先進技術

ミシュラン 全てのタイヤにRFID搭載 予知保全サービスに活用
ニュース 1,986
1,986

ミシュラン 全てのタイヤにRFID搭載 予知保全サービスに活用

 仏ミシュラングループは2023年までに全てのタイヤにRFID(無線自動識別)チップを搭載すると発表した。  同社では、「ゆりかごから墓場までタイヤを追跡する費用対効果の高い方法であり、予知保全サービスに大きく貢献する」としている。また、「先進運転支援システムが特定のタイヤの特性に応じて応答を微調整できるようにすることで、ドライバーの安全性を高める」と利点を示した。  さらに、この技術を利用するこ…

タグ: ,
コンチネンタル 欧州で新たなデジタルサービス発表
ニュース 330
330

コンチネンタル 欧州で新たなデジタルサービス発表

 独コンチネンタルは12月7日、タイヤモニタリング向けのデジタルソリューション「コンチコネクトライブ」を発表した。  このシステムでは、タイヤ内部のセンサーで空気圧と温度のデータを取得し、リアルタイムでテレマティクスユニットを通じてクラウドに送られる。あわせて、GPSを利用して車両の位置を送信し、タイヤの稼働時間も記録するという。  同社では、「フリート管理者は車両の位置に関係なく、素早く快適に車…

タグ: , , , ,
ブリヂストンなど4社が連携 オープンイノベーションを推進
ニュース 628
628

ブリヂストンなど4社が連携 オープンイノベーションを推進

 ブリヂストンは12月1日、東京大学大学院新領域創成科学研究科、デンソー、日本精工、ロームと共同で社会連携講座「SDGsを実現するモビリティ技術のオープンイノベーション」を東京大学大学院新領域創成科学研究科に設置したと発表した。設置期間は2020年12月1日から2024年3月31日までの3年4カ月。  社会連携講座は教育研究機関に設置するもので、公共性の高い共通の課題について、共同研究する民間など…

タグ: ,
ブリヂストン 事業者向けソリューション「タイヤマティクス」国内で本格提供開始
ニュース 461
461

ブリヂストン 事業者向けソリューション「タイヤマティクス」国内で本格提供開始

 ブリヂストンは12月4日、グループ会社のブリヂストンタイヤソリューションジャパンが7日から国内のトラック・バス事業者向けに「Tirematics」(タイヤマティクス)を活用したデジタルソリューションサービスの提供を開始すると発表した。  「Tirematics」は、クラウドを通じてトラックやバス事業者の運行管理者とタイヤの内圧情報を共有するモニタリングツール。あらかじめホイールにセットした専用の…

タグ: , , , ,
ミシュラン プラスチックリサイクル企業と提携 革新的なリサイクル技術へ
ニュース 572
572

ミシュラン プラスチックリサイクル企業と提携 革新的なリサイクル技術へ

 仏ミシュランは11月18日、プラスチック廃棄物の革新的なリサイクル技術の工業化のため、加パイロウェーブ社と提携したと発表した。  パイロウェーブ社が開発した技術は、包装材や断熱パネルなどに使用されているプラスチックからマイクロ波を利用してポリスチレンやタイヤに使用する合成ゴムの原料となる高品質なスチレンを生成するもの。ミシュランでは、「サステナブルな素材の利用率を高めることが目的」としている。 …

タグ: , ,
リアルの強み活かす ブリヂストンの航空機用タイヤソリューション
ニュース 523
523

リアルの強み活かす ブリヂストンの航空機用タイヤソリューション

 ブリヂストンは10月22日、都内で報道陣向けに開催した技術イノベーションの発表会で、日本航空(JAL)と共同で実施している航空機タイヤのソリューションビジネスを紹介した。  現在、ブリヂストンではゴムという独特な特性を持つ素材を扱う中で培った経験値やデータを活用し、多くのタイヤを開発してきたリアルの強みとデジタルを融合したソリューション事業を推進している。その一例がJALグループの地域路線を運航…

タグ: , , , ,
京都機械工具 DXを強力に進めるT&M事業を開始
ニュース 552
552

京都機械工具 DXを強力に進めるT&M事業を開始

 京都機械工具(KTC)は11月25日、顧客と自社のビジネスでDX(デジタルトランスフォーメーション)を展開する「T&M事業」の発表イベントをオンラインで開催した。  挨拶に立った田中滋社長は「CASE時代を迎え、事業モデルの変革を進めてきた。それが本日ローンチするT&M事業だ」とコメント。“つながる&見える化”を意味するT&M事業では、「TRASAS(トレサス)製品群」や、その普及に携わるパート…

タグ: , , ,
ハンコックタイヤ、将来見据えたコンセプト発表
ニュース 1,003
1,003

ハンコックタイヤ、将来見据えたコンセプト発表

 韓国のハンコックタイヤは11月10日、「デザイン・イノベーション2020」で考案したコンセプト「ハンコック・プラットフォーム・システム―セル」を発表した。  「デザイン・イノベーション」は同社のR&Dプロジェクトで、大学との共同研究を通して、将来に向けたビジョンを提唱するもの。今回は米シンシナティ大学工業デザイン学部の教授や学生らが、生活空間の一つとしてモビリティを再構成するなど「都市のトランス…

タグ: ,
ブリヂストン、抜本改革へ 経営層のスリム化、ジョブ型雇用の導入も
ニュース 1,985
1,985

ブリヂストン、抜本改革へ 経営層のスリム化、ジョブ型雇用の導入も

 ブリヂストンは11月12日に開いた会見で2023年までの中期ビジネスシナリオに基づく事業戦略の進捗を発表し、石橋秀一CEOは構造改革を進めながら、戦略の実行を支える体制の整備に取り組む方針を示した。「これまでの強みを活かしながら体質変化と新たな成長戦略を実現し、2023年に筋肉質で環境変化に対応できる“強い”ブリヂストンに進化する」と意気込む。  経費・コストの構造改革は主にタイヤ・ゴム事業で実…

タグ: , ,
ブリヂストン、住友ゴムがサポート 自動運転バス各地で実証実験
ニュース 606
606

ブリヂストン、住友ゴムがサポート 自動運転バス各地で実証実験

 全国で自動運転バスの実用化に向けた実証実験が行われている。タイヤのトラブルを未然に防ぐために、タイヤメーカーも最新の管理システムを導入して取り組みをサポートしている。  ブリヂストンは11月16日、グループ会社のブリヂストンタイヤソリューションジャパンが西日本鉄道㈱と西鉄バス北九州㈱が実施する北九州エリアでの中型自動運転バスの実証実験のサポートを行っていると発表した。  「中型自動運転バス実証実…

タグ: , , , ,
横浜ゴムがデジタル革新へ 人の発想力とAIの協奏「HAICoLab」策定
ニュース 546
546

横浜ゴムがデジタル革新へ 人の発想力とAIの協奏「HAICoLab」策定

 横浜ゴムは10月26日、AI(人工知能)利活構想「HAICoLab」(ハイコラボ)を策定したと発表した。AIでは難しいデータの存在しない未踏領域も含めた知見の探索を可能にし、プロセスや製品、サービスの革新を目指す。同社では、「ユーザーエクスペリエンスの向上、内閣府の提唱するAIやIoT(モノのインターネット)などの革新技術により実現する未来社会の姿『ソサエティ5.0』の実現に貢献する」としている…

タグ: , ,
AIでタイヤノイズ低減へ ネクセンが新システム
ニュース 389
389

AIでタイヤノイズ低減へ ネクセンが新システム

 韓国のネクセンタイヤは10月7日、AI(人工知能)やビッグデータを活用し、タイヤや車両の騒音を低減するシステムを開発したと発表した。  同社は2018年から、韓国の現代自動車グループと共同で、ノイズ低減による顧客満足や環境性能の向上を目指した研究を行っており、今回は、現代自動車グループおよび韓国の仁荷大学と騒音・振動・ハーシュネス(NVH)のビッグデータ研究に取り組んだ。車両やタイヤの通過騒音を…

タグ: , ,
タイヤ摩耗を自動計測 丸紅、2年以内に国内展開へ
ニュース 736
736

タイヤ摩耗を自動計測 丸紅、2年以内に国内展開へ

 丸紅は10月15日、タイヤの自動摩耗計測技術を開発する米スタートアップ企業、タイラタ社と業務提携契約を9月17日に締結したと発表した。タイラタ社が開発した計測の機材を日本市場で展開するため物流会社と実証実験を行い、2年以内にサブスクリプションモデルを視野に入れたサービス提供を目指す。  タイラタ社は独自に開発したセンサーとアルゴリズムによってタイヤの摩耗をリアルタイムに計測する技術を開発している…

タグ: ,
ハンコックと韓国企業 路面分析技術を共同開発
ニュース 381
381

ハンコックと韓国企業 路面分析技術を共同開発

 韓国のハンコックタイヤは9月22日、韓国のSKプラネットと共同で道路リスク検知ソリューションの開発に取り組んでいることを発表した。  このシステムは、人工知能(AI)やディープラーニング技術により移動する車両のロードノイズを分析し、降雨や降雪、凍結といった路面上の潜在的リスク要因を特定する。また、除雪や路面の補修などを行うため、道路の安全や管理に関わる公共機関にリアルタイムで情報を伝達する。  …

タグ: ,
住友ゴム タイヤ空気圧管理ソリューションの実証実験開始
ニュース 919
919

住友ゴム タイヤ空気圧管理ソリューションの実証実験開始

 住友ゴム工業は10月5日、九州地区でレンタカー事業やSSの運営を行っている新出光(福岡市)およびグループ会社のイデックスオート・ジャパン(福岡市)と、タイヤ空気圧管理ソリューションサービスの実証実験を開始したと発表した。住友ゴムが業務提携しているトライポッドワークス(仙台市)、販売子会社のダンロップタイヤ九州と連携して走行中やSSを利用している車両のタイヤ空気圧と温度をリモートで監視する。それに…

タグ: , , , ,