用ハイラグパターンのリアタイヤ「337DEEP LUG」の15サイズ。「324FarmPRO」は田畑での優れた…

タグ: , ,
ブリヂストン 大型農機用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」発売
ニュース 255
255

ブリヂストン 大型農機用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」発売

 ブリヂストンは2月28日、ブリヂストンブランド初となる大型農業トラクター用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」(ブイティートラクター)を3月より発売すると発表した。タイヤサイズはフロント用が28インチ、リア用が38インチで、価格はオープン。  新商品は、高耐荷重に対応したVFタイヤに準拠しており、より低い空気圧で使用することが可能。また、タイヤが柔軟にたわむことで、地面と接する面積が増加し、け…

タグ: , ,
タイヤから貢献する農業の生産性向上へ
レポート 598
598

タイヤから貢献する農業の生産性向上へ

 担い手の減少による人手不足や高齢化が加速している農業。生産効率を高めつつ、将来に繋がる強い農業を育成していくことは今後ますます重要になってくる。農家が抱える様々な課題に対して、農機メーカーが情報通信技術(ICT)を活用したスマート農業に力を入れる中、タイヤメーカーも効率的な農作業に貢献するべく最新技術を搭載した新モデル投入の動きを活発化させている。各社はニーズに最適な提案を進め、生き残りを模索す…

タグ: , , , , , ,
ミシュラン、加カムソ社を1600億円で買収 OHTの世界トップへ
ニュース 2,753
2,753

ミシュラン、加カムソ社を1600億円で買収 OHTの世界トップへ

 仏ミシュランは7月12日、カナダの建設・産業機械用タイヤの専業メーカー、CAMSO(カムソ)社を買収すると発表した。買収額は14億5000万ドル(約1633億2800万円)。両社の建設・産業機械用タイヤ事業を統合して新たな部門を立ち上げる。同部門の売上高は20億ドル以上となる見込み。ミシュランは強みの高性能ラジアルタイヤやゴムクローラに加えて、カムソの主力ブランド「CAMSO」(カムソ)、「SO…

タグ: , , ,
「国際農業機械展」ブリヂストン、横浜ゴムが初出展
ニュース 657
657

「国際農業機械展」ブリヂストン、横浜ゴムが初出展

 7月12日から16日に北海道帯広市で開催される「第34回国際農業機械展」にタイヤメーカーからブリヂストンと横浜ゴム、日本ミシュランタイヤが出展する。  国際農業機械展は4年に一度開催される日本最大級の農業機械の展示会。今回は約130の企業・団体が出展を予定しており、ブリヂストンと横浜ゴムは初の出展となる。  ブリヂストンのブースでは、国内初導入となるブリヂストンブランドの大型トラクター用ラジアル…

タグ: , , , , ,