スタッドレスタイヤ

オールシーズンタイヤ ドライバーの8割が認知 GfKジャパン調査
ニュース 471
471

オールシーズンタイヤ ドライバーの8割が認知 GfKジャパン調査

 調査会社GfKジャパンによると、市販用タイヤの販売数量に占めるオールシーズンタイヤの構成比は2017年で1%にとどまっているものの、消費者の認知度は8割に達していることが分かった。  同社が2018年4月19日~5月6日に、自動車を保有する約1万4500名を対象にアンケートを行った。それによると、回答者の79%がオールシーズンタイヤを認知しているが、その半数以上は「名前だけは聞いたことがあるが、…

タグ: , ,
関東地区の冬用タイヤ装着率は約7割 NEXCO東日本調査
ニュース 161
161

関東地区の冬用タイヤ装着率は約7割 NEXCO東日本調査

 NEXCO東日本関東支社は、12月12日と16日に実施した高速道路での冬用タイヤ装着状況の調査結果を12月26日に発表した。それによると、装着率は全車種平均で67.4%で、このうち大型車は91.9%、小型車は57.9%だった。  地域別では、降雪地域は全車種平均で90.4%だったものの、大型車は92.7%、小型車は89.5%と両車種ともに前年を下回った。一方、首都圏地域は全車種平均で51.4%、…

タグ: , , ,
JAFが違いを検証 タイヤチェーンは駆動輪への装着を
ニュース 294
294

JAFが違いを検証 タイヤチェーンは駆動輪への装着を

 JAF(日本自動車連盟)が12月14日に公開した圧雪路における「タイヤチェーンの装着の違いによる登坂・旋回性能の比較検証」によると、タイヤチェーンは確実に駆動輪に装着しないと坂道を上れないだけでなく、カーブで対向車線に飛び出すなど、重大事故につながる可能性があることが分かった。  今回のテストでは、タイヤチェーンを誤って駆動輪以外に装着してしまうケースがあることから、装着するタイヤの位置の違いで…

タグ: , ,
タイヤチェーン規制省令が施行 異例の降雪時に実施
ニュース 2,944
2,944

タイヤチェーン規制省令が施行 異例の降雪時に実施

 国土交通省と警察庁は12月14日、大雪時にタイヤチェーンの装着を義務付ける改正省令を発令した。大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に規制を実施する。  対象となるのは、これまでに大規模な立ち往生などが発生した13区間。いずれもタイヤチェーンを着脱できる場所や、通行止めが解除されるまで待機できるスペースがある。規制時には区間手前でチェーン装着状況の確認を行うという。違反す…

タグ: , ,
峠部など13区間で大雪時のタイヤチェーン義務化へ
ニュース 632
632

峠部など13区間で大雪時のタイヤチェーン義務化へ

 国土交通省と警察庁は12月10日、今冬から大雪時にタイヤチェーンの装着を義務付ける方針の区間を公表した。勾配の大きい峠部で、これまでに大規模な立ち往生などが発生した13区間が対象。具体的な開始時期については改めて公表するが、大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に規制を実施する。  今回対象となったのは高速道路が7区間、国道が6区間。今年2月に多くの車両が立ち往生した福井…

タグ: ,
ネクセン、オールシーズンタイヤ「N blue 4season」にサイズ追加
ニュース 218
218

ネクセン、オールシーズンタイヤ「N blue 4season」にサイズ追加

 ネクセンタイヤジャパンは、オールシーズンタイヤ「N blue 4season」(エヌブルー・フォーシーズン)に17~18インチの6サイズを追加し、12月1日から順次発売する。価格はオープン。  同商品は昨年9月に国内市場で発売した。ウェット性能はもちろん、浅雪・シャーベット路面の走行にも配慮したトレッドパターンを採用することで、降雪時にも対応できる性能を備えている。

タグ: ,
大雪時のチェーン義務化へ 高速や国道で“立ち往生”防ぐ
ニュース 954
954

大雪時のチェーン義務化へ 高速や国道で“立ち往生”防ぐ

 国土交通省と警察庁は、大雪時にスタッドレスタイヤ装着車を含めた全ての車両にタイヤチェーンの装着を義務付ける方針を公表した。立ち往生を未然に防ぎ道路交通を確保することが目的で、12月上旬にも施行する見通し。  近年は記録的な大雪が毎年のように発生している。今年1月の首都高速で大渋滞が起き、2月にも北陸地方の国道で数日間におよぶ大規模な車の立ち往生が生じている。  国交省などでは、道路標識、区画線及…

タグ: , ,
制動距離は1.7倍に、JAFが雪道でのノーマルタイヤの危険性を実証
ニュース 306
306

制動距離は1.7倍に、JAFが雪道でのノーマルタイヤの危険性を実証

 氷雪路におけるタイヤの危険性を検証するために、JAF(日本自動車連盟)がノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの制動距離を比較する実験を行った。  テストではスタッドレスタイヤやノーマルタイヤ、オールシーズンタイヤなどを装着して、圧雪路と氷盤路で時速40kmから急ブレーキをかけた際の制動距離を比較。その結果、雪道でのノーマルタイヤの制動距離は29.9m、スタッドレスタイヤの17.3mに対して約1.7…

