統計

欧州でオールシーズン急成長 7~9月の市販用タイヤ販売
ニュース 556
556

欧州でオールシーズン急成長 7~9月の市販用タイヤ販売

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)は10月14日、2021年第3四半期(7~9月)の欧州における市販用タイヤの販売実績を発表した。  それによると、乗用車用タイヤ(SUV用、ライト・コマーシャル・ビークル用を含む)の販売本数は、前年同期並みの6055万5000本だった。このうち、夏用タイヤは11%減、冬用タイヤは前年と同水準だったものの、オールシーズンタイヤは20%増と大幅に増加した。  …

タグ: , , ,
海上運賃の高騰響く 回復時期探る中古タイヤ市場
ニュース 1,137
1,137

海上運賃の高騰響く 回復時期探る中古タイヤ市場

 市販用を中心に新型コロナウイルスの影響から回復している新品タイヤ市場に対し、中古タイヤ市場では余波が続いている。現在、中古タイヤの輸出業者には海上輸送のコンテナ不足や運賃高騰といった課題が重くのしかかっており、財務省の通関統計によると、2021年1~8月累計の中古タイヤの輸出実績は前年同期比10.1%減の531万2109本となった。今年の実績を2019年同期と比べると17.2%ものマイナスとなる…

タグ: ,
大口径タイヤが伸長 GfKジャパン 上期のタイヤ販売動向
ニュース 607
607

大口径タイヤが伸長 GfKジャパン 上期のタイヤ販売動向

 調査会社のGfKジャパンが9月22日に発表したタイヤ販売動向によると、上半期(1~6月)の販売数量は前年同期比9.6%増、販売金額は10.5%増だったことが分かった。また、平均価格(税抜)は0.8%増の8943円となった。  この調査は全国のカー用品店やタイヤ専門店、SS、インターネットなどの販売実績データ等をもとに、全国市場規模相当に拡大推計したもの。  チャネル別の販売数量では、カー用品店な…

タグ:
大型車のタイヤ脱落事故、2020年度は最多の131件発生
ニュース 1,708
1,708

大型車のタイヤ脱落事故、2020年度は最多の131件発生

 大型車(車両総重量8トン以上のトラックまたは乗車定員30人以上のバス)のホイール・ボルト折損によるタイヤ脱落事故が2020年度(2020年4月から2021年3月)に131件発生したことが国土交通省のまとめで分かった。脱落事故による負傷者はいなかったものの、件数は5年連続で増加して統計のある2004年度以降で最多となった。  今回の統計によると、事故は11月から2月までの冬期に87件と集中しており…

タグ: , , , ,
2020年のタイヤ売上高ランキング ミシュラン2年連続1位
ニュース 5,205
5,205

2020年のタイヤ売上高ランキング ミシュラン2年連続1位

 米専門誌タイヤビジネスが、2020年のタイヤ売上高を基にランキングをまとめた。世界的に新型コロナウイルス感染症が拡大した昨年は、トップ75社のタイヤ売上高合計が19年比7.9%減の1459億5000万ドル(約16兆580億円)と、2年連続で減少した。前回ランキングで12年ぶりに首位を獲得し、今年もトップとなったミシュランも8.3%減となった。  ミシュランはタイヤ売上高が229億3500万ドルだ…

タグ:
ハンコックタイヤ、世界の6位に 英専門誌のランキングで
ニュース 1,517
1,517

ハンコックタイヤ、世界の6位に 英専門誌のランキングで

 韓国のハンコックタイヤは、英タイヤ専門誌「タイヤプレス」が発表した2020年の世界のタイヤ企業ランキングで6位にランクインしたと発表した。2019年の順位は7位だった。  「タイヤプレス」のランキングは、収益を基にしているという。なお、1位から5位は仏ミシュラン、ブリヂストン、独コンチネンタル、米グッドイヤー、住友ゴム工業の順となっている。  ハンコックでは「今回の結果は新型コロナウイルスの拡大…

タグ: ,
北米市場売上高ランキング ブリヂストンが首位に
ニュース 1,615
1,615

北米市場売上高ランキング ブリヂストンが首位に

 米専門誌ラバー&プラスチックニュースは2020年のゴム関連企業の北米売上高の上位50社をまとめた。タイヤメーカーは前年並みの17社がランクインしている。  1位はブリヂストンで、売上高は前年比14%減の92億5000万ドル(約1兆173億円)だった。2位のミシュランも売上高が19%減少した。同誌によると、50社中42社で売上高が前年から減少したという。  タイヤメーカーで北米売上高が伸長したのは…

