ニュース

ブリヂストンの欧州子会社 EV用充電網を拡充
ニュース 286
286

ブリヂストンの欧州子会社 EV用充電網を拡充

 ブリヂストンは9月10日、欧州のグループ会社(BSEMIA)が電気自動車(EV)のための充電ソリューション企業のEVBoxグループおよびそのパートナー企業TSGグループと長期パートナーシップを締結したと発表した。欧州市場でブリヂストングループの小売・ソリューション網を活用し、EV用充電ネットワークを拡充していくという。  EVBoxは、2010年に設立し、欧州と北米を拠点としてEV用充電ソリュー…

タグ: , ,
横浜ゴム、スタンダードエコタイヤ「BluEarth-Es ES32」発売
ニュース 328
328

横浜ゴム、スタンダードエコタイヤ「BluEarth-Es ES32」発売

 横浜ゴムは9月15日、スタンダードタイヤ「BluEarth-Es ES32」を10月1日より順次発売すると発表した。発売サイズは12~19インチの全92サイズで、軽自動車からセダン、ミニバンまで幅広い車種に対応する。価格はオープン。  新商品は従来品「エコスES31」の後継モデルとして8年ぶりに発売するスタンダードクラスのタイヤ。従来品で定評のあった基本性能は維持し、低燃費性能やウェット性能に配…

タグ: , ,
ミシュラン、2026年まで「MotoGP」の契約延長
ニュース 229
229

ミシュラン、2026年まで「MotoGP」の契約延長

 仏ミシュランは9月15日、二輪車レースの世界最高峰「MotoGP」のタイヤサプライヤー契約を2026年まで延長すると発表した。  同社は2016年から「MotoGP」へワンメイク供給を行っている。フロラン・メネゴーCEOは「ミシュランのビジョンやブランド、イノベーションを広く伝える貴重な機会であり、全ての人々のために持続可能なソリューションを促す研究室と捉えている」とコメントを発表した。

タグ: , ,
住友ゴム、店舗でプラ使用量45%削減 ラップ巻きなど終了
ニュース 945
945

住友ゴム、店舗でプラ使用量45%削減 ラップ巻きなど終了

 住友ゴム工業は9月21日、国内のタイヤ販売店でプラスチックの使用量削減に取り組む方針を公表した。2030年までにタイヤ販売店でのプラスチックの年間使用量を2019年比45%削減する。  同社は8月に策定したサステナビリティ長期方針「はずむ未来チャレンジ2050」の取り組みの一つとしてプラスチック問題に対応していくことを掲げている。  国内店舗での具体的な施策として、今年2月から展示ツールの素材を…

タグ: , , ,
自工会、ウェブサイトで「車輪脱落事故防止」を啓発
ニュース 245
245

自工会、ウェブサイトで「車輪脱落事故防止」を啓発

 日本自動車工業会(自工会)は9月15日、ウェブサイトに掲載している「大型車車輪脱落事故防止特設サイト」を更新した。  サイト内では啓発ポスターやチラシのほか、社内教育で活用できる教材、参考資料などが確認できる。また、動画で日常点検でのホイールナット緩みチェック方法を説明。これまでのハンマーを使った打音点検に加え、緩みの予兆を目視で確認できるホイールナットマーカーによる点検方法を紹介している。

タグ: ,
タイヤワールド館ベスト、三つ子パフォーマーを起用した新CM公開
ニュース 210
210

タイヤワールド館ベスト、三つ子パフォーマーを起用した新CM公開

 タイヤワールド館ベストは、三つ子シンクロアクロバットパフォーマー「佐藤三兄弟」をイメージキャラクターとして新たに起用した新CMを9月25日から放映開始した。  同社は宮城県仙台市を中心に自動車用タイヤ・ホイールの販売・取り付けを行うタイヤ専門ショップとして地域に密着した運営を行っている。今回のCMは、宮城県出身の「佐藤三兄弟」が得意とする軽快なアクロバットを通じて、高性能タイヤを装着した愛車の疾…

タグ: ,
2020年のタイヤ売上高ランキング ミシュラン2年連続1位
ニュース 1,822
1,822

2020年のタイヤ売上高ランキング ミシュラン2年連続1位

 米専門誌タイヤビジネスが、2020年のタイヤ売上高を基にランキングをまとめた。世界的に新型コロナウイルス感染症が拡大した昨年は、トップ75社のタイヤ売上高合計が19年比7.9%減の1459億5000万ドル(約16兆580億円)と、2年連続で減少した。前回ランキングで12年ぶりに首位を獲得し、今年もトップとなったミシュランも8.3%減となった。  ミシュランはタイヤ売上高が229億3500万ドルだ…