タグ: , ,
ピレリのウィンタータイヤ、独自動車雑誌の比較試験で高評価
ニュース 354
354

ピレリのウィンタータイヤ、独自動車雑誌の比較試験で高評価

 伊ピレリはこのほど、ウィンタータイヤ「Scorpion Winter」(スコーピオン・ウィンター)が、独自動車雑誌の比較テストで、ウェットハンドリング、ドライブレーキングおよび転がり抵抗カテゴリーで「ベスト・パフォーマー」に認定されたと発表した。  「スコーピオン・ウィンター」は2012年に発売したモデル。同社では「デビューから6年を経た今日においてもカテゴリーリーダーの地位を維持している」とコ…

タグ: , ,
日本自動車タイヤ協会、冬タイヤの適正使用を呼び掛け
ニュース 297
297

日本自動車タイヤ協会、冬タイヤの適正使用を呼び掛け

 本格的な冬シーズンを前に日本自動車タイヤ協会(JATMA)がノーマルタイヤから冬用タイヤへの確実な履き替えや、降雪エリアでの早期装着を呼び掛けている。  同会では2012年から啓発チラシやポスターを制作し、各地区の官公庁などの協力を得て活動を展開してきた。今回は降雪地域向けと非降雪地域向けの2パターン、合計30万部のチラシを作成。ポスターは2万部を用意した。また昨年に引き続き、関東地区を中心とし…

タグ: , ,
ヨコハマタイヤジャパン、旭川市にスタッドレスタイヤ164本を寄贈
ニュース 299
299

ヨコハマタイヤジャパン、旭川市にスタッドレスタイヤ164本を寄贈

 横浜ゴムのタイヤ販売会社、ヨコハマタイヤジャパンの北海道カンパニーは、地域貢献活動の一環としてスタッドレスタイヤ164本を旭川市へ寄贈した。タイヤは同市の公用車41台に装着される。  9月27日に旭川市役所でタイヤの受納と感謝状贈呈式が行われ、ヨコハマタイヤジャパン執行役員北海道カンパニーの谷口浩二社長が出席し、西川将人市長から感謝状を受け取った。  旭川市では季節ごとに交通安全市民総ぐるみ運動…

タグ: , ,
横浜ゴム、スポーツ選手を通じて「iceGUARD 6」をPR 第1弾の動画を公開
ニュース 159
159

横浜ゴム、スポーツ選手を通じて「iceGUARD 6」をPR 第1弾の動画を公開

 横浜ゴムは乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD 6」(アイスガード・シックス)のPR動画シリーズの第1弾を制作した。10月5日から「iceGUARD」ウェブサイト(https://www.y-yokohama.com/brand/tire/iceguard/)内に新設した「iceGUARDシアター」のコーナーで公開しているほか、同社の公式YouTubeでも視聴できる。  この動画シリーズ…

タグ: ,
冬タイヤの性能向上へ新技術 横浜ゴムと金沢大学
ニュース 215
215

冬タイヤの性能向上へ新技術 横浜ゴムと金沢大学

 横浜ゴムは9月26日、金沢大学理工研究域岩井研究室との共同研究により、氷上路面と摩擦中のゴムの接地状態を可視化する評価技術を開発したと発表した。この技術を活用することで吸水性に優れた新たな配合剤の発見や排水性の高いトレッドパターンの開発を高精度に行うことが可能となる。将来的に氷上性能を飛躍的に高めた冬用タイヤの開発につながることが期待できる。  スタッドレスタイヤは、氷表面に発生する水膜を除去す…

タグ: , ,
横浜ゴム「iceGUARD 6」にランフラットモデルを追加
ニュース 129
129

横浜ゴム「iceGUARD 6」にランフラットモデルを追加

 横浜ゴムは乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD 6(アイスガード・シックス)」にランフラットモデル「iceGUARD 6 Z・P・S」を追加して10月1日から発売した。発売サイズは18~20インチの全4サイズで、価格はオープン。サイドウォールにはランフラット構造タイヤであることを示す「Z・P・S※3」マークが打刻されている。  同商品は昨年9月に発売したヨコハマ・スタッドレスタイヤの最高…

タグ: , ,
コンチネンタル、「VikingContact 7」の体験モニターキャンペーン開始
ニュース 263
263

コンチネンタル、「VikingContact 7」の体験モニターキャンペーン開始

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは10月5日からスタッドレスタイヤの新商品「VikingContact 7」(バイキング・コンタクト セブン)の体験モニター・キャンペーンを始めた。実施期間は10月31日まで。  「VikingContact 7」は9月より日本での販売を開始した。相反するウィンター性能とウェット性能を高次元で両立しているのが特徴、冬の様々な路面状況下で安全で快適なドライビングを実現…

タグ: ,