現地

住友ゴム「エナセーブ SP688」の公開燃費テスト実施
レポート 974
974

住友ゴム「エナセーブ SP688」の公開燃費テスト実施

公開テストで「燃費13%向上」を実証  住友ゴム工業は3月7日、TB用タイヤの新商品「エナセーブ SP688」の燃費性能を比較するため東北自動車道を利用した燃費テストを実施した。テスト結果からは旧商品(SP670)と比較して平均13%の燃費向上が実証された。円安と原油高により燃料価格が上昇し、厳しい競争環境に置かれている運送業界にとってコスト削減に寄与することが期待される。  「エナセーブ SP6…

タグ: , ,
技術開発の総本山 タイヤ開発の最前線をメディアに公開
レポート 962
962

技術開発の総本山 タイヤ開発の最前線をメディアに公開

ブリヂストン/小平技術センター  ブリヂストンは9月28日、東京都小平市の技術センターにある研究施設の一部を報道陣に初めて公開し、同社のタイヤ研究開発における最前線の取り組みを紹介した。  今回は、トレッドパターンをデザインする「デザインルーム」や天然ゴム(パラゴムノキ)の生産性向上のためのDNA解析を行う「天然ゴム実験棟」などを公開。デザインルームは残念ながら写真撮影はNGだったが、この部署では…

タグ: , , , ,
ミシュランの産業車両用ラジアルタイヤ 高いライフ性能と安全性向上を実現
レポート 2,206
2,206

ミシュランの産業車両用ラジアルタイヤ 高いライフ性能と安全性向上を実現

バイアスとの明確な違いを訴求し市場を開拓  工場や倉庫内で所狭しと動き回り荷物を運搬するフォークリフト。物流を支えるためになくてはならない存在だ。その足元を支える小型産業機械用タイヤでミシュラン製品がユーザーから評価されている。関西に拠点を置く大手運送会社では「本当に素晴らしい製品で、コストメリット、安全性は期待以上だ」と称賛する。その一方で導入時の価格の高さがネックとなり、市場では浸透しきれてい…

タグ: ,
住友ゴム 世界最大の自動車市場・中国でプレゼンス向上図る
レポート 412
412

住友ゴム 世界最大の自動車市場・中国でプレゼンス向上図る

市販用・新車用で2000万本を販売  急速なモータリゼーションの発展を背景に中国の乗用車用タイヤ市場は、昨年1億5000万本を突破。今後さらに成長を続け、2013年には2億本、2020年には3億本市場まで拡大する見込みだ。住友ゴム工業は、世界最大の自動車市場である中国で2つ目のタイヤ生産拠点が完成したのを機に、販売面でもさらなる攻勢を図る。  中国市場におけるダンロップタイヤのシェアは、数多くのロ…

タグ: , ,
住友ゴム 世界一の自動車市場で供給体制をさらに強化
レポート 926
926

住友ゴム 世界一の自動車市場で供給体制をさらに強化

世界一の自動車市場で供給体制強化  住友ゴム工業は7月16日、中国・湖南省長沙市に建設した乗用車用タイヤの新工場の開所式を行い、同日から本格稼働をスタートした。生産能力は、第2期拡張が完了する2015年末には日産3万本に達する予定。2004年に操業した常熟工場とともに、中国国内の需要増に対応し、さらなる事業拡大を図る。  7月16日午前9時30分過ぎから湖南工場の成形工程を会場に開所式が行われた。…

タグ: , , ,
住友ゴム 中国・湖南工場が開所式 年産1000万本体制へ
ニュース 273
273

住友ゴム 中国・湖南工場が開所式 年産1000万本体制へ

第2期増強を2年前倒しで実施 年産1000万本体制へ  住友ゴム工業は7月16日、中国のタイヤ新工場「住友ゴム(湖南)有限公司」の開所式を行った。湖南工場は同社にとって中国内で2カ所目のタイヤ生産拠点となる。経済成長に減速感が出始めている中国だが、内陸部を中心に依然として高い需要が見込めることから、当初計画より2年前倒しで拡張を進めることを決定。新工場の稼働開始により、世界最大の自動車市場でプレゼ…

タグ: , , ,
横浜ゴム ロシア・リペツク新生産拠点本格稼働を開始
レポート 964
964

横浜ゴム ロシア・リペツク新生産拠点本格稼働を開始

成長市場で現地生産、拡販に弾み  横浜ゴムのロシアのタイヤ生産販売会社「ヨコハマR.P.Z.」が、リペツク州リペツク特別経済区に建設した乗用車用タイヤの新工場が5月30日、現地で開所式を行った。経済成長を続けるBRICs諸国を中心にグローバルにタイヤ事業の拡大を図る横浜ゴムが、日系タイヤメーカーでは初めてロシアに現地生産拠点を建設したものだ。年間生産能力140万本、2013年夏にはフル生産に入る。…

タグ: , , ,
日系メーカーで初進出 横浜ゴムのロシア新工場開所で成長市場に先陣切る
ニュース 490
490

日系メーカーで初進出 横浜ゴムのロシア新工場開所で成長市場に先陣切る

日系初進出、成長市場に先陣切る  横浜ゴムのロシア・タイヤ生産販売会社「ヨコハマR.P.Z.」(リペツク州リペツク特別経済区、鈴木伸一社長)は5月30日、新タイヤ工場の開所式を行った。式典には現地の政府関係者、販売会社/販売店関係者など総勢200名の招待客が出席した。新工場は日系タイヤ企業初のロシア工場となる。経済成長が軌道に乗り、将来性の高いロシア市場に横浜ゴムが先陣を切った。  開所式には現地…

