レポート

目指すはタイヤを“売らない店” 東海タイヤセンター
ディーラー 603
603

目指すはタイヤを“売らない店” 東海タイヤセンター

目指すはタイヤを売らない店  愛知県小牧市にある東海タイヤセンター株式会社は、顧客と十分なコミュニケーションを図り、個々のニーズに対して最適な情報を提供することで顧客満足度の向上に努めている。代表取締役の船引嘉明氏に同社の取り組みやその考え方をきいた。  IT管理システムを導入  東海地区有数の物流拠点として数多くの運送会社が軒を連ねる小牧トラックターミナル内に拠点を構える東海タイヤセンター。主に…

タグ:
大阪にナンカン第1号店 さらなる店舗展開を視野に
ディーラー 1,941
1,941

大阪にナンカン第1号店 さらなる店舗展開を視野に

大阪にナンカン第1号店 さらなる店舗展開を視野に  国内初となる台湾・ナンカンタイヤのフラッグシップショップが大阪府内にオープンし、4月1日から営業を始めた。国内メーカー以外に、主に台湾メーカー製品の輸入販売を手がける株式会社ガレージワン(東大阪市)が運営する。  国内市場におけるナンカンタイヤの販売量は年間百数十万本と、低価格を武器に一定の存在感を示している。以前は購買層が若年層に偏りがちだった…

タグ: ,
住友ゴム工業「エナセーブ EC203」定評のあった従来品をバランス良く進化
レポート 969
969

住友ゴム工業「エナセーブ EC203」定評のあった従来品をバランス良く進化

定評のあった従来品をバランス良く進化  住友ゴム工業は、スタンダードクラスの低燃費タイヤ「ENASAVE EC203」を2月から発売開始した。同商品は転がり抵抗を低減しつつ、ロングライフ性能を向上させたことが大きな特徴となる。同社は発売を機に3月上旬、静岡県内でプレス向け試乗会を開催した。  新商品「ENASAVE EC203」の前モデルとなる「ENASAVE EC202」が発売されたのは2009…

タグ: , ,
東洋ゴムの新研究開発拠点が完成 基礎研究と生産技術開発を集結
ニュース 1,313
1,313

東洋ゴムの新研究開発拠点が完成 基礎研究と生産技術開発を集結

最先端の基礎研究と生産技術開発を集結  東洋ゴム工業は3月10日、兵庫県川西市に新たに開設した「基盤技術センター」の竣工内覧会を開催した。大阪府茨木市にあった研究開発センターを新拠点に移管し、また兵庫県伊丹市にあるタイヤ技術センターのタイヤ生産技術部門の一部も新拠点に移転した。基礎研究と生産技術を一カ所に集結することで基盤技術の強化を図るとともに、将来を見据えた新規事業・技術の創出を目指していく。…

タグ: , , ,
試乗レポート ブリヂストン「ECOPIA EX20」シリーズ 「a」のウェット性能を発揮
レポート 1,267
1,267

試乗レポート ブリヂストン「ECOPIA EX20」シリーズ 「a」のウェット性能を発揮

「a」のウェット性能を発揮  ブリヂストンは、低燃費タイヤ「ECOPIA」の新商品「ECOPIA EX20シリーズ」を上市した。セダン・クーペ専用「ECOPIA EX20」を19サイズ、軽・コンパクトカー専用「ECOPIA EX20C」を17サイズ、ミニバン専用「ECOPIA EX20RV」を10サイズ、それぞれ3月1日から順次発売。新商品の発売を機として同社は3月7日、栃木県那須塩原市の「ブリヂ…

タグ: , ,
安全囲いを活用し〝安全安心〟な作業を タイヤセレクト八千代
ディーラー 1,208
1,208

安全囲いを活用し〝安全安心〟な作業を タイヤセレクト八千代

安全囲いを上手に活用  タイヤの空気充てん時における事故は今も後を絶たない。JATMAが2013年の1年間に調査し判明した事故だけで、全国で19件も発生している。このうち、安全囲い(セーフティケージ)等を使用していなかったケースは8件、42%にものぼる。そのうち、人的被害があったものは4件、ちょうど半数にあたる。また、そもそも安全囲いを設置していない作業場が8件(不明含まず)もあった。  労働安全…

タグ:
エイワ エアコンプレッサー「DUAL AIR PAX」シリーズ
レポート 602
602

エイワ エアコンプレッサー「DUAL AIR PAX」シリーズ

1台2役。故障リスクの回避に  クルマからタイヤを外すときに使うインパクトレンチ。ホイールからタイヤを外すタイヤチェンジャー。タイヤ・ホイールのバランスをとるためのホイールバランサー。ザッと見渡しただけでも、タイヤの整備サービスピットにあるサービス機器のほとんどは圧縮空気を利用していることに思い当たる。タイヤに空気を入れる際の必需品、エア充てん機。自転車タイヤとは比べものにならないほどエア量を入れ…

タグ:
ブリヂストン 冬タイヤ開発の中心地「北海道プルービンググラウンド」
レポート 2,486
2,486

ブリヂストン 冬タイヤ開発の中心地「北海道プルービンググラウンド」

冬タイヤ開発の中心地  ブリヂストンは日本、欧州、北米、中南米、アジアと世界8カ国に合計10カ所のテストコースを有しており、各市場のニーズに合った試験を行っている。その中でスタッドレスタイヤに関しては北海道士別市にある冬用タイヤ専用のテストコース「北海道プルービンググラウンド」が中心的な役割を担う。同社は1月31日、現地にメディアを招いて同施設の見学会を実施した。  「北海道プルービンググラウンド…

タグ: , ,
高い剛性感と安心感 東洋ゴムのミニバン用タイヤ「TRANPATH」シリーズに試乗
レポート 501
501

高い剛性感と安心感 東洋ゴムのミニバン用タイヤ「TRANPATH」シリーズに試乗

高級ミニバンから軽専用まで3商品発売  東洋ゴム工業の「TRANPATH」シリーズに3つの新商品が加わった。1995年の発売以来6代目となるミニバン専用タイヤ「TRANPATH mpZ」、ラグジュアリーミニバン専用のLuシリーズの2代目「TRANPATH LuⅡ」、そして軽自動車専用となる「TRANPATH LuK」--これらの新商品には、環境性能と安全性能の向上、そしてミニバン特有のフラつきを抑…

タグ: , ,
東洋精器工業 乗用車用タイヤチェンジャー「PIT R-220AI」LLユニット
レポート 1,005
1,005

東洋精器工業 乗用車用タイヤチェンジャー「PIT R-220AI」LLユニット

 東洋精器工業の22インチ対応の乗用車用タイヤチェンジャー「PIT R-220AI」。軽自動車用から超偏平大径タイヤ、ランフラットタイヤにも対応するスタンダードモデルだ。  同社ではこのほど、タイヤ装・脱着作業でレバーレス作業を可能にする「LL(レバーレス)ユニット」を開発。この「PIT R-220AI」に搭載し、本格販売を開始した。販売企画部の菊永孝二副部長に実演デモとポイント解説を行ってもらっ…

タグ: ,
試乗レポート 横浜ゴム「BluEarth AE-01F/BluEarth-A」“AAA”をボリュームゾーンに展開
レポート 3,693
3,693

試乗レポート 横浜ゴム「BluEarth AE-01F/BluEarth-A」“AAA”をボリュームゾーンに展開

“AAA”をボリュームゾーンに展開  横浜ゴムはこのほど、「BluEarth」シリーズの2商品をリニューアルした。一つはハイパフォーマンス低燃費タイヤ「BluEarth-A」で、転がり抵抗性能指数「A」を維持しながら、ウェットグリップ性能指数を従来の「b」から「a」にリニューアルしたもの。「A/a」グレード全45サイズを今年7月から発売中。  もう一つはスタンダード低燃費タイヤ「BluEarth …

タグ: , ,
東洋精器工業 4ホイールアライメントテスター「BLACK TECK X PLUS」
レポート 297
297

東洋精器工業 4ホイールアライメントテスター「BLACK TECK X PLUS」

 「BLACK TECH」シリーズは、CCDカメラによる3次元計測を採用した、4輪ターゲット方式によるホイールアライメントテスター。新製品は「LABO BLACK TECH XP」をマイナーチェンジしたハイエンドモデルだ。販売企画部主任で商品・技術アライメントチーフアドバイザーの小原隆佳氏に、実演デモを行ってもらった。 高性能化と省スペース化図る  今回のマイナーチェンジにより従来機種から大きく変…

タグ: ,
ミシュランの「X One」ソリューションで輸送効率改善へ
レポート 1,934
1,934

ミシュランの「X One」ソリューションで輸送効率改善へ

ダブルタイヤを“シングル化”し輸送効率改善  近年のトラックは、環境規制への対応や安全装備の増加などにより、空車時の車両重量が増加傾向にある。それは言いかえれば、積載できる荷物が減少し、輸送効率の低下につながる。こうした輸送業界の課題に対し、ミシュランでは「ワイドシングルタイヤ」を新たなソリューションとして提案している。普及が進む欧米に対し、国内での装着事例はまだ少ないのが現状だが、大きな成果を上…

タグ: , ,
住友ゴム 兵庫県の公園で緑化活動
レポート 111
111

住友ゴム 兵庫県の公園で緑化活動

自らで採取し、育てたどんぐりの苗  住友ゴム工業は9日、兵庫県の丹波並木道中央公園内にある「ロマンの森」で、従業員らによるどんぐりの苗の植樹活動を実施した。  同社ではCSRの一環として、どんぐりを種から育てて植樹する「どんぐりプロジェクト」を、「100万本の郷土の森づくり」活動として推進している。今回の植樹活動もその一環として行われたもの。  同社CSR推進室長の北条敏明氏は「この活動の目的は、…

タグ: , ,
「カラータイヤ」で差別化を タイヤセレクトえびな
ディーラー 799
799

「カラータイヤ」で差別化を タイヤセレクトえびな

「カラータイヤ」で差別化を  神奈川県海老名市にある「タイヤセレクトえびな」は、2007年にダンロップタイヤ中央株式会社(当時のダンロップファルケン神奈川株式会社)の直営店としてオープンした。今年7月にリニューアルを終えたばかりで、「女性客が気軽に入れるようにした」という店内は、明るく開放感に溢れる。  サービスピットはリフトを2レーン完備し、日産「GT―R」にも対応可能なランフラットタイヤ用のチ…

タグ: