オートバックス

オートバックス、大分県と地域活性化に関する協定を締結
ニュース 127
127

オートバックス、大分県と地域活性化に関する協定を締結

 オートバックスセブンは3月19日、大分県と相互の連携を強化し、包括連携協定を締結したと発表した。地方自治体との“安心・安全”を軸とした包括連携協定を締結するのは初めて。  同協定は地域活性化や県民サービスの向上を目的としたもので、交通安全や観光、地域防災など8つの項目で構成されている。大分県民のニーズに基づいて、安全運転サポートやカーシェアリングのほか、トレッキング・登山者向けの入山管理・救助支…

タグ: ,
住友ゴムとオートバックス「健康経営優良法人」に選定
ニュース 338
338

住友ゴムとオートバックス「健康経営優良法人」に選定

 住友ゴム工業は2月21日、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定されたと発表した。「ホワイト500」は健康増進への取り組みなど、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰するもの。  同社は昨年制定した「健康経営宣言」のもと実践している特定保健指導の推進やワークライフバランスの推進といった活動が評価された。なお、2017年、2018年に続き3回目の…

タグ: , ,
オートバックス「JACK&MARIE」のオンラインショップ開始
ニュース 152
152

オートバックス「JACK&MARIE」のオンラインショップ開始

 オートバックスセブンは1月8日に同社が展開する「JACK&MARIE」(ジャック・アンド・マリー)の公式オンラインショップをオープンした。URLはhttps://jackandmarie-store.com/  同ブランドは、オーストラリア・バイロンベイのカルチャーを背景に、クルマとともにあるライフスタイルの提供を目指して2017年に誕生した。  オンラインショップでは、サーフテイストの…

タグ:
オートバックス、新たなコンセプトの旗艦店が都内に誕生
ニュース 591
591

オートバックス、新たなコンセプトの旗艦店が都内に誕生

 オートバックスセブンは11月23日にグループのフラッグシップ店舗「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」(東京・江東区)をリニューアルし、「A PIT AUTOBACS SHINONOME」(ア・ピット・オートバックス・シノノメ)としてオープンした。29日から一般向けの営業を始める。  新店舗は店内に書店やカフェを併設するなど、幅広い層が一緒に楽しめる店舗を目指した。従来型のカー用品店とは異なるコ…

タグ: , ,
オートバックス、横浜と福岡に「JACK&MARIE」出店
ニュース 208
208

オートバックス、横浜と福岡に「JACK&MARIE」出店

 オートバックスセブンは11月8日に横浜ランドマークプラザ(横浜市西区)に「JACK&MARIE」(ジャック&マリー)の3号店を出店する。また、11月21日にはマークイズ福岡ももち(福岡市中央区)に4カ所目となる店舗を出店する。福岡県への出店は初めてとなる。  ジャック&マリーは、「カフェ×ネイチャー×カーライフ」をキーコンセプトに掲げた、クルマを通じたライフスタイルを提案するブランド。サーフテイ…

タグ:
オートバックスセブン 都内の旗艦店を大幅リニューアル
ニュース 349
349

オートバックスセブン 都内の旗艦店を大幅リニューアル

 オートバックスセブンは10月23日、フラッグシップ店舗のスーパーオートバックス東京ベイ東雲店(東京・江東区)をリニューアルすると発表した。リニューアルオープンは11月23日の予定。  東京ベイ東雲店は1997年にオープンした。昨今、ドライバーのクルマに対する価値観が多様化する中、同社が目指す今後の方向性を示し、新しいオートバックス像を表現するためにリニューアルを決めた。  新店舗の売場は顧客のラ…

タグ: ,
オートバックスセブン「JACK&MARIE」11月に福岡へ初出店
ニュース 202
202

オートバックスセブン「JACK&MARIE」11月に福岡へ初出店

 オートバックスセブンは福岡市中央区の商業施設「マークイズ福岡ももち」に「JACK&MARIE」(ジャックアンドマリー)を出店する。オープン予定日は11月21日。  売り場では、クルマでの荷物整理に適したバッグやコンテナのディスプレイ展示を行う予定。そのほか、車内用のアクセサリーやアウトドア向けのカトラリー類、アパレルなどのオリジナル商品を取り揃える。  「ジャックアンドマリー」は、「カフェ×ネイ…

タグ:
オートバックスセブン 冬用タイヤの専売商品発売
ニュース 2,160
2,160

オートバックスセブン 冬用タイヤの専売商品発売

 オートバックスセブンは9月1日からスタッドレスタイヤの新商品「ICE ESPORTE」(アイス・エスポルテ)を全国のオートバックスグループ店舗で発売すると8月2日発表した。発売サイズは12~18インチの30サイズで、価格はオープン。  新商品は「価格と性能のバランスがとれたスタッドレスタイヤ」をコンセプトに開発。氷雪性能と、性能を維持する“長持ち性能”を両立したことが特徴で、トレッドゴムには、同…

タグ: , ,
オートバックス「JACK&MARIE」2号店 名古屋に9月オープン
ニュース 353
353

オートバックス「JACK&MARIE」2号店 名古屋に9月オープン

 オートバックスセブン名古屋市港区にある三井ショッピングパークららぽーと名古屋みなとアクルスに「JACK&MARIE」(ジャック・アンド・マリー)2号店を出店する。オープン予定日は9月28日。  愛知県で初出店となる新店舗では、車内で使用できるアクセサリーのほか、カトラリー類やアパレルのオリジナル商品などを取り揃える。  ジャック&マリーはオートバックスセブンが展開するライフスタイルショップで、ア…

タグ:
オートバックスセブン 宮崎のビーチに期間限定出店
ニュース 118
118

オートバックスセブン 宮崎のビーチに期間限定出店

 オートバックスセブンは7月19日、宮崎市で開催される「青島ビーチパーク2018」に、ライフスタイルショップ「JACK&MARIE」(ジャック・アンド・マリー)を期間限定で出店すると発表した。期間は8月6日から12日まで。  青島ビーチパークは、海水浴場の敷地内でカフェなどを設けて新しいビーチスタイルを提案している。今年は4月20日から9月30日の期間で行われている。  ジャック・アンド・マリーは…

タグ:
西日本豪雨 現時点でタイヤメーカーの生産への影響なし
ニュース 835
835

西日本豪雨 現時点でタイヤメーカーの生産への影響なし

 西日本を中心に記録的な大雨が発生し、現地では土砂崩れなどの甚大な被害が出ているが、9日午前の時点で国内タイヤメーカー4社に生産面では大きな影響は出ていないもようだ。  住友ゴム工業は中国地方や四国、九州の一部の営業所で浸水の被害を確認している。また、横浜ゴムでは一部の販売拠点に浸水や雨漏りが発生した。尾道工場(広島県)については、13時頃の時点で「工業用水の取水設備が停止し、復旧には手間がかかる…

タグ: , , , ,
オートバックスセブン、石川県と災害時の協定締結
ニュース 133
133

オートバックスセブン、石川県と災害時の協定締結

 オートバックスセブンは6月11日、石川県と「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結したと発表した。大規模災害が発生した際に、石川県内のオートバックス、スーパーオートバックスの計10店舗を帰宅困難者の支援場所として開放する。  大規模災害が起きると、通勤や通学、買い物などで外出中の場合は公共交通機関が不通となる可能性が高く、多くの人が徒歩で帰宅すると考えられる。  同社は外出先から帰宅が…

タグ: ,
消費者のタイヤ購入先 1位はオートバックスに
ニュース 1,203
1,203

消費者のタイヤ購入先 1位はオートバックスに

 日本能率協会総合研究所(JMAR)が実施した「タイヤに関する調査」によると、自家用車保有者のうち昨年4月から今年3月までの期間にタイヤを購入したユーザーは17.1%だった。  タイヤ購入者に購入チャネルを聞いたところ、カー用品量販店が34.0%で1位となった。2位はカーディーラーで19.2%、3位はタイヤメーカー系専門店で12.9%だった。インターネットを通じてタイヤを購入したユーザーも6.9%…

タグ: , ,
オールシーズンタイヤ 国内市場の新たな選択肢へ
タイヤ事業戦略 10,842
10,842

オールシーズンタイヤ 国内市場の新たな選択肢へ

 近年、国内の市販用タイヤ市場に乗用車用オールシーズンタイヤを投入する動きが活発だ。2016年からオールシーズンタイヤの販売を加速させている日本グッドイヤーや、国内でファルケンブランドの訴求を強める住友ゴム工業に加え、日本ミシュランタイヤやマキシスインターナショナルジャパンなども参入。オールシーズンタイヤのラインアップを拡充したオートバックスセブンの新しい取り組みとメーカー各社が上市する商品の特徴…

タグ: , , , , , ,
注目度増すオールシーズンタイヤ 認知度向上が今後の課題
ニュース 1,217
1,217

注目度増すオールシーズンタイヤ 認知度向上が今後の課題

 夏タイヤと冬タイヤの性能を兼ね備える乗用車用オールシーズンタイヤ。欧米では普及が進んでいる一方で、国内ではさほど定着していないのが現状だ。だが、近年はオールシーズンタイヤに関心を示すユーザーが徐々に見られ、さらに海外メーカーを中心に新商品の投入も相次いでいる。オールシーズンタイヤの特性が広く認知されれば、将来的に国内でもひとつのカテゴリーとして浸透していくかもしれない。  オールシーズンタイヤの…

タグ: , , , , , ,