東洋精器工業

エア充てんの省力化と安全作業を両立 東洋精器工業の「エアーメイト」シリーズ
レポート 1,348
1,348

エア充てんの省力化と安全作業を両立 東洋精器工業の「エアーメイト」シリーズ

 日本自動車タイヤ協会の調べによると、車両からタイヤを取り外した状態で行う「タイヤ空気充てん作業時」の事故は2018年1年間で33件発生。車両にタイヤが取り付けられた状態で行う「タイヤ空気補充時」の事故も2件あった。また今回の調査で、作業の経験年数が10年以上のベテラン者であっても21件もの事故に遭遇していることが判明した。慣れによって慢心が生じ標準作業から逸脱してしまうということが事故の隠れた要…

タグ: ,
スタンダード機に高機能を 東洋精器工業の乗用車用バランサー「TRIM BP-67A」
レポート 2,276
2,276

スタンダード機に高機能を 東洋精器工業の乗用車用バランサー「TRIM BP-67A」

 東洋精器工業は現在、製品ラインアップを10年という長いスパンで俯瞰した上で最適化し販売展開するという取り組みを進めている。そのときに「鍵となるのがスタンダードモデルだ」と、太田正彦常務取締役は指摘する。スタンダードモデルは技術スキルの高いタイヤ専業店のスタッフだけでなく、SSや量販店といったキャリアの浅いスタッフが使用するケースも非常に多い。  仮に技術スキルにレベル差があるスタッフが作業現場に…

タグ: ,
脱着作業の省力化・軽労化へ 東洋精器工業のタイヤチェンジャー「PIT ATHLETE-Ⅱ改」
レポート 1,872
1,872

脱着作業の省力化・軽労化へ 東洋精器工業のタイヤチェンジャー「PIT ATHLETE-Ⅱ改」

脱着作業で省力化・軽労化  タイヤ整備の現場で今、強く求められているテーマが“省力化・軽労化”。その背景として、タイヤ整備を担当する作業スタッフ不足が深刻化していることが挙げられる。  足廻りサービス機器の専門サプライヤー、東洋精器工業が意欲的に取り組んでいるのがまさに“省力化・軽労化”だ。太田正彦常務取締役は「少人数で仕事を回せるよう軽労化・省力化を実現し、より効率化が可能な機器をご提供すべく、…

タグ: ,
「オートサービスショー2019」レポート① 高まり見せるエーミングへの関心
レポート 808
808

「オートサービスショー2019」レポート① 高まり見せるエーミングへの関心

 「第36回オートサービスショー2019」が5月16日~18日の3日間、東京ビッグサイトで開かれた。今回のショーテーマは「次世代へ 変わるクルマと自動車整備」。タイヤ整備機器をはじめ、自動車用の整備・検査機器、機械器具・工具など自動車関連整備事業所で使われる整備関連製品が一堂に展示された。  今回の「オートサービスショー」は103社8団体が参加し、全860小間の規模となった。その中にはタイヤ販売店…

タグ: , , , , , , ,
【東洋精器工業】ターゲットを小型化し簡単装着 3Dアライナー新発売
レポート 1,144
1,144

【東洋精器工業】ターゲットを小型化し簡単装着 3Dアライナー新発売

 自動ブレーキシステムをはじめとする先進の安全技術が開発され、多くのクルマに搭載され始めている。だがタイヤなど足廻りの整備が整っていなければその機能はフルに発揮されない。言い方を変えると、足廻りの整備がきちんと果たされてこそ先進の安全技術が有効になるのだ。  例えば、前を走るクルマに追従するクルーズコントロールシステムや、レーンをキープするアシストシステム――これらはホイールアライメントが正しく調…

タグ: ,
【東洋精器工業】セーフティケージ発売 爆風を安全に誘導
レポート 1,995
1,995

【東洋精器工業】セーフティケージ発売 爆風を安全に誘導

 東洋精器工業は6月からセーフティケージ(安全囲い)の新製品としてLT/TB用ブラインド式セーフティケージ「TD-TBi」の本格販売を開始した。同社の太田正彦取締役販売企画部長に話を聞いた。  新製品は、空気充てん作業中に万が一タイヤが破裂した場合、そのときに生じる強烈な爆風からの被害抑制を図るもの。  セーフティケージに対する性能ニーズはこれまで、タイヤホイールやサイドリング、さらにはゴム片とい…

