ニュース

ETRMA 欧州の上期販売 消費財タイヤ4年ぶり減少
ニュース 180
180

ETRMA 欧州の上期販売 消費財タイヤ4年ぶり減少

 欧州タイヤ・ゴム製造協会(ETRMA)は7月14日、2017年上半期(1~6月)の市販用タイヤの販売実績を発表した。  それによると、上半期の販売本数(二輪車用や農機用タイヤを含む)はほぼ前年並みの約1億1391万本だった。このうち、乗用車・ライトトラック用タイヤを含むコンシューマータイヤの販売本数は前年同期比1%減の1億2019万本だった。上半期としては4年ぶりのマイナス。  一方、トラック用…

タグ: ,
【ブリヂストン】免震館で小学生を対象に体験イベント開催
ニュース 161
161

【ブリヂストン】免震館で小学生を対象に体験イベント開催

 ブリヂストンは、横浜工場内にある免震ゴムの博物館「免震館」で、小学生を対象とした体験イベントを8月5日と8月27日に開催する。  今回は小学生の夏休みの研究課題に適した住まいや地震、安全といった身近なテーマや社会性の高いテーマを、ミニワークショップや免震体験などを通じて分かりやすく紹介する。  参加人数は各日親子で30名まで(先着順)。参加費用は無料。

タグ: ,
【横浜ゴム】欧州で乗用車用「ALLIANCE」ブランド展開
ニュース 1,215
1,215

【横浜ゴム】欧州で乗用車用「ALLIANCE」ブランド展開

 横浜ゴムは欧州で乗用車用タイヤのブランドとして「ALLIANCE TYRES」(アライアンス・タイヤ)の販売を始めた。アライアンスは同社が昨年7月に買収したアライアンス・タイヤ・グループ(ATG)が農機用タイヤなどで使用しているブランドの一つ。  従来から欧州を含めた海外市場で販売している「YOKOHAMA TYRES」(ヨコハマ・タイヤ)ブランドはハイパフォーマンスタイヤなどのプレミアムゾーン…

タグ: , ,
全タ協連「青年部協議会」全国から60名が参加し議論
ニュース 314
314

全タ協連「青年部協議会」全国から60名が参加し議論

 全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)に加盟する青年部による「第30回青年部協議会」が7月16日、神奈川県箱根町のホテルで開催され、全国から約60名の青年部関係者が出席した。  青年部協議会は各地区のタイヤ組合青年部の交流を深めることを目的として1987年に神奈川県で初めて開催。それ以降、定期的に全国レベルの会議を開催してきた。神奈川県での開催は8年ぶり。  会議の冒頭、挨拶に立った神奈川県タ…

タグ: ,
鈴鹿8耐 ブリヂストンと住友ゴムがブースを出展
ニュース 199
199

鈴鹿8耐 ブリヂストンと住友ゴムがブースを出展

 7月27~30日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される「鈴鹿8時間耐久ロードレース」(鈴鹿8耐)のサーキット内にブリヂストンと住友ゴム工業がそれぞれブースを出展する。  ブリヂストンのブースでは、「BATTLAX」(バトラックス)ブランドのラインアップを紹介するほか、ドライバートークショーなどを開催する。さらに、幅広い層の来場者に向けてアニメ「ばくおん!!」とのコラボレーションイベントも実施する予…

タグ: , , ,
【ブリヂストン】一般ユーザーに冬タイヤの重要性を訴求
ニュース 302
302

【ブリヂストン】一般ユーザーに冬タイヤの重要性を訴求

 ブリヂストンは7月20日、横浜市内のスケートリンクで一般ドライバー向けの試乗会を開催した。ユーザーにスタッドレスタイヤの重要性を伝えることを目的に、スケートリンク(氷上)と一般道(ドライ)で「ブリザックVRX2」と夏タイヤの比較試乗を行った。  スケートリンクでの試乗を終えた男性は、「スタッドレスは氷の上なのに滑ることなく、走行できた。逆に、夏タイヤはコントロールができなくて、外側に行ってしまっ…

タグ: , , ,
【ブリヂストン】新商品「BLIZZAK VRX2」を発表
ニュース 664
664

【ブリヂストン】新商品「BLIZZAK VRX2」を発表

 ブリヂストンは7月20日、横浜市内のホテルで会見を開き、乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「BLIZZAK VRX2」(ブリザック・ヴイアールエックスツー)を9月1日から全国で発売すると発表した。新商品は従来品(ブリザックVRX)と比較して、アイス性能を10%高めつつ、ライフ性能を22%、ドライ路面での静粛性は31%低減させた。発売サイズは12~20インチの全109サイズで、希望小売価格(税込)…

タグ: , , ,
ミシュランが考える「トータルパフォーマンス」の意義
ニュース 975
975

ミシュランが考える「トータルパフォーマンス」の意義

「トータルパフォーマンスこそ強みであり永遠の課題」  7月上旬に開催された日本ミシュランタイヤの乗用車用スタッドレスタイヤ「MICHELIN X-ICE3+」の試乗会場で、同社研究開発本部の東中一之本部長取締役執行役員に技術面での考え方を聞いた。 ――ミシュランの基本にある「トータルパフォーマンス」の意味は。  「スタッドレスタイヤで一般道を走行していて、ドライバーが『何も感じなかった』というのは…

タグ: , ,
今年3月末時点のSS店舗数 ピーク時の半数に
ニュース 412
412

今年3月末時点のSS店舗数 ピーク時の半数に

 経済産業省が7月4日発表した2017年3月末時点の全国の給油所(SS)数は3万1467カ所だった。1年前と比較して866カ所のマイナスとなり、ピークだった1995年3月末(6万421カ所)から22年連続で減少した。  都道府県別では、全ての地域で前年を下回った。100カ所減を超えたのは関東、九州、東北の3地区。関東地区では静岡県(40カ所減)や茨城県(33カ所減)などで減少した。  また九州地区…

タグ: ,
【ブリヂストン】「フォルクスワーゲン・グループ・アワード」を受賞
ニュース 172
172

【ブリヂストン】「フォルクスワーゲン・グループ・アワード」を受賞

 ブリヂストンとブリヂストングループは、独フォルクスワーゲン(VW社)から「Volkswagen Group Award 2017」(フォルクスワーゲン・グループ・アワード2017)を受賞した。イノベーション&テクノロジーの分野でのVW社への貢献が評価されたもので、タイヤサプライヤーとしては唯一の受賞となった。  6月28日に独ベルリンで開催された公式セレモニーで、同社の欧州グループ会社、ブリヂス…

タグ: ,
【ピレリ】「アウディR8 LMSカップMS」に参戦する意義
ニュース 505
505

【ピレリ】「アウディR8 LMSカップMS」に参戦する意義

 6月10日~11日、三重・鈴鹿サーキットで「アウディR8 LMSカップ2017」シリーズ第3戦&第4戦の決勝レースが行われた。アウディの市販GTカーのフラッグシップ「R8」をベースに、レース仕様にチューンナップした「R8 LMS」によるワンメイクレースだ。17年シリーズは鈴鹿をはじめアジア各国で全10戦が行われる。  このレースで特徴的なのは、独自のオーバーテイクシステムを車両に搭載していること…

タグ: ,
綾瀬はるかさん ブリヂストン「ブリザック VRX2」をPR
ニュース 779
779

綾瀬はるかさん ブリヂストン「ブリザック VRX2」をPR

 7月20日に横浜市内のホテルで行われたブリヂストンの乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX2」の発表会に女優の綾瀬はるかさんがゲストとして登壇した。  綾瀬さんは氷の結晶をイメージした浴衣姿で、夏の思い出話を披露。「浴衣を着て夏祭りに行くのを毎年楽しみにしていた。ヨーヨーを取ったり、かき氷を食べていた」と振り返った。  「BLIZZAK VRX2」は9月から発売する。新CMにも登場す…

タグ: , , ,
2016年の北米市場ランキング 韓国2社がランクイン
ニュース 2,304
2,304

2016年の北米市場ランキング 韓国2社がランクイン

 米専門紙ラバー&プラスチックニュースがまとめた2016年の北米市場におけるゴム企業の売上高ランキングからタイヤメーカーを抽出すると表の通りとなった。  上位5社は2013年から4年連続で変動がなかった。ただ独コンチネンタルを除いて各社の売上高は前年を下回った。4年連続で首位となったブリヂストンは前年比13%減の87億7850万ドルだった。2位の仏ミシュランも12%減の77億8230万ドルとなった…

タグ: ,
上半期のタイヤ販売 駆け込み需要で3年ぶりプラス
ニュース 420
420

上半期のタイヤ販売 駆け込み需要で3年ぶりプラス

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)が7月10日発表した2017年上半期(1~6月)の市販用タイヤ販売本数(四輪車合計)は前年同期比7.6%増の3223万6000本だった。上半期としては3年ぶりにプラスへ転じた。1~5月までは5カ月連続で前年実績を上回り、特に各社の値上げが本格的にスタートする前の5月は対前年同月比で49.4%増と高い伸びを示した。ただ、6月はその反動で1割減となるなど先行きは不透…

タグ: , ,
【横浜ゴム】10月から乗用車用スタッドレスを5%値上げ
ニュース 397
397

【横浜ゴム】10月から乗用車用スタッドレスを5%値上げ

 横浜ゴムは7月18日、乗用車用冬タイヤ(国内市販用)のメーカー出荷価格を平均5%値上げすると発表した。実施時期は10月1日から。  同社では「昨年来、主要原材料である天然ゴムをはじめ、合成ゴムなどの石油化学系原材料の価格が高い水準で推移している。このような状況の下、生産性向上やコスト削減などの内部改善を続けてきたが、企業努力だけではこれを吸収することは困難である」としている。  乗用車用スタッド…

タグ: