横浜ゴム

横浜ゴム タイヤマネジメントシステム刷新「HiTES」も第4世代へ
ニュース 600
600

横浜ゴム タイヤマネジメントシステム刷新「HiTES」も第4世代へ

 横浜ゴムはIoT(モノのインターネット)を活用したタイヤマネジメントシステム「T.M.S」をリニューアルし、9月10日よりサービスを開始した。同時にトラック・バス用のTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)の新商品「HiTES4」(ハイテス・フォー)を発売。タイヤに関するデータをインターネットでつなぎ、摩耗予測や最適な商品、運用プランの提案を迅速に行うことで輸送ビジネスの課題解決に貢献してい…

タグ: , , , ,
横浜ゴム、OHTの需要増に対応 インドにATGの新工場
ニュース 433
433

横浜ゴム、OHTの需要増に対応 インドにATGの新工場

 横浜ゴムは9月11日、農業機械用タイヤなどオフハイウェイタイヤ(OHT)の生産販売グループ会社のATG(アライアンスタイヤグループ)が印アチュタプラム工業団地に新工場を建設すると発表した。2023年第1四半期から生産を開始する予定。生産能力は日量55トンで、設備投資額は1億6500万ドル(約175億円)。  ATGは現在、インドで2工場を操業しており、農業機械や建設車両、産業車両、林業機械用タイ…

タグ: , , , ,
歴史を刻むクラシックカー向けタイヤに高まる期待
タイヤ事業戦略 1,610
1,610

歴史を刻むクラシックカー向けタイヤに高まる期待

 国内で過去に名車と呼ばれたヒストリックカー、クラシックカーの人気がじわり高まっている。数年前から複数の自動車メーカーが部品の復刻販売や保守サービスを始め、「愛車に乗り続けたい」「昔の乗り味をもう一度」という愛好家のニーズに応えている。それに合わせて、タイヤメーカーでも横浜ゴムやミシュランが旧車向けの販売を積極化している。横浜ゴム消費財製品企画部の大前貴睦副部長と同部製品企画1グループの五来大輔主…

タグ: , , , ,
“冬商戦”へ期待高まる メーカー各社が様々な施策を展開
ニュース 898
898

“冬商戦”へ期待高まる メーカー各社が様々な施策を展開

 9月に入り北日本からTVCMが始まるなど、本格的な冬タイヤの商戦期を迎えつつある。昨シーズンは値上げ前の仮需や消費増税による需要の変動、記録的な暖冬を受けた販売の伸び悩みがあったことから今年にかける期待は大きい。このような中で、各社は様々な施策で需要喚起に注力する。  昨年は8月に各社の価格改定があり、また10月には消費増税がスタートするなど、例年とは異なる環境下で商戦が進んだ。さらに、全国的な…

タグ: , , , , , , ,
横浜ゴムのフィリピン工場 全面復旧は来年3月に
ニュース 711
711

横浜ゴムのフィリピン工場 全面復旧は来年3月に

 横浜ゴムは8月7日の決算発表会の中で、フィリピン工場の全面復旧が来年3月末になると明らかにした。同工場は2017年5月に火災が発生し、建屋や生産設備の一部に損傷を受けた。新型コロナウイルスで工事に遅れが生じたため、当初より3カ月遅れる。

タグ: , , ,
国内タイヤメーカー4社のトップが示す将来向けた戦略の鍵
ニュース 1,638
1,638

国内タイヤメーカー4社のトップが示す将来向けた戦略の鍵

 8月7日までに行われた国内タイヤメーカー4社の決算説明会で、各社のトップが将来に向けた事業戦略や中期経営計画の取り組み状況を語った。ブリヂストンはソリューションビジネスを成長の軸として様々な施策を展開し、住友ゴムや横浜ゴム、TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は高付加価値タイヤなどそれぞれが競争優位性を持つカテゴリーで拡販につなげる方針だ。コロナ禍で今後が見通せない中でも各社独自の戦略で攻勢をか…

タグ: , , , , , ,
シングルタイヤのスタッドレス続々 ブリヂストン、横浜ゴムから新商品
ニュース 721
721

シングルタイヤのスタッドレス続々 ブリヂストン、横浜ゴムから新商品

 トラック・バス用タイヤで「超扁平シングル」「ウルトラワイドベース」などと呼ばれるシングルタイヤの冬用モデルが相次いで発売される。シングルタイヤは、大型トラックのダブルタイヤ(複輪)を1本(単輪)で走行できるようにタイヤ幅を広くしつつ、車重を支えるため構造を強化。車両の軽量化につなげることで車載重量の増加が可能となり、輸送効率化に貢献する。  ブリヂストンは、9月1日から超扁平シングルスタッドレス…

タグ: , , ,
国内タイヤメーカー 新型コロナウイルスへの対応策強化
ニュース 735
735

国内タイヤメーカー 新型コロナウイルスへの対応策強化

 新型コロナウイルスの感染拡大により需要が激減した上期。各社は従来とは大きく異なる事業環境下で様々な対策を実施してきた。  ブリヂストンは危機への対応として機動的な資金調達を行ったほか、タイヤ・ゴム事業を中心に「リターンが確かな事業にリソースを集中させる」(同社)取り組みを始めた。  住友ゴム工業は外出自粛や在宅勤務が進む中で、オンラインを活用したオーダーシステムを導入したほか、リモート面談といっ…

タグ: , , , , ,
国内4社の2020年業績予想 下期以降の回復へ期待
ニュース 1,285
1,285

国内4社の2020年業績予想 下期以降の回復へ期待

 タイヤメーカー4社の中間決算が出揃った。上期は新型コロナウイルスの感染拡大によりタイヤ販売に深刻な打撃を受けた一方で、足元では需要が回復しつつあることから、当期損益を未定としたブリヂストン以外の3社は通期では黒字を確保する見込みだ。感染の第2波、第3波への警戒感が強まっており、市場の先行きに不透明感はあるものの、徐々に挽回へつながっていくことが期待される。  ブリヂストンは新型コロナウイルスの影…

タグ: , , , , ,
「令和2年7月豪雨」ブリヂストン、横浜ゴムが義援金を寄付
ニュース 396
396

「令和2年7月豪雨」ブリヂストン、横浜ゴムが義援金を寄付

 ブリヂストンと横浜ゴムは22日、「令和2年7月豪雨」の被災地へ義援金を寄付すると発表した。  ブリヂストンは日本赤十字社を通じて800万円を寄付する。同社グループの各社では被災地区に対する日用品などの支給を既に開始しており、今後も各自治体と連携して物的支援をはじめ、復旧に必要な様々な支援を継続していく。  横浜ゴムは、従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」を活用する。今回は横浜…

タグ: , ,
横浜ゴムの三重工場 従業員1名が新型コロナウイルスに感染
ニュース 27,003
27,003

横浜ゴムの三重工場 従業員1名が新型コロナウイルスに感染

 横浜ゴムは12日、三重工場(三重県伊勢市)に勤務している従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。従業員は現在入院中だが、容態は安定しているという。保健所と連携して、濃厚接触者の出勤を停止した上で、PCR検査を実施し全員の陰性を確認しているほか、従業員が勤務する職場の消毒作業を実施した。  横浜ゴムは新型コロナウイルスの感染拡大に対応するために、3密を避ける行動やマスクの着用、在宅勤務…

タグ: , ,
モータースポーツ本格再開へ 各社が最高の技術と情熱を
ニュース 482
482

モータースポーツ本格再開へ 各社が最高の技術と情熱を

 新型コロナウイルスの影響で開催が延期されていたモータースポーツ活動が7月以降、本格的に再開される見通しだ。タイヤメーカー各社はトップカテゴリーからユーザー参加型のレースまで様々な活動を支援する。社会情勢が不安定な時期だからこそ、モータースポーツが持つ魅力を伝え、活性化につながっていくことが期待される。  国内外の様々なレースが延期や中止に追い込まれていた今シーズン、ようやく主要なカテゴリーで再開…

タグ: , , , , , , ,
コロナ時代の新常態 タイヤ業界でも感染防止と経済の両立へ
ニュース 1,362
1,362

コロナ時代の新常態 タイヤ業界でも感染防止と経済の両立へ

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための緊急事態宣言が全面的に解除されてから1週間あまり。国内で経済活動が本格的に再開しつつある中、タイヤの生産現場や販売店でも社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)の確保や従業員の体調管理の徹底といった感染対策を取りながら「ニューノーマル(新常態)」への対応が始まっている。  国内の工場は自家用車で通勤する従業員が多く、また工場内の配置も通常時から十分な間隔…

タグ: , , , , , ,
「緊急事態宣言」解除後もテレワークが主流に 各社段階的な対応
ニュース 3,485
3,485

「緊急事態宣言」解除後もテレワークが主流に 各社段階的な対応

 政府が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を全面解除したことを受け、企業活動も通常の体制に向けて動き出した。この間、タイヤメーカーでも生産拠点などを除いた本社や研究開発機関の従業員は原則として在宅勤務となっていた。ただ、即座に以前のように出社が求められるケースは少ないようだ。今後、確実にやってくるとも言われている「第2波」のリスクも考慮しつつ、各社は状況を見極めながら調整を図っていく。  ブリヂ…

タグ: , , , ,
横浜ゴムの米セーラム工場 約2カ月にぶりに生産再開へ
ニュース 532
532

横浜ゴムの米セーラム工場 約2カ月にぶりに生産再開へ

 横浜ゴムの米国子会社、ヨコハマ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ(YCNA)は、新型コロナウイルスの影響で稼働を停止していたヴァージニア州セーラムの乗用車・SUV用タイヤ工場を6日1日から再開すると発表した。同工場は従業員の感染予防を目的に4月5日から生産を停止しており、約2カ月ぶりの稼働再開となる。  なお、同社のミシシッピ州ウェストポイントのトラック・バス用タイヤ工場は4月下旬に生産を…

タグ: , , ,