タグ: , ,
【東洋精器工業】エア充てん時に無線リモコンを活用
レポート 1,337
1,337

【東洋精器工業】エア充てん時に無線リモコンを活用

 タイヤの空気充てん作業を行うとき、万一の破裂事故から身を守るのに必要不可欠な機器がセーフティーケージ(安全囲い)である。ただ、作業の流れにおいて、セーフティーケージの中にタイヤを入れるという工程が加わることから「面倒だ」と、ついそれを省いてしまうケースが見られるようだ。  そのような現実に対し、タイヤ整備機器を供給する企業は手をこまねいているわけではない。エアーチャックを接続すると自動的に空気充…

タグ: ,
【東洋精器工業】機能をフル搭載したバランサー
レポート 5,095
5,095

【東洋精器工業】機能をフル搭載したバランサー

 東洋精器工業(兵庫県宝塚市、阿瀬正浩社長)は2016年、創業70周年という大きな節目を迎えたことを機に、ホイールバランサーの製品戦略について見直しを図っている。  主力製品の一つ、ホイールバランサーではこれまで、「TRIM」(トリム)と「PRESTO」(プレスト)と、2つのシリーズを上市していた。それをこのほど「TRIM」シリーズに集約化。太田正彦取締役は「初心に帰り、東洋精器のホイールバランサ…

タグ: ,
東洋精器工業 乗用車用タイヤチェンジャー「PIT ATHLETE-Ⅱ」
レポート 9,168
9,168

東洋精器工業 乗用車用タイヤチェンジャー「PIT ATHLETE-Ⅱ」

目を惹く、つや消しブラック塗装  東洋精器工業はこのほど乗用車用タイヤチェンジャーが「PIT ATHLETE-Ⅱ(ピット アスリート―ツー)」を市場投入した。価格をエントリーモデル並みに抑えながら、ハイエンドモデルにひけをとらない、あるいはそれを上回るほど数々の機能を標準装備した。販売企画部の小出哲裕課長が実演デモと解説を担当してくれた。  「PIT ATHLETE-Ⅱ」でまず目を引くのがそのカラ…

タグ: ,
東洋精器工業 乗用車用ホイールバランサー「TRIM BP-7300P」
レポート 2,291
2,291

東洋精器工業 乗用車用ホイールバランサー「TRIM BP-7300P」

高精度で効率良い作業を実現  東洋精器工業(兵庫県宝塚市、阿瀬正浩社長)。今年、創業満70周年という大きな節目を迎えた。日本のモータリゼーション、その黎明期からタイヤ産業と歩みをともにしてきた同社。その社歴はパイオニアという冠がまさにふさわしい。  創業70周年を契機に、同社ではそれを記念する企画や、製品事業戦略を打ち出している。その一つはタイヤチェンジャーとホイールバランサーの購入者・販売代理店…

タグ: ,
東洋精器工業 名古屋営業所が竣工
レポート 1,612
1,612

東洋精器工業 名古屋営業所が竣工

全国6エリアで研修センターの併設完了  東洋精器工業株式会社(兵庫県宝塚市、阿瀬正浩社長)の名古屋営業所(愛知県長久手市桜作1420)の新社屋がこのほど完成し、10月23日に現地で内覧会が行われた。同営業所では東海4県のタイヤ整備事業者などに向けて各種研修を提供することで、人材育成と安全な作業環境づくりに貢献していく。  東洋精器工業ではこの数年、全国の主要都市にある営業所をリニューアルするのに合…

タグ: ,
立ち上がる、被災地。サポートする人たち
3.11 2,505
2,505

立ち上がる、被災地。サポートする人たち

 3月11日の東日本大震災、未曾有の災害はタイヤ業界に多大な影響を及ぼした。メーカーの生産拠点や物流拠点、タイヤ販売会社の本社・支店・営業所、そして多くのタイヤ取扱店が被害に遭った。店舗の全壊・半壊をはじめ、在庫品や什器備品、預かり品などを損傷・損失した例は数知れない。震災発生から4カ月――震災から立ち上がろうとしているタイヤ取扱店を、側面から支えているのがタイヤ整備サービス機器の製造・販売を行う…

タグ: , , ,