タグ: ,
国内タイヤ需要を上方修正 ライトトラック向けなど好調
ニュース 648
648

国内タイヤ需要を上方修正 ライトトラック向けなど好調

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)は7月16日、国内タイヤ需要の年央見直しを発表した。それによると、市販用タイヤは上期に冬用タイヤが想定を上回ったことやライトトラック用タイヤの需要が堅調に推移したため、四輪車用の各カテゴリーで年間需要を上方修正した。また新車生産・販売が当初の見通しより増加するため、新車用タイヤの需要も上振れる見込みだ。  JATMAでは需要の前提条件として、実質経済成長率を当初…

タグ: ,
JAFのロードサービス タイヤ関連の救援増加
ニュース 586
586

JAFのロードサービス タイヤ関連の救援増加

 JAF(日本自動車連盟)のロードサービス件数でタイヤ関連の救援依頼が増加していることが分かった。  2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)は全国で211万7485件の救援依頼があった。内容別で、タイヤのパンクやバースト、エア不足などの「タイヤ関連トラブル」は36万2233件(構成比17.6%)あった。2016年はタイヤ関連の件数が35万8265件(構成比15.6%)だったが、全…

タグ: , ,
ETRMAが調査 欧州のリサイクル率は94%
ニュース 406
406

ETRMAが調査 欧州のリサイクル率は94%

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)は5月11日、欧州連合(EU)27カ国を含む32カ国における2019年の廃タイヤの調査結果を発表した。それによると、廃タイヤの94%は材料再利用またはエネルギー回収に用いられており、リサイクル状況は過去数年間と同水準となったことが分かった。  廃タイヤの発生量は前年比約3%減の345万53トン。このうち54%が材料再利用に活用され、数量は7%減の187万9…

タグ: , , ,
2020年のタイヤリサイクル量は1割減に
ニュース 643
643

2020年のタイヤリサイクル量は1割減に

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)が4月23日に発表した2020年の廃タイヤ(使用済みタイヤ)リサイクル状況によると、昨年1年間の廃タイヤの総発生量は8600万本(93万7000トン)で、前年と比較して本数は1000万本、重量は8万9000トン減少した。  ルート別での廃タイヤの発生量は、タイヤ取替え時が本数、重量ともに約1割減少している。新型コロナウイルスによる経済の落ち込みなどで市販用タイヤ…

タグ: , ,
JAFロードサービス件数 高速道路で「タイヤ」が4割に
ニュース 448
448

JAFロードサービス件数 高速道路で「タイヤ」が4割に

 JAF(日本自動車連盟)の2020年度のロードサービス件数は、前年度比2.4%(5万198件)減の204万6885件だった。内訳は、一般道路が1.7%(3万4805件)減の199万5337件、高速道路は23.0%(1万5393件)減の5万1548件となった。  故障内容別で一番多かったのは、「過放電バッテリー」で、3.4%(2万3796件)増の71万7030件と全体の35%を占めた。2位は「タイ…

タグ: , ,
1~3月の欧州市販用タイヤ 前年比2ケタ増に
ニュース 335
335

1~3月の欧州市販用タイヤ 前年比2ケタ増に

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)が発表した加盟企業の第1四半期の市販用タイヤの販売実績は、乗用車用(SUV用、ライト・コマーシャル・ビークル用含む)が前年同期比12%増の5372万2000本だった。また、トラック用が18%増の333万6000本、農機用は9%増の33万9000本となった。  同協会では「全てのセグメントで需要が回復していることは心強い。業界と社会にとって良い兆しだ」として…

タグ: , ,
英社のブランド価値調査 ミシュラン、ブリヂストンがトップ
ニュース 1,216
1,216

英社のブランド価値調査 ミシュラン、ブリヂストンがトップ

 英コンサルティング会社のブランドファイナンス社がタイヤ分野のブランドランキングをまとめた。それによると、ミシュランがブランド価値で前年比4.4%減の68億4800万ドル(約7476億円)、ブランド力(BSI)は100点満点中、1.4点減の84.8点となり、両ランキングでトップを維持した。  ブランドファイナンス社は、「タイヤ業界はパンデミックにより苦戦したが、ミシュランはイノベーション戦略を推し…

タグ:
ブリヂストンが首位維持 世界のタイヤ売上高ランキング
ニュース 59,979
59,979

ブリヂストンが首位維持 世界のタイヤ売上高ランキング

 米専門誌のモダンタイヤディーラーが2020年のタイヤ売上高をもとにまとめた世界のタイヤメーカーランキングは1位がブリヂストンで、226億ドル(約2兆4416億円)だった。  2位はミシュラン(220億ドル)で、1位との差は6億ドルと前年から8億ドル縮まった。トップ10の順位の変動はなかった。  国内メーカーでは、住友ゴムが5位、横浜ゴムが8位だったほか、TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は11…

タグ: