ニュース

“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ
ディーラー 236
236

“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ

 名古屋市中川区にある中古タイヤ・ホイール・パーツの販売・買取専門店、太平タイヤ。店舗の外壁に“世界最強の中古メガストア”と謳われている通り、2500坪の敷地に、他店を圧倒する在庫量を誇る巨大店舗だ。近年は中古品に対する抵抗が薄れて来店者数は増加している。その半面、安価な海外ブラ…

“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ
ディーラー 236
236

“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ

 名古屋市中川区にある中古タイヤ・ホイール・パーツの販売・買取専門店、太平タイヤ。店舗の外壁に“世界最強の中古メガストア”と謳われている通り、2500坪の敷地に、他店を圧倒する在庫量を誇る巨大店舗だ。近年は中古品に対する抵抗が薄れて来店者数は増加している。その半面、安価な海外ブラ…

【東洋精器工業】セーフティケージ発売 爆風を安全に誘導
レポート 208
208

【東洋精器工業】セーフティケージ発売 爆風を安全に誘導

 東洋精器工業は6月からセーフティケージ(安全囲い)の新製品としてLT/TB用ブラインド式セーフティケージ「TD-TBi」の本格販売を開始した。同社の太田正彦取締役販売企画部長に話を聞いた。  新製品は、空気充てん作業中に万が一タイヤが破裂した場合、そのときに生じる強烈な爆風から…

マザー拠点として重要性増す 東洋ゴム タイヤ技術センター
レポート 238
238

マザー拠点として重要性増す 東洋ゴム タイヤ技術センター

 東洋ゴム工業は7月中旬、兵庫県伊丹市にあるタイヤ技術センターの一部を報道陣に公開した。タイヤ技術センターは1966年に、それまで他工場に分散していた開発機能を統合して開設した。それ以来、同社のタイヤの技術力向上のベースとしての役割を担っている。  今回は代表的な試験設備として、…

【グッドイヤー】アイス性能を7%向上した「ICE NAVI 7」
レポート 148
148

【グッドイヤー】アイス性能を7%向上した「ICE NAVI 7」

 日本グッドイヤーは8月から乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「ICE NAVI 7」(アイスナビ セブン)を発売する。新商品は新たなパターンやコンパウンドの改良により氷上でのブレーキ性能やコーナリング性能を高めたことが大きな特徴。同社が6月下旬に横浜市内のスケートリンクで開催し…

コラム

過去の特集

【特集】4月8日はタイヤの日
【タイヤの日とは?】
より多くのドライバーにタイヤへの関心を高め、交通安全対策の推進活動を行う日。タイヤ各社や関連団体が各地で点検活動やイベントを開催し、安全啓発を行う。なお4月8日の由来は、春の全国交通安全運動の実施月である4月を、また8は輪(タイヤ)のイメージからとったもの。
【特集】東日本大震災から5年
東日本大震災から5年が経ちます。被災者がどのような状況に置かれ、いかにして立ち上がろうしているのか。また大きな被害を受けて業務停止を余儀なくされた企業は復旧へ向けてどう取り組んできたのか――5年という大きな節目となった今、当時の報道の一部ではありますが、改めて編集しました。