現地

住友ゴム 中国市場で新チャネル展開「攻める店舗へ」
レポート 807
807

住友ゴム 中国市場で新チャネル展開「攻める店舗へ」

あらゆる角度から「攻める店舗」めざす  住友ゴムが中国で展開を始めた「D-ガード」は店舗に対して経営のノウハウや運営方法を提供することで安定的な販売増に繋げていくのが特徴だが、その仕組みを支えるのはシステム化された顧客誘引手法と顧客管理方法にある。住友橡膠(中国)有限公司の濱田裕史シニアゼネラルマネジャーにその狙いをきいた。  ――D-ガード出店の背景は  「中国は専業店が圧倒的に多くチャネル構成…

タグ: , ,
住友ゴム 中国初の本格FC網を構築
ニュース 599
599

住友ゴム 中国初の本格FC網を構築

2020年にシェアトップへ  住友ゴム工業は中国市場で小売店向けの販売施策を強化する。今年から新たな販売チャネルとしてスタートした総合メンテナンスショップ「D-ガード」の出店を2016年以降加速させ、中国で初となる大規模フランチャイズ網の構築に乗り出す。景気減速による個人消費の低迷など懸念材料はあるものの、依然として新車販売台数世界1位の中国市場で安定的な販売体制を確立し、グローバルメーカーとして…

タグ: ,
リトレッドソリューションの展望 “最後の市場”を勝ち抜く
レポート 3,310
3,310

リトレッドソリューションの展望 “最後の市場”を勝ち抜く

 更生タイヤ(リトレッドタイヤ)を軸としたビジネスが活発化している。リトレッドは経費削減や環境意識の高まりから徐々にユーザーへ浸透してきたものの、普及率が5割を超えるとされる欧米と比べると、国内では2割と低い水準に留まる。だが、それは新たな需要を掘り起こし、ビジネス拡大に繋がっていくチャンスがまだ残されているとも言える。こうした環境下において、ブリヂストンはタイヤとメンテナンスをパッケージにしたビ…

タグ: , , , , , ,
ミシュランの「X One」信州地区で初採用
ニュース 324
324

ミシュランの「X One」信州地区で初採用

国内の採用実績は5倍へ拡大  日本ミシュランタイヤのトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」が長野県の運送会社、アルプス運輸建設株式会社の大型トラックに新車装着され7月7日、現地で報告会が行われた。メーカー、運送会社、さらにタイヤ販売店の立場から見た「X One」の導入効果やメリットとは――。  「X One」は、トラックの後輪に装着されているダブルタイヤを1本にするというコンセプト。大…

タグ: , ,
MAXXIS PROVING GROUND(テストコース)
レポート 669
669

MAXXIS PROVING GROUND(テストコース)

 正新橡膠工業の中国・昆山にある「MAXXIS PROVING GROUND」のテストコースで試乗体験を行った。テストタイヤは「VICTRA Z4S」とランフラットタイヤ「M36+」。Z4S装着車はFordハッチバック、M36+の方はBMW328Li。テストドライバーは潘建良さんが務めてくれた。まず低速走行によるフィーリングテストから入り、続いて最大45度のバンクを備えた高速周回路を走行。引き続き…

タグ: , , , ,
「スーパーモトクロス」神戸で初開催 住友ゴムが協賛
レポート 200
200

「スーパーモトクロス」神戸で初開催 住友ゴムが協賛

 7月4日、5日の2日間、神戸空港近隣の特設会場で全日本モトクロス選手権第5戦「スーパーモトクロス in 神戸エアポート」が開催され、約1万人が来場した。選手権は10月まで全国で10戦行われる。モトクロスのレースは山間部に設営したコースを使用するケースが多いが、より多くのファンに訴求するためアクセスが容易な都市部で初の開催となった。  今回は同じ神戸市に本社を構える住友ゴム工業が特別協賛した。会場…

タグ: , ,
中国・昆山市内のMAXXIS SHOP訪問
レポート 112
112

中国・昆山市内のMAXXIS SHOP訪問

 中国・昆山市内に2011年にできた自動車部品店を集めた建偉汽配用品城(JIANWEI AUTO PARTS LOGISTICS CITY)に行くと、センター入口付近にMAXXISショップがある。自主系タイヤショップだが、取り扱いブランドはMAXXIS100%。中国全土に1万4000店、昆山エリアに12店舗あるというMAXXIS特約店の一つである。  店舗の面積は約600平方メートル。高層マンショ…

タグ: , , ,
チーム・エナセーブ 3年目を迎えた未来プロジェクト
レポート 104
104

チーム・エナセーブ 3年目を迎えた未来プロジェクト

 住友ゴム工業は6月21日、埼玉県さいたま市にある見沼たんぼで、日本ユネスコ協会連盟との共同事業「チーム・エナセーブ 未来プロジェクト」の一環として環境保全活動を行った。見沼たんぼは東京都心から20~30km圏内に位置し、約1260ヘクタールに及ぶ大規模な緑化空間。昨年、日本ユネスコ協会の「未来遺産」に登録されている。  当日は住友ゴム工業およびダンロップタイヤ関東、ダンロップタイヤ中央の従業員と…

タグ: , ,
住友ゴム 名古屋工場 品質面でリーダーの役割担う
レポート 1,062
1,062

住友ゴム 名古屋工場 品質面でリーダーの役割担う

 住友ゴム工業は4月7日、愛知県豊田市にある名古屋工場の見学会を行った。操業開始から50年を超えた同工場は乗用車用タイヤの主力生産拠点で、他工場と比べて新車メーカーへの供給比率が高いのが特徴となっている。以前から進めてきた品質向上への取り組みと、事業のグローバル化が進む中で同工場が果たす役割について紹介する。  名古屋市の中心部から車で約1時間の場所にある豊田市は、トヨタ自動車が本社を置く企業城下…

タグ: , ,
攻めるFALKEN プロモーション活動積極化
レポート 147
147

攻めるFALKEN プロモーション活動積極化

 D1グランプリの開幕戦となった4月18日、住友ゴム工業は東京・お台場NOP地区特設会場のファルケンブースにプレスを招き、ファルケンブランドのPR活動を紹介した。  同社では、欧州のモータースポーツシーンで高い評価を得ているファルケンブランドを国内にも幅広く訴求していくため、昨年から積極的にプロモーション活動を展開している。  その一環として今回、会場ではポルシェ公認モータースポーツシリーズのひと…

タグ: ,
世界最大規模の工場を運営するピレリ中国事業の展望
レポート 2,869
2,869

世界最大規模の工場を運営するピレリ中国事業の展望

 伊ピレリグループのアジアパシフィックにおける唯一の生産拠点――中国山東省にある倍耐力輪胎有限公司(Pirelli Tyre Co.,Ltd.)は同社グループが世界各地で展開するタイヤ工場の中で、もっとも大きな規模である。今年、操業開始から10周年を迎える同工場が果たす役割や取り組みについて取材した。 高性能タイヤの比率拡大  中国の経済大省と言われている山東省には国内・外から多くのタイヤメーカー…

タグ: , , ,
日本ミシュランタイヤ「X One」で差別化へ
レポート 762
762

日本ミシュランタイヤ「X One」で差別化へ

 日本ミシュランタイヤがトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」の取り組みを強化している。2014年の納入本数は前年比約1.8倍に拡大する見込みで、本格的な普及に向けて来年以降、ユーザーへのアプローチを加速する。  「X One」はトラックの後輪に装着されている2本(ダブル)を1本(シングル)にすることで軽量化を図り、積載量アップや低燃費を実現するもの。国内市場では2007年に導入して以…

タグ: , ,
新たな挑戦 ブリヂストンタイヤジャパンの生産財タイヤソリューション
レポート 2,128
2,128

新たな挑戦 ブリヂストンタイヤジャパンの生産財タイヤソリューション

西日本最大のバンダグ・リトレッドファクトリー  ブリヂストンタイヤジャパン(株)がリトレッド工場と廃タイヤ中間処理工場の一括拠点として昨年7月に発足した「ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪」(大阪市住之江区)を訪ねた。ここは世界でも例がない、タイヤソリューションの新たなチャレンジの現場でもある。発足から約1年半、その現況をリポートする。  ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪(武市誠也セ…

タグ: , , , ,
横浜ゴム尾道工場 グループ唯一のOR専門工場
レポート 1,909
1,909

横浜ゴム尾道工場 グループ唯一のOR専門工場

昨年から超大型ラジアルを生産  古くから観光地として有名な尾道。市中心部からしまなみ海道(西瀬戸自動車道)を越え、車で10分ほど走ると工場が立ち並ぶ地域が現れてくる。その中で入り口にひときわ目立つ巨大なOR(鉱山用・建設用)タイヤが展示されているのが横浜ゴムの尾道工場だ。  同工場は1974年の操業開始以来、2011年までに3期の工場拡張を行っており、2011年の月産生産能力は2006年と比較して…

タグ: , ,
ヨコハマタイヤリトレッド 生産量拡大し、シェア倍増目指す
レポート 1,991
1,991

ヨコハマタイヤリトレッド 生産量拡大し、シェア倍増目指す

生産量を倍増し、シェア拡大図る  横浜ゴムはリトレッドタイヤ事業の強化に乗り出す。これまで他社と比べて取り組みが遅れていたが、子会社のヨコハマタイヤリトレッド(株)では課題だった台タイヤの回収率を高め、生産量を倍増させる方針を打ち出した。引き続き堅調な需要が見込まれるリトレッド市場で巻き返しを図る。  近年、ユーザーの環境意識やコスト削減志向が以前にも増して高まっていることを背景に、リトレッドタイ…

タグ: , , ,