グッドイヤー

グッドイヤーとジャイアントタイヤ たつの市のマラソン大会を支援
ニュース 173
173

グッドイヤーとジャイアントタイヤ たつの市のマラソン大会を支援

 日本グッドイヤーは1月27日に関連会社の日本ジャイアントタイヤとともに、第47回「たつの市梅と潮の香マラソン大会」に協賛し、大会運営にもボランティアとして参加した。同社が大会に協力するのは3年連続となる。  今回のマラソン大会は、はりまシーサイドロード(国道250号線)を往復10kmにわたり完全通行止めにして行われた。  米グッドイヤーの100%子会社である日本ジャイアントタイヤ㈱は1971年の…

タグ: ,
TPMSの警告マーク 米国で4割が認識せず グッドイヤーが調査
ニュース 316
316

TPMSの警告マーク 米国で4割が認識せず グッドイヤーが調査

 米グッドイヤーがこのほど発表した調査によると、米国でドライバーの39%がTPMS(タイヤ空気圧管理システム)の警告マークを認識していないことが分かった。特に2000年代に成人を迎えたミレニアル世代ではその傾向が顕著で、正しく認識しているのは約半数(51%)にとどまった。  この調査は同社の子会社であるグッドイヤーオートサービスとジャストタイヤがマーケティング会社に委託し、2018年10月に米国で…

タグ: , , , ,
グッドイヤー、ハイグリップタイヤ「EAGLE RS Sport V3」新発売
ニュース 174
174

グッドイヤー、ハイグリップタイヤ「EAGLE RS Sport V3」新発売

 日本グッドイヤーは2月1日からハイグリップスポーツタイヤの新商品「EAGLE RS Sport V3」(イーグル・RS・スポーツ・V3」を発売した。発売サイズは205/55R16 91Vの1サイズで、価格はオープン。  新商品は専用パターンと構造により、運動性能を強化したレース仕様モデルで優れたドライグリップとコーナリング性能が特徴。欧州の開発拠点で多くの実績を残している経験豊富なチームが設計や…

タグ: , ,
SUV用タイヤ市場が活性化 住友ゴム、日本グッドイヤーから発売
ニュース 420
420

SUV用タイヤ市場が活性化 住友ゴム、日本グッドイヤーから発売

 近年、国内市場でもSUVの人気が高まる中、タイヤメーカー各社がSUV用タイヤのラインアップを強化している。  住友ゴム工業は、米国市場で販売しているFALKEN(ファルケン)ブランドから4×4&SUV用タイヤを3商品発売すると発表した。  まず、「WILDPEAK」(ワイルドピーク)シリーズから、過酷な路面状況でも高いトラクション性能を発揮するオフロードタイヤ「WILDPEAK M/T01」を3…

タグ: , , ,
タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」
ニュース 687
687

タイヤ各社のトップに聞く「一層の飛躍へ向けた戦略」

 米中の貿易戦争や英国のEU離脱、10月に予定されている消費増税など国内外で政治や経済に大きな変化が見られ、また今後はビジネスのあり方や構造が変化していくと見込まれる自動車産業。この大きな変革期の中、課題に対していかに対応していくのか――1月24日にJATMA(日本自動車タイヤ協会)が都内で開いた賀詞交換会で、メーカーの首脳に展望をきいた。 ブリヂストン 津谷正明CEO兼会長  (ビッグデータの活…

タグ: , , , , , , ,
「東京オートサロン2019」タイヤメーカーが存在感発揮
レポート 478
478

「東京オートサロン2019」タイヤメーカーが存在感発揮

 1月11日から13日の3日間、千葉市の幕張メッセで開催された世界有数のカスタムカーのイベント「東京オートサロン2019」。来場者数が過去最多の33万666人となり、盛況のうちに幕を閉じた。会場では近年人気のSUVをはじめ、最新のスポーツモデル、ラグジュアリーカーなどが高い存在感を発揮。タイヤメーカー各社もそれぞれのブランドが持つ世界観を全面に訴求してクルマの魅力や楽しさ、興奮を演出して多くの来場…

タグ: , , , , , , ,
TOYO TIRE、日本グッドイヤーのトップが展望語る
ニュース 307
307

TOYO TIRE、日本グッドイヤーのトップが展望語る

 1月11日から13日まで千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」で、TOYO TIREと日本グッドイヤーがプレスカンファレンスを行い、トップがブランド戦略や今年の展望を示した。  TOYO TIREの清水隆史社長は「現在、世界的にSUVシフトが進みタイヤの大型化がトレンドになっている。個性の輝く様々な車両にとってタイヤは欠かすことができない重要なパーツの一つだ。それぞれのクルマ…

タグ: , , ,
グッドイヤー、スロベニアのクラーニ工場を増強
ニュース 167
167

グッドイヤー、スロベニアのクラーニ工場を増強

 米グッドイヤーは12月18日、スロベニアのクラーニ工場を増強すると発表した。投資額は9400万ユーロ(約120億1074万円)で、生産能力を約25%高める。  クラーニ工場は乗用車用およびライトトラック用、トラック・バス用タイヤを生産している。今回、17~19インチの市販用タイヤで年産180万本を拡張し、EMEA(欧州・中東・アフリカ)地域で旺盛なプレミアムタイヤの需要へ対応する。1月に着工し、…

