中国市場

中国のタイヤメーカー首位は?業界団体がランキング発表
ニュース 10,368
10,368

中国のタイヤメーカー首位は?業界団体がランキング発表

 中国ゴム工業協会は2018年の売上高をベースとした中国のタイヤメーカーランキングを発表した。特に目立つのは5位にランクインした昊華タイヤで同協会によると、2018年にLongyue Tireを買収したことにより、順位が大幅に上昇したという。  中国ゴム工業協会では今後の中国タイヤ産業の動向について、「各企業は技術開発や製品、マーケティングなど、あらゆる面で競争力を一層高めた高品質な商品開発が求め…

タグ: , , ,
アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2019」開催 
レポート 721
721

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2019」開催 

 タイヤ・ホイール見本市「中国国際タイヤエキスポ(CITEXPO)2019」が8月19~21日の3日間、上海・世博展覧館で開催された。17回目となった今回は現地メーカーを中心に360以上の出展者が新製品や主力商品を紹介するとともに、世界各国から集ったバイヤー達と意見交換をした。日本へのビジネス展開や、米中貿易摩擦への対策などを有力タイヤメーカーに聞いた。 中策ゴムグループ(ZHONGCE RUBB…

タグ: , , ,
「第17回中国国際タイヤエキスポ」8月19日から上海で開催
ニュース 206
206

「第17回中国国際タイヤエキスポ」8月19日から上海で開催

 アジア・太平洋地域で最大級のタイヤ・ホイールのトレードショー「第17回中国国際タイヤエキスポ(China International Tire Expo)2019」(CITEXPO2019)が、8月19日から21日にかけて中国の上海で開催される。  会場は上海世博展覧館(Shanghai World Expo Exhibition&Convention Center)。約4万平方メートルの展示ス…

タグ: , ,
過熱する米中貿易摩擦 変わる中国メーカーの戦略
ニュース 970
970

過熱する米中貿易摩擦 変わる中国メーカーの戦略

 米中で相手国からの輸入品に対する関税上乗せの応酬が続いている。米政府は8月23日に160億ドル(約1兆8000億円)相当の中国製品に25%の追加関税を発動、対中関税の規模は7月の発動分と合わせて500億ドル相当となった。  中国政府も同規模の報復措置を講じるなど摩擦が過熱する中、米国は対象品目リストにタイヤなどのゴム製品を含む第3弾の追加関税を検討しているもようで、今後の動向に注目が集まる。  …

タグ: , ,
アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2018」上海で開催
レポート 3,069
3,069

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2018」上海で開催

 アジア・パシフィック地区最大級のタイヤ・ホイールの専門展示会「中国国際タイヤエキスポ(CITEXPO)2018」が8月20~22日の3日間、上海・世博展覧館で開催された。16回目となった今回は現地メーカーを中心に約400社が出展し、独自の製品展示を通じて新規顧客の開拓を目指した。販路拡大に向けた施策や、米中貿易摩擦への対応など、今後の事業方針について複数社のタイヤメーカーに聞いた。 HIXIH …

タグ: , ,
ダブルスター、中国にトラック用タイヤ工場を建設
ニュース 534
534

ダブルスター、中国にトラック用タイヤ工場を建設

 中国の青島双星(ダブルスター)は5月31日、青島市にトラック・バス用タイヤの新工場を建設すると発表した。ドイツが推進する「インダストリー4.0」をコンセプトにしたもので、全生産ラインで自動化を図る。  同社は既存工場の老朽化に伴い、工程を自動化したスマート工場の建設を加速させている。2016年には乗用車用タイヤ工場を竣工した。

タグ: , , ,
アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2017」開催
レポート 3,219
3,219

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2017」開催

 アジア地域で最大級のタイヤ見本市「第15回中国国際タイヤエキスポ」(CITEXPO2017)が8月21日~23日の3日間、上海世博展覧館(上海市浦東新区)で開かれ、約400社が出展した。各社はSUV用タイヤをはじめ、レースやスポーツカー向けの商品など独自のラインアップでプレゼンスを示した。期間中、アジアや中東、アフリカなどから約1万4000人が来場した。 ナンカンタイヤ プレミアムゾーンに注力 …

タグ: , , ,
中国企業のクムホ買収白紙へ 買収価格折り合わず
ニュース 591
591

中国企業のクムホ買収白紙へ 買収価格折り合わず

 中国の青島双星(ダブルスター)による韓国のクムホタイヤの買収計画が白紙になったことが分かった。9月12日にダブルスターがクムホタイヤの債権団から受領した株式売買契約解除の合意書にサインしたと現地の複数のメディアが伝えた。債権団は9月上旬、ダブルスターからの買収額引き下げの要求を拒否し、交渉が決裂した。  ダブルスターは今年3月、クムホタイヤの債権団が保有するクムホ株の約4割を9950億ウォン(約…

タグ: , ,
中国ゴム工業協会 5ヵ年計画を策定 ラベリング制度の完備へ
ニュース 1,097
1,097

中国ゴム工業協会 5ヵ年計画を策定 ラベリング制度の完備へ

 中国ゴム工業協会は6月22日、エコタイヤの普及促進に向けた5カ年計画(2018~2023年)を発表した。エコタイヤの基準やRFID(無線自動識別システム)の導入を掲げたほか、タイヤのリコール制度確立のための研究などを進めていく。  同協会では「エコタイヤは低転がり抵抗とウェットブレーキ性能を兼ね備えるほか、製造工程におけるVOC(揮発性有機化合物)排出の削減や環境に配慮した原材料などで作られたも…

タグ: ,
ダブルスターがクムホタイヤを1000億円で買収へ
ニュース 2,623
2,623

ダブルスターがクムホタイヤを1000億円で買収へ

 中国の青島双星(ダブルスター)は3月13日、韓国のクムホタイヤを買収する契約を結んだと発表した。韓国産業銀行やウリィ銀行などのクムホタイヤの債権団が保有する42.01%(6636万8844株)の株式を9950億ウォン(約993億円)で取得する。  契約完了後、債権団がクムホアシアナグループの朴三求(パク・サムグ)会長に優先買収請求権を行使するかどうかを通知する。朴会長はその後30日以内に権利の使…

タグ: ,
中国ゴム工業協会 9月からタイヤラベリング制度スタート
ニュース 1,300
1,300

中国ゴム工業協会 9月からタイヤラベリング制度スタート

 中国ゴム工業協会は6月15日、9月15日から業界自主基準としてタイヤラベリング制度を正式に実施すると発表した。「タイヤ等級基準」「タイヤラベリング管理規定」を制定し、転がり抵抗、ウェットグリップ、ノイズの3項目についてラベル仕様を公開した。新品の乗用車用タイヤやトラック用タイヤが対象となる。同日からオンラインでタイヤメーカーからの事前申請の受け付けを始めた。  中国ゴム工業協会にはダブルコインや…

タグ: ,
住友ゴム 中国・常熟工場の生産本数が累計1億本に
ニュース 761
761

住友ゴム 中国・常熟工場の生産本数が累計1億本に

 住友ゴム工業は11月18日、同社グループの中国におけるタイヤ製造・販売会社である江蘇省の住友橡膠(常熟)有限公司が、11月14日にタイヤ生産本数累計1億本を達成したと発表した。  11月17日に同工場内で行われた記念式典には、山田直樹董事長兼総経理をはじめ、住友ゴム工業の黒田豊取締役常務執行役員など約40名が参加した。  記念式典で黒田常務は、「中国市場は当社グループの中でも最も重要なウェイトを…

タグ: ,
アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO 2015」
レポート 1,655
1,655

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO 2015」

 アジア地域最大級のタイヤ見本市「第13回中国国際タイヤ博覧会」(CITEXPO 2015)が9月9~11日の3日間、上海光大会展センター(上海市漕宝路)で開催された。会場ではタイヤのほか、ホイールやアフターマーケットサービスなどの関連製品を一堂に展示し、活発な情報交換や交流を行った。今回出展した約300社の中からとくに日系企業と関わりのある出展社をピックアップし、中国市場の現状や日本市場への取り…

タグ: , , ,
住友ゴム 中国市場で新チャネル展開「攻める店舗へ」
レポート 1,285
1,285

住友ゴム 中国市場で新チャネル展開「攻める店舗へ」

あらゆる角度から「攻める店舗」めざす  住友ゴムが中国で展開を始めた「D-ガード」は店舗に対して経営のノウハウや運営方法を提供することで安定的な販売増に繋げていくのが特徴だが、その仕組みを支えるのはシステム化された顧客誘引手法と顧客管理方法にある。住友橡膠(中国)有限公司の濱田裕史シニアゼネラルマネジャーにその狙いをきいた。  ――D-ガード出店の背景は  「中国は専業店が圧倒的に多くチャネル構成…

タグ: , ,
住友ゴム 中国初の本格FC網を構築
ニュース 939
939

住友ゴム 中国初の本格FC網を構築

2020年にシェアトップへ  住友ゴム工業は中国市場で小売店向けの販売施策を強化する。今年から新たな販売チャネルとしてスタートした総合メンテナンスショップ「D-ガード」の出店を2016年以降加速させ、中国で初となる大規模フランチャイズ網の構築に乗り出す。景気減速による個人消費の低迷など懸念材料はあるものの、依然として新車販売台数世界1位の中国市場で安定的な販売体制を確立し、グローバルメーカーとして…

タグ: ,