ニュース

キャップに装着する新感覚TPMS「ブルーセンサー」
レポート 165
165

キャップに装着する新感覚TPMS「ブルーセンサー」

 トライポッドワークス(宮城県仙台市)は新型タイヤ空気圧センサー(TPMS)「BLUE-Sensor」(ブルーセンサー)をリリースした。2輪車から大型トラックバスまで、エアバルブの形状が合致すれば同一の規格を使用できる。現在TPMSの大勢を占めるホイール組み付け型と異なり、エアバ…

年間5000本のタイヤ販売を目指すアライ商会
ディーラー 161
161

年間5000本のタイヤ販売を目指すアライ商会

 群馬県の部品商、アライ商会は10年前から本格的にタイヤの取り扱いを開始し、現在も売上を伸ばしている。「タイヤもゴム製のパーツの一つ」と話す新井雄一社長。その販売と在庫管理のテクニックは、大小さまざま多種多様なパーツを取り扱う部品商ならではと言えるものだった。 車体の1パーツとし…

キャップに装着する新感覚TPMS「ブルーセンサー」
レポート 165
165

キャップに装着する新感覚TPMS「ブルーセンサー」

 トライポッドワークス(宮城県仙台市)は新型タイヤ空気圧センサー(TPMS)「BLUE-Sensor」(ブルーセンサー)をリリースした。2輪車から大型トラックバスまで、エアバルブの形状が合致すれば同一の規格を使用できる。現在TPMSの大勢を占めるホイール組み付け型と異なり、エアバ…

「特装車とトレーラー展」開催 タイヤ関連企業も出展
レポート 166
166

「特装車とトレーラー展」開催 タイヤ関連企業も出展

 6月8日から10日の3日間、千葉県の幕張メッセで「特装車とトレーラー展」が開催され、ブリヂストンをはじめタイヤ関連企業がブースを出展した。  ブリヂストンはトレーラー向けオールシーズンタイヤ「M746」のリトレッドタイヤを出品。ブリヂストンタイヤジャパンの毛塚高通生産技術サービ…

【ブリヂストン】新ブランド「ALENZA 001」の乗り味は
レポート 373
373

【ブリヂストン】新ブランド「ALENZA 001」の乗り味は

 ブリヂストンは5月中旬、栃木県にあるプルービンググラウンド(テストコース)で今年2月に発売したSUV用タイヤ「ALENZA 001」の試乗会を行った。新商品はニーズが多様化するSUV市場の中で特にプレミアムモデルをターゲットに開発した。その性能は――。  ここ数年、新車販売が好…

コラム

過去の特集

【特集】4月8日はタイヤの日
【タイヤの日とは?】
より多くのドライバーにタイヤへの関心を高め、交通安全対策の推進活動を行う日。タイヤ各社や関連団体が各地で点検活動やイベントを開催し、安全啓発を行う。なお4月8日の由来は、春の全国交通安全運動の実施月である4月を、また8は輪(タイヤ)のイメージからとったもの。
【特集】東日本大震災から5年
東日本大震災から5年が経ちます。被災者がどのような状況に置かれ、いかにして立ち上がろうしているのか。また大きな被害を受けて業務停止を余儀なくされた企業は復旧へ向けてどう取り組んできたのか――5年という大きな節目となった今、当時の報道の一部ではありますが、改めて編集しました。