タイヤショップ

コロナ時代の新常態 タイヤ業界でも感染防止と経済の両立へ
ニュース 1,366
1,366

コロナ時代の新常態 タイヤ業界でも感染防止と経済の両立へ

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための緊急事態宣言が全面的に解除されてから1週間あまり。国内で経済活動が本格的に再開しつつある中、タイヤの生産現場や販売店でも社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)の確保や従業員の体調管理の徹底といった感染対策を取りながら「ニューノーマル(新常態)」への対応が始まっている。  国内の工場は自家用車で通勤する従業員が多く、また工場内の配置も通常時から十分な間隔…

タグ: , , , , , ,
タイヤワールド館ベスト「オンライン商談」開始
ニュース 526
526

タイヤワールド館ベスト「オンライン商談」開始

 タイヤワールド館ベストは、自宅からタイヤのプロに相談できる「オンライン商談」サービスの提供を6月1日から開始した。宮城県内の直営店で実施し、北海道や岩手県のフランチャイズ店舗にも順次導入する計画。  このサービスは、同社のオンラインショップ及びアプリからビデオ通話を通じて店舗スタッフとの商談や購入、取り付けのための来店予約ができるもの。同社では「ユーザーの新型コロナウイルスへの感染リスクをより軽…

タグ: , ,
タイヤ専業店向けに感染予防ガイドライン 業界団体が策定
ニュース 529
529

タイヤ専業店向けに感染予防ガイドライン 業界団体が策定

 全国タイヤ商工協同組合連合会は5月15日、「タイヤ専業店における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を公表した。タイヤ専業店は事業の継続が求められている一方で、業務の性質上テレワークの実施が難しいことから個々の事業場の実態に応じた感染予防対策を行う際の参考として整理したもの。  ガイドラインでは感染防止対策として従業員向けの対策、顧客応対、感染者が出た場合の対応などをまとめた。  従業員…

タグ: , , ,
ブリヂストンの欧州子会社 独タイヤ・自動車販売企業を買収
ニュース 818
818

ブリヂストンの欧州子会社 独タイヤ・自動車販売企業を買収

 ブリヂストンは5月8日、欧州子会社のブリヂストン・ヨーロッパ・エヌヴィーエスエー(BSEMIA)が独REIFF Reifen und Autotechnik GmbH(ライフ・ライフェン・アンド・オートテクニク)を買収する最終契約を5月1日に締結したと発表した。株式取得は6月1日に完了する見込み。買収額は非公表。  ライフ社は、ドイツ南部でタイヤ販売を含む自動車関連サービスを提供しており、Rei…

タグ: , ,
衝撃の需要減――新型コロナウイルスが変えた世界
ニュース 2,610
2,610

衝撃の需要減――新型コロナウイルスが変えた世界

 日本で新型コロナウイルスの感染が初めて確認されてから3カ月が経過した。当初、中国国内の問題と見る向きもあったこの感染症は瞬く間に世界へ拡散。過去最大級の経済危機とも言われる状況は、人々の生活を大きく変えた。各国で外出の禁止や自粛、企業活動の制限などの措置が強化され、タイヤ産業でも工場の稼働停止と生産調整、急激な需要の減速が連日のように伝わってくる。感染の収束は見通せず、先行きへの不安は消えない。…

タグ: , , , , , , , , , , , , ,
タイヤ公取協がインターネット販売の実態調査 フリマアプリに課題も
ニュース 532
532

タイヤ公取協がインターネット販売の実態調査 フリマアプリに課題も

 タイヤ公正取引協議会(タイヤ公取協)がこのほど実施した調査で、過去10年以内にインターネットでタイヤを購入したことがあるユーザーは18.5%だったことが分かった。タイヤのEC(電子商取引)経験は過去の調査でも2割前後で推移しており、日用品や家電、衣服など全カテゴリーのEC経験が約9割だったのに対し、普及しているとはいえない実態が明らかになった。  タイヤ公取協では2006年度からインターネットを…

タグ: , ,
オートバックス、プラスチック製レジ袋の無料配布を順次廃止
ニュース 244
244

オートバックス、プラスチック製レジ袋の無料配布を順次廃止

 オートバックスセブンは4月から順次、国内のオートバックスグループ店舗でのプラスチック製レジ袋の無料配布を廃止し、環境に配慮した取り組みを強化してる。  石油資源の枯渇や海洋プラスチックゴミ問題を背景に、日本でも7月1日よりプラスチック製レジ袋の有料化が義務化されることが決まっている。同社グループではこれに先立ち、これまで6種類あったレジ袋をMサイズとLLサイズの2種類に減らすとともに有料化(Mサ…

タグ: , ,
空気充てん作業に改めて注意を――4月に2件の死亡事故
ニュース 1,160
1,160

空気充てん作業に改めて注意を――4月に2件の死亡事故

 4月に入り栃木県と福島県でタイヤの空気充てん作業時における死亡事故が立て続けに発生したことを受けて、日本自動車タイヤ協会(JATMA)と全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)が注意を呼び掛けている。  福島県の事故は運送会社、栃木県はタイヤ専業店で発生した。春の履き替えで作業量が多い時期となるが、改めて自社の作業内容を確認し、法令を遵守した上で細心の注意を持って安全・確実な作業を行うことが求め…

タグ: , ,
オートバックスとカーフロンティア提携「TIREHOOD」を共同運営
ニュース 610
610

オートバックスとカーフロンティア提携「TIREHOOD」を共同運営

 オートバックスセブンは4月7日、三菱商事グループのカーフロンティアと提携すると発表した。カーフロンティアがタイヤECサイト「TIREHOOD」(タイヤフッド)の運営会社として今年3月に設立したBEADを共同で運営することに合意した。  オートバックスセブンがBEADに50%出資し、今後はオートバックスセブンとカーフロンティアがBEADの共同運営者として「TIREHOOD」事業を推進していく。オー…

タグ: ,
接客にウェブカメラアプリを活用 埼玉県のタイヤショップが開始
ニュース 368
368

接客にウェブカメラアプリを活用 埼玉県のタイヤショップが開始

 相広タイヤ商会(埼玉県川越市)は、ウェブカメラミーティングアプリ「Zoom」(ズーム)を用いた対面での接客対応を4月1日から開始した。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、不特定多数が集まる場所での感染リスクが指摘される中、来店による感染リスクの軽減を図ることが目的。  ユーザーはスマートフォンなどのカメラを用いて、タイヤの状態やサイズを店舗スタッフに伝えることができ、その場で見積りの提示を受ける…

タグ:
タイヤ各社「緊急事態宣言」を受けて在宅勤務など更に推進
ニュース 1,741
1,741

タイヤ各社「緊急事態宣言」を受けて在宅勤務など更に推進

 政府が緊急事態宣言を発令したことを受けて、タイヤメーカー各社は従業員に対して在宅勤務などの体制を強化している。  ブリヂストンは既に在宅勤務や時差出勤を励行してきたが、その取り組みをより一層徹底していく方針。  住友ゴム工業は東京地区の従業員は原則在宅勤務、本社がある兵庫県や大阪地区の事業所では在宅勤務者の比率を従来より引き上げる。宣言の対象地域にある工場でも管理部門など一部は在宅での業務を奨励…

タグ: , , , , , , ,
「4月8日タイヤの日」全国の販売店にポスター掲出を要請
ニュース 477
477

「4月8日タイヤの日」全国の販売店にポスター掲出を要請

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は、「4月8日タイヤの日」の活動として、今年はタイヤ販売店店頭でのポスター掲出を行う。ポスターを13万4000部を作成し。タイヤメーカー系列販売会社を通じて全国のタイヤ販売店、専業店などで掲出を要請する。  なお、従来は高速道路のパーキングエリアなどでタイヤ点検活動を実施してきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため活動を中止する。  「タイヤの日…

タグ: , , , ,
タイヤの課金モデルに4人に1人が「関心あり」コンサルティング会社が調査
ニュース 775
775

タイヤの課金モデルに4人に1人が「関心あり」コンサルティング会社が調査

 消費者の4人に1人が乗用車用タイヤの課金モデルに興味を持っていることが、コンサルティング会社のサイモン・クチャー&パートナーズジャパンの調査で分かった。  同社はこのほど、国内に在住する913人を対象にオンラインによる意識調査を実施。その中で月単位や年単位で料金を支払って利用する定額制(サブスクリプション型)、あるいは利用量に応じて料金を支払う従量課金制(従量制)でタイヤを利用することに24%が…

タグ: , ,
タイヤ専業店の景況感厳しく 新型コロナウイルスの影響も
ニュース 1,334
1,334

タイヤ専業店の景況感厳しく 新型コロナウイルスの影響も

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響がタイヤ専業店にも広がりつつある。全国タイヤ商工協同組合連合会が、全国のタイヤ組合に設置している情報連絡員からの報告をまとめた情報連絡調査票によると、2月の景況感は感染拡大による経済不安から大きく悪化した。  各地域からは「観光会社、飲食店等でキャンセルが相次ぎ、輸入品を専門にしている運送会社も仕事量が激減している。このままでは我々の業種にも影響が出てくるだろう…

タグ: , , , ,
死亡事故含む33件の事故が発生 2019年の空気充てん作業
ニュース 1,566
1,566

死亡事故含む33件の事故が発生 2019年の空気充てん作業

 2019年にタイヤ空気充てん作業に関連する事故が33件発生したことがJATMA(日本自動車タイヤ協会)の調査で分かった。事故件数は近年高止まりしており、昨年も作業者が死亡する事故が1件、重軽傷を負った事故は12件あった。痛ましい事故を撲滅するためには、業界全体で適正作業と法令順守の徹底が強く求められる。  死亡事故はタイヤ専業店で起きた。トラック・バス用タイヤでパンクの修理依頼があり、パンク箇所…

タグ: , , ,