タグ: , ,
各社がブランドの魅力発信、11日から東京オートサロン開催
ニュース 240
240

各社がブランドの魅力発信、11日から東京オートサロン開催

 「東京オートサロン2019」が1月11日~13日に千葉市の幕張メッセで開催される。今回は幕張メッセ全館を使用して国内主要自動車メーカーやタイヤメーカー、輸入車インポーター、カスタムショップなどが出展し、800台以上のチューニング・ドレスアップ車両が展示される予定。タイヤメーカーからはブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム、TOYO TIRE、日本グッドイヤーの5社が出展する。  ブリヂストンは、国…

タグ: , , , , , , ,
北米市場で各社がタイヤ値上げ 東洋ゴムやミシュラン、グッドイヤーなど
ニュース 371
371

北米市場で各社がタイヤ値上げ 東洋ゴムやミシュラン、グッドイヤーなど

 東洋ゴム工業は来年1月から米国市場で一部の乗用車用およびライトトラック用、商用車用タイヤの価格を引き上げると発表した。対象となるのは「プロクセス」や「オープン・カントリー」シリーズなど。商用車向けは約2%の値上げとなる見込み。  また、仏ミシュランは12月に全ての商用車用タイヤ及びサービスを最大8%、1月から米国とカナダで乗用車用・ライトトラック用と二輪車用を最大5%値上げする。  さらに、グッ…

タグ: , , , ,
タイヤ販売は好調も減収傾向に 海外大手の1~9月期業績
ニュース 472
472

タイヤ販売は好調も減収傾向に 海外大手の1~9月期業績

 仏ミシュランの第3四半期(1~9月)業績は、売上高が前年同期比1.1%減の162億1700万ユーロ(約2兆909億円)だった。販売量で1億6700万ユーロ、価格ミックスで3億5900万ユーロのプラス要因があったものの、為替が8億1900万ユーロマイナスに働いた。  部門別の売上高は、乗用車用及び関連事業が5.9%減の83億3200万ユーロだった。18インチ以上のセグメントでシェアの拡大が続いてお…

タグ: , , , ,
北米でタイヤの値上げ相次ぐ ブリヂストンやクーパーなども
ニュース 972
972

北米でタイヤの値上げ相次ぐ ブリヂストンやクーパーなども

 北米でタイヤの値上げが相次いでいる。米グッドイヤーが9月から消費財タイヤを最大3%値上げしたほか、ブリヂストンや米クーパータイヤ、韓国のクムホタイヤも10月1日から出荷価格を引き上げることを決めた。背景には原油高による原材料コスト上昇などの影響があったものとみられる。  ブリヂストンはファイアストンブランドで農機用タイヤを最大4%値上げするほか、市販用乗用車・ライトトラック用タイヤの価格も最大3…

タグ: , , , , ,
ビッグ3のシェア10年間で1割減、躍進する中国メーカー
ニュース 1,442
1,442

ビッグ3のシェア10年間で1割減、躍進する中国メーカー

 米専門紙・ラバー&プラスチックニュースがまとめた2017年の世界タイヤ売上高ランキング(上位75社)を10年前の2007年と比較すると、上位75社におけるブリヂストン、仏ミシュラン、米グッドイヤーの3社の合計シェアは当時の50.5%から11.8ポイント下がり38.7%となった。世界的にタイヤの需要が拡大する中、中国やインド、台湾など新興メーカーがグローバルでシェアを伸ばしていることが影響したと見…

タグ: , , ,
コンチネンタル 消費財タイヤの販売量でグッドイヤーに肉薄
ニュース 395
395

コンチネンタル 消費財タイヤの販売量でグッドイヤーに肉薄

 英調査会社ASTUTUS社によると、乗用車・ライトトラック用タイヤの販売実績で独コンチネンタルが米グッドイヤーと同等レベルになっていることが明らかになった。  両社が発表した2017年のタイヤ販売量は、グッドイヤーのコンシューマータイヤが前年比4.6%減の1億4590万本、コンチネンタルは乗用車・ライトトラック用が2.8%増の1億4600万本(暫定)だった。ただ、商用車用はグッドイヤーが0.6%…

タグ: , ,
冬商戦に向けて海外ブランドから新モデル続々発表
ニュース 404
404

冬商戦に向けて海外ブランドから新モデル続々発表

 冬商戦を前に海外ブランドから新商品の発表が相次いでいる。日本グッドイヤーはSUV向けオールシーズンタイヤを発売し、コンチネンタルやネクセンは乗用車用の大型モデルを9月に投入する。いずれも独自のコンセプトで開発を行い、日本のユーザーの厳しい要求にも応えているのが特徴だ。昨年は国内ブランドから多くの新商品が上市されたが、海外勢が加わることで、今シーズンは市場が更に活性化していきそうだ。  日本グッド…

タグ: , , , ,