スタッドレスタイヤ

ブリヂストン スタッドレスタイヤ「BLIZZAK」の新CM開始
ニュース 283
283

ブリヂストン スタッドレスタイヤ「BLIZZAK」の新CM開始

 ブリヂストンは、竹野内豊さんと杏さんを起用した乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK」(ブリザック)の新たなテレビコマーシャルを8月21日より全国で順次放映する。  今回のテレビコマーシャル「スタッドレスはちゃんと買い」では、”冬道こそタイヤをちゃんと選んで欲しい”という思いを込め、世界の中でも滑りやすいと言われる日本の雪道で実績を重ねてきた「BLIZZAK VRX2…

タグ: ,
横浜ゴム スタッドレスタイヤの新CMで市街地の走りも訴求
ニュース 397
397

横浜ゴム スタッドレスタイヤの新CMで市街地の走りも訴求

 横浜ゴムは乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD 6」の新たなテレビCMを8月19日から北海道エリアを皮切りに順次放映する。また同社のウェブサイトのほか、YouTubeやSNSの公式チャンネルでも順次配信する予定。  今回のCMは、ヨコハマスタッドレス史上最高性能を意味するキャッチコピー「冬の怪物」を継続しながら、映像の舞台を前作までの林道から街へ移し、市街地でも優れた性能を発揮することを…

タグ: ,
日本グッドイヤー、スタッドレスタイヤの新CMを放映開始
ニュース 107
107

日本グッドイヤー、スタッドレスタイヤの新CMを放映開始

 日本グッドイヤーは、スタッドレスタイヤの新たなTVCM「道は、ない。だからそこへ。(ICE NAVI 7篇)」を制作し、8月7日から北海道、青森、岩手、秋田を皮切りに順次放映開始する。  「ICE NAVI 7」は、1997年に導入した「ICE NAVIシリーズ」の7世代目にあたる商品で、降雪地区のユーザーから強く求められる氷雪上において高い性能を発揮するプレミアムスタッドレスタイヤと位置づけて…

タグ: ,
住友ゴム、DUNLOPのスタッドレスタイヤで新CM開始
ニュース 294
294

住友ゴム、DUNLOPのスタッドレスタイヤで新CM開始

 住友ゴム工業は8月1日、DUNLOP(ダンロップ)ブランドのイメージキャラクターとして引き続き福山雅治さんを起用したと発表した。8月10日から「WINTER MAXX 02」のテレビコマーシャルを順次放映する。  今回のTVCMは“驚きの超密着”というコピーとともに、氷上性能の技術に低温下でも柔らかい新素材「液状ファルネセンゴム」の採用があることをスパイ映画のような世界観で伝える内容となっている…

タグ: ,
TOYO TIREが企業CFの冬バージョンを放映開始
ニュース 108
108

TOYO TIREが企業CFの冬バージョンを放映開始

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、TOYO TIRESブランドが目指す世界観を映像で表現した企業テレビCFの冬バージョンを制作したと発表した。北海道地区を皮切りに8月1日から放映を開始する。  同社は6月に新しいブランドステートメント「まだ、走ったことのない道へ。」を制定し、この世界観を表現した映像や広告を活用してメッセージを発信している。  今回は冬バージョンとして、雪原を駆け巡り、それ…

タグ: ,
ブリヂストン SUV/4×4専用スタッドレス「BLIZZAK DM-V3」発売
ニュース 311
311

ブリヂストン SUV/4×4専用スタッドレス「BLIZZAK DM-V3」発売

 ブリヂストンは8月1日からSUV/4×4専用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK DM-V3」(ブリザック・ディーエム・ブイスリー)を順次発売する。発売サイズは15~20インチの37サイズ、価格はオープン。  新商品は、氷路面での“滑りにくさ”やウェット性能を高めたことに加え、ライフ性能にも配慮したのが特徴。凍結路面での制動距離は従来品比(ブリザックDM-V2)で9%、ウェットの制動距離は6%それ…

タグ: , , ,
スタッドレスの製造年週、消費者の懸念払拭へ 業界団体が検証
ニュース 2,493
2,493

スタッドレスの製造年週、消費者の懸念払拭へ 業界団体が検証

 タイヤ公正取引協議会などが行った検証試験で、保管が適正であれば製造から2シーズンが経過したスタッドレスタイヤであっても直近に生産した製品と同等の性能が維持されていることが分かった。生産時期から年数が経過すると性能が低下するというユーザーの懸念や誤解の回避につながることが期待される。  近年、特に冬用タイヤで製造年週に関する消費者からの問い合わせが増加しており、販売サイドからテストや評価を望む声が…

タグ: ,
横浜ゴム ウィンタータイヤ開発の現場 性能No.1へ向けた挑戦
レポート 421
421

横浜ゴム ウィンタータイヤ開発の現場 性能No.1へ向けた挑戦

 ウィンタータイヤの性能No.1を目指し開発を強化している横浜ゴムは、このほど北海道旭川市にあるタイヤテストコースで技術説明会を開催し、最新のコンパウンド技術や欧州市場で販売しているオールシーズンタイヤの性能比較などを披露した。同社は中期経営計画のタイヤ消費財戦略の中で「ウィンタータイヤ戦略」に取り組んでおり、商品の更なるレベルアップを図ることでドライバーの安心安全を支えるとともに、グローバルでの…

タグ: , , , , ,
横浜ゴム、冬タイヤの開発強化へ 北海道テストコース拡張
ニュース 420
420

横浜ゴム、冬タイヤの開発強化へ 北海道テストコース拡張

 横浜ゴムは北海道旭川市のタイヤテストコース「TTCH」に登坂路を新設し、今年から氷雪上でのトラック・バス用タイヤの発進・加速試験を開始した。  2015年12月に運営を始めたTTCHは、従来のテストコース(T*MARY)と比較して約4倍の面積がある。T*MARYはコースが狭く大型車両の登坂試験に制約があったが、今回拡張した試験路は勾配4%から最大14%まで6パターンを並列して配置。トラック・バス…

タグ: , ,
関東地区の冬用タイヤ装着率8割に NEXCO東調査
ニュース 144
144

関東地区の冬用タイヤ装着率8割に NEXCO東調査

 NEXCO東日本関東支社が1月24日に発表した管内の高速道路における冬用タイヤ装着状況の調査によると、装着率は全車種平均で80.6%となり、昨年12月26日に発表した前回調査から13.2ポイント上昇した。  車種別では、小型車は前回比15.4ポイント増の73.3%、大型車は5.5ポイント増の97.4%となった。  地域別にみると、首都圏地域は全車種平均で18.9ポイント増の70.3%となり、前回…

タグ: , ,
住友ゴム「ゲレンデタクシー」にスタッドレスタイヤ供給
ニュース 296
296

住友ゴム「ゲレンデタクシー」にスタッドレスタイヤ供給

 住友ゴム工業は1月16日、SUBARU(スバル)が全国3カ所のスキー場で開催する「ゲレンデタクシー2019」の全車両に乗用車用スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」およびSUV用の「WINTER MAXX SJ8」を供給すると発表した。  ゲレンデタクシーは通常は車で走行できないゲレンデ内で、リフト代わりにSUVに乗車してゲレンデを駆け上がることで、その優れた雪上走行性能を体験できる…

タグ: ,
関東地区の冬用タイヤ装着率は約7割 NEXCO東日本調査
ニュース 167
167

関東地区の冬用タイヤ装着率は約7割 NEXCO東日本調査

 NEXCO東日本関東支社は、12月12日と16日に実施した高速道路での冬用タイヤ装着状況の調査結果を12月26日に発表した。それによると、装着率は全車種平均で67.4%で、このうち大型車は91.9%、小型車は57.9%だった。  地域別では、降雪地域は全車種平均で90.4%だったものの、大型車は92.7%、小型車は89.5%と両車種ともに前年を下回った。一方、首都圏地域は全車種平均で51.4%、…

タグ: , , ,
JAFが違いを検証 タイヤチェーンは駆動輪への装着を
ニュース 304
304

JAFが違いを検証 タイヤチェーンは駆動輪への装着を

 JAF(日本自動車連盟)が12月14日に公開した圧雪路における「タイヤチェーンの装着の違いによる登坂・旋回性能の比較検証」によると、タイヤチェーンは確実に駆動輪に装着しないと坂道を上れないだけでなく、カーブで対向車線に飛び出すなど、重大事故につながる可能性があることが分かった。  今回のテストでは、タイヤチェーンを誤って駆動輪以外に装着してしまうケースがあることから、装着するタイヤの位置の違いで…

タグ: , ,
タイヤチェーン規制省令が施行 異例の降雪時に実施
ニュース 3,026
3,026

タイヤチェーン規制省令が施行 異例の降雪時に実施

 国土交通省と警察庁は12月14日、大雪時にタイヤチェーンの装着を義務付ける改正省令を発令した。大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に規制を実施する。  対象となるのは、これまでに大規模な立ち往生などが発生した13区間。いずれもタイヤチェーンを着脱できる場所や、通行止めが解除されるまで待機できるスペースがある。規制時には区間手前でチェーン装着状況の確認を行うという。違反す…

タグ: , ,
峠部など13区間で大雪時のタイヤチェーン義務化へ
ニュース 650
650

峠部など13区間で大雪時のタイヤチェーン義務化へ

 国土交通省と警察庁は12月10日、今冬から大雪時にタイヤチェーンの装着を義務付ける方針の区間を公表した。勾配の大きい峠部で、これまでに大規模な立ち往生などが発生した13区間が対象。具体的な開始時期については改めて公表するが、大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に規制を実施する。  今回対象となったのは高速道路が7区間、国道が6区間。今年2月に多くの車両が立ち往生した福井…

タグ: ,