CSR活動

横浜ゴム 国内外で「YOKOHAMAまごころ基金」による支援活動を継続
ニュース 76
76

横浜ゴム 国内外で「YOKOHAMAまごころ基金」による支援活動を継続

 横浜ゴムは1月5日、同社の従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」が東日本大震災で被災した子どもたちの学習支援と心のケアを行う「女川向学館」(宮城県女川町)へ40万円の支援金を寄付すると発表した。  女川向学館は認定NPO法人「カタリバ」が開設したもの。カタリバは2001年に設立し、首都圏の高校生向けのキャリア教育活動を行ってきた。活動の一環として、2011年からは東日本大震災で…

タグ: ,
【横浜ゴム】環境イベントの収益金を東日本大震災の義援金に
ニュース 69
69

【横浜ゴム】環境イベントの収益金を東日本大震災の義援金に

 横浜ゴムの平塚製造所(神奈川県)は、昨年11月11日に開催した「第9回 Think Eco ひらつか2017」の収益金49万3240円を東日本大震災の義援金として平塚市を通じて石巻市(宮城県)に寄付した。  12月4日に中澤和也執行役員平塚製造所長らが平塚市役所を訪問し、落合克宏平塚市長に義援金を手渡した。義援金の寄付は東日本大震災が発生した2011年から行っており、累計金額は261万4016円…

タグ: ,
【東洋ゴム】桑名工場の従業員が森林保全活動を実施
ニュース 77
77

【東洋ゴム】桑名工場の従業員が森林保全活動を実施

 東洋ゴム工業は12月19日、桑名工場(三重県)の従業員が12月16日に森林保全活動を実施したと発表した。  同社は三重県が進める企業と地域が連携して取り組む森林保全活動「企業の森」づくりの趣旨に賛同している。2014年には桑名工場が所在する東員町において、5.27ヘクタールの活動エリアを「TOYO TIRES 緑のつながり・三重」と命名。それ以降、従業員参加による整備活動を継続してきた。  4回…

タグ: ,
【住友ゴム】兵庫県内で「ものづくり教室」「環境教室」を開催
ニュース 73
73

【住友ゴム】兵庫県内で「ものづくり教室」「環境教室」を開催

 住友ゴム工業は2017年に兵庫県で「ダンロップものづくり教室」を5回、「ダンロップ環境教室」9回開催したと12月25日に発表した。  「ダンロップものづくり教室」は、創業100周年を迎えた2009年に開始した活動。整理・整頓の必要性や組立書の重要性などの学習を通じて、子供たちにものづくりに対して興味を持ってもらうことが目的。2017年は、NPO法人「コアネット」と協働で簡単なメカ工作キットを組み…

タグ: ,
【横浜ゴム】英国子会社がタイヤ安全啓発活動で表彰
ニュース 71
71

【横浜ゴム】英国子会社がタイヤ安全啓発活動で表彰

 横浜ゴムは12月1日、英国のタイヤ販売会社であるYokohama H.P.T.Ltd.(YHPT)のタイヤ安全啓発活動が同国の2つの団体から表彰されたと発表した。  2017年7月にNPOのタイヤ安全協会「TyreSafe」が選ぶ「TyreSafe Awards 2017」の「Tyre Manufacturer of the Year」、また10月にはタイヤの販売・流通に関わる事業者団体「NTD…

タグ: , , ,
【横浜ゴム】社会貢献基金で社会福祉法人や被災地を支援
ニュース 65
65

【横浜ゴム】社会貢献基金で社会福祉法人や被災地を支援

 横浜ゴムの従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」は11月、「小児筋電義手バンク」へ活動支援金として50万円を寄付することを決定した。なお、同社はマッチングギフトとして支援金と同額の50万円を寄付し、今回の支援合計金額は100万円となる。  同バンクは、「兵庫県立福祉のまちづくり研究所」が筋電義手を必要とする子供たちを支援する目的で開設したもの。筋電義手は、筋肉が収縮するときに生…

タグ: ,
【住友ゴム】宮崎工場などが最優秀賞に「第9回CSR表彰式」開催
ニュース 195
195

【住友ゴム】宮崎工場などが最優秀賞に「第9回CSR表彰式」開催

 住友ゴム工業は11月30日、神戸本社で「第9回CSR表彰式」を開催した。この制度は、職場や個人が取り組んだCSR活動の成果を表彰して理解と関心を深め、活動を拡大する目的で実施しているもの。  9回目となった今回は、国内外グループ各社から50件の応募があり、その中から活動の継続性や影響の大きさを評価し、最優秀賞3件、優秀賞11件などを決定した。  最優秀賞には宮崎工場が継続してきた事業所内外での緑…

タグ: ,
【ミシュラン】国内リグルーブ拠点を500店舗に拡大
ニュース 210
210

【ミシュラン】国内リグルーブ拠点を500店舗に拡大

 日本ミシュランタイヤは10月2日に「エコ・ファーストの約束」を更新した。その中で、トラック・バス用タイヤにおいて、従来の3R(リデュース・リユース・リサイクル)に「Renew」(リニュー)を新たに加え、「ミシュラン4R」として推進することなどを掲げた。  ミシュラン4Rでは、2022年までにトラック用タイヤの寿命を延長させるリグループ作業店を500店舗設置するほか、2020年までにリトレッドタイ…

タグ: , ,
【横浜ゴム】中国子会社が地域の住民と苗木を植樹
ニュース 76
76

【横浜ゴム】中国子会社が地域の住民と苗木を植樹

 横浜ゴムの中国のタイヤ生産販売子会社である蘇州優科豪馬輪胎有限公司は、10月28日に江蘇省蘇州市高新区にある同社敷地内で「YOKOHAMA千年の杜」プロジェクトの第6期植樹祭を開催した。  当日は、同社の福谷修一総経理や従業員のほか、優科豪馬橡膠有限公司の上井清副総経理、蘇州市敬恩実験小学校の児童ら134名が参加し、160平方メートルの敷地に800本の苗木を植樹した。  植樹祭では、優科豪馬橡膠…

タグ: , ,
【住友ゴム】「エコ・ファーストの約束」を更新
ニュース 98
98

【住友ゴム】「エコ・ファーストの約束」を更新

 住友ゴム工業は11月20日、環境省が創立した「エコ・ファースト制度」において、環境保全の取り組み目標をまとめた「エコ・ファーストの約束(更新書)」を環境大臣へ提出したと発表した。  今回は、2022年までにタイヤ1本あたりのライフサイクルにおける二酸化炭素の排出量を2005年比で14%以上削減する目標を掲げた。また主要生産拠点での廃棄物の直接埋め立て量を完全にゼロにする活動の継続や、モデル工場に…

タグ: ,
【横浜ゴム】日本プロ野球名球会と契約 青少年の健全育成支援へ
ニュース 95
95

【横浜ゴム】日本プロ野球名球会と契約 青少年の健全育成支援へ

 横浜ゴムは11月21日、一般社団法人日本プロ野球名球会とスポンサー契約を締結し、同会が主催する「名球会ASEANベースボールプロジェクト」を支援すると発表した。契約期間は2018年3月31日まで。  同プロジェクトは、元プロ野球選手が野球を通じて子供たちの心と体の健やかな成長を目指したもの。同社はスポーツを通じた青少年の健全育成に賛同して今回の支援を決めた。  同会は、笑顔の溢れる心豊かな社会づ…

タグ: ,
【横浜ゴム】平塚で環境イベント 市民ら3100人が参加
レポート 92
92

【横浜ゴム】平塚で環境イベント 市民ら3100人が参加

 横浜ゴムは11月11日、神奈川県の平塚製造所で体験型環境イベント「第9回 Think Ecoひらつか2017」を開催した。“みんなで学ぶ、遊ぶ、楽しめる”コンセプトに、地域住民や従業員家族と親睦を深めながら、環境保全に取り組む同社の企業姿勢を訴求した。  当日は、同社から中澤和也執行役員(平塚製造所長)をはじめ、平塚市の落合克宏市長や近隣住民など、3100人が参加した。  開会式で中澤執行役員は…

タグ: ,
【横浜ゴム】従業員の社会貢献基金 環境保護団体や被災地へ寄付
ニュース 84
84

【横浜ゴム】従業員の社会貢献基金 環境保護団体や被災地へ寄付

 横浜ゴムの従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」は、10月に海洋の環境保全活動を行う「一般社団法人JEAN」へ支援金として25万円を寄付することを決定した。横浜ゴムは支援金と同額の25万円を寄付する。  一般社団法人JEANは、1990年9月に日本で初めての「International Coastal Cleanup」(国際海岸クリーンアップ)に参加した有志によってスタートした…

タグ: ,
【住友ゴム】中国子会社が「3R推進協議会会長賞」受賞
ニュース 88
88

【住友ゴム】中国子会社が「3R推進協議会会長賞」受賞

 住友ゴムグループの中国子会社である住友橡膠(湖南)有限公司は、このほど平成29年度「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」でリデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞を受賞した。表彰式は10月31日に都内のホテルで行われた。  同表彰は、リデュース、リユース、リサイクルの「3R」に取り組み、顕著な実績を挙げた個人や事業所などに与えられるもの。今回は住友橡膠(湖南)有限公司が取り…

タグ: , ,
【ブリヂストン】東京小平で五輪イベント開催
レポート 160
160

【ブリヂストン】東京小平で五輪イベント開催

 ブリヂストンは10月29日、東京都小平市にある技術センターで参加型スポーツイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!in小平」を開催した。  このイベントは、2020年に開かれる東京五輪に向けて、地域の住民らと一緒にオリンピック及びパラリンピック・ムーブメントを盛り上げていくことを目的として2016年から始めたもの。今回が5回目の開催で、小平では2回目となった。  当…

タグ: , ,