タグ: , , ,
「F1 中国グランプリ」ピレリが復帰2年目のチャレンジ
レポート 324
324

「F1 中国グランプリ」ピレリが復帰2年目のチャレンジ

ピレリタイヤをどうマネジメントするか  ピレリは4月13日から15日に中国の上海インターナショナルサーキットで開催した「F1中国グランプリ」のパドッククラブに国内メディアを招待した。2011年シーズンは「ピレリがレースを面白くした」と高く評価されただけに、今年もどうレースを変えてくれるのか期待が高まる。パドッククラブから見たレースの様子、現地担当者から聞いた中国市場の今をレポートする。  2011…

タグ: , , ,
日本ミシュランタイヤが推奨する「リグルーブソリューション」
レポート 4,657
4,657

日本ミシュランタイヤが推奨する「リグルーブソリューション」

認知度が着実に向上  昨今の原油価格の高騰やタイヤ価格の値上げを背景に、日本ミシュランタイヤが推奨する「リグルーブ」への関心が高まっている。今回、その作業を担うタイヤディーラーを訪れ、「リグルーブ」のメリットや今後の展望を聞いた。  「リグルーブ」とは、摩耗が進んだトラック・バス用タイヤに再び溝を刻むこと。この作業を施すことで、タイヤの走行寿命を延ばすことが可能になる。さらに安全性の向上や省燃費に…

タグ: , ,
ブリヂストン創業の地 久留米市を訪ねて③「久留米とのかかわり」
レポート 1,335
1,335

ブリヂストン創業の地 久留米市を訪ねて③「久留米とのかかわり」

 「世の人々の楽しみと幸福の為に」――ブリヂストンの創業者・石橋正二郎氏は、その人生観に基づいて多くの文化施設や教育施設を創業の地である久留米に建設した。今回はその内の一つ「石橋文化センター」を訪れ、社会貢献活動の原点ともいえる、地域社会との関わりについてまとめた。 石橋文化センター  石橋正二郎氏は1956年(昭和31年)、会社設立25周年を記念して「石橋文化センター」(久留米市野中町)を建設し…

タグ: ,
ブリヂストン創業の地 久留米市を訪ねて②「創業者ゆかりの施設」
レポート 6,628
6,628

ブリヂストン創業の地 久留米市を訪ねて②「創業者ゆかりの施設」

 福岡県久留米地区にはブリヂストン創業者・石橋正二郎氏ゆかりの施設が数多く存在する。今回は別荘として使用していた「水明荘」と、石橋家の私邸として建築した「石橋迎賓館」を見学し、その役割と今へ続く創業者の思いを辿った。 水明荘  石橋正二郎氏の趣味が「美術」「建築」「造園」であったことは広く知られている。ここ水明荘(久留米市御井町)の設計も自身で行った。完成は1936年(昭和11年)。敷地面積は飛び…

タグ: ,
ブリヂストン創業の地 久留米市を訪ねて①久留米工場
レポート 4,763
4,763

ブリヂストン創業の地 久留米市を訪ねて①久留米工場

歴史と最新設備を併せもつマザー工場  ブリヂストンは1月26日、同社創業の地である福岡県久留米地区でメディア向け見学会を実施し、マザープラントである久留米工場および市内にある創業者・石橋正二郎氏ゆかりの施設を公開した。今号では、創業者のDNAを次世代へ継承する役割を担いつつ、操業開始から80年を超え、なお進化し続ける久留米工場の取り組みをレポートする。  ブリヂストンの創業者・石橋正二郎氏(188…

タグ: , ,
東洋ゴム工業の中国拠点 高品質のタイヤを効率的に生産
レポート 2,757
2,757

東洋ゴム工業の中国拠点 高品質のタイヤを効率的に生産

 東洋ゴム工業の中国子会社、東洋輪胎張家港有限公司(TOYO TIRE(ZHANGJIAGANG)CO.,LTD.=TTZ)のタイヤ工場がこのほど竣工した。 A.T.O.M.の要素を導入  改革開放以来、中国では経済が急成長し、モータリゼーションも一層の加速を果たしている。米国を抜き、今や世界第1位の自動車市場に躍進した中国。市場は今も拡大を続け、その先にはさらに大きな需要が潜在するとされている。…

タグ: , , ,
東洋ゴム 中国新タイヤ工場が竣工式を挙行
レポート 876
876

東洋ゴム 中国新タイヤ工場が竣工式を挙行

米国TNAに次ぐ第2の海外自社工場  東洋ゴム工業がかねてから建設を進めていた中国・江蘇省張家港市のタイヤ新工場がこのほど竣工し、 12月8日に現地で竣工式を行った。現地子会社「東洋輪胎張家港有限公司」(TOYO TIRE(ZHANGJIAGANG)CO.,LTD=TTZ)は、東洋ゴムにとって米国ジョージア州アトランタのTNAに続く2番目の海外タイヤ工場。また同社の独資による中国工場設立はこれが初…

タグ: , , ,