タグ: ,
住友ゴムと横浜ゴム、eモータースポーツイベント「JEGT GRAND PRIX」をサポート
ニュース 251
251

住友ゴムと横浜ゴム、eモータースポーツイベント「JEGT GRAND PRIX」をサポート

 住友ゴム工業は、2021年9月から2022年2月に開催されるeモータースポーツ(レーシングゲーム)大会「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021Series」に、DUNLOPブランドで協賛すると発表した。また横浜ゴムは「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021 Series」をスポンサーとしてサポートする。  eスポーツはコンピューターゲームやビデオゲームを使…

タグ: , ,
ミシュラン、仏オンラインタイヤ販売企業を完全子会社化
ニュース 287
287

ミシュラン、仏オンラインタイヤ販売企業を完全子会社化

 仏ミシュランは8月25日、仏オンラインタイヤ販売企業のアロプヌの全株式を取得すると発表した。この買収により、フランス国内でのeコマース(電子商取引)の事業強化を図る。  ミシュランでは、「顧客の行動や購買プロセスに関する知見を深めることで、オンラインでの情報収集からタイヤの装着にいたるまで最高の体験を提供する」としている。  アロプヌは個人向けにタイヤのオンライン販売や装着などを行う企業。ミシュ…

タグ: ,
コンチネンタル、再生ポリエステルをタイヤ材料に
ニュース 350
350

コンチネンタル、再生ポリエステルをタイヤ材料に

 独コンチネンタルは8月3日、2022年から再生ポリエステルをタイヤの生産に使用すると発表した。リサイクル素材の活用で、循環型経済に向けた貢献を図る。  同社はペットボトルをポリエステル繊維にリサイクルする技術を中国の繊維メーカーと共同で開発。化学的工程が不要なことが特徴で、同素材はタイヤのカーカス部に使用される。コンチネンタルが実施したテストでは、再生繊維は従来使用していた素材と同等の性能を実現…

タグ: , , ,
ピレリ、メキシコ工場で高性能タイヤを増産
ニュース 221
221

ピレリ、メキシコ工場で高性能タイヤを増産

 伊ピレリは9月1日、メキシコ工場を増強すると発表した。3600万ドル(約40億円)を投資し、年間生産量は現在の660万本から720万本となる見込み。同社はメキシコを米州の戦略的地域と位置付けている。  同工場は2012年にメキシコのグアナファト州シラオ市に開設した。プレミアムカー用やプレステージカー用、EV(電気自動車)用の高性能および超高性能(UHP)タイヤをメキシコ国内や北米向けに生産してい…

タグ: , ,
江戸川合成からリトレッドタイヤ向け塗料発売
ニュース 437
437

江戸川合成からリトレッドタイヤ向け塗料発売

 塗料メーカーの江戸川合成(埼玉県東松山市)は8月30日、リトレッドタイヤなどを対象とした水性塗料「アクアリコート」(写真)を本格発売したと発表した。  この塗料は、タイヤのサイドウォールに塗布し、新品同様の質感を付与するもの。黒味が深い艶消し塗面の実現を目指した。また、可塑剤の影響を受けにくく、タイヤに対して優れた密着性を発揮するという。  同社では「タイヤのリユースは、廃棄ゴムの数量削減を促進…

タグ: ,
住友ゴム「持続可能な天然ゴム方針」を刷新
ニュース 347
347

住友ゴム「持続可能な天然ゴム方針」を刷新

 住友ゴム工業は8月31日、同社グループの「持続可能な天然ゴム方針」を刷新したと発表した。昨年9月に開催したGPSNR(持続可能な天然ゴムのためのグローバルプラットフォーム)が第2回総会で議決した参加企業に求める方針に準拠することを目的に改定している。  今回は天然ゴムの生産地域の森林破壊による環境問題や、労働環境の人権問題などへの取り組みをさらに推進するため、GPSNRのポリシーフレームワークの…

タグ: , , ,
クムホ、KIAの電気自動車へ共鳴音低減タイヤを供給
ニュース 424
424

クムホ、KIAの電気自動車へ共鳴音低減タイヤを供給

 韓国のクムホタイヤは、共鳴音低減タイヤ「K-Silent」(ケイ・サイレント)を搭載したタイヤを、KIAの電気自動車(EV)「The Kia EV6」に新車装着用タイヤとして供給すると発表した。  今回供給するタイヤは、「CRUGEN(クルーゼン)HP71」と「ECSTA(エクスタ)PS71」の2モデルで、EV用タイヤに求められる低転がり抵抗性能や耐摩耗性能、トラクション性能を両立させた。特にタ…

タグ: , ,
英国初の熱分解プラント稼働 カールトンフォレストグループ
ニュース 217
217

英国初の熱分解プラント稼働 カールトンフォレストグループ

 英カールトンフォレストグループは今年11月から廃タイヤ向けの熱分解プラントの稼働を開始すると明らかにした。同社によると、英国内でこうした工場が稼働するのは初めて。  工場では、廃タイヤからオイルやカーボンチャーを回収する。同社では「間もなく24時間体制で稼働し、英国内で毎年5700万本発生する廃タイヤのうち180万本以上の処理に貢献できる」としている。  また、同社は2026年までにグループで年…

タグ: , ,