NANKANG

東京オートサロン2019 台湾、中国ブランドも積極展開
レポート 234
234

東京オートサロン2019 台湾、中国ブランドも積極展開

 1月13日まで千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」には海外のタイヤブランドや関連企業も多く出展した。乗用車用タイヤをメインに、日本市場に合わせたコンセプトや独自のこだわりを見せたデザインで存在感を示すブースを取材した。  台湾のNANKANG TIRE(ナンカンタイヤ)は、タイヤ通販のオートウェイの展示ブースにコーナーを出展。スポーツタイヤ「Sportnex NS-2R」を…

タグ: , , , , ,
【オートサロン2017】海外メーカーも日本市場で攻勢
レポート 726
726

【オートサロン2017】海外メーカーも日本市場で攻勢

将来はケンダ50万本、ワンリ60万本目指す  1月13日から15日まで千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」には海外のタイヤメーカーも複数出展した。各社は主に乗用車用の市販用タイヤをラインアップし、日本市場に合わせたコンセプトや独自のこだわりを見せたデザインで存在感を示す。将来的に減少傾向が続くと予測される市場で、いかにプレゼンスを高めていくか。各社の最新商品の特徴や販売施策を…

タグ: , , ,
台湾企業 探訪② 南港輪胎/NANKANG
レポート 1,392
1,392

台湾企業 探訪② 南港輪胎/NANKANG

 蒋介石が台湾でタイヤを製造するために設立したとされる「南港輪胎/NANKANG」。1959年1月の設立当初から36年間、横浜ゴムと提携関係にあった、最も日本と近しい関係のある台湾メーカーである。現在も日本での知名度は高く、台湾ブランドでは販売本数№1。新竹縣新豊郷にある本社・新豊工場に彭添城技術副社長を訪ね、同社のモノづくりの現状と展望を聞いた。 日本市場で2%シェア、さらに上げる  ――NAN…

タグ: , ,
大阪にナンカン第1号店 さらなる店舗展開を視野に
ディーラー 1,332
1,332

大阪にナンカン第1号店 さらなる店舗展開を視野に

大阪にナンカン第1号店 さらなる店舗展開を視野に  国内初となる台湾・ナンカンタイヤのフラッグシップショップが大阪府内にオープンし、4月1日から営業を始めた。国内メーカー以外に、主に台湾メーカー製品の輸入販売を手がける株式会社ガレージワン(東大阪市)が運営する。  国内市場におけるナンカンタイヤの販売量は年間百数十万本と、低価格を武器に一定の存在感を示している。以前は購買層が若年層に偏りがちだった…

タグ: ,