業界団体

タイヤ協会、浜名湖SAのタイヤ点検 乗用車の空気圧不足増加
ニュース 75
75

タイヤ協会、浜名湖SAのタイヤ点検 乗用車の空気圧不足増加

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)は11月22日、東名高速道路・浜名湖サービスエリア(SA)で10月30日に実施したタイヤ点検活動の結果を公表した。  それによると、今回の点検台数は乗用車、大型バス、トラックの合計210台。車種別の不良率は、乗用車が49.6%、大型バスが7.9%、トラックが33.3%となり、乗用車と大型バスの不良率は昨年10月に行った前回より悪化した。項目別にみると、乗用車の「…

タグ: , ,
欧州の1~9月タイヤ販売実績 乗用車用タイヤは3%減
ニュース 112
112

欧州の1~9月タイヤ販売実績 乗用車用タイヤは3%減

 欧州タイヤ・ゴム製造協会(ETRMA)が発表した第3四半期累計(1月~9月)の市販用タイヤの販売実績によると、乗用車用タイヤは前年同期比3%減の1億5944万1000本だった。トラック用タイヤは3%増の813万1000本、農機用は6%減の95万4000本、二輪車用は2%増の799万3000本。  一方、7~9月期は、乗用車用が2%減の5841万6000本、トラック用が2%減の297万5000本、…

タグ: , ,
キャンピングカーユーザーはタイヤへの関心高めに 業界団体が調査
ニュース 118
118

キャンピングカーユーザーはタイヤへの関心高めに 業界団体が調査

 日本RV協会がキャンピングカーを所有または興味を持っているユーザーを対象に行った調査で、車両のメンテナンスに「興味がある」と回答した割合は94.4%に達したことが分かった。また、3割がメンテナンスを行う際にタイヤの空気圧やローテーションを重視しており、一般ドライバーと比較してタイヤへの関心が高い傾向が示された。  メンテナンスを行う際、「どこが気になるか」という問いには68.3%が「車両本体」と…

タグ: , ,
東北エリアの冬タイヤ装着率、全体では7割に向上
ニュース 411
411

東北エリアの冬タイヤ装着率、全体では7割に向上

 NEXCO東日本東北支社は、11月25日に実施した「冬用タイヤ装着状況調査」の結果を27日に発表した。  それによると、東北地区全体の冬タイヤ装着率は69%で、11月18日に実施した前回の調査(53%)より装着が進んだ。  今回の調査台数は1332台で、冬タイヤ装着車は917台だった。青森県や岩手県、秋田県では9割前後まで冬用タイヤの装着が確認できたものの、山形県は75%、宮城県は68%となって…

タグ: , , ,
年末年始の高速道路 1月2~4日が渋滞のピーク
ニュース 117
117

年末年始の高速道路 1月2~4日が渋滞のピーク

 高速道路各社は年末年始(12月27日~2020年1月5日)の渋滞予測を11月20日に発表した。それによると、渋滞のピークは下り線が1月2日から3日、上り線が1月2日から4日となる見通し。  10km以上の渋滞は200回程度発生すると見込まれており、3日18時頃に東北自動車道・加須IC付近、3日13時頃および4日16時頃に東名高速道路・大和トンネル付近で35km前後の長い渋滞が発生する見込み。  …

タグ:
東北エリアの冬タイヤ装着率、全体で53%に
ニュース 264
264

東北エリアの冬タイヤ装着率、全体で53%に

 NEXCO東日本東北支社は、11月18日に実施した「冬用タイヤ装着状況調査」の結果を20日に発表した。  それによると、東北地区全体の冬タイヤ装着率は53%で、11月11日に実施した前回の調査(33%)より向上した。今回の調査台数は1400台で、冬タイヤ装着車は747台だった。青森県や岩手県、秋田県では装着が進んできたものの、山形県、福島県では装着率が5割を下回っている。  この調査は本格的な降…

タグ: , , ,
大型車のタイヤ脱落事故3年連続増加 車齢4~6年の車両にも注意
ニュース 447
447

大型車のタイヤ脱落事故3年連続増加 車齢4~6年の車両にも注意

 大型車(車両総重量8トン以上のトラックまたは乗車定員30人以上のバス)のホイール・ボルト折損によるタイヤ脱落事故が2018年度に81件発生したことが国土交通省のまとめで分かった。このうち、人身事故は3件あった。事故件数は3年連続で増加し、ピークだった2004度の87件に迫る状況だ。  今回の統計では、事故が発生した車両で左後輪に脱輪が集中していることに加え、新たにホイール・ボルトやホイールのサビ…

タグ: , , , ,
JAFのロードサービス件数 タイヤのトラブルが更に拡大
ニュース 203
203

JAFのロードサービス件数 タイヤのトラブルが更に拡大

 JAF(日本自動車連盟)の2019年度上期(4~9月)のロードサービス救援件数は、前年同期比4.6%減の107万6109件だった。このうち、「タイヤのパンク、バースト、空気圧不足」は2.3%減の21万9119件となったものの、全体に占める割合は20.4%と0.5ポイント増えた。  2009年度上期と比較すると、タイヤのトラブルに関連したロードサービス件数は約6割(8万1135件)増加し、構成比は…

タグ: , , ,
NEXCO東日本の冬タイヤ装着率調査 東北地区全体で33%に増加
ニュース 340
340

NEXCO東日本の冬タイヤ装着率調査 東北地区全体で33%に増加

 NEXCO東日本東北支社は、11月11日に実施した「冬用タイヤ装着状況調査」の結果を13日に発表した。  それによると、東北地区全体の冬タイヤ装着率は33%で、11月5日に実施した前回の調査(17%)より向上した。今回の調査台数は1431台で、冬タイヤ装着車は466台だった。県別では青森県や岩手県で装着率が5割を上回った。  この調査は本格的な降雪期を前に、早期の冬用タイヤへの交換を喚起し、雪道…

タグ: , , ,
半数近くがタイヤ空気圧不足に サービスエリアで点検活動
ニュース 83
83

半数近くがタイヤ空気圧不足に サービスエリアで点検活動

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は10月30日、東名高速道路・浜名湖サービスエリアでタイヤ点検活動を行った。この活動は1969年から実施しており、今年で51回目。乗用車の半数近くがタイヤの空気圧不足という状況が続く中、同会では今後もユーザーに対して啓発を継続することで、安全な車社会の実現に貢献していく。  JATMAの浜名湖サービスエリア点検活動は、タイヤの整備不良に起因する事故の未然防止とタ…

タグ: , ,
NEXCO東日本が調査 東北地区の冬タイヤ装着率は17%
ニュース 377
377

NEXCO東日本が調査 東北地区の冬タイヤ装着率は17%

 NEXCO東日本東北支社は、11月5日に実施した「冬用タイヤ装着状況調査」の結果を7日に発表した。  それによると、東北地区全体の冬タイヤ装着率は17%で、昨年の同じ時期と同水準だった。調査台数は1508台で、冬タイヤ装着車は257台。県別では岩手県や山形県で装着率が2割を上回った。  この調査は本格的な降雪期を前に、早期の冬用タイヤへの交換を喚起し、雪道運転の安全走行を啓発することが目的。高速…

タグ: , , ,
NEXCO中日本金沢支社 高速道路の雪氷対策を実施
ニュース 132
132

NEXCO中日本金沢支社 高速道路の雪氷対策を実施

 NEXCO中日本金沢支社は、11月10日から北陸自動車道と東海北陸自動車道、舞鶴若狭自動車道で24時間体制の雪氷対策を開始する。実施期間は来年4月15日まで。各県の高速道路交通警察隊や道路管理者及び関係機関と連携し、冬期間の安全な交通確保を目指す。  今期は雪氷車両を21台増車し、降雪量が特に多い福井・石川県境と石川・富山県境などに配置強化する。また大雪が予想される場合には、一般道などの道路管理…

タグ: ,
日本自動車タイヤ協会 一般ドライバーへ冬タイヤの装着PR
ニュース 282
282

日本自動車タイヤ協会 一般ドライバーへ冬タイヤの装着PR

 冬本番を目前に控え、日本自動車タイヤ協会(JATMA)は一般ドライバー向けにスタッドレスタイヤの履き替えや早期装着の啓発を始めた。同会では毎年この時期に同様の活動を行っているが、今シーズンは新たに電車内の窓上広告枠に啓発チラシ(写真)の掲出を予定している。  電車内広告の掲載は12月2日から来年1月6日までの期間、都営地下鉄全線の都営地下鉄区間と相互乗り入れ区間を対象に実施する。東京エリアだけで…

タグ: , , ,
冬タイヤ規制の効率化へ 国交省が判別技術の試験結果公表
ニュース 633
633

冬タイヤ規制の効率化へ 国交省が判別技術の試験結果公表

 夏冬タイヤの判別などの「自動識別が可能なカメラ撮影・解析技術」の技術公募を行っている国土交通省が試験結果を公表した。  今回の公表結果は、西日本高速道路エンジニアリング四国による「冬用タイヤ自動判別システム」の試験となる。このシステムは、時速30km以下で通過する車両のタイヤのサイプとトレッドパターンを撮影し、画像データを自動解析することで夏冬タイヤを判別するもの。冬用タイヤ規制はタイヤチェック…

タグ: , ,
冬用タイヤの適正使用を 業界団体がポスターで啓発
ニュース 261
261

冬用タイヤの適正使用を 業界団体がポスターで啓発

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、冬道の安全を啓発するチラシとポスターを作成した。降雪地域向けと非降雪地域向けの2パターンを用意。チラシは約30万5000部、ポスターは約2万800部を関係者に配布する。  例年、突然の積雪や路面凍結時に事故やトラブルが発生していることを踏まえ、今回はタイヤチェーンの使用に関する文言を改訂したほか、非降雪地域向けチラシ裏面掲載の事故発生件数データを最新…

タグ: , ,