展示会

東洋ゴム、独のタイヤ国際見本市でエアレスタイヤなど出展
ニュース 157
157

東洋ゴム、独のタイヤ国際見本市でエアレスタイヤなど出展

 東洋ゴム工業の欧州におけるタイヤ販売統括子会社TOYO TIRE Europe GmbHは、5月29日から独ケルンで開催される世界最大級のタイヤ国際見本市「The Tire Cologne」にTOYO TIRESブースを出展する。  「The Tire Cologne」は、欧州をはじめ世界各地から多数のタイヤ業界関係者の来場が見込まれている。今回のブースでは同社が研究を進めているエアレスコンセプ…

タグ: , ,
ミシュランが考えるタイヤの将来像は――
ニュース 384
384

ミシュランが考えるタイヤの将来像は――

 ジャパントラックショー2018の会期中の5月11日、会場となったパシフィコ横浜で日本ミシュランタイヤB2Bタイヤ事業部の田中禎浩氏が講演し、ミシュラングループとして新たなイノベーションに向けてチャレンジしていくことの重要性を述べた。  仏ミシュランは昨年、用途に応じて最適なパターンをプリントし、摩耗状態をリアルタイムで把握できるコンセプトタイヤ「ビジョン」を発表した。  田中氏は「自動運転やカー…

タグ: , ,
「ジャパントラックショー2018」開催 タイヤ関連製品も多数
レポート 413
413

「ジャパントラックショー2018」開催 タイヤ関連製品も多数

 5月10日から12日の3日間、「ジャパントラックショー2018」がパシフィコ横浜で開催され、前回(2016年)の約2倍となる5万1744人が来場した。タイヤメーカーからは日本ミシュランタイヤが出展したほか、生産財タイヤ向けの整備機器やTPMS(空気圧管理システム)などの展示も目立った。 日本ミシュランタイヤ  6月から提供を始めるトラック・バス用タイヤの管理システム「ミシュランTPMSクラウドサ…

タグ: , , , ,
「ジャパントラックショー2018」開幕 タイヤ関連も多数出展
ニュース 245
245

「ジャパントラックショー2018」開幕 タイヤ関連も多数出展

 国内最大級のトラック関連の展示会「ジャパントラックショー2018」が5月10日、横浜市のパシフィコ横浜で開幕した。2016年に続き2回目の開催となった今回はトラック関連メーカーや団体など129社(434小間)が出展。来場者数は5万人を見込んでいる。  トラックメーカーではいすゞ自動車、日野自動車、UDトラックス、三菱ふそうの国内4社が揃って参加しているほか、タイヤメーカーでは日本ミシュランタイヤ…

タグ: , , ,
横浜ゴム、今週末開催の「モータースポーツジャパン」に出展
ニュース 95
95

横浜ゴム、今週末開催の「モータースポーツジャパン」に出展

 横浜ゴムは4月14日、15日の2日間、東京江東区のお台場地区で開催される国内最大級のモータースポーツの祭典「モータースポーツジャパン 2018 フェスティバル イン お台場」に出展する。同社のグローバル・フラッグシップタイヤブランド「ADVAN」が今年誕生から40周年を迎えることを記念し、新旧の代表的商品や「ADVAN」タイヤを装着したレーシングマシンを展示し、モータースポーツとともに歩んできた…

タグ: , ,
東京モーターサイクルショー タイヤも多数展示
レポート 258
258

東京モーターサイクルショー タイヤも多数展示

 国内最大級の二輪車展示会「第45回東京モーターサイクルショー」が3月23日から25日の3日間、東京ビッグサイトで開催され、国内外から135の関連企業や団体が出展した。  ブリヂストンは“一人ひとりのバイクライフを支える”をテーマに、BATTLAX(バトラックス)ブランドの新商品「BATTLAX SPORT TOURING T31」や「BATTLAX ADVENTURE A41」などを紹介した。 …

タグ: , , , , , , , ,
グッドイヤー、ピレリなど ジュネーブモーターショーで最新の技術発表
ニュース 239
239

グッドイヤー、ピレリなど ジュネーブモーターショーで最新の技術発表

 3月18日まで開かれた「第88回ジュネーブ国際モーターショー」でタイヤメーカーが最新技術を多数発表した。  米グッドイヤーは、コンセプトタイヤ「Oxygene」(オキシジェン)をはじめとする3つの最新技術を公開。  「オキシジェン」は、持続可能なモビリティを目指した商品で、サイドウォール内に苔を生息させているのが特徴。トレッドから路面の水分を吸収し、苔の光合成によってCO2の吸収と酸素の発生を図…

タグ: , , , , ,
ジュネーブショー ブリヂストンと横浜ゴムが出展
ニュース 169
169

ジュネーブショー ブリヂストンと横浜ゴムが出展

 3月8日から18日までの11日間、スイスのジュネーブで開かれる「第88回ジュネーブ国際モーターショー」にブリヂストンと横浜ゴムが出展する。  ブリヂストンのブースでは、エリアを2つに分けて、持続可能なモビリティ社会の実現に向けた革新技術と新しいソリューションを紹介する。  ブリヂストンエリアでは低燃費タイヤを装着したソーラーカーとともに、エアフリータイヤを装着した自転車やランフラットタイヤなどを…

タグ: , , ,
ランクセス 独のタイヤ技術展示会に出展
ニュース 161
161

ランクセス 独のタイヤ技術展示会に出展

 ランクセスのラインケミービジネスユニットは2月20日~22日の3日間、独ハノーバーで開かれた「タイヤ・テクノロジー・エキスポ2018」に出展した。  ブースでは、環境に配慮した離型剤をはじめ、タイヤマーキング用インクやタイヤ加硫用ブラダー、アラミド繊維用マスターバッチなど、タイヤメーカー向けの多様なソリューションを紹介。また、タイヤのウェットグリップ性能向上に貢献する新しいゴム添加剤を発表した。…

タグ: , ,
横浜ゴム 旧車ファンのイベントで復刻タイヤを展示
レポート 274
274

横浜ゴム 旧車ファンのイベントで復刻タイヤを展示

 ヒストリックカーの愛好家を対象にした展示会が2月17~18日の2日間、パシフィコ横浜で開催され、横浜ゴムが出展した。同社のブースでは昨年10月からオンラインで発売を始めた「ADVAN(アドバン)HFタイプD」を装着したいすゞ「ベレット」を展示。その特徴あるデザインに多くの来場者が足を止めて見入っていた。  「ADVAN HFタイプD」は、1981年に発売した商品で、今回発売したタイヤはその復刻版…

タグ: ,
横浜ゴム「水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~」で高圧水素ガス用ホース展示
ニュース 141
141

横浜ゴム「水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~」で高圧水素ガス用ホース展示

 横浜ゴムは2月28日から3月2日まで東京ビッグサイトで開催する「国際水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~」に初めて出展する。ブースでは同社の高圧水素ガス用ホース「ibar」(アイバー)シリーズを紹介する。  「ibar」シリーズは、今後普及が見込まれる燃料電池自動車(FCV)に水素を充填するディスペンサー用ホースとして岩谷瓦斯と共同開発したもの。展示会ではFCV以外の使用用途として、水…

タグ: ,
東京オートサロン2018 海外のタイヤブランドも多数出展
レポート 204
204

東京オートサロン2018 海外のタイヤブランドも多数出展

 1月12日から14日まで千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2018」には海外のタイヤブランドも多数出展した。品質への要求水準が高い日本市場でどのように顧客ニーズを取り込むのか――。各社の担当者に聞いた。  オートウェイのブースでは台湾のナンカンタイヤやインドネシアのATRラジアル、ドバイのジーテックス、米国のハイフライなど海外メーカーの主力商品を展示した。  その中で、ATRラジア…

タグ: ,
モビリティープラス EV用急速充電車を公開
ニュース 153
153

モビリティープラス EV用急速充電車を公開

 クルマの先端技術に関するビジネストレードショー「オートモーティブワールド2018」が1月17日~19日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。  このうち、「第9回EV・HEV駆動システム技術展」に、モビリティープラス(京都市山科区、三輪智信社長)が東洋電産との共同ブースを出展した。  今回、メインに出品したのは電気自動車(EV)用急速充電車「Q電丸」(キューデンマル)の新型車。同社では13年に…

タグ: ,
【東京オートサロン2018】東洋ゴムとグッドイヤーのトップが登壇
ニュース 216
216

【東京オートサロン2018】東洋ゴムとグッドイヤーのトップが登壇

 1月12日から14日までの3日間、千葉市の幕張メッセで「東京オートサロン2018」が開催され、開催初日には東洋ゴム工業や日本グッドイヤーがプレスカンファレンスを開き、今後の施策を発表した。  東洋ゴム工業の清水隆史社長は、「今回、ピックアップトラックやユーロスポーツ、SUVと、エキサイティングな車両を展示し躍動感あるステージを用意したのはクルマ文化が進展している海外市場でTOYOが本物の走りを支…

タグ: , , ,
オートバックスセブン レースブランドを新展開
ニュース 215
215

オートバックスセブン レースブランドを新展開

 オートバックスセブンは1月12日、同社が協賛しているモータースポーツ活動「ARTA Project」を「ARTA」にリブランディングし、レーシングスポーツブランドとして展開していくと発表した。  東京オートサロン2018の会場で会見した小林喜夫巳社長は、「ARTAの活動は今年で21年目を迎える。長年にわたり、モータースポーツの健全な発展やクルマファンの拡大、若手ドライバーの育成を目指して活動を行…

タグ